花日記

当別~浦臼の春(4.20)

やっと晴れた日に、行きたかったところに出かけました。
去年は13日に出かけていたので、同じ日に行って見たかったのですが、なかなかうまくいきません。
でも今年はまだ雪が多く見られて、去年のその日と同じくらいか、多い雪が残っていました。
北帰行の白鳥はすでに帰ってしまっただろうと思っていたのに、まだあちらこちらの畑で見られました。
浦臼神社のエゾエンゴサクは、やっと雪が消えつつあり、咲き始めの状態。
人の姿もなく淋しい限り。
それでも期待の花たちに出会い、満足した春の道中でした。


f0146493_22585479.jpg


去年偶然見た白鳥がたくさんいた畑地に寄ってみましたが、今年はそこには見当たりませんでした。
なんとなく車を止めて出てみたら、なんと!
JRの線路と道路の間にある草地にアズマイチゲ!
去年は車の中から白鳥を撮ったので、気が付かなかったのです。
100メートルほども点々と咲いていました。

f0146493_22590074.jpg


線路の斜面にも

f0146493_22590758.jpg


水芭蕉も

f0146493_22591536.jpg


固まってる、と思ったらこちらはキクザキイチゲ

f0146493_22592104.jpg


アズマイチゲとは葉が違います。茎に毛が密集しています。
この写真ではよくわかりませんがパソコンの写真を拡大したら毛がありました

f0146493_22592721.jpg


土筆にエゾエンゴサクもぽつんと

f0146493_22593616.jpg


次の寄り道先は偕楽公園  去年より残雪が多かったです

f0146493_22594988.jpg


今年もまだたくさんの白鳥が見られました

f0146493_22595770.jpg

f0146493_23000505.jpg


ここのエゾエンゴサクはやっと蕾が見られる程度

f0146493_23004224.jpg


次に寄ったのは道路下の沢地に咲く水芭蕉
この辺りはあちらこちらで水芭蕉が見られます

f0146493_23005073.jpg


浦臼の憩いの森公園への坂道で
カタクリのつぼみ、エゾエンゴサク、キクザキイチゲ

f0146493_23010116.jpg


カタクも少し咲いていて、これは去年より早いです

f0146493_23010792.jpg


いこいの森もまだ残雪が多い

f0146493_23012987.jpg


神社のある方はほぼ雪も消えて福寿草がいっぱい

f0146493_23013801.jpg


一部エゾエンゴサクで染まっています

f0146493_23014659.jpg


下に降りる階段わきにカタクリ

f0146493_23020124.jpg


キクザキイチゲやエゾエンゴサクと混在

f0146493_23020916.jpg


神社下の向かいにある鶴沼

f0146493_23021743.jpg


ピンクと白のエゾエンゴサク

f0146493_23025003.jpg


帰り道遠くに見えるのは白鳥

f0146493_23025879.jpg


沢山の白鳥が民家の近くで食事や休憩中

f0146493_23030752.jpg


最後に寄った宮島沼

f0146493_23031532.jpg


マガンが飛び立つので、沼の西の端が見える場所に移動

f0146493_23032379.jpg


去年は夕方のねぐら入りを見て感動しましたが、今年はここまで

f0146493_23033088.jpg

f0146493_23034405.jpg


途中で見たノビタキとムクドリ

f0146493_23035395.jpg

by maphananikki | 2016-04-21 23:25 | 北海道 | Comments(10)
Commented by ikutoissyo at 2016-04-22 13:56
春の目覚め、春の息吹、どんな表現が当てはまるのか・・・、語彙不足で困ります。
たっぷり拝見しました。
難しいエゾエンゴサクの名は、mapさんの所で今年で何回目かしら、ようやく花と共に覚えました。すらすら言えました。
一面に広がるブルーが綺麗ですね。
マガンの群れを見ると、昔子供と一緒に読んだ本を思い出します。
群れの隊長の名が、「アッカ隊長」でした。 どれが隊長かしら・・・って探します。
これからの季節は、カメラ散策でお忙しくなりそうですね。
Commented by maphananikki at 2016-04-22 14:56
domaniさん、こんにちは♪
この出掛けた日から気温がぐんぐん上昇。
前日は6.4℃だったのが、昨日、今日と20℃を超えています。
そのせいでしょうか、19日は宮島沼にいる白鳥が1000羽でしたが22日には100羽だそうです。
あたたかくなっていよいよシベリアに帰ったようです。
マガンがピークになってきたようで68000羽、今日は夕方に見に行こうかと思っています。
春は花だけではなく鳥たちも見ごろだったとは、近年知ったばかりです^^;

アッカ隊長はニルスの不思議な旅、でしたかね?
この日も十数羽ずつが沼から飛び立っては近隣の畑地に出かけてた様子。
先頭をきるのはグループの長なのでしょうね。

きょうも森に久しぶりに出かけました。見られる花が増えていました。
これからはもっと増えてくるので焦ってしまいそう~(^○^)
Commented by おかめ at 2016-04-24 20:52 x
mapさん、今晩は♪

 いよいよmapさんの季節になりましたね。
体力を温存して活躍してくださいね。

アズマイチゲとキクザキイチゲは葉で見分けをつけるのね。
シベは同じなの…、写真では違うようにみえますが…。
線路の斜面に咲いていたりして贅沢この上ない眺めですね。

鶴も最後のグループが残っていたのですね。
マガンのねぐら入りを又見に行く予定なの?

ご主人はまだまだお元気だと思うけれど今の間にセッセとお出かけなさって下さいね。
沢山の感動を有難うございました♪
Commented by maphananikki at 2016-04-24 22:21
おかめさん、こんばんは♪
ハイいよいよやってきたなあと言う感触です(*^^)v

アズマイチゲとキクザキイチゲは葉だけじゃなく、しべも違います。
アズマイチゲの方はしべの中心が紫色をおびています。花は白だけですが、
キクザキイチゲは青い花もあります。
最初に見たキクザキイチゲと浦臼のキクザキイチゲでは、花弁の形が違い戸惑いました。
場所によって同じ花でも微妙な違いが出るのかしら。個体差と言うのか・・・

この日はまだ白鳥が近辺の畑でたくさん見られましたが、この後暖かい日が続いたので
シベリアに向かったようです。最後の白鳥が見られたのでしょうね。
22日には再度宮島沼にマガンのねぐら入りを見に行ってきたのですよ。
去年の夕焼け空の中ねぐら入りするマガンが感動的だったので、再現を期待したのですが、残念な結果でした^^;
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-04-25 22:40
mapさん、こんばんは

自然に咲く花々はやはり素敵ですね。
凛とした冷たい空気が感じれます、ブルーに染まったエゾエンゴサクの景色に憧れます、
先日、エゾエンゴサクに初めて出会いました、植木鉢に入った物ですがネ
当方のエコングサより繊細素敵でしたよ。

雄大な景色、気持ちも心も広くなりますね。
Commented by maphananikki at 2016-04-26 10:58
TUKASAさん、おはようございます♪
ブルーに染まったエゾエンゴサクは本当はもっと広大に広がるのですが、まだ早すぎてダメでした。
きっと今頃はもうカタクリとともに盛りになってることでしょう。
そちらにもエンゴサクがありますね。こちらの花とどう違うのか、実際に見たいものです。
まだ雪が多く残っていて、一見寒そうに見えると思いますが、暖かかったのよ。
やっと春が進み、いい季節になりました。活動が増えそうです・・・(^^ゞ
Commented by miki at 2016-04-26 11:28 x
mapさん、おはようございます
無事お役目を終えて夜9時過ぎに帰って来ました~
家事の合間にパソコンを・・・

待ちに待った春のお花達~~~♪
アズマイチゲやキクザキイチゲをこんな状態で見られるなんて
何とも羨ましい限りです
大好きな花なんです~もっともmapさんに見せて頂くお花達はどれも好きなんですけどね
エゾエンゴサクの青も良いですね
エンゴサクの群生を見てみたいです~此方の山に行った時に見られるのはボツボツです
カタクリの花も見られて良かったですね
毎年見せて頂いてるエゾエンゴサクとカタクリの花が一緒に沢山咲いてる様は涎ものです~
今年は少し早かったようですね
また素敵な花や景色を見せて頂けるのを楽しみにしています
有難うございました~
Commented by maphananikki at 2016-04-26 14:42
mikiさん、こんにちは♪
お役目本当にご苦労さまでした。
疲れたでしょう。慣れぬ場所での家事をこなすのは大変ですよね。
でもほやほや赤ちゃんとの幸せな時間も持てて良かったですね。
mikiさん、なんと我が家も予定より10日ほども早く誕生したんですよ。
今上の子を預かり、幼稚園の送迎と、昨日はお弁当も作ったり、慌ただしく過ごしていますよ。

いい時に生まれてくれたのかなあと思います。
こうして早春の花を見に行く時間はあったし、この後野幌も歩けたし。
早春の花たちとの出会いはいつの時も胸躍る瞬間です。
エゾエンゴサクとカタクリの群生にはかなり早かったのですが、いち早く花に会えただけで満足です。

mikiさん、そちらは余震は大丈夫?
大変な時にお帰りだけど、不自由なく暮らせそう?
Commented by sakurairononuno at 2016-04-26 21:15
mapさまへ

今年も、春の妖精たちの季節がやってきましたね!
今年は早春の北海道には行けそうにありませんから、mapさんのブログで楽しませていただきますね♪
浦臼神社が一面に花で染まった情景は素晴らしいのでしょうね♪
春を楽しんでくださいね!
Commented by maphananikki at 2016-04-26 21:38
sakurairononunoさん、こんばんは♪
春の妖精たち、あちらこちらを飛び回っているようですよ♪
浦臼神社は今頃満開になっているかも?
あちこちにそういう場所があるので、出掛けたいなあと思いながら今年は無理かな。
来年も待っていてくれるでしょうし。
翌日宮島沼に行きましたが、福家カフェさんの前を通りました。
sakurairononunoさんのお顔を、通るたびに思い出します。

名前
URL
削除用パスワード