花日記

樽前山麓の花(8・29)

支笏湖を通り抜けて、樽前錦岡線に入ります。
樽前山登山道手前までの道は森の中を走る気持ちの良い道ですが、ここを歩くのは
熊が出そうでちょっと度胸がいる道。めったに歩くことはありません。
登山道にぶつかると左折しますが、そこからが私のお気に入りの道。
まずは坂を下って16キロほどある道の先まで行きます。
その間、あちこちに林道があります。柵があって、入れない道もあります。
一ヵ所、お気に入りの林道がありそこから出発です。
今回そこから出る時、車が奥から出てきました。
その車の方が、すぐそこに熊がいたから気を付けてと言います。
鈴をつけたり、ラジオを持った方がいいよとご親切に。
その方はキノコを採ってきたところでした。
知らぬこととはいえ、そんな近くに熊が居たなんて! 冷や汗たらり・・・

この道には去年は9月2日に来ています。
ところが咲いていた花の状態がかなり違っていました。
アザミが色々あったのに、今回は一種類しか見られないし、クルマバナも群生していたのに、
地面すれすれに咲く花が2~3見られただけ。アキノウナギツカミもありません。
かと思えばミヤマウズラはたくさん咲いていました。
毎年同じとは限らないのですね。

       ※  下にも行きに寄った「支笏湖の花」があります。見てくださいね



                         林道前からみた樽前錦岡線
                    平地のように見えますが緩やかな坂道を登って行きます
                        この左右の草むらが花の宝庫です
f0146493_22285754.jpg



まずは林道に入ります  ミヤマウズラがあちこちに咲いていました
去年は、ミヤマウズラが咲いていたという情報に見たことが無いので見たい一心でやってきたのです
所が全く見つけられませんでした このお気に入りの場所にあったとは・・・

f0146493_22293001.jpg



ヤマハハコ  オトコエシ  モミジガサ  エゾゴマナ  タチギボウシ

f0146493_22293717.jpg



タラ   ウド

f0146493_22295165.jpg



ウラジロイチゴ   葉の裏が白いから付いた名前

f0146493_22295813.jpg



今年も見たかったカリガネソウ

f0146493_22310967.jpg

f0146493_22311691.jpg


ここからは林道を出て、道端を歩きました
ピンクのゲンノショウコ  ウツボグサ  ツユクサ
カタバミ  ヒメキンミズヒキ  アキノキリンソウ

f0146493_22312341.jpg



オオハンゴンソウ  ナガホノシロワレモコウ  ヤナギタンポポ

f0146493_22313053.jpg



オオイタドリの雄花

f0146493_22314350.jpg



ナンテンハギ  ヤマハギ  ヤブマメ

f0146493_22315393.jpg



ネバリノギク  ユウゼンギク  右端は見た目はエゾノコンギクでしたが葉っぱはユウゼンギクみたい・・・

f0146493_22325698.jpg



クサコアカソ  ツリフネソウ  イヌトウバナ  クルマバナ

f0146493_22330681.jpg



ホザキシモツケ   アキカラマツ

f0146493_22331464.jpg



ツリガネニンジン  エゾヤマアザミ(トウノアザミ)

f0146493_22332379.jpg



ムシトリナデシコ  ハエドクソウ
サワヒヨドリ  ネジバナ  タニソバ

f0146493_22333123.jpg



エゾナミキ

f0146493_22333817.jpg



アオジ
ジャノメチョウ  コムラサキ・メス  ルリシジミ

f0146493_22334853.jpg



夫がリンドウが無いかと林道に入って行きました
その道にもミヤマウズラがたくさん咲いていました

f0146493_22335517.jpg



2時間半5~6キロも歩いたでしょうか。
もう同じ花しかないようなので、ここで切り上げました
正面に見えるのは風不死岳と思われます。樽前山は写真左手で、ここからは見えません

f0146493_22340687.jpg



帰りは千歳市内に向かう支笏湖スカイロードに出ます
道ばたの黄色い花の群生に車をとめました
オグルマ

f0146493_22341148.jpg

by maphananikki | 2015-09-04 23:02 | 北海道 | Comments(20)
Commented by miki at 2015-09-05 00:09 x
ワァ~ッ!近くで熊を見たですって~~
ビビりの私は、キット聞いた時点で引き返してるかもです~(笑)
mapさんの行かれた所は写真では大丈夫そうですね(大きな道路際のようですし)
これだけの山野草が見られたら、そりゃあお気に入りの道になるでしょう
私も行きたいです~~
年によって違う花が見られるって、それはそれで嬉しいですね
ミヤマウズラが彼方此方に・・・良いな良いな~
カリガネソウも大好きです~群生が見られて良かったですね
ヤブマメも何度か見せて頂いてますが良いですね~此方にもあるのかな~?
エゾナミキも見たいお花です~
沢山のお花に出あえてルンルンだったでしょう
お陰で見せていただけました
有難うございました~
Commented by maphananikki at 2015-09-05 10:45
mikiさん、おはよう~♪
わたしは花を見て引き返してきたところで聞いたの。行く前に聞いていたら怖くて行けなかったでしょう。
カリガネソウの近くらしいの。来年はもう歩けない・・・(^^ゞ
今回は夫も歩いたので、二人でしゃべりながら歩いたから熊も気配を感じて出てこなかったかも?
でも驚かされただけで、近いと言ってももっと離れていたのかもしれませんけどね。
車で走っていた人が言うのですから。
そうは言ってもそのあと夫が一人で他の林道に入って行ったときには、ビビりました。
熊が出ると言ってるのに、入って行くなんて。
夫が戻るまで「おーい、おーい」と森の中に向かって私は叫んでいたの。
「危険だから奥にはいかないで」と言うと、「リンドウが咲いてないかと探したんだ」と言うの。
去年怖い思いをした道でリンドウが咲いていたのよ。この近くでした。ミヤマウズラだけが点在してました。
ヤブマメは北海道から九州にかけて咲くそうですから、きっとありますよ。
野幌でも今年は豊作のようで、かなり見ましたよ。
ツル状の葉が広がって花は小さいけれど探し易いです。
エゾナミキはうれしい発見でしたが、この後野幌でも見ました。
6月にも見ていますが、それは一回り小さい花でした。二か月もたって同じ花??
去年とは違う状況だったので残念な気持ちもありましたが、こうしてみるとやはり花が多いですよね。
これだけ見られたら御の字です(*^^)v
mikiさん、こちらこそいつもありがとうね~(^o^)/
Commented by ふみ at 2015-09-05 14:24 x
mapさん こんにちは (^-^)

ミヤマウズラは花弁が少ないですね。淡い色がとても素敵で上品です。
あら~ イチゴが沢山なってますね~。採って食べたいわ~。
カリガネソウが美しいです~。
ムラサキのツリフネソウがきれいですね。この色も好きです。
ホザキシモツケのこういう色もきれいですね。
アオジが可愛いですね。周りの色と似ていますね。

花の宝庫と云われるだけあって、野草がいっぱいありましたね。
見せて頂いて有り難うございます。 \(^o^)/
Commented by おかめ at 2015-09-05 15:33 x
mapさん、今日は♪

 舗装道路の両脇の草むらは野草の宝庫なのね♪
熊よけは鈴の音が効果があるのですってね、昔からそのように聞いています。
リュックに鈴をつけておけば良いわね。
ミヤマウズラの花は透明感のある神秘的な花ですね。
カリガネソウも群生になっているのね、贅沢な眺めですね。
道端にもあれだけ沢山の花がみられるなんてやはり宝庫ですね。
オグルマの群生もきれいでしょうね。
mapさん、今年は精力的に歩いた甲斐がありましたね、どれもこれも自然に咲いている花は魅力的です。
有難うございました♪
Commented by maphananikki at 2015-09-05 16:17
ふみさん、こんにちは♪
ミヤマウズラは地味~な花でしょう。
でもなかなか見られない花だったので私には憧れの花だったの。
それが今年は野幌でも二か所で見つけて、あれあれ?と言う感じ。
でもやっはり数は少ないので貴重な花には変わりないです。
カリガネソウは撮るには難しい位置に咲いているので、なかなか気にいったようには撮れなくて。
でもこの花はここでしか見られないので、本当は毎年見たい花ですけど来年はどうかな。
熊が出ると聞いちゃったので、ビビリのわたしはもうだめかな。
そう言いながら誘惑に負けるかもね^^;
アオジは歩いてるとすぐそばの足元から飛び立ったのよ。
幸い近くの枝に止まってくれたので、何とか撮れました。
今年は野幌でよく見た鳥です。
こちらこそいつも見て頂き、ありがとうございます。
Commented by sakurairononuno at 2015-09-05 16:27
mapさまへ

やはりあの辺りは、熊が出るんですね!一度行ったとき、森が深いな~怖いな~と内心思ったんです・・・そんな林道を走行中、旅行中のオーストラリア親子にヒッチハイクされて、乗せたことがありますが、熊の恐怖とか知らなかったんだろうな~と今更思ったり。

沢山の花がまだまだ咲いているんですね!mapさんの山野草の知識の豊富さに驚きました!
名前知ってると、急に親しくなれたような気がしますね!楽しい楽しい散策になりますよね~。

Commented by maphananikki at 2015-09-05 16:33
おかめさん、こんにちは♪
そうなのよ、一見緑色の草しか見えないけれど、花がいろいろ咲いているのです。
今回は道端にアザミは一個も見られなくて、開けた場所があるところに入ると一ヵ所だけアザミが咲いていました。
熊が出ると言うカリガネソウの咲く付近も写真に撮っておけばよかったわね。
明るくてそんな気配のない場所なんだけどね。
今回は私がカリガネソウが見たいみたいと言うものだから、夫も杖を突いて歩いたのよ。
そこでミヤマウズラを見つけてくれたのです。カリガネソウも少し離れた場所にもあって
それも見つけてくれました。夫は意外と見つけるのがうまいのよ。
最後のオグルマも私は全く気が付かずボーっと車に乗ってたけど、夫があの黄色はなんだ?と。
この道にオグルマがたくさん咲いているとは。今回はだいぶ助けられました。
道ばたでのんびり花を見ながら歩けるなんて、こんな素敵な場所はそうそうありません。
ただ車もそこそこ通るので、気をつけないといけません。
今年は野草との出会いがたくさんあっていい年でした。いつか思い出となる日が来ますね^^;
おかめさん、いつも見てくださってありがとうございます♪
Commented by maphananikki at 2015-09-05 16:44
sakurairononunoさん、こんにちは♪
ヒッチハイクの外国人さん、その話聞いたことがあるような・・・
その方がカメラをなくしたとか言ってなかった?
でもあの道をヒッチハイク?それは怖いわ^^; 千歳から樽前登山道に至る山中は絶対怖い!!
この樽前錦岡線は大丈夫と思うけれど・・・

まだこのころまではいろんな花が咲いていますね。
この後は山は徐々に紅葉にと様変わりですね。
来年は樽前山に群生すると言う花を見に行きたいです。登山しなくても見られるらしいのよ^^;
Commented by ビーコ at 2015-09-05 20:52 x
mapさん こんばんは~(*^_^*)
関西も、朝夕涼しく成って窓を閉めて寝れるように成りました。
其方は寒いくらいでしょうか?
9月に入って 夜の9時頃から寝てしまい
夜半目が覚めて 5時前まで寝れずが続き
困った癖が付きました(T_T)

其方のお出掛けも後、1ヶ月くらいですかね?
色んな花が咲いて 羨ましい限りです。
当方、未だ夏の花が咲いていて 秋の花は未だ見かけないのよ。
先日、コムラサキの実が少し色付いて来てました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-05 22:23
mapさん、こんばんは
北海道は何処に行っても自然の宝庫ですね、
雪の便りも間もなく、短い秋を楽しみ野草を見せえて下さいね。
熊にはくれぐれもご注意(*^_^*)

マイガーデンにキンミズヒキが咲き喜んでますが、ヒメキンミズヒキの様です
mapさんに見せて頂き納得しました、花が小さいので栄養不足かと思ってましたが、
何処から種が来たのか不思議なんですよ。
自然は不思議な事が有りワクワクですね。

Commented by maphananikki at 2015-09-06 08:51
ピーコさん、おはようございます♪
朝夕だけでも涼しくなって、ホントよかったです。
こちらはちょうど良い季節になりましたよ。まだ室内は半袖で大丈夫。
ピーコさん、夜中に目覚めてから眠れないの?それはつらいでしょう。
わたしもたまにはあるけれど・・・
9時ごろの睡眠が早すぎるのかな。でも早寝は良いことなんですけどねぇ。

こちらは今月いっぱいくらいで花は終わりですね。
今月下旬に娘が出産なので、孫の世話をして気が付いたら初雪・・・ということになりそう^^;
Commented by maphananikki at 2015-09-06 08:58
TUKASAさん、おはようございます♪
エゾシカやエゾリスに出会うのは期待があるのですが、唯一熊だけはノーサンキュー。
山菜やキノコを採っていて熊と目が合うなんて話も聞きますが、夢中になると怖いです^^;
旭岳も間もなく初冠雪便りでしょう。

今年はヒメキンミズヒキを随分見ました。花びらが細長いですね。
でも丸い花びらなのに花がまばらなものもあって、判断に迷うものもあります。
突然に見たことが無い花が現れるってありますけれど、不思議ですねぇ。
もともとあった種が地下でずっと眠り続けていた、なんてこともあるかしら?
それともやはり鳥さんでしょうかね。
Commented by ふみ at 2015-09-06 10:48 x
mapさん おはよう (^-^)

こちら雨が降っています。今週の半ばまで雨の予報なのよ。
続くと嫌ですね。そちらは如何ですか。

下の「支笏湖の花」にコメント入っていますよ。
Commented by slowlylifee at 2015-09-06 16:23
こんにちは~。

ひぇ~~!
冒頭の文章を読み、びっくりしました!
クマがでたっていうのに、mapさん、行っちゃったの?
私なら、絶対にやめるわ~。
んなの、怖くて怖くて、行けない。

>毎年、同じ花が咲くとは限らない。
言われてみて、はっとしました。
そうよね~。
自然だって、生きているんだもの。
毎年、同じとは限らないから、こうやって、探して歩くのが楽しいんだろうなって思いました。
Commented by maphananikki at 2015-09-06 21:47
ふみさん、こんばんは♪
ふみさ~ん、びっくり大慌て!!
下は続くのでコメント欄を閉じたつもりでした。
開けたままだったんですね^^;
教えて頂いてありがとうございました!

こちらはしばらく雨マークが無いのよ。
今日は日ハムの試合が神戸であるはずだったのに、雨で中止でがっかり。
いい季節なので、雨になるとがっかりですね。
Commented by maphananikki at 2015-09-06 21:52
ぽりんさん、こんばんは♪
いやいやいや!
わたしの書き方が悪かった?
花を見て大きな道に戻ってくる途中だったのよ。その方と出会ったのは。
行く前に聞いていたらわたしもビビリだから絶対いけないわ~(^_^;)
そのあと夫が別の林道に一人で入って行ったときは、夫を怒りましたよ。
危険じゃないの!って。

毎年違いがあるから歩くのも楽しいと言えるかもしれないけれど
いつもと違うのもさびしいものがあります・・・
Commented at 2015-09-06 23:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maphananikki at 2015-09-07 21:56
カギコメさん、こんばんは♪
ありがとうございます~(^o^)/
メール、しますね。
Commented by puchitomato-s at 2015-09-07 22:46
mapさん こんばんは

熊に遭遇しないで良かったねぇ。
私なら一人では絶対に山道に入らないわ。
きょうは津軽の西目屋村でキノコ採りに行ってた79歳の女の人が
熊にかまれて1ヶ月の重傷を負ったというニュースをやっていました。
自力で陸上自衛隊の演習場まで下りて自衛官に助けを求めたそうよ。
こちらでも熊の目撃情報が毎日のように放送されています。
mapさん 気を付けてね。

ミヤマウズラ沢山見られたようですね。
「リンドウ」を探しに「林道」へ・・・上手い!
見つからなかったのかな?

我が家のカリガネソウも花盛りになってきました。
次回 UPしようと思っています。
Commented by maphananikki at 2015-09-08 14:29
プチさん、こんにちは♪
毎年、熊に遭遇して亡くなられた方など新聞テレビのニュースでよく聞きます。
その79歳の女性はよく怪我だけで済みましたね。
熊からどうやって逃げられたのでしょう。
わたしが歩く林道は、車が結構通る道のそばなのでよもや熊が出るとは思っても居ませんでした。
去年反対側の林道に入ったとき(車で)は、熊が明らかに出そうな山の中という雰囲気でしたが・・・
でも聞いたからにはもう怖くて入れないわ。でもカリガネソウは見たい・・・^^;
鈴をつけて夫に付き添ってもらって歩くかも?入口からそんなに奥まで入らない明るい場所なのよ。

ミヤマウズラは今年は当たり年なのかしら。野幌でも見られたし。
アケボノシュスランも去年はほとんど見られなかったけど、今年はこんなところにも?と言う所でも咲いてるの。
咲く年、咲かない年と言うのは花によってはあるみたいね。
「リンドウ」を探しに「林道」へ・・・プチさんだけよ~反応してくれたのは(*^^)v
あいにく見つからなかったです。あったと言われても、怖くて奥まで見に行けなかったかも?
お宅にもカリガネソウがありましたね。咲く時期は一緒なんですね。
花が臭い!と言う話ですがそうなの? 匂いがわかるほど近くに寄れなかったわ。
名前
URL
削除用パスワード