花日記

美深・松山湿原(7・9)

       北海道には湿原がたくさんありますが、ここは知らないところでした。
       新聞で知り、行ってみたくてたまらなくてやっと決行しました。
       お天気がずっと悪いので見切り発車でしたが、案外いいお天気で幸運でした。
       旭川市から更に北上、美深町の山の中にあります。
       観光地から離れた場所なので、秘境とも言われるそうです。
       駐車場には司葉子さんとご主人の相沢英之さんの記念碑が立っていましたよ。
              


                           駐車場から湿原まではずっと登り道で900メートル
                           30分くらいで上れると言う事でしたが、まぁ辛かった事・・・
f0146493_20411158.jpg



                           早速目に付いたのがエゾノレイジンソウ
f0146493_20412544.jpg



                           道の両側にはゴゼンタチバナが続きます。お初でした。
f0146493_20413691.jpg



                           白い花びらに見えるのは苞で真ん中の部分が花
f0146493_20414678.jpg



                           写真では分かりにくいけれど、薄い緑色の花の集団
f0146493_2041558.jpg



                           ヤマブキショウマ
f0146493_2042624.jpg



                           視界が開けた場所から
f0146493_20421546.jpg



                           ツルアジサイ
f0146493_20422445.jpg



                           エゾノヨツバムグラ・オククルマムグラ・ミヤマキヌタソウ
                           エゾイチゴ?・ミヤママタタビ?・ヒメジソ

                           上三つ、似ていて葉で区別しましたがあっているかな?
f0146493_20423790.jpg



                           エゾアジサイはこれで一番開花した花
f0146493_20424811.jpg



                           サンカヨウツバメオモトの実
f0146493_20425918.jpg



                            なんと!アジサイが咲くというのにマイズルソウシロバナノエンレイソウ
f0146493_2043983.jpg



                           こんな岩が露出した場所ばかり
f0146493_20431898.jpg



                           頂上に着くと木道が現れました
f0146493_20432690.jpg



                           アカエゾマツとハイマツの荒涼とした湿地帯
f0146493_20433637.jpg



                           アカエゾマツは1センチ太るのに20年かかるそうです。
                           なのでここの木たちは推定樹齢300年            
f0146493_20434922.jpg



                           トキソウ
f0146493_2044047.jpg



                           タチギボウシちょっと早かったです
f0146493_2044109.jpg



                           これらがまた区別が難しくて・・・
                           コバノトンボソウ・ホソバノキソチドリ・キソチドリ・ヤマサギソウ
f0146493_20442295.jpg



                           ミヤマアキノキリンソウ・ ? ・ウメバチソウ?
                           ツルコケモモ・ ? ・ ?
f0146493_20443332.jpg



                           頂上には三つの沼がありました。
                           えぞ松沼
f0146493_20444495.jpg



                           ワタスゲ
f0146493_2044547.jpg



                           青空も見えて~
f0146493_2045491.jpg



                           行きは気がつかなかったけれど、帰り道でコツマトリソウ
f0146493_204519100.jpg



                           視界が開けた場所、帰路は雲と霧
f0146493_20453129.jpg

       この後続きがありますが、また次回に
by maphananikki | 2010-07-12 21:23 | 北海道 | Comments(10)
Commented by おかめ at 2010-07-12 22:53 x
mapさん♪今晩わ(^^♪

 ゴゼンタチバナは素敵ね~♪見れて良かったわね。
アカエゾマツのある湿地帯の風景は素晴らしいわね、さすが北海道ね、秘境と言われる所以だわ。
ワタスゲの花の後はあんなの?綿のようね。
コツマトリソウも可愛いわね♪
区別のつきにくい花もあって、違いを見分けるのが大変ね。
トキソウは珍しいわね。

木道までの岩が露出した道はあのようだったのね、根っこと岩があって躓かないように歩くのは大変ね、下りは走って下りたのね♪お疲れ様でした。

色々と沢山見せて頂いて有難う~♪お休みなさい(-_-)zzz
Commented by miki at 2010-07-13 00:00 x
mapさん、おかめさん、こんばんわぁ~♪
此方も今日は大雨でした

初めての場所だったのですね
900mと書かれてたら、それくらいなら大丈夫かな?と思ってしまいますね
登りで900mはやはりキツイでしょうお疲れ様でした((o(_ _o)ペコリ
可愛いお初の花ゴゼンタチバナが見られたから甲斐がありましたね(^-^)ニコッ  
ワタスゲはホント綿をちぎってのせたようです
一面ワタスゲって見てみたいです
此処でもツルアジサイが見事ですね
山野草の数々良いな良いな~
6月の末に山に行った時クルマムグラに出あったんです
凄く小さな花で写真はボケボケでした(´ヘ`;)
私が行く山は車で行ける所だから、きまったような樹木しかありません。
山野草に出あうためには苦労しないと駄目ですね<笑>
>アカエゾマツは1センチ太るのに20年かかるそうです
へ~ッ!そうなんだ~(◎ー◎;)
帰り道でコツマトリソウに気がつかれて良かったですね<可愛い~>
続き楽しみにしていますね~有難うございました




Commented by map at 2010-07-13 09:21 x

  ♪ おかめさん、おはよう~

ゴゼンタチバナって名前がなんか素敵(^▽^)
こんなお初さんにあえて嬉しい~♪あ、コツマトリソウもお初だわ。
色々と野草を見てきたけれど、まだまだあるものですね。
アカエゾマツの風景は、今の季節だからまだそれほど荒涼とは思わなかったけれど
秋や冬はさぞかし寂しい事でしょうね。
ワタスゲはあれが花なのよ。生まれたてならもっとほわほわしてるみたいなんだけど。
わたしが見るときはいつもこんな感じだわ。
トキソウは湿地でしか見たことがありませんが、それも山の湿地ね。
神仙沼にもありました。

山道は濡れていたので、くだりは危険だなと思いながら跳ぶように下りてしまったわ。
早速見ていただいてありがとうございました(o^∇^o)ノ
Commented by map at 2010-07-13 09:23 x

  ♪ mikiさん、おはよう~

そちらは大雨だったようね。
mikiさんの所はマンションだからまだいいけれど戸建の家は不安だったでしょうね。
14日はまた雨ってyahooニュースの所でチラッと見たけど、気をつけてね。
気をつけてと言ってもね・・・

900メートルという距離より、25~30分で登れるとあったのでその時間なら頑張れそう
と思ったんだけど、確かにここまで来たんだからと頑張ったけれどきつかった~
前半はお花が可愛くてそんなに苦もなく登ったんだけど、後半は大変でした。
お花も目に入っていなかったわ。
mikiさんもクルマムグラに出会ったの?
わたしも今回も全て望遠で通したんだけど、ピントあわせが難しくてぼけたのばっかりでしたよ。
たまたま葉っぱも写せたから良かったけど、区別が難しい花たちですね。
そうね、珍しい花に会おうと思ったらやはりいつもとは違う所じゃないと見られないみたい。
野幌でもそうなのよ、ちょっと奥まった道を歩かないとダメなのよ・・・
続きもまた見てくださいね~(o^∇^o)ノ
Commented by harukoma68 at 2010-07-13 10:58
mapさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう。
この日は北の湿原にお出かけしたの、まだ未開の地が沢山あるわね。
征服欲が沸いてくる?(笑)
ゴゼンタチバナ、白の苞かきれい、真ん中のお花は可愛い色ね。そのほかにも白の小さなお花たちが主役ね。
ワタスゲ群生もきれいで見事ね。マイズルソウとシロバナノエンレイソウもまだ元気に咲いて、季節が同居している訳ね。沼が見えるとなぜかホッとします。夏にきたらヒヤッとしそうな空間ね。
Commented by ふみ at 2010-07-13 17:08 x
mapさん はるこまさん こんにちは (^。^)

登り道を900mも登ったんですか~。登り慣れていないときつかったでしょう。
木道があるのは湿原だからですね。アカエゾ松が1センチ太るのに20年もかかるのね。北の山の中にあって、それだけ寒いという事なのね。風が強いので樹木が真っすぐ伸びないのでしょうね。
頂上の湿地帯はまさに秘境ですね。

トキソウがひっそりと可憐に咲いているのが愛しいわ~。
ツルアジサイがきれいね。木にしっかりからまっているわね。
エゾノヨツバムグラ、オククルマムグラ、ミヤマキヌタソウ、小さな花ね~。mapさん葉で見分けるの ?   すごいわね。
北の湿原もここまで来ると、寒さにちぢこまっている様だわ。秘境といわれるだけに、ひっそりとしてそんな中にワタスゲの群生を見るとホッとします。

珍しい秘境の写真を見せて頂いて有り難うございました。 (@^^)/~~~
Commented by map at 2010-07-13 21:09 x

  ♪ はるこまさん、こんばんは

そうなのよ、未開の地がまだまだあるの。
征服欲なのかなあ?言われてみたらそうかもね!
自分の目で確かめてみたいのよ。
本州にも足を伸ばしたいのだけど、夫がそちらはなかなかうんと言ってくれないの。
早く出かけないと、段々足腰に自信がなくなってくるのにね~(^^;;
夏になると特に、湖や沼などは見るだけで心地良いわね。
水辺というのが何かしら訴えかけてくるようだわ。
そこにプラス花が有れば言うことないわね(o^∇^o)ノ
Commented by map at 2010-07-13 21:11 x

  ♪ ふみさん、こんばんは

ふみさん、そうなのよ~のぼりを900メートルね。
とっても遠い道のりでしたよ~(^▽^;)
ここはもういいけれど、そのくらいの距離ならまたどこかで登ってもいいかな、なんて・・・

ここは高層湿地としては北限の地なんだそうですよ。
まだマイズルソウやシロバナノエンレイソウが咲いているとは、さすがに高地で寒いのでしょうね。
かとおもえば、サンカヨウやツバメオモトは実になってるし平地では考えられない現象です。
花を葉で見分けるのは、花事典と首っ引きなの。似た花が多すぎて、そういう時は葉が大事なのよ。
だけど花に気をとられて写していない事が多いの。今回はラッキーでした。(^^ゞ
珍しい秘境に行ってこられて良かったけど、疲れたわ~(^^;;
Commented by ikutoissyo at 2010-07-13 21:46
mapさん、お邪魔するたびに、初めてのお花を見せていただけて
嬉しい限りです。
今回は白いお花が多かったですね。
ゴゼンタチバナ、真ん中がお花なんですね。

とても失礼な言い方ですが、カメラのアングルがめきめきと上達なさっていますね。
お花も景色もすごくいいな~。
羨ましいです。
Commented by map at 2010-07-13 22:13 x

  ♪ domaniさん、こんばんは

言われてわたしも見直しましたが、ほんと、白い花が多いですね。
まだつぼみのギボウシとトキソウくらいですね、色がついた花。
ゴゼンタチバナもアジサイと同じで、真ん中の地味~な部分が花なんですね。

まぁ、domaniさん。失礼なことなんてあるもんですか!
褒められて嬉はずかし。ほんとですか~┬┴┬┴┤*-___-)ポッ
先日出かけたユニガーデンというところで野外結婚式をしていたんですけど、そこにいたカメラを持った人、
プロのカメラマンなのかな?
その人がわたしのカメラを見て『今のカメラは写すだけできれいに撮れますからね』って言うの。
『あとはアングルしかありませんから』とそう言われたんですよ。
確かにその通りですねとお話してきた所なんです。
とっても励みになる言葉を頂き、ありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード