花日記

野幌瑞穂口(12・4)

       天気予報では今週は雪マークがずらりでした。
       で、歩く日は雪の森が楽しめると期待していたのですが、ぜ~~~んぜん!
       小樽では積雪40センチとか言ってるのに、札幌との境の山が雪を阻んでいるようです。
       ま、雪の森はこれからずっと3~4か月もありますからね。焦らなくてもね。

       そういうわけで先週と同じではつまらないかなと去年はよく歩いた道にしました。
       こんな時期歩くのは無いことなのでそれなりに楽しい道でした。
       3時間半の予定が2時間半で歩けたのは、花の時期っていかに立ち止まりが多いかと言うことですかね。

       そうそう、途中で出会った方が、今日は桂コースに鹿が出たよ~と言ってました!
       先日も目撃情報のあった桂コース!
       次回は楽しみに桂コースを♪
       いないでしょうけど、ね(^^ゞ



                森に向かう所で毎年集まってる除雪車が、今年も待機を始めました
f0146493_18505929.jpg



                奥の車が居るところが駐車場ですが、いつもここから歩き始めます
                花やエゾリスやクマゲラなど、案外見つけるのです
f0146493_18511492.jpg



                左・駐車場スペース、下・瑞穂の池に行く道、右・今日はこちらの中央線を通る道へ
f0146493_18512671.jpg



                入口の道ではナニワズがつぼみをつけて
f0146493_18513549.jpg



                ツルシキミもつぼみです
f0146493_18514116.jpg



                大好きな白樺のある場所
f0146493_18515494.jpg



                道
f0146493_1852387.jpg



                道の端や、森の中にはこの程度の雪が
f0146493_1852113.jpg



                ナナカマドが密集してる場所   紅葉の時もきれいでした
f0146493_18521894.jpg



                ナナカマド
f0146493_18522490.jpg



                シジュウカラ、ツグミ、コゲラ
                風もないのにナナカマドの実が揺れていたのであれ?と見回すと、音もなくツグミが
                佇んでいたのにはびっくり。カメラを向けても悠然と立ち止まっていました
f0146493_18523232.jpg



                水たまりはすべて凍りついていました
f0146493_18524155.jpg



                ツルウメモドキを二か所で見ました。花をぜひ見たいものです
f0146493_18524849.jpg



                カラマツの実と松ぼっくり
f0146493_18525651.jpg



                サイハイランの葉は秋に姿を現すそうです、初めて見ました
                フキノトウがもうはや!
f0146493_1853497.jpg



                この道(中央線)はランニングの人も多かったです
f0146493_18531296.jpg



                ヤドリギ
f0146493_18531930.jpg



                ツルシキミのつぼみは白く葉も、入り口で見たのとは違います
f0146493_18532612.jpg



                瑞穂の池は凍り付いていました!
f0146493_18533822.jpg



                カモなど鳥の姿はすっかり消えています
f0146493_18534692.jpg



                白樺の影が映り込んで
f0146493_18535783.jpg



                いつもは右手の坂道を行くけれど、この日は急な階段を上って
                日陰なので雪がうっすらですが白くなっています
f0146493_1854585.jpg



                霜柱が転がっていました!?
f0146493_18541237.jpg



                何もないなあと歩いていたら突然鳥たちが団体で姿を見せてくれました
                名前が不明の鳥ですが妊婦さんみたい・・・冬支度?
                ヤマガラでした。おしえていただきました。
f0146493_18542076.jpg



                コゲラ
f0146493_18542972.jpg



                ハシブトガラ(たぶん)
f0146493_18543723.jpg



                アカゲラ  この鳥もお腹?胸?が随分ふっくら
f0146493_18544495.jpg



                10分くらいもにぎわっていたでしょうか。
                コゲラもアカゲラも数羽いたので、あちこちで木を突く音に惑わされ、きょろきょろしまくりでした
                あっという間に静かになったこういう木立ちの場所
f0146493_18545517.jpg

by maphananikki | 2014-12-05 19:37 | 野幌森林公園 | Comments(22)
Commented by slowlylifee at 2014-12-05 20:47
mapさん、こんばんはー。
そうそう!
焦らなくても、これから、雪景色だから^^

それにしても、珍しい光景がたくさん!
水たまりが凍るのはみたことがあるけれど、
模様を作って凍ってるのは、初めて見ました。
霜柱が転がってるのも面白いね~。
こちらじゃ、こんなのは見れません。
湖も凍ってきたのね。
いかに寒いかってことですね。

除雪車がたくさん、並んでいるのもそちらならでは!
本当にこっちと大違いの景色がずらり!
楽しいです!(^◇^)
Commented by harukoma68 at 2014-12-05 22:13
mapさん、こんばんは。

冬の野幌瑞穂口からの散策、さすがにいたるところで
寒そうな光景が見られますが、ナニワズやツルシキミにはつぼみも見られて
冬に咲く花たちもそれぞれの冬仕度を始めているのですね。
ふきのとうがもう姿を見せているとは。

冬の林は野鳥たちの格好の場所ということに。
野鳥のおなかが大きくて妊婦さんというようなこと
見逃さないmapさんの観察力にはすごいものがありますね。


Commented by maphananikki at 2014-12-05 23:23
porinさん、こんばんは♪
これからずっと雪ばかりだと言うのに、最初の雪はやはりうれしいものなのよ。

わたしも水たまりの氷が、こんなふうに凍ってるなんて珍しいなあと思ったの。
普通はただ透明な氷なのに、どういう加減なんでしょうね。
風などが影響したのかな?
霜柱も誰かが掘り起こしたのかな~とも思ったけれど、穴もきれいにスポッと抜けていたのよ。
大体霜柱も最近は見ることもなく、珍しかったんです。
大きな池が凍るってどんだけ寒かったのかと言うことですよね。
あそこにいた鳥たちはどこへ避難したのやら・・・

除雪車も其方じゃ全く見られないでしょう?
地域によって冬景色は様々ありますね。
楽しんでもらえてよかった♪
Commented by maphananikki at 2014-12-05 23:23
はるこまさん、こんばんは♪
氷が張るようなときはやっぱり寒いのよ。
雪が積もってしまうと意外と着るものもあるかもしれないし、当たり前と思うからかな?
それほど寒さは感じないけれど、この日は車から出ただけで、いつもと違う空気!と思いましたよ。

ナニワズやツルシキミはこのまま雪をかぶって越冬するのだと思います。
さすがに冬は咲きません。見たことはないです。
ツルシキミはまれに何輪か開花する場合がありますが、それも暖かい日が続いたらです。
まだ積もらない時に咲いたのを見たことがあります。
つぼみのまま越冬すると言うのもすごいことだと思いますけどね。
フキノトウは季節を間違えたのかしら。私もこんなの初めて見たのよ。

野鳥も今頃卵を産むわけがないわね(^_^;)
冬に備えて寒くないように脂肪を蓄えているのでしょうか。
と言うことは秋のうちにたっぷりとご馳走を食べたのでしょうね。
実は冬も間に合うのかしら・・・
Commented by miki at 2014-12-05 23:53 x
mapさん、こんばんは~♪

あら~っ!雪景色じゃないんですね~
この寒さ、てっきり雪が・・・って思ってました
まだ土が見られて良かったですね
ナニワズやツルシキミの蕾は咲くのかしら
それとも蕾のままで終わるのかな~
あっ!ゴメンナサイ↑書いて下さってました~
白樺の林、好きです~
湖が凍るってね~~サムッ!冷たい凛とした空気が伝わってきます
凍った水たまりをマクロで撮ったら、どんなでしょうね?
此方では撮れませんが・・・
コゲラの上の鳥さんは、ヤマガラかな
可愛い鳥さんに出あえるのが嬉しいですね
見せて下さって有難うございました~
Commented by sakurairononuno at 2014-12-06 09:15
mapさまへ

全然雪がないじゃないですか!!!?
そういえば、数日前岩見沢の方が全然雪が無い!って言ってたけど(豪雪地帯がなのに・・)、札幌も無いのね。てっきりうっすらとでも積もってるかと思ってました。

雪が降ると最初テンションが上がるって分かりますよ!
昨日広島の山の中は豪雪だったみたいだけど、私の住む市内はチラッともしなかったわ~と思ってたら、暗くなってからか遠くの山には降ったみたいで、うっすら白くなってました!
それだけでも、私テンションあがりましたよ!

雪って、大変だけど、それでもすべてを包み込んで輝く姿は、やはりいいな~って思います。まあ、めったに降らない西の女のたわごとですが・・・。
Commented by maphananikki at 2014-12-06 10:18
mikiさん、おはよう~♪
あら~と思うでしょ。私も今週は絶対雪だと思い込んでいたのですから。
今日もお日様がまぶしくてこの時間はパソコンに向かうのも大変なくらいです。
いくら寒くても、太陽がある方がいいです。

ナニワズやツルシキミはたくましいものですね。
サイハイランも葉だけだして冬を迎えるとは、雪が積もるまでの間にしばれないと言うのがすごい。
北国の花は耐えうるものだけが生き残るってことですね。
今年はつぼみのままどうなのかよく観察しておきます。

池がこんなに早くから凍るとは知らなかったです。
でも考えたら真冬並みの気温が続いていますから当然なのかな。
今日は終日マイナスの気温の予報です。森はもっと低いでしょう。
氷をマクロで撮る?面白い模様が撮れるのかなあ?
次回はマクロレンズ持参してみますね(*^^)b
あの鳥はヤマガラ!おなかの色がとてもきれいでわかりやすいのにね。
教えていただいてありがとう~♪
Commented by maphananikki at 2014-12-06 10:19
sakurairononunoさん、おはよう~♪
そうなんですよ~岩見沢にもネッ友さんが出来たのですが、その方も雪が全然ないと言うのです。
あの岩見沢なのに!?と信じられない思いですよ。
雪雲は何時もと違い、海岸線沿いを襲っているようです。
こちらも豪雪で有名な朱鞠内と言うところは1m越えですが、近くのこれまた雪の多い旭川もほとんど降っていないようです。
自分の住む町は雪がなくてもいいけれど、ないほうがいいけれど、森はね・・・^^;

そういえば広島の山にも結構降ったでしょう?
昨日、何センチと言ってたかな。意外と多くてびっくりでしたよ。
山が遮ってくれるおかげで街には降らないのね。
今の札幌もそういう状態です。
いえいえ、わかりますよ。私も真白く輝く景色は素晴らしくきれいと思います。
暮しにはいらない雪ですが、風景としてはありです(*^^)v
Commented by ikutoissyo at 2014-12-06 21:24
冬の北海道らしい景色ですね。
わお~^寒そう、と声を出しましたが
日本列島のあちらこちらで、例年よりも早い雪に見舞われています。
福井も山沿いでは、60cmの積雪の予報です。
積雪と聞くと、すべってころりんの悪夢を思い出してしまいます。

ハシブトガラスの名は聞いたことがありますが、ハシブトガラという鳥もいるのですね。
Commented by おかめ at 2014-12-06 21:31 x
mapさん、今晩は♪

 雪がまだ見られないのは以外でした、一度降った雪は融けたのですか?たしか、一度降ったわね。
水溜りの氷は波模様になって不思議ですね、どうしてこのような模様になったのでしょう。
裸木になると野鳥の姿を見ることが出来ますね。
これから楽しみですね。
今年は雪道を歩く時は名前は忘れましたが雪の上を歩きやすい丸い輪っかのついた上履きのようなのを用意されるのですか?
Commented by maphananikki at 2014-12-06 22:15
domaniさん、こんばんは♪
福井でも大雪と言うニュースを見ましたよ。
福井市内はまだうっすら雪でしたが、山沿いはすごいですね。
名古屋だったかしら、そちらでも初雪とか?
札幌はどうなってるの?と言うくらい雪がないのです。
ほんとね、雪は悪夢を思い出させますね。

ハシブトガラと言う鳥は北海道にしかいないみたいです。
本州に居るそっくりな鳥はコガラと言うようですよ。
でもコガラは北海道にもいるようでややこしいです。
Commented by maphananikki at 2014-12-06 22:15
おかめさん、こんばんは♪
そうなの一度積もったのに、融けてしまったのよ。暖かい日が続いたのです。
水たまりの波模様は風の仕業でしょうかね?
冷え込んだ最初は風も強かったのです。
野鳥は運が左右するでしょうけれど、出会うチャンスは多くなるから楽しみです。

カンジキやスノーシューね、あってもいいかなとは思うけど、そういう日は
無理して歩かなくてもいいかなと思ったり・・・
ホームセンターに行ったときに、ちょっと見てこようと思います。
Commented by ふみ at 2014-12-07 12:06 x
mapさん こんにちは (^-^)

除雪車の待期がもう始まったんですね。早い~。
ナニワズやツルシキミはつぼみなんですね、これから咲くんですか。冬に咲くのは珍しいですね。
白樺がすっかり裸木になっていますね。空高く伸びた凛とした姿が好きです。
道、枯れ野の林も味わいがありますね~。
ナナカマドがまだ赤い実をつけて綺麗ですね。

水たまりが凍っていますね。さざ波がそのまま凍って素敵な眺めになっていますね。珍しいです~ !
小鳥が沢山いましたね。ふっくらしているのは羽毛を逆立てて
冬の寒さに耐えているのだそうですよ。「ふくらすずめ」という言葉がありますが、スズメだけではないようです。

冬枯れの景色を楽しませて頂きました。ありがとう (*^▽^*)
Commented by maphananikki at 2014-12-07 14:50
ふみさん、こんにちは♪
除雪車が並ぶのも街中では見られませんが、こういうのも北国ならではでしょうね。
ナニワズやツルシキミのつぼみはこのまま越冬するのです。
ツルシキミは暖かい11月中ならば開花することもあるのですが、もう咲かないでしょう。
ナニワズは早春に咲きますが、ツルシキミはもっと遅くなってから咲くのよ。
ナナカマドの実もよく見ればシワシワになっているんですよ。
近所のナナカマドは2月ごろに実が無くなりますが、森の中はどうでしょうか。
鳥たちにもっと早く食べつくされてしまうかも?
今年はその辺も注目してみます。

ふくらすずめってそういう意味だったんですか!
私はてっきり脂肪を付けて寒さ対策してるのかと思っていました!
羽毛を逆立てて寒さに耐えてるとは、なんだかかわいそうね(^^ゞ
昨日の朝、近所にいた雀を撮りましたが、まさにふくらすずめでした。
教えていただいてありがとう~(*^^)v
Commented by ピーコ at 2014-12-07 19:40 x
mapさん こんばんは~(*^_^*)
氷の張った池や 霜柱なんて 当方では
もう何十年も見ていないような
予報では札幌は雪マークが付いていましたが
予報に反して 積もっていませんね!
沢山の除雪車が スタンバイしている景色に
オオー!流石雪国\(◎o◎)/!
当方では絶対見られない風景です。

これからの散歩は 雪で足元が大変でしょうが
寒い季節に咲く花も有り、蝦夷鹿などの
動物にも会える楽しみが有りますね~(*^^)v

Commented by maphananikki at 2014-12-07 21:44
ピーコさん、こんばんは♪
わたしも冬はほとんどで歩いていなかったので、氷の張った池や霜柱は珍しいのよ。
そういう珍しいものが見られて、この日は楽しかったです。
この週はずらりと雪マークだったのに、札幌は雪雲がそれていったようです。
きょうはやっと白くなりましたが、次歩くときには、どうなっているやら?
森の中はこの辺りより寒いので、まだ雪が残っているかな?
明日からの一週間も雪マークがずらり。
今度も外れるのか、今度は当たるのか?
どか雪だけはごめんです。
そちらで万が一雪が多かったら、除雪車なんてあるのでしょうか?
近年はお天気も変わっていますから、そんな心配も出てきますよね。

花は温室に行かなければ見られませんが、小動物たちとの出会いをひそかに期待しています。
Commented by 博士 at 2014-12-08 17:41 x
こんばんは。

花など写真を撮りながら歩くと結構時間がかかりますね。
それにしても、2時間半とはけっこう歩きますね。
その間昼食などされないのでしょうか?

除雪車北海道らしい風物ですね。やはり雪国でしか見かける
ことできないので、私にとっては珍しい写真です。雪かきも
けっこ費用がかかるのでしょうね。また、自宅の暖房費もばか
にはできない費用なんでしょう。

>この道(中央線)はランニングの人も多かったです
やはり、大きな森ですね。我が八国山と比べ物ならないようです。
これじゃ~3時間以上かかりますね!

野鳥いろいろ撮られていますが、鳥って飛んでいったりするので
難しくないですか。大きく映っていますが、かなりの倍率の望遠
でしょうね?
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-12-08 20:05
mapさん、こんばんは

寒々とした野幌からは夏の豊かさが想像出来ませんね、
でも、森を楽しんでられる方もいらっしゃるんですね。

今の季節の楽しみは小動物と鳥たちの餌になる実物も多く
豊富な餌も有り鳥達の楽園になるんですね、葉が落ちて写真を撮るのに絶好の季節、楽しみにしてます。

我が町も鳥の季節のようです、大きなレンズを持った人を良く見かけます。
Commented by maphananikki at 2014-12-08 21:57
博士さん、こんばんは♪
2時間半は短い方なんですよ。
花が咲きだす季節は4~5時間くらい歩くこともあります。
長くなりそうと思ったときは、昼食を持参して途中で食べます。ベンチなどが所々にあるので。
でもたいてい、バナナ程度で済ませます。朝8時ごろに歩き出せば、昼には帰れますから。
5時間も歩くのは花が咲き誇るほんの短い期間ですしね。大体は3~3時間半程度です。
わたしの普段使うレンズは300ミリの望遠レンズです。
鳥は小さくしか撮れないので、たいてい切抜きしていますよ。

住宅街の雪かきはご近所さんでまとめて業者にひと冬分の契約をして頼むようです。
一軒につき3万円前後でしょうか。そういうお宅は玄関前に旗を立てています。
我が家はマンションですので、一冬60万円くらいだったかな?で、10センチ積もったら除雪と言う契約しています。
管理費の中からの支出なので、個人で冬にお金を出すと言うことはありません。
マンション前の道路は町内会で相談して除雪を依頼しますが、一冬に2度くらいかな?
自宅の暖房費は様々です。
戸建はお金がかかりますね。月に3万円くらいと言うところもあるし、我が家はガス暖房なので
一冬5万円くらい。灯油だともっと安いようです。
そちらの夏の冷房費を考えると、安いくらいじゃないのでしょうか?

昨日お話しした番組は、『テレビ朝日「土曜スペシャル」実家に歩いて帰ろう2』でした。
とても面白かったですよ。
Commented by maphananikki at 2014-12-08 21:59
TUKASAさん、こんばんは♪
こんな季節になっても、けっこう毎日歩いていらっしゃる方がいるんですよ。
習慣になると歩かずにはいられないのでしょうね。
この季節は写真と言うより、歩くのが目的か、鳥目的のようです。

今年は実が少なくて鳥の姿も少ないと言う話です。
この日はノブドウやクサギの実はどうなってるかなと言う楽しみもあったのですが、
全く姿が消えていました。
昨日雪が降って、森も白くなったと思います。
小動物たちの足跡も目立つことでしょう。
Commented by puchitomato-s at 2014-12-08 22:43
mapさん こんばんは

除雪隊も待機万全ですね。
野幌瑞穂口の風景もすっかり初冬に変わりましたね。
葉っぱの落ち当たりの景色も一変し見通しも風通しも良さそう。
こんなに野鳥が見られるのにこれでも少ない方なの?
本当だわ フキノトウがもう顔を出して季節を間違えたのかしら?
Commented by maphananikki at 2014-12-09 10:05
プチさん、おはよう~♪
そちらの雪はいかがですか?
今朝新聞のお天気欄に、積雪情報が載っているのに気が付きました。
札幌は昨日から表示されるようになってておとといが4センチ、昨日は3センチの積雪です。
この冷え込みなのでこのまま根雪と言うことでしょうね。
積雪0の日まで頑張らなくちゃね。

野鳥はたまたま見られただけで毎回見られるとは限らないのよ。
毎年歩いてる方には鳥が多いとか少ないとかが分かるようですね。
記録を付けてる方もいるんですよ。

フキノトウはあまりに早くて驚き。このまま雪の下で春を待つのかな。
名前
URL
削除用パスワード