花日記

野幌・大沢口(3・3)

       1月14日に大沢口、1月24日に瑞穂線を歩いて今年3回目の野幌でした。
       なんでこんなに間が空いたのか?自分でもよくわからずで・・・^^;
       お天気や、風邪をひいてしまったことなど理由はいろいろですが、もっともっと歩くつもりでした。
       と言うわけで1月14日以来になった大沢口、野幌も今年は1ヵ月雪融けが早いと聞いてもいたので
       どんなに春めいているかワクワクしながら歩いたのですが、意外とその時と変化は感じませんでした。
       この雪、1ヵ月は早いと言いますが、それなら3月中には消えるのでしょうか?

       
       鳥の声はすれども姿は見えずで、今日は収穫なしだなあと思いながらの後半の道、立ち止まってる人が。
       鳴き声も聞こえます。急ぎレンズを付け替えると、目の前に現れてくれました。
       そのあたりで普段は見られない色々な鳥が見られて大満足で帰宅でした。

       

                入口への道
f0146493_19525386.jpg



                入口
f0146493_1953157.jpg



                入口から入ってすぐのヤドリギ
f0146493_19531639.jpg



                遠目に黄色く見えたのですが、実はもうなく葉っぱが黄色。新葉?
f0146493_19532376.jpg



                道
f0146493_19532935.jpg



                雪はぶつぶつとあばたのような表面になっているところが多かったです
                木の周囲は雪解けがはじまり、つららが出来てるところも
f0146493_19533833.jpg



                倒木のキノコは椎茸のようだけど、違いますよね・・・
f0146493_19534556.jpg



                根開きは始まっています。木の周りから雪融けが始まります
                鳥を撮ってる人。ここにはハシブトガラしかいませんでした
f0146493_19535395.jpg



                根開きの中に見えるツルシキミ
f0146493_1954082.jpg



                小川のツルネコノメソウ、雪融けあとのツルシキミ、フッキソウのつぼみ
f0146493_1954830.jpg



                水芭蕉が咲く湿地もまだ・・・
f0146493_19541479.jpg



                氷も今にも消えそう、芽はまだ小さいですが、秋の終わりには大きな芽がいくつも出てました
f0146493_19542097.jpg



                大沢の池はまだ雪原
f0146493_19542845.jpg



                と思ったら、近づくと融け始めています
f0146493_19543450.jpg



                倒木  1月14日はこの下を潜り抜けたのですが
f0146493_19544045.jpg



                1月14日の倒木   雪が積もったというより、倒木がより倒れたようです
f0146493_19545198.jpg



                オオカメノキの冬芽は伸びました    ツルアジサイにも早くも芽が
                赤い枝先は何の木?           ツルウメモドキは実がもう無くなりました
f0146493_19545912.jpg



                ハシブトガラ  北海道のカラ類ではこの鳥が一番多く見られるそう
f0146493_1955689.jpg



                アトリ  多分お初です。西日本で主にみられるそうです
f0146493_19551592.jpg



                ヤマゲラ    キツツキの仲間
f0146493_19552299.jpg



                コゲラ    キツツキの仲間
f0146493_19552741.jpg



                シマエナガ   いつも高いところにいて撮れた試しがない鳥
                          動きも早く、かわいい目が見えるように撮れず残念
f0146493_19553541.jpg



                これは・・・?ネコヤナギ?こんなに密に付く芽だったっけ?
f0146493_19554236.jpg

by maphananikki | 2015-03-04 20:41 | 野幌森林公園 | Comments(20)
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-03-04 22:57
mapさん、こんばんは

まだ深い雪が残っていますね、大地の自然素敵です。
数々の野鳥にも出会え大収穫、雪は深いですが根開きが始まり春の予感、
森の木々は春を感じてますよ。
mapさんの待ち焦がれる春も近いでしょう、当方では味わえない景色を楽しませていただきました。
Commented by miki at 2015-03-04 23:58 x
mapさん、こんばんは~♪

久し振りの野幌です~♪
mapさんは、あまり変わらないようなと仰ってますが・・・
変わってますよ~~(^_-)-☆
道も随分歩き易そうになってますし、土が見えてます~~
根開きっていうんでしたね
其処には緑の葉っぱが~~嬉しいですね♪
色んな鳥さんとの出あいは気分もルンルンになるでしょう
追っかけしてると寒さも時間も忘れてしまいますものね
ヤッパ!弥生~を見せて下さって有難うございました~
Commented by slowlylifee at 2015-03-05 08:43
mapさん、おはようございます。
雪解けが1ヵ月も早いの?@@
写真を拝見していると、本当なんだ~って驚きました。
まだまだ、雪解けはないだろうと勝手に思ってたわ。
木のあたりから雪解けってはじまるのね。
それを根開きっていうんだ。
なんとも素敵なネーミングですね。
たくさんの鳥にも会えたみたいで、やっぱり、春なんですね。
雪解けの写真も、こちらにとっては、とっても新鮮で、春を思わせてくれましたよ~~♪
Commented by ピーコ at 2015-03-05 10:00 x
mapさん おはようございます(*^_^*)
関西は 冬日に戻ったり 春の暖かな
日差しに戻ったりを繰り返しています。
久し振りに森にお出掛けされたのですね(*^^)v
未だ沢山の雪が残っていますね。
でも、緑色の新葉がチラホラ見えて来て
春も 直ぐ其処まで来ていて雪解けも後少しですね~
お花は見られませんが 色々な可愛い鳥達に
出会え 収穫が有りましたね\(^o^)/
当方では ヒヨドリが賑やかに桜の木で
騒いでいますよ。先日 ベランダにも
ペアでやって来ました。
Commented by maphananikki at 2015-03-05 10:36
TUKASAさん、おはようございます♪
雪融けがいつもより早いと聞いていたので、どんなに雪が消えているかと
期待半分で出かけましたが、意外とまだたくさんでした^^;
でも3月は融けるスピードが違うので、きっとあっという間に消えてくれるのでしょう。
一番早くにフクジュソウが咲く場所もまだ雪でした。
ただなかなか見られない、撮れない鳥たちに出会えてとてもうれしかったです。
まだ見たい鳥がいるので、雪融け前にそちら方面にも行かなくちゃ。
Commented by maphananikki at 2015-03-05 10:36
mikiさん、おはようございます♪
こんなに久しぶりに出かけることになるとはね。
半分怠け心もあったかなぁと・・・^^;
2月はなんだか、気力がなかったわ。
でもおかげで変化は多少なりとも見えてるようですね。
そうそう、道が平らな雪になっていました。1月とは大違いです。
根開きの始まった場所では何かないかと目を凝らしてみたものの、まだでした。
でも笹の葉ではない緑が見えるって嬉しいものです。
鳥さんとの出会いが今は一番楽しい~♪
シマエナガがかわいくて撮りたくてたまらなかったのよ。
その場にいた女性が、「私は撮っても撮ってもうまく撮れないので、写真はあきらめたの」
と言って双眼鏡で鳥を見ていました。
私は上手に撮れる日を夢見たいなあ。
Commented by maphananikki at 2015-03-05 10:37
ぽりんさん、おはようございます♪
そうなの、札幌の2月は例年の3割しか雪が降らなかったそうです。(区によって違いはありますけどね)
この森も札幌との境界線にまたがってるので、あまり降雪量は変わらなかったと思われます。
他の方のブログでも、去年と比較した写真など載ってるのを見ると、確かに少ないのよ。
去年、私は3月は歩かずに2月の終わりに歩きましたが、それでも雪は少なめだなと感じます。
きっと急ピッチで雪融けが進むものと期待しています。
冬の様子を指す言葉にはいろいろあって、わたしも調べて知ったこともいっぱい。

先日はお忙しいのにありがとね(*^^)v
早速顔にも使い始めました。効果が出るといいんだけど。
Commented by maphananikki at 2015-03-05 10:38
ピーコさん、おはようございます♪
こちらもそうですよ、今朝起きたら久々の銀世界でした。
この時期の銀世界にはうんざりです。すぐ消える雪なんですけどね。
2月は暖かい日が続いたけれど、3月の方が寒々しいわ。

この日はいいお天気で、歩いてると暑くて汗をかきました。
薄着で出かけたのに。
お花が見られるのは、早くて月末位かな?まだかな?
木々の芽が出そろうまでは鳥たちとの出会いも楽しめます。
ヒヨドリはたま~に、ベランダで見かけますが、森が近いせいか、めったに着ません。
森でもひときわ騒々しい声なのでよく見つけます。この日は珍しく声を聞かなかったわ。
二羽で来られると相当うるさいでしょ!
Commented by 博士 at 2015-03-05 11:04 x
おはようございます。

最近更新されていないので、どうされたのかなぁ~って思っていました。

久し振りの野幌ですしたか。
私も近くの八国山を歩くようにしていますが、天気や買い物などで思うように実行できませんね。

1ヵ月は早いとのことですが、まだかなり雪が残っているように見受けられますね?
でも、札幌の方は春が少しつづ変化を体感されているのでしょうね。

青い空をバックに野鳥を姿、いい写真が撮れていますね。
望遠レンズを持った男性の方が映っていますが、野鳥を撮られているんでしょうね。
Commented by ふみ at 2015-03-05 11:14 x
mapさん おはよう (^-^)

大沢口の入口、見覚えがあるから久しぶりで懐かしいです。
ヤドリギには黒いかたまりが沢山ついてますね。芽吹きの頃を迎えたようですね。
林の中の道は人が通った跡がありますね。細い道がついています。
鳥を撮っている人、三脚を据えて愛鳥家のようですね。
根開きの所ではツルシキミが出ていますね。緑の葉が生き生きと生命力を感じます。
ツルネコノメソウなど、雪ノ下で芽を出していたんでしょうか。緑の葉を見ると嬉しくなりますね。
小鳥が沢山いましたね。アトリは始めて見ます。シマエナガが珍しいです。

mapさん、久しぶりの野幌行でしたね~。花日記に書き込むのも何日ぶりかしら。
春は確実にやってきてますね。これから雪解けが進んで土が顔を出すのも近いですね。楽しみな季節がやって来ます。
早春の景色を見せて頂いて有り難うございます。(*^。^*)
Commented by maphananikki at 2015-03-05 16:18
博士さん、こんにちは♪
ご心配いただき、ありがとうございます^^;
いろいろ事情があったとしても、怠け心もありました(^^ゞ
博士さんもブログ更新が途絶えて、どうされたのかなあと思っていたところですよ。
私と違い、博士さんはお仕事もあるからもっと大変ですね!

この時期は雪がまだまだあって当然なのですが、これからが意外と雪融けの
スピードが速いのです。
今年は雪が少なかった分、雪融けがいつもより早いペースで進みそうです。
森の中もよく見ると、あちこちで春の兆しが感じられますが、ぱっと見はまだ冬です。
珍しい野鳥が撮れたので、かなりご満悦での帰宅でしたよ。
この時期はやっぱり鳥がいいですね。
鳥目的の方も多いのですよ。三脚もって、熱心です。
Commented by maphananikki at 2015-03-05 16:18
ふみさん、こんにちは♪
大沢の入り口は、前回と変わらずでしたよ。
ヤドリギは遠くから見ると、全部黒い塊に見えますね。
望遠レンズで寄ると実はもう見えなかったわ。
いつの間にか鳥さんたちの食事になってしまったようです。
この間、一番食事に苦労する時期だったでしょうね。
鳥を狙って歩く人がいるおかげで、私も労せず道を歩くことができます。
シマエナガ、とてもかわいい鳥なのよ。しっかり撮れず、お見せできず残念です。

ツルシキミは秋の終わりに実やつぼみを付けたまま雪に埋もれましたが、
ネコノメソウはどうだったのでしょうか。雪が消えたとともに芽が出たのか?
芽生えたものがそのまま雪の布団の下だったのかもしれませんね。
なかなか植物たちもたくましいものですね。
次回にはどのくらい雪融けが進んでいるか、とても楽しみ。
でも期待外れだとがっかりするから、あまり考えないことにするわ^^;
Commented by kume at 2015-03-05 19:19 x
mapさん お久しぶりです。
ブログの更新がされないので、心配していましたよ。
展示会でお会いしていたのに、すっかり顔を忘れてしまい、
森で出会ったのにmapさんと知らずにいました。
三脚でカメラを構えているのは私です。
あそこの斜面には、フキノトウが顔を出し、
シマエナガが姿を見せていました。
ヤナギの芽は種類が多く、判定が難しいですね。
今日(5日)森を探見してきましたが、
湿り雪の後で、森の木々が雪の花を咲かせているようで、
とてもきれいでしたよ。

Commented by maphananikki at 2015-03-05 21:30
kumeさん、こんばんは♪
ご心配頂いてありがとうございます^^;
歩くつもり十分だったのに、どうしたことか、こんなに間が空いてしまいました。

えーーー、あの三脚の方はkumeさんですか!?
私もチラリとお顔を拝見して、知らない方だわと思って素通りしたんです。
kumeさんのお顔ははっきり覚えてるつもりでしたが・・・(^^ゞ
大変失礼しました。イヤイヤ、それはびっくりです。

あそこにシマエナガがいたのですか!
フキノトウもあったのですか!
鳥を撮られているようだし、お邪魔にならぬようとそそくさと離れました。
何時もだと、何かいますかと声をかけるのですが、そうしていたら気が付いたのに。
柳を検索してみたのですが、ネコヤナギっぽかったのですが、よくわかりませんでした。
どこかにバッコヤナギと言うのも芽を出しているようですね。
今日も森でしたか。木の雪が、きれいだったでしょうね~
午後からは晴れたし、キラキラ輝いていたのではないでしょうか。
Commented by harukoma68 at 2015-03-05 21:47
mapさん、( ノ゚ω゚)こんばんわ。

まだ雪深い大沢口の様子、拝見しました。

そんな中でも木々に花芽が見られたり野鳥たちが木々をつついたり
鳴いたりと自然の営みが季節をつないでいる様が窺えて
偉大だな~って思ってしまいます。

私たちの日々の悩みなんてほんの一握りですよね。
Commented by おかめ at 2015-03-05 22:38 x
mapさん、今晩は♪

 野幌の雪はまだ沢山残っているわね、この道をあるくのは足の筋肉使うでしょう、やっぱりmapさん、足腰がしっかりしていわね、雪道に馴れているのね。
それにしても立派なヤドリキですね。
後半に野鳥に出会えてラッキーでしたね♪

動きが俊敏だから撮り難いでしょう。
男性が三脚に大砲と頑張ってますね。
懲りだしたら際限がありませんね。
森の雪道で人と出会うとほっとするでしょう。
3月の野幌・大沢口を見せて頂いて有難うございます♪


 
Commented by maphananikki at 2015-03-06 09:26
はるこまさん、おはようございます♪
そちらは今頃はもう雪はないのですか?

森の木々の芽が膨らみ始め、鳥たちの姿も間もなく見難い季節がやってきます。
その鳥たちもそろそろ繁殖期になってきたようです。
そんな様子も観察できるようになりました。
こうして新しい年もまた命を繋いでいくのですね。
私もますます深みにはまるように野幌の森に惹かれて深まっていきます^^;
歩いていると、心が鎮まりますよ。
Commented by maphananikki at 2015-03-06 09:27
おかめさん、おはようございます♪
そうね、平たんな道になってるけれど、意外とでこぼこで体勢が崩れるのよ。
これは太ももに来るなあと思いながら歩いたけれど、問題なしでした。
久々にしては上々でしたよ。
でもね、緩やかな坂道を登るときは前のめりにはなるし、息が荒くなるし、
体力的にはちょっと情けない状態です。
終盤、鳥と遊び過ぎて夫の迎えの時間が迫り急ぎ足で歩いたら、途中で足がなかなか前に進まなくなりました。
ペースを保ちつつ歩かないとだめですねぇ。

三脚の男性は、この上にコメントを頂いてますが、写真展のkumeさんでした。
お互いに気が付かなかったんですよ・・・(^_^;)
スーツ姿のkumeさんを見てるので、帽子にリュック姿でわからなかったのかもしれません。
Commented by sakurairononuno at 2015-03-07 18:10
mapさまへ

今年は雪解けも早いのでしょうか?根開きも、もう始まっているのですね。
様々な花で彩られる春。今から楽しみですね。
こちらではセツブンソウやユキワリイチゲが、例年より早く咲きだしました。
私にとっては、今年は切ない春になりそうですが、それでも生きていることを実感できる春が、今から楽しみです。
いいですね。花も春も。
生きていることを大切にしなくてはならないと、思った今日この頃です。
Commented by map at 2015-03-07 21:43 x
sakurairononunoさん、こんばんは♪
まだ気持ちの整理もつかない時なのに、こちらを見てくださってありがとうございます。
今のsakurairononunoさんのお気持ちが痛いほどわかって、私もつらいです。
日が経たないとこればっかりはどうにもなりません。
あまりにも急すぎましたね。

悲しみの中にあっても、自然は着々と変化を遂げていきますね。
それらの季節を繰り返すうちに、いつの間にか穏やかに振り返れるときが来ます。
春の芽生えを見てください。野菜の成長を楽しんでください。
名前
URL
削除用パスワード