花日記

野幌・登満別~記念塔(9・14)

段々と歩く日が少なくなってきました。
雨がちなお天気もあり、晴れると歩くぞ~と言う気持ちがまだ まんまん。
が、それもいつまででしょうか。
花が見られなくなると、気力も減退するかもしれません。
今年は冬の体重が夏には3~4キロ減りましたので、これを維持したいと思います。
それにはやっぱり歩きは続けなければね。

がんばれるかなあ・・・(^^ゞ

この日は新しい道に足を踏み入れました。
写真の半分ほどはこの原の池周辺で撮りました。


    ※ 下にも更新があります




                          登満別園地
f0146493_15082119.jpg



アカトンボ

f0146493_15082606.jpg



ノブドウ  マユミ  ツリバナ  コブシ

f0146493_15083417.jpg



アキノウナギツカミ

f0146493_15084239.jpg



ゲンノショウコとカタバミ

f0146493_15085105.jpg



オオウバユリ  ツクバネソウ  トチバニンジンの実が黒くなるのは初めて見ました

f0146493_15085859.jpg



エゾノコンギク   トリカブト

f0146493_15090823.jpg



初めての道   ですが、森の中はどこも同じようなもの

f0146493_15091470.jpg



原の池

f0146493_15092180.jpg


静かだ~と水面を見つめていると、水の音が
カイツブリの子供たちでした

f0146493_15093314.jpg



急に走り出したので、どうした?と行った先を見ると親がいます
子が近寄るとたちまち水の中に潜ります。子たちはまたあちらこちらに探しに行く様子
そんな繰り返しが面白くてしばらく佇みました
そのうち魚をくわえた親が現れ、遠くまで行ってからやっと子に与えていました

f0146493_15101396.jpg



池の道にはメナモミ(コメナモミと区別がつきません)が群生

f0146493_15102173.jpg


メナモミ(またはコメナモミ)

f0146493_15102867.jpg



キンミズヒキやイヌタデ、ミゾソバも

f0146493_15103882.jpg

ノブドウ
f0146493_15104485.jpg



ノブドウのこの青い色は自然の中ではなかなか見られない色ですね

f0146493_15105151.jpg



水辺にはエゾミソハギもまだ

f0146493_15110271.jpg


ここからはいつも歩く道に出ました
トリカブトもまだ元気

f0146493_15111083.jpg

f0146493_15112779.jpg



先週蕾だったのはヒロハヒルガオ  野幌では初見です

f0146493_15113810.jpg



ユキザサ   アマドコロ

f0146493_15121352.jpg



樹木の実
ハクウンボク  シウリザクラたったの一粒
チョウセンゴミシ  ツルウメモドキ

f0146493_15122248.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_15122998.jpg



アカゲラ  最近は見る機会が増えてきてます

f0146493_15123735.jpg



ススキ

f0146493_15124407.jpg


 いつも見る道のアケボノソウ、二週間前は一輪の開花でした

f0146493_15125209.jpg

f0146493_15130099.jpg

f0146493_15130618.jpg


by maphananikki | 2015-09-19 15:33 | 野幌森林公園 | Comments(12)
Commented by miki at 2015-09-20 01:21 x
mapさん、こんばんは~♪

mapさん、体重3~4キロも落ちたのですか~
良いな良いな~私は外へ出歩く事が無くなった所為でしょうか4.5キロ増えて落ちません(>_<)
あぁ~っ!コレステロールと中性脂肪がぁ~~~
野幌、初めても道がまだあるのですね~広いですものね
野葡萄の色が良いですね好きです~
アケボノソウ、mapさんに見せて頂いて虜になりました
チョコットお山に連れて行ってもらったんです。其処で私も出あえました~♪

↓昨日見せていただいてました
大沢口の方、お花が多いような
志分別線でのアケボノソウの群生に涎が出そうです~
ツリフネソウの群生も見応えありますね
実や始まりかけた紅葉、少し秋を感じます~
有難うございました~
Commented by maphananikki at 2015-09-20 09:35
mikiさん、おはよう~♪
最高4キロおちたのに、ここの所1キロ戻っちゃって・・・(^^ゞ
今まで歩いていてもこんなに落ちたことが無いのよ。今年は歩く時間も長かったです。
mikiさんの場合は仕方がないわよ。でも家にいるとついつい食べるものに手が行かない?
そこだけちょっと気を付けてね^^;
初めての道のほか、初期の頃に夫と訳も分からずに歩いた道もあるのですが、すごく遠かった記憶に足が・・・
来年はそちらにも行って見ようかなと思ったりしてますが、どうなりますか。
ノブドウ、今の季節はカラフルになって楽しいですよね。私も好きです。
お山に行ってこられた?よかったわぁ(*^^)v
其方でも今アケボノソウが咲いてるのね。

下も見て頂いてありがとうございました。
志文別線のアケボノソウではないのよ、その下の「おまけの道」のアケボノソウです。
場所を詳しく書くのもどうなのかという迷いがありましてぼかしています。
あちこちにあるとわかれば、盗掘の心配がありますので。
おまけの道が登場するときはそういう意味合いが強いです。
Commented by ふみ at 2015-09-20 11:43 x
mapさん おはよう (^-^)

大沢口の入口では、キツリフネが元気に咲いてますね~。見れて嬉しいで~す。
トリカブトのブルーが鮮やかですね。
桂コースでは、アケボノシュスランが見られたんですね。
ミズタマソウが可愛いです。
四季美コースでは、秋になって実がいろいろ出来ていますね、可愛いです。
おまけの道で、アケボノソウが群生してますね。固まって咲いていると嬉しくなりますね。
キツリフネがいっぱいですね。ツリフネソウが綺麗な色をしてますね。2種類のツリフネソウが同じところで見られたんですね。良かったですね。

登満別では、赤トンボがいて、いろいろな実が生って秋ですね~。コブシが可愛いです。
ゲンノショウコが固まって咲いていて可愛いですね~。
カイツブリの親子が可愛いですね。親が魚をくわえていますね。子供たちのために捕まえたのね。子供たちは親を頼っていますね。mapさん、親が子たちに魚を与えているところをご覧になったのね。可愛かっでしょう~。魚をくわえた珍しい場面を有り難うございます。
ノブドウは同じ房にいろんな色がつくんですね。カラフルで可愛いです~。
アケボノソウは見るたびに可愛いと思います。

いろいろ見せて頂きました。ありがとうございます。
Commented by おかめ at 2015-09-20 15:32 x
mapさん、今日は♪

 ↓も拝見しました♪
大沢口の入り口にはキツリフネが咲いていたのですか?
ニリンソウが咲いていた辺りですか?
アケボノソウが群生になっていたなんで、贅沢ですね、贅沢を味わったのね(*^^)v
楓の紅葉が始まってこれから秋が深まって紅葉が美しいでしょうね。
森は深くて神秘的ですね、季節毎に花が変わって秋には綺麗な実が生って、素晴らしいです。

主に原の池周辺でパチリされたのですか?
赤とんぼが秋を運んでくれているように見えます。
今日、テレビの日本百景でツリフネソウが全滅の危機にあると言っていました、その場所は関東北部の森の中の野草が沢山咲いている所でした、名前は忘れましたが…。
アケボノソウは二週間前は一輪の開花だったのがこんなに咲いていたのですね。
ヒロハヒルガオは野幌では初見ですか?来年もこの場所で咲くかしら、楽しみが増えましたね。
カイツブリの親子の動きをじっくり眺めて楽しかったでしょう♪
親鳥は魚を上手に咥えて、大きな魚で重いと思うのに嘴の力は強いのですね。
秋らしく実が沢山出来ていて秋の楽しみですね。
キノコはありましたか?
楽しませて頂きました、ありがとうございます(*^-^*)

Commented by slowlylifee at 2015-09-20 17:44
こんばんは~♪

mapさん、3~4キロも落ちたの?@@
すごーい!
やっぱり、歩くことが一番ですね!
確信したわ!
私も、この秋は歩こうっと!

原の池、なんだか、幻想的な感じ。
ここって、手つかずですか?
人間の手が入っていないような気がする。
静かで、たたずんでいたくなるのがわかる気がします。
Commented by maphananikki at 2015-09-20 22:57
ふみさん、こんばんは♪
毎年登場の入り口のキツリフネは、今年は少し咲き方が悪いようです。
トリカブトが元気であちこちで見られています。
ミズタマソウの花はもう咲かなくなって水玉だけが残っています。
四季美に限らず、あちらこちらで実が見られるようになりましたよ。
私には貴重なアケボノソウが、他の場所でもたくさん咲いていたとは。
これも皆さんから情報を頂いたおかげですね。
思い掛けない花との出あいがたくさんあった今年でした。
おまけの道のキツリフネはこんなに咲いてるのは初めてかもしれません。

登満別園地は冬にエゾリスを見た場所です。
いつも鳥を撮るかたもいるのですけど、だれもいませんでした。
夏鳥と秋鳥の入れ替わりの時期なんでしょうか。
カイツブリの親子が嬉しかったです。大沢の池や瑞穂の池だと鳥が遠すぎるのよ。
魚をくわえたところまで見られるなんてね。
ノブドウもアケボノソウもかわいいでしょう。この時期だけのものですね。
こちらこそいつもありがとうございます♪
Commented by maphananikki at 2015-09-20 22:59
おかめさん、こんばんは♪
入口には毎年キツリフネが群生するのよ。だけど今年はいまいちです。
ニリンソウも咲いていましたが、ニリンソウは幅広く咲いていました。
入口から各コースに分かれるまでの真ん中あたりかな。
アケボノソウの群生と言っても、他の花の群生と比べると微々たるものです。
でもほかでも見られるんだと知っただけで嬉しかったのよ。
教えてくださる方々のおかげですね、ありがたいことです。

ブログにアップした写真の半分くらいは原の池でした。
新しい道はやはり他とは違うものがあって、楽しかったです。
そこから志文別線に出るときが、ササの道だったのでちょっと嫌な気持ちでした。
笹=ダニと言う意識から抜けられなくて鳥肌が立ちそうだったわ。
夏はあの道は通りたくないです。いったん戻ると思うわ(^^ゞ
カイツブリの親子の行動はほんと、面白かったですよ。
生後二か月くらいまでは親の背中に子を乗せたりするそうですね。
そんなところも見たいものです。冬は池が凍り付くので、他へ行ってしまうのでしょう。
ヒロハヒルガオは去年も葉を見ていましたが、今年は増えていたように思います。
今年もずっと注目していてやっと花が見られました。ただ向きが悪くて正面から撮れなかったです。
すぐ下は低地の湿地で、ミゾソバが群生しています。
日本百景は我が家もよく見る番組ですが、そのツリフネソウは見てないようだわ。
関東に野草がたくさん咲く場所があるのね。知る人ぞ知る場所なのでしょうね。
全滅の危機はどういう事情だったのでしょう・・・
Commented by maphananikki at 2015-09-20 22:59
ぽりんさん、こんばんは♪
そうなのよ~、今まで歩いていても体重が落ちたと言うことがなかったのに。
今年は確かに距離も時間も長かったせいかもしれません。
おかげで初めて左足にタコができたのよ。
まだひどくはなってないけど、いずさがあります^^;いずいって方言かな?

原の池、静かで鳥の声しか聞こえなくて深い森の中と言う感じでした。
でも多分そんなことはないと思う、森の端の方なので近くに学校などがあると思うわ。
森の中を歩いていても、どこかの学校のマイクで話す声などがよく聞こえてくるのよ。
森の中は原始林ですが、一部植林の場所もあります。
Commented by puchitomato-s at 2015-09-21 12:17
mapさん (^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)

シルバーウィーク やっぱり散策されていましたね。
新しいコースも発見し今年も沢山ある来ましたね。
そのお蔭?でも無いでしょうが体重が4㎏も減らしたなんて凄いわ。
やっぱり動かないと駄目ね。
そうそう これから天気も悪くなるし歩く事も出渋ってきますね。

色々な実も秋を迎えていますね。
私もさっきツルリンドウをパチリしてきました。
トリカブトはまだ健在なのね。
原生林はいいね。

カイツブリの親子 エサを与えるところまで見られたの? 凄い!
Commented by maphananikki at 2015-09-21 13:45
プチさん、こんにちは♪
この記事は9月14日に出かけた時のものです。
もっとも今日も出かけてきましたが、更新がいつになるか?
バタバタと忙しくしていて、ゆっくりパソコンに向かえていないのよ。
娘の出産が控えているの、26日から孫を預かります。
10月いっぱいどこにも出られそうにないです。
野幌の森なら歩けるかなあと思ったり。

プチさんのところではホソバノツルリンドウは見られますか?
ホソバノツルリンドウは花が今頃なのよね。
野幌の森に今週中に一度は出られそうだけど、花が見つけられるかな。
トリカブトも実が出来てきてるので、もう終わりでしょうね。
あとは何が見られるかな?
これからのお楽しみは鳥です。カイツブリを見にまた行ってくるわ(*^^)b
Commented by puchitomato-s at 2015-09-21 16:30
mapさん 娘さんの所は第二子の誕生が迫っているのね。
二人目っていうのは上の子がいるのでお母さんも大変になるのよね。
mapさんが傍にいるから安心して預けて出産できますね。
孫の為 ハッスルしてね。
Commented by maphananikki at 2015-09-21 20:36
プチさん、こんばんは♪
2人目は大変よ~って、先輩おばあちゃまに聞かされていたけれど・・・
ずっと家にいるより、保育園に通った方が孫も体を余さないだろうと思って
送迎することにしたけれど、ジジババの方が体がついていくかどうか(^^ゞ
片道30分を二往復でしょう・・・
先日母のところに集まったとき、娘や姪っ子は自分たちが孫を見る段になったら、
もう体が持たないなんて情けないことを言ってたわ。
今の子は我々の頃より晩婚化ですからねぇ。
でも孫のため、頑張らなくちゃね(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード