花日記

野幌・大沢口(8・20)

7日に野幌を歩いていますが、いつもの大沢口は3週間ぶりになりました。
なんでこんなに日が空いてしまったのかな?と思いましたが、まぁ色々ありました。
3週間ぶりとなれば、見どころもいっぱいかなとわくわくして森に来ました。
まずkumeさんの写真展があるのでふれあい交流館へ。
1月から12月までの森の表情を素敵に撮られています。
動物たちの様子にも羨ましさが・・・
そんな写真に刺激を頂き、いざ森の中に。
森に入ると、雨ではないのにまるで雨降りのような音がします。
明け方まで雨だったのでしょうか、木々の葉にたまる雨粒がぼとぼと落ちる音でした。
ちょっと不思議な森の中でした。
陽が射すと途端にセミがやかましく鳴きます。それに混じって虫の声も。
花も秋の花が咲き始めていましたが、3週間ぶりとは思えぬいつもの森の中でした。
ただ、風が吹くと涼しいのです。秋が忍び寄ってきてるなあと思う風でした。




                       入口すぐのキツリフネ、大部花つきがよくなりました
f0146493_22181075.jpg


キツリフネ  

f0146493_22184320.jpg



キンミズヒキとノブキ

f0146493_22185020.jpg



キンミズヒキとノブキ

f0146493_22185760.jpg



ヤブハギと種  

f0146493_22191078.jpg



ツルニンジン  

f0146493_22191828.jpg



ミミコウモリ  

f0146493_22192691.jpg



オオカメノキ  

f0146493_22193280.jpg


オオカメノキ  

f0146493_22193712.jpg



トリカブト  

f0146493_22194414.jpg


ミズタマソウ
f0146493_22202968.jpg


ミズタマソウ

f0146493_22203818.jpg



ヒメシロネ

f0146493_22204543.jpg



ツチアケビとトチバニンジンの実
トチバニンジンの青い実?よく見れば虫のようですが、ひとの顔に見えませんか

f0146493_22205316.jpg



シロツリフネ

f0146493_22210028.jpg



ヤブマメ

f0146493_22210624.jpg



ツルシキミのつぼみと実

f0146493_22211301.jpg



ツルリンドウ

f0146493_22212156.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22212701.jpg



エゾゴマナ、ヒメキンミズヒキ、エゾミソハギ

f0146493_22213516.jpg



コゲラ、アカトンボ、ルリシジミ・オス、ウラギンスジヒョウモン 
ルリシジミは羽を広げると瑠璃色の綺麗な蝶です

f0146493_22221219.jpg



出口の前のヤマハギ

f0146493_22221892.jpg



森の外ですが、きれいな紫陽花が咲いていました

f0146493_22222622.jpg
 

by maphananikki | 2015-08-21 22:34 | 野幌森林公園 | Comments(14)
Commented by miki at 2015-08-22 00:46 x
mapさん、こんばんは~♪

3週間振りの野幌はワクワクだったでしょう♪
季節の移ろいを花で感じさせてもらえるなんて最高の贅沢ですね
此方のお山もキンミズヒキやツリフネソウなど咲いてるだろうな~って
気になってるのですがナカナカ時間が取れなくて・・・
mapさんの写真で楽しませていただきました
大好きなエゾノコンギクも咲き始めましたね~
雨に濡れたミズタマソウが綺麗です~正に水玉~~♪
ツルニンジンも良いな良いな~
久し振りの野幌を有難うございました~~
Commented by maphananikki at 2015-08-22 10:05
mikiさん、おはよう~♪
3週間ぶりにえっ!?と自分で思いましたが、わくわくして出かけましたよ。
季節の移ろいを花で感じさせてもらえる、まさにその通りですね。
春には今年は早いと思った花たちも、ここにきていつも通りに落ち着いてるような気がします。
遅いとか早いとか言う前に、今年はこの花の咲き方が少ないなどと感じることも多くなっています。
毎年歩いていてやっとそういうことが感じられるようになったようです^^;
季節の花が咲くのをこうしてみると、mikiさんも気になって仕方がないでしょう。
その年々で都合と言うものがありますものね。
大好きなエゾノコンギク、この場所の咲き方が一番好き。きれいだなあと感じるのよ。
一週間前ぐらいから咲いていたような感じでした。
ミズタマソウが水玉でした! ツルニンジン、もう少し早くに見られたらよかったなあ。
こちらこそいつも見てくださって、ありがとうございました♪
Commented by puchitomato-s at 2015-08-22 15:36
mapさん こんにちは

3週間ぶりの野幌お散歩でしたか。
このくらい日にちを置いたら随分季節も進んでいたのでいたのでは?

ツルリンドウではなくツルニンジンと間違って表示していますね。
木の木ももうこんなに赤くなっているのがあるのね。
kumeさんこと久米谷弘幸さんの写真展のテーマは何でしょうね。
Commented by ふみ at 2015-08-22 16:39 x
mapさん こんにちは (^-^)

キツリフネがいっぱい咲いていますが、まだ満開ではないんですね。
ツルニンジンが可愛いですね。
ミズタマソウって、本当に水玉のようですね。素敵です~。
トチバニンジンの青いのが人の顔に見えて面白いわ~。
コゲラが可愛くて後ろ姿もいいですね。ルリシジミは羽を広げると綺麗なのね。見てみたいです。
ウラギンスジヒョウモンは、きれいな色をしてますね。
アジサイが綺麗ですね~。ブルーの色がステキです。今の時期でも見られるんですね。
きれいなヤマハギに秋を感じます。

大沢口もそろそろ秋ですね。ゆく夏を惜しみながら忍び寄る秋を感じる頃ですね。これからは秋の花との出会いが増えていくでしょうね。
有り難うございます。 ヽ(^。^)ノ
Commented by maphananikki at 2015-08-22 20:41
プチさん、こんばんは♪
ツルリンドウの間違いを教えて頂いてありがとうございます~(^▽^;)
三週間ぶりでも、ツルニンジン、ヤブマメなどは姿が現れていたけれど、
あまり違いを感じなかったのよ。
それでもゆっくり探しながら歩いたので、3時間で足りなかったです。
後半は端折って汗だくになって歩いたわ(夫が迎えに来るから)

あれぇ?プチさん、どうしてkumeさんの本名がわかるの?
「森の探検日記」と言う表題で、1月から12月まで月ごとに見られる
景色や動物、鳥、花などをコメントと共に展示されています。
カメラを車の中に置いたまま拝見に行ったので、様子をお見せできず失敗でした。
なかでも動物たちがカメラ目線なのよ。これらの写真に一番惹かれます。
Commented by maphananikki at 2015-08-22 20:52
ふみさん、こんばんは♪
去年のこの時期は、キツリフネが満開でした。今年は遅いです。
他でも満開になる場所があるのですが、全然目立たなかったわ。
明け方まで雨が降ってたようで、濡れた葉っぱが多かったのですが、ミズタマソウは
ホントに水玉になっていて面白かったです。
トチバニンジンの青い虫、ひとの顔に見えて人面魚ならぬ人面虫のよう~
この日は鳥の声が聞こえなくて、雨上がりは静かでしたよ。
たまたま、エゾリスでも見られないかなあと木々を注目していたら動くものに気が付いて・・・
蝶やトンボもたくさん飛んでいました。ルリシジミは羽を広げるのをじっと待っていたけれど
飛ぶ姿を撮るのは無理でした^^;
紫陽花が森の外でしたが、帰りに見てすごくきれいな色だったので、車を止めてパチリしました。
森の中もよく見ると、木の葉が穴あきだったり色変わりしてたり枯れてたり、着々と
秋が忍び寄ってきていましたよ。
秋の花もあとわずかになり、さびしい気持ちでいっぱいです。
今日もありがとうございました♪
Commented by slowlylifee at 2015-08-22 22:07
そちらも、秋の気配がするのですね。
こちらも、今も、コオロギが鳴いています。
やっと、平年並みの気温になって、ほっとしていたのもつかの間、
今日はまた、35℃で暑い日でした。
それでも、時折ふく風は、どこか冷たい風で、秋をおもわせました。

木々の葉にたまる雨粒がぼとぼと落ちる音が雨音に聞こえるなんて、なんて、素敵!
森はいいですね。
mapさんの目には、3週間ぶりでいつもと変わらぬ感じだったでしょうが、
森には、なにかが住んでいるようなそんな気配がしますよね^^
Commented by maphananikki at 2015-08-22 22:56
ぽりんさん、こんばんは♪
都会の庭先でもコオロギが鳴くのね!
そして何々、今日は35℃もあったの!?
お盆までと耐えてきたのに・・・
全くやりきれない暑さですね。
本当にオリンピックはこんな気温で大丈夫なの?と思いますが。

森に足を踏み入れた途端に、あれ、雨が降ってきた?と空を見上げました。
雨が落ちる気配はないのに、音だけが雨なの。
その音の止む気配が無くて心配になり、入り口まで戻ったくらいです。
森の中では奇妙な音、声が聞こえるのよ。
鳥の鳴き声に混じりヤマバトの鳴く声、キツネか何かの悲しげな声。
そこはやっぱり森の中、街中とは全然違います。

先ほどブログを拝見してきましたよ~(^o^)/
Commented by おかめ at 2015-08-22 23:10 x
mapさん、今晩は♪

 3週間ぶりの野幌だったのね、そんなに空いていたのね。
日にちのたちのは早いですね。
キツリフネは群生で咲いているのですね、これから綺麗に咲きそろうのね。
トチバニンジンの青い実は口をぽかんとあけた人の顔にみえますね、不思議な実ですね。
ミズタマソウが雨にぬれた姿が美しいです。
森を出た道の紫陽花もピュアに輝いて、森の中は神秘的ですね。
野幌の森も暫くは楽しめるのでしょう。

Commented by mitikusa-tukasa at 2015-08-23 00:06
mapさん、こんばんは

お忙しかったのね、野幌のお花も季節が進んでいたかしら、
当方でもウッカリしてると見逃す花も多くあります、お花の絶対数が違いますからね、
見逃すまいと頑張るんですが。

先日、寺家に行きましたが以前より種類も減ってます、
ツルニンジン、ツルリンドウ、ツリフネ草にも会えなかった、
ヤブマメも見かけなくなってます、都会で自然を維持するのは難しいのね、
行く度に寂しい思いをしてます。

ノブキの花に逢いたいなぁ、小さな花ですか?
雨の後の葉音、風が吹くとパラパラと、心地よい響きですよね。
Commented by maphananikki at 2015-08-23 10:51
おかめさん、おはよう~♪
気が付けば三週間、でしたよ。月日の過ぎるのは早いものですね^^;
暑くて怠け心もありましたが、お天気も不安定でした。
キツリフネは群生で咲くことが多いです。いつもより遅い気がします。
トチバニンジンの青いのはうらなりの実かなと思いましたがPCでよく見ると虫でした。
こんな虫がいるんですね、何虫なのか調べても居ませんが。
森のそばのアジサイがとってもきれいな色で目を惹きました。
近所のアジサイはどこも終わってしまったので余計目を惹いたかもしれません。
森の中の花も9月いっぱいは楽しめると思います。後は紅葉ですね。
紅葉の終わりの頃には森歩きも再開してるかな?
Commented by maphananikki at 2015-08-23 11:01
TUKASAさん、おはようございます♪
娘が泊まりに来たりお盆で出かけたりもありましたが、暑くて怠け心が出たのも確かなこと^^;
ヤブマメやツルニンジンが咲いて、ミゾソバもつぼみが見られたりしてますが、
その前に歩いた時と大きな変化は感じなかったです。
キンミズヒキやノブキ、ミミコウモリが盛りの様子は続いていました。
ノブキは一つの花の中が小さな花の集まりなんですよ。
毎年挑戦するのですが、なかなかきれいに撮れなくて悔しい思いをしています^^;
其方では見られませんか。この森ではありふれた花なんですけど、そういえば
どこかに出かけてもあまり見かけないかもしれません。

寺家の野草も減っていますか。
ツルニンジン、ツルリンドウ、ツリフネソウと言えば、盗掘されたから消える、という花ではないですよね。
環境が野草には暮らしにくく変化してると言うことでしょうか。
いつまでも残したい自然ですが、どうしようもないのでしょうかねぇ。
Commented by kume at 2015-08-23 20:39 x
mapさん、こんばんは。
探見日記展を観ていただきありがとうございます。
ちなみに今年のタイトルは「森のふところ」です。
毎年、タイトルを考えるのに悩みます。来年はどうしよう…?!

最近の森は、アケボノシュスラン、ミヤマウズラが咲き始めています。
3羽のフクロウやカワセミも撮影することができるなど、
「探見」を満喫しています。
これからは、紅葉やアケボノソウの花などが楽しみとなりますね。
Commented by maphananikki at 2015-08-23 21:37
kumeさん、こんばんは♪
やっとお伺いできました。
毎年タイトルがあるんですね!うーん、悩むのがわかるような気もします^^;
毎回拝見して思うのは動物たちの表情。なんと生き生きと素敵なんでしょう。
私には決して撮れないなあと思うからでしょうか。
カタクリの群生など、場所を見て、私が入らない場所だと残念に思ったり。
あの日、久しぶりの森でしたが、拝見後はますます刺激を頂き、わくわく度が増した森の中でした。
私の場合は探検と言うより、宝探しと言う意味合いが強いです(^^ゞ

ミヤマウズラも私が入らない場所で咲いてるようですね。
アケボノシュスランは楽しみです。アケボノソウも間もなくですね。
あとわずかな花の期間を楽しみたいです。
名前
URL
削除用パスワード