花日記

野幌・いつもの道から大沢へ(11・5)

       小春日和のとても気持ちの良い日と言う予報だったので、朝になって急に野幌に行こうと思いつきました。
       本当は10月末ごろがまだ紅葉が綺麗だったと思いますが、案の定・・・
       でも、前回は寂しさを感じながら歩いた野幌も、今回は、これはこれで清々しいわと気持ちよく歩けました。
       鳥の声に耳を傾け頭をめぐらせ、今まで見たことのない場所に実を見つけ、まだ咲く花に愛おしさが募り、
       心ほっこりで帰宅の途についたのでした。
       いつもの道は車も通るせいなのか、歩く人をほとんど見かけません。
       大沢口に出ると、駐車場は車がいっぱいでした。まだまだ歩く人が沢山いらっしゃいます。



                入口に行く前に見える森はもう茶色に変化
f0146493_1025197.jpg



                入口はほぼ落葉
f0146493_1025764.jpg



                中途半端な色。このまま枯れるのかな?でも光を受けてキラキラ輝いていました
f0146493_103625.jpg



                
f0146493_1031393.jpg




f0146493_103188.jpg



                まだ咲いていた花たち
                ウツボグサ    フッキソウ     ヒメジョオン
                オオイヌタデ?  イヌホオズキ   ノブキ
f0146493_1032611.jpg



                モミジ
f0146493_1033366.jpg



                すっかり落葉
f0146493_1033965.jpg



                白樺
f0146493_1034594.jpg



                マユミとノブドウ
f0146493_10352100.jpg



                ナナカマド
f0146493_104078.jpg



                コクワとヤマブドウ
                ここでコクワを見たのは初めて! と言うことは花も咲いてたはずですが???
f0146493_104778.jpg



                ガマズミと思いますが、これも奥まったところにあり、花が咲いていたことには気付かず
                これだけの実があれば、かなりの白い花が咲いていたはずですが・・・
f0146493_1041441.jpg



                道
f0146493_1042280.jpg



                ナニワズが開花していてびっくり。まだ咲きそう~早春の花です。  右はダイコンソウ
f0146493_1042988.jpg



                クサギも知らなかった場所で見つけました。わお♪
f0146493_1043727.jpg



                雪虫とミヤマカケス
f0146493_1044415.jpg



                水芭蕉の芽  まだ早いのに
f0146493_105251.jpg



                大沢を出たところで、白樺と紅葉
f0146493_105339.jpg



                通りの低木は冬囲い
f0146493_1054053.jpg



                白樺の道を歩いてバス停へ・・・・・3時間ほどの散策でした
f0146493_1054778.jpg

by maphananikki | 2013-11-08 10:37 | 野幌森林公園 | Comments(12)
Commented by おかめ at 2013-11-08 15:25 x
mapさん、今日は♪

 野幌の森は四季を通じて楽しめる森ですね♪
今回の道も歩いた時と重ねて見ると季節の移ろいが実感できます。
色んな表情があって退屈しませんね。
花の咲く明るい季節も心軽やかになりますが、今回の森の風情も人生の深みのような森の深みを感じて素敵です。
季節外れ?のセッカチなナニワズの花や水芭蕉の新芽などには驚きを隠せません。
クサギは一瞬ミッキーマウスかと思うほど似ていますね。
「道」は落葉で絨毯のように様変わりしていますね、白樺も紅葉・黄葉との対比が美しいです。
楽しませて頂きました、有難うございました♪
Commented by おかめさんへ~map at 2013-11-08 15:56 x
おかめさん、こんにちは♪
大部葉が落ちて晩秋らしくなっているでしょう?
でも青空が物悲しさを消してくれるようでした。
まだ実がいろいろ見られて、しかもいつも通ってる道なのに、花の時期には気が付いていなくて
新鮮な発見でした♪来春が楽しみですが、果たして存在を思い出せるかが問題。(^^ゞ
葉が無くなって見通しが良くなった森は、別人のようでしたよ。
だからこそ見えてくるものもあるんですね。
初冬の頃も歩いてる道ですが、また違う初冬が見えるかもと思い、歩く気満々です。
せっかちなナニワズにはびっくりでしたよ。まだ時には暖かい日もあるでしょうから、花が見られそうです。
Commented by sakurairononuno at 2013-11-08 20:15
mapさん。こんばんは。

青い空、澄んだ空気がこちらまで伝わってきそうでした。
まだまだ紅葉も美しくて、葉が少なくなった分、沢山の実や季節外れの花も沢山見れて、良かったですね!

こちらも県北の山々は、紅葉の見ごろです。(というか、終わりかけ)。
晴れの空の中の紅葉は、ホント美しくて、心洗われるようです。
Commented by ピーコ at 2013-11-08 21:30 x
こんばんは~(*^_^*)
其方の紅葉は そろそろ落ち葉に成っていますか
当方は余り紅葉が進まず 桜が少し紅葉し
今日見に行くと 早落ち葉に成り始めていました。
24日に京都に 紅葉狩りに出かけますが
遅いかもと心配しています。
Commented by sakurairoさん~map at 2013-11-08 22:36 x
sakurairononunoさん、こんばんは♪
カエデは色づきが遅かったのか、赤が鮮やかで目立ちますが、この時期は実が主役ですね。
え?そちらの山はもう終わりかけなの?そんなに紅葉は早いのですか。
意外ですね。山だからなのね。
平地ではこれからなんでしょう?
今日は札幌も初雪だったんですよ。
雪は大したことはないですが、風があったのでもうほぼ落葉したでしょう。
来週早々は積もるかもしれないとか。冬がやってきました・・・
Commented by ピーコさんへ~map at 2013-11-08 22:44 x
ピーコさん、こんばんは♪
ご覧の様に落ち葉の方が多いのですが、今日は風が強かったので、きっとほとんど落葉でしょう。
そちらは暑い夏と秋だったので色づきに影響があったのかもしれませんね。
24日に紅葉狩りですか。まぁ、京都はきっと素晴らしいでしょうね。
ネットでチェックして、なるべく良い時にお出かけくださいね。
もしかしてツアーか何かで日が決まってるの?
12月初めのそちらではイチョウなど素晴らしくきれいでしたから、大丈夫じゃないですか?
Commented by ピーコ at 2013-11-09 09:41 x
mapさん おはよう~(*^_^*)
24日は命日で 丁度日曜日、日曜日にお寺専用の
バスが出るので 毎月日曜日に出掛けています。

専用バスを乗らないと 市バスが通ってない場所で
タクシーが片道1600えん程掛かるのよ(ーー;)
関西は今年暑さが長引いて 紅葉は余り期待出来そうに無いようよ。
24日では 京都の紅葉は終わっているかも?ね
Commented by ピーコさんへ~map at 2013-11-09 11:37 x
ピーコさん、こんにちは♪
あら、24日がご命日?ご長男さんでしょうか。
来月はまたお忙しくなりますね。
まぁ、お寺でバスを出してくださるの?それはとてもありがたいですね。
市バスが通っていないとは、車を持たない家庭には大変です。

24日ねぇ、過ぎていたとしても、数日はまだ大丈夫よ。
そのころ荒れると、みんな落ちてしまうけれど・・・
こちら、昨日の嵐ですっかり落葉です。
Commented by ふみ at 2013-11-09 15:22 x
mapさん こんにちは (^-^)

森もすっかり秋の装いですね。
緑で青々としていた林も落葉しましたね。道が広く感じます。
ヒメオジョンもタデもまだ咲いていましたね。嬉しかったでしょうね。
白樺がこんな裸木になったのね~。う~ん、秋は淋しいです。
道、歩くとカサコソと音がしそうです。風情のある道ですね。
雪虫は可愛らしく、ミヤマカケスは羽がきれいです。
水芭蕉はもう芽を出しているんですね。このまま雪におおわれて、雪の下で育つのね。逞しいです~。
紅葉と白樺の道が素敵~。こんな素敵な道を歩いてバス停へ帰られたのね。いい散策でしたね。

晩秋の景色を見せて頂いて有り難うございます。 ヽ(^o^)丿
Commented by ふみさんへ~map at 2013-11-09 16:46 x
ふみさん、こんにちは♪
この日は、まだわずかにまとっていた枯れ葉も、昨日の嵐で落ちてしまったでしょう。
それほどに一昨日と今朝では景色が変わっています。
葉が落ちると見通しがよくなって、広々感が出てきますね。
見慣れないものが見えてきて、これも秋ならではの景色です。
白樺も白さが際立ちます。
道はどこを歩いても、落ち葉を踏みしめてカサコソ、でしたよ。
そして鳥の声があちらこちらから聴こえ、思わず立ち止まっては姿を探し、追いかけて、の繰り返しでした。
水芭蕉はこのまま雪の布団の下ですね。
ナニワズもフッキソウも・・・・・
なんだか私もそんな気分で冬籠りになりそう~そうならないよう、冬も少し動きたいです。
Commented by ikutoissyo at 2013-11-10 13:23
白樺がとても良い雰囲気を作っていますね。
何といっても、景色の雄大さが違います。
素晴らしくて、ため息が出てしまいますよ。

カケスにも会えて、良かったですね。

木の実の色がどれも素敵!
ノブドウの色のネックレスが欲しいです。
Commented by domaniさんへ~map at 2013-11-10 17:01 x
domaniさん、こんにちは♪
ここでは白樺がよく見られるのですが、好きな眺めです。
え~、こんな枯野の道でも雄大に見えますか(^^ゞ
身近な森に感謝ですね。自然にすぐ触れ合えるのはありがたいことです。
なんだか今年はイヤに歩きたい!と言う衝動に駆られるのです。

domaniさんのブログに登場の実たちとはまた違う実です。
そちらの実にも興味津々でしたよ。
このノブドウは色があまりよくなかったです、カラフルな実を楽しみにしていたのですが。
名前
URL
削除用パスワード