花日記

宮島沼・マガンのねぐら入り(4・13)

       偕楽公園の白鳥を観たあとは、石狩川に架かる橋からすぐのところに宮島沼があります。
       畑の中の道を沼に向かうと、もう上空にはマガンが飛び交っています。
       近くの畑に着地するものあり、沼とは違う方向に飛ぶものあり・・・
       道と沼との間には裸木ながらも樹木が遮るのですが、もうそこにも何台か車が停まっています。
       ビジターセンターの建物の裏手が一番沼を見やすい場所ですが、そこにも人だかり。
       駐車場の奥の畑沿いの道に車を停めることにしました。先客がもちろんいます。
       5時ごろでしたが、もう沼に向かうマガンたち小団体ながら次ぎ次に現れるので飽きることがありません。
       そんな繰り返しの中、集団のねぐら入りが始まります。
       凄いすごい!と思わず声をあげます。
       しかし、あとで見たらそんな時の綺麗な写真が無いのです、ボケボケ・・・^^;
       夕焼けの暮れる空に四方八方から戻ってくる鳥たち。
       ただただ美しく、見惚れるような光景が続きました。

       後で調べたところによると、マガンのねぐら入りは6万羽。白鳥は5千羽くらいだったようです。
       マガンの渡りはまだですが、白鳥たちは昨日旅立ってしまい、もう居なくなったそうです。
       しかし、とにかく寒かったです。
       この時期、ビジターセンターは時間外ながらも開館してくださり、トイレを使わせていただけました。
       女性には大変ありがたいことでした。

       
  
                沼に通じる道で空にはマガン
f0146493_22491133.jpg



                見てると、そのあたりの畑に降下
f0146493_22492192.jpg



                こういうところに陣取りました。もう何台もの車が停まっていました。
                皆さん三脚を立てています
f0146493_22492912.jpg



                上の写真の左側、西に向かって沼です。5時ごろ
f0146493_22493693.jpg



                白鳥とマガン
f0146493_22494511.jpg



                飛ぶ鳥の中にはアオサギも混じっていましたが、単独行動です
f0146493_22495212.jpg



                雪山とマガン  最初の頃はこんな団体さん
f0146493_22495927.jpg



                あれ?白鳥が沼から飛び立ちました
f0146493_225057.jpg



                その白鳥なのかどうか? 戻ってきた白鳥とマガン
f0146493_2250128.jpg



                沼の中も増えています   黒い筋が鳥たちです
f0146493_22501960.jpg



                沼の上に来ると、乱れてばらばらと落ちるように降り立ちます    
f0146493_22502768.jpg




f0146493_2250351.jpg



                続々と 5:50頃
f0146493_2250502.jpg



                クリックで大きな写真になります。 クリック後写真右隅に虫眼鏡マークが出ます。
                                      それをさらにクリックしてください。
f0146493_2251344.jpg



                数はどんどん増えます
f0146493_22511130.jpg



               
f0146493_22511936.jpg



                北東から集団が
f0146493_22512734.jpg



                沈む夕日  18:07    ここからは場所を変えて撮っています
f0146493_22513536.jpg



                沼のマガン
f0146493_22514386.jpg



                クリックで大きな写真になります
f0146493_22515087.jpg



                一列だったり・・・
f0146493_22515933.jpg



                V字だったり
f0146493_2252862.jpg




f0146493_22521516.jpg



                18:20 キリが無いので、帰ることにしました
f0146493_2252223.jpg

by maphananikki | 2015-04-16 23:27 | 北海道 | Comments(26)
Commented by harukoma68 at 2015-04-17 07:14
mapさん、ヽ(*´∀`*)ノ.+゚おはよ~♪.+゚

マガンが6万羽も飛来して来ているんですか?
白鳥とともに雪山を背景に、又畑の中にと群れを成してつながっている様子、すごいですね~

夕焼けを背景にしてずっとつながっている群れの様子がとってもきれい。
数々の足跡(鳥跡って言うのかな?)が転々と繋がってて、それはマガンたちの生活ってうか日常の仕事なのでしょうね。
これを時間を追って撮るのも大変、トイレも必要ですよねv( ^-^(ё_ёゝ
すばらしい光景を見せていただきました。
Commented by slowlylifee at 2015-04-17 08:11
mapさん、おはようございます。

6万羽のマガンの寝床入り。
すごいね~~!!!
クリックして、さらに拡大して拝見しました。
これは、実際にみるのと、写真でみるのとは違うと思うわ。
自分の目でみていたら、そのすごさに感動して、カメラどころではないと思います^^
だから、ぶれるのも頷けます^^

夕焼けの色とマガンの群れ、自然って雄大だな~って思わせるひとこまですね。
Commented by maphananikki at 2015-04-17 10:16
はるこまさん、おはよう~♪
マガンや白鳥は新潟県や秋田県からやってくるそうです。
そちらの空にも見られないのかしら?
でも通り道ってあるんでしょうね。その鳥たちはまず苫小牧の湖により、
そして美唄の宮島沼に来るそうですが、札幌の上空で見ることもないし・・・
見られたらきっと新聞やテレビでも話題になりそう。

数日間、休憩中に朝のねぐら立ちして近くの畑で食事をし、
夕方またねぐら入りするのを繰り返します。
これが1万羽を切るまでは、トイレも開放してくださるみたいです。
そのころまでたくさんのカメラマンが来るってことですね
Commented by maphananikki at 2015-04-17 10:16
ぽりんさん、おはよう~♪
そうなの、すごさが写真では伝わらない・・・
集団になってくるのも何度か繰り返すのだけど、その迫力が
この写真からは伝わらないわ。へたくそで悔しいです(^^ゞ
この小さな写真に収めるのが残念なほど、雄大な空の光景でしたよ。
皆さんに見せてあげたいと思う眺めでした。
これは夕焼け空の相乗効果も絶大でしたね。

三脚たててる人々は、あちらこちらから来る鳥を自由に撮れないんじゃないかなあ。
私は手持ちで動き回って撮りまくったわ。
焦点距離やISO感度を変えたりしてるうちにブレ幅がひどくなったのにも気が付かず・・・
小さなモニターでは、狂いがよくわかりませんね。また勉強になったわ。
とはいえ、いつもそれを生かすことができない私・・・(^_^;)
Commented by ふみ at 2015-04-17 11:22 x
mapさん おはよう (^-^)

白鳥とマガンが並んで泳いでいますね。写真が素晴らしいです。
夕焼けの空に乱舞するマガンたち、すごい数ですね~。
一列に線を引いたようなマガン、夕焼け空に映えてた様子には声も出ません。美しいです~ 感動しました~。
沈む夕日が綺麗です~。

mapさん、いい写真が撮れましたね~。マガンは集団行動なんですね。大空にあれだけのマガンが飛んでいるのはなかなか見られないと思います、圧巻でした。寒い中をねばって撮って下さったので拝見することが出来ました。有り難うございます。ヽ(^。^)ノ

↓にもコメント入れています。
Commented by maphananikki at 2015-04-17 16:01
ふみさん、こちらにもありがとう~♪
お気づかい頂き、恐縮です(*^^)v

夕焼け空のマガンたちが見られて、感動の空でしたよ。
以前に朝のねぐら立ちを見たけれど、やはりこの夕焼けが圧巻でしたね。
寒くて寒くて大変だったけれど、1時間半ほど楽しませてもらいました。
これはまた出かけたいと思う光景でしたよ。
マガンはどのくらいここにいるのかしら、白鳥はもう旅立ったそうです。
ここに来る前に苫小牧のウトナイ湖に寄るのですが、今年は何時もより
早くに宮島沼に向かって旅立ったと聞き、急いで来てみたのです。
時期になると情報のアンテナをしっかり立てていないと見逃しますね。
Commented by 博士 at 2015-04-17 17:10 x
こんばんは。

すごい!
マガン6万羽。白鳥は5千羽ですか!
写真を拡大しながら見ましたが、感激しゃいますね。
実際みたら、たまらない感激でしょうね。
また、夕日に鳥たちが飛んでいる姿は見る機会がありませんが
やはり、広い大地の魅力ですね。

>北東から集団が
この写真すごいですね。まぁ~こんなたくさん飛んでいる
姿はみたことありませ。すごいという言葉しかでません。

Vの字に飛んでいるのは見たことありません。
ま~今日の写真は感激でした。
Commented by sakurairononuno at 2015-04-17 19:26
mapさまへ

宮島沼と言えば、福家カフェの近くですね~!
そういえば秋に行ったときも、賑やかだったような・・。
春も渡りの途中で集まるんですね。
一度に飛び立つ姿、一度見てみたいです~。

沢山の鳥はちょっと怖い気がするけど、季節の風物詩。
春の訪れを告げる季節の行事?みたいなものなんでしょうね~。
Commented by maphananikki at 2015-04-17 22:17
博士さん、こんばんは♪
すごいでしょう!(*^^)v
でも近年はマガンたちが分散して休憩するようです。
韓国や中国に行って休む鳥もいるとか。
北海道内でも十勝地方などに行く鳥も出てきてるそうです。
自然界も何か変化が起きているのでしょうか。
わたしは以前にもねぐら立ちを見ているのですが、今回のねぐら入りも感動でした。
しかし6万羽とは、どのように数えるのか?ちょっと不思議。

秋田や新潟からわたってきて、北海道で休憩し、シベリアに向かいます。
博士さんのお住まいでは見ることのない光景ですね。
こういうのが見られてラッキーとしか言いようがありません。
これもカメラを持つようになって、情報が目や耳に入るようになったからです。
Commented by maphananikki at 2015-04-17 22:18
sakurairononunoさん、こんばんは♪
そうです、あの宮島沼です。
あの秋の時は、ピークを過ぎていたそうですが、それでもねぐら立ちは壮観でした。
今回はねぐら入りですが、これなら宮島沼に寄ってみられるんじゃない?
今年も福家カフェさんの予定があればぜひ宮島沼のねぐら入りをご覧ください。
でも2012年のピークは9月28日でしたが・・・
マガンは今月末くらいまではいるような話を聞きましたよ。

あの数でしょう、気が付いたら車のフロントガラスと、ドアにフンが!!
頭に落とされないだけましだったかな^^;
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-04-17 22:26
mapさん、流石に大地スケールが違いますね。
都会でもムクドリやインコの種類が集団でねぐらに来るニュースが有ります、
木に止まって寝るのですが、この渡り鳥は水に浮かんで寝るのかしら?

夕日の中に群れるマガンの光景は絵に成りますね、素晴らしい。
此処だと糞害も水に流れますからね、手放しで喜べます、
季節の風物詩を素敵な写真で見せて頂きました。

Commented by miki at 2015-04-18 00:51 x
mapさん、こんばんは~♪

オォ~ッ!凄いです~~
夕日を撮りに行った時、数羽の鳥が群れて塒に帰るのは見たことありますが・・・
これは凄い!圧巻ですね~
夕景の写真が素晴らしいです~
その夕景の中で飛ぶマガン、カメラ持つ手が震えそう~~
良いもの見せていただけました
有難うございました~
Commented by おかめ at 2015-04-18 16:25 x
mapさん、今日は♪

 マガンのねぐら入りは6万羽で白鳥は5千羽くらいですか、マガンの数は凄いですね、さすが北の大地だと思います。
夕日に映えて素晴らしい眺めでしたでしょう。
感激しますよね、自宅に帰ってからも興奮がおさまらなかったのでは…、と思います。
とにかく凄いの一言だわ。
北海道在住の特権ですね。
Commented by maphananikki at 2015-04-18 19:13
TUKASAさん、こんばんは♪
ムクドリは札幌の大通公園にも集団で現れます。
鳴き声もすごいし、木の上が真っ黒になりますよ。
マガンや白鳥は水の中で休みます。
朝、夜明けとともにまたねぐら立ちして近隣で餌を探して食べるようです。
周辺は畑や田んぼが広がる農村です。水辺も多いところです。
白鳥は今、オホーツク海地方の湖に6000羽集まって休憩中だとか。
週明けにはシベリアに繁殖のため向かうそうです。
マガンの糞は・・・と思っていたところ、帰り際にやられました。
フロントガラスとドアの二か所に^^;
Commented by maphananikki at 2015-04-18 19:14
mikiさん、こんばんは♪
今日は野幌でした。いやぁ、楽しい季節がやってきましたよ~♪

北国に暮らす者の特権でしょうかね。
運よく夕焼けの時に見られて、最高でした。
あの後雨は降るし、白鳥は旅立つし、運不運はタッチの差なんですね。
カメラの設定を、こまめに見直すとよかったのですけど・・・
相変わらずドタバタ劇をやってしまいました(^^ゞ
焦るんですよね・・・
三脚立てるのと、手持ち用と二台欲しかったです。
Commented by maphananikki at 2015-04-18 19:14
おかめさん、こんばんは♪
どう数えるのかなあと素朴な疑問がありますが・・・
毎年のことで担当の方々には、わかるのでしょうか。
北国に住むおかげですね。
今までは、苫小牧のウトナイ湖から宮島沼へと言うルートだったそうですが、
近年変化してるそうです。
十勝地方に行ったり、韓国や中国に渡る鳥も出てきてるそう。
でも個体数としては増加してるようです。休憩地が、狭くなったんでしょうかね。
帰宅した夜、夢にもこの光景が出てきて、寝たのか現なのか、わからないくらいでしたよ^^;
Commented by ピーコ at 2015-04-18 20:31 x
こんばんは~ 凄い!数のマガモですね~\(◎o◎)/!
北国ならではの景色ですね(*^^)v
当方では絶対 こんな数の鳥を見る事が無いですよ。
夕焼けの中に綺麗ですね~\(^o^)/
1度 見てみたいです。
後、何日かで 北の国に飛んで行くのでしょう?
Commented by maphananikki at 2015-04-18 21:47
ピーコさん、こんばんは♪
「マガモ」じゃなくて「マガン」です。名前が似てるね(^^ゞ
別名は雁(カリ)です。
北国ならではの光景ですね。私も知ったのはここ数年のことですよ。
カメラを持つようになったから情報も入るようになったんですね。
夕焼け空に飛ぶ鳥が素晴らしい眺めでしたよ。
マガンは少しずつ旅立ちますが、今月末くらいまでは見られるようです。
ピークがいつなのか、まだ情報が分からないのですが、二年前に
ねぐら立ちを見た時もこんな数だったように思います。
Commented by puchitomato-s at 2015-04-18 22:10
mapさん こんばんは

野鳥の宝庫ですね。
マガンがこんなに見られるなんて・・・
野鳥の会員だったらこのような鳥も数えるんですかね。
でも良くこんなに飛んでいるのが撮れましたね。
こちらではねぐらに帰るカラスは見ますが規模が違います。

白鳥の北帰行はまだ始まらないの?
Commented by ピーコ at 2015-04-19 09:51 x
mapさん おはようございます(*^_^*)
マア!名前を間違っていましたね(ーー;)
最近 時々頭の中で思っている事と
口から出る言葉が違う事が増えて来ました(T_T)
宮島沼は 北国で1番渡り鳥が立ち寄る
鳥の数が多い沼なんですね。
何にしても こんな情景が見れるなんて
羨ましいです(*^^)v
当方では 精々10羽程の鳥が飛んで行く姿が
窓から時々見えています。
Commented by maphananikki at 2015-04-19 10:47
プチさん、おはよう~♪
たまたま北国に住み、渡り鳥の中継地に居るおかげで
こんな光景に出会えます。
あ~なるほどね、野鳥の会の方だったら、数えるのはお手の物ですね。
そういう方たちもいらっしゃるのでしょうかね。
宮島沼日記と言うブログがあって、そこで紹介されているんですよ。
昨日は7万羽のねぐら入りだったとか。増えています。

白鳥は16日にはいなくなってるそうで、すでに旅立ちましたが、
昨日オホーツク海のそばにある湖に6千羽が休憩中と言う新聞記事があったので
そちらに立ち寄っているのかも。
Commented by maphananikki at 2015-04-19 10:47
ピーコさん、おはよう~♪
読み流せばいいことなのに、指摘して済みません^^;
私もよくあることです。
そしてキーの打ち間違い、変換ミス、最近ものすごく増えています。
重ねて言うけど、ものすごく、です(^^ゞ 
訂正できる場合はいいのですが、できない書き込み欄では悲しくなりますよ~

渡り鳥が一番多いのかどうかはわかりませんが、苫小牧のウトナイ湖に来た鳥が
美唄・宮島沼に立ち寄るそうです。
16日には白鳥は旅立ったそうですが、昨日の新聞ではオホーツク海の湖に
白鳥が6千羽来てると書いてありました。そちらに寄ったのかもしれません。
Commented by ikutoissyo at 2015-04-19 14:32
ドキュメントを見ているようでした。
画像がどれも綺麗ですね。

鳥の渡りと言えば、昔娘たちが読んだ「ニルスの不思議の旅」を思い出します。
アニメにもなりました。
ガンの群れの中のアッカ隊長がかっこよくてね。

mapさんの美しい画像、特に雪山とマガンや夕焼けの景色など、
そちらでしか見られないものですね。
白鳥、マガンなど、又来年、忘れずにやって来るのですね。
鮭と同じかしら?笑
Commented by maphananikki at 2015-04-19 21:57
domaniさん、こんばんは♪
「ニルスの不思議の旅」ってお話を読んだことがないのですよ。
題名だけは知ってるのですが・・・

1時間半ほどいましたので、ねぐら入りの様子をたっぷりと楽しみました。
徐々に戻ってきて、3度くらいすごい集団がやってきました。
わぁ~と声を上げるようなすごい時に限って、ちゃんと画像が撮れていないのです(^^ゞ
でも毎年秋と春に繰り広げられる光景、いつかは空が真っ黒になるようなマガンたちを撮りたいものです。
背景に雪山は狙って撮りましたが、数の多い時をうまく撮れなかったです。
そうそう、鮭と同じですね。秋には子連れで同じところに来るのでしょう。
そして渡る本州にこの数の鳥たちが冬を越すのに、ネットではあまり聞かないですね。
Commented by 博士 at 2015-04-20 14:52 x
こんにちは。
今日の東京新聞に「各地で越冬した国の天然記念物マガン
約7万羽が、国内最大規模の中越地として知られる北海道
美唄市の宮島沼に集結した。19日日早朝、地響きの
ような羽音とともに一斉に飛び立った・・・・・と
書かれてありました。
恥ずかしい話ですが、国の天然記念物マガン初めて知りました。
mapさんの記事と新聞記事を改めて読ませていただき、
納得いたしました。
Commented by maphananikki at 2015-04-20 21:47
博士さん、こんばんは♪
へぇ~~~!そちらの新聞に記事になっていましたか。
博士さんも、このブログを見ていなければ、あまり
気にも留めない記事だった、かもしれませんね。
そういうことってよくあるんですよね。
私もネッ友さんから知った情報がふと新聞やテレビで目に留まる
ってことがよくあるのです。
目に飛び込んでくる、と言った方が良いかな。
私が出かけた後に7万羽になったと言う情報は「宮島沼日記」と言う
ブログで18日ごろから出ていました。
最高はいったい何万羽になるのか随時チェックする予定です。
私も天然記念物と言うのは、今回色々調べているうちに知りましたよ。
何年か前からチェックしていたのですけどね(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード