花日記

野幌・大沢口(11・30)

29日に降った雪で30日の朝は、久しぶりに雪が積もりました。
ここでこれだけ積もったら森はもっと深い雪、青空に映えて綺麗だろうと
晴れの予報にルンルンで出かけました。
およそ一ヵ月ぶりの森はすっかり雪景色に変身。
しかし晴れの予報は期待を裏切られて、ところどころで青空がのぞく程度。
寒々しい森をのんびり散策でした。
収穫も取り立ててはないけれど、清々しい森歩きを楽しんできました。



入口
ひと月前はまだ紅葉だったのに

f0146493_22412583.jpg



すっかり裸木

f0146493_22413273.jpg



陽射しが無いと寒々としています

f0146493_22413899.jpg



コガラなのかハシブトガラなのか区別が難しい鳥
ハシブトガラは北海道にしかいないそうです

f0146493_22414577.jpg



コゲラ
クマゲラも見たけれど、カメラでとらえることはできませんでした

f0146493_22415169.jpg



クリスマスツリーにしたい木

f0146493_22415828.jpg



上の木を下からのぞいたところ
トドマツ?赤松?エゾマツ?どれかでしょう(^^ゞ

f0146493_22420948.jpg



大沢の池が目の前に広がります。
葉の落ちた今だからこそみられる眺め

f0146493_22422298.jpg



早くも池は凍り付き、水鳥の姿もなく・・・

f0146493_22423198.jpg



陽射しが出ると、急に暖かく感じます

f0146493_22423913.jpg



テーブルと椅子にも雪が積もりました

f0146493_22470559.jpg



この道を行くと、エゾリスと遊ぶ登満別園地に行けますが
今日は誰の足跡もありません

f0146493_22471243.jpg



コブシの実がいっぱい

f0146493_22471892.jpg



トドマツ林の道
ここにまだ見ぬ花があるのです。来年は出あえるかな?

f0146493_22472519.jpg



ツルシキミ

f0146493_22474101.jpg



ツルアジサイ(左)とノリウツギ(右)

f0146493_22474926.jpg



ツルウメモドキ

f0146493_22475567.jpg



ナナカマド

f0146493_22480468.jpg


f0146493_22481150.jpg



by maphananikki | 2016-12-01 23:00 | 野幌森林公園 | Comments(14)
Commented by slowlylifee at 2016-12-02 08:54
おはようございます。
ほんと、すっかり、雪景色に変わりましたね。
先日までは、紅葉だったのに。
北海道は季節の移り変わりが早いですね。

雪景色は、いつみても、綺麗だなって感じます。
きっと、色々なものを白く覆い隠すからかな?(笑

ツルシキミの緑の葉っぱと赤い実がぱっと目を引きますね。
Commented by maphananikki at 2016-12-02 11:38

ぽりんさん、こんにちは♪
今日も朝からしっかりと雪が降っています。
雪になるとあっという間に冬だけど、東京はそんなことはないようですね。
北海道は冬が長く、春・夏・秋が短いから移り変わりが早いのね。

白の世界になって、まるで白黒写真のようでしょう。
シンプルな色合いがすっきりに見えるのかもね。
こういう中で赤や緑の色が嬉しいの。

最近、糖質制限の食品が増えていますねぇ。
ぽりんさんのブログで見知った名前のものも見かけるようになりましたよ。
Commented by ふみ at 2016-12-02 12:11 x
mapさん こんにちは (^-^)

やぁ~ きれいな雪景色の入口ですね~。すっかりさま変わりしましたね。
裸木もすっきりとしてすがすがしいです。
かわいい小鳥、胸がふっくらとして寒さよけが可愛いです。
大沢の池が見通しが良くなって広く見えますね。
曲がった林の道が好きです。雪の中を人が歩いた後がありますね。歩いた後の細い道が好きです。

ツルシキミの赤い実が白い雪の中から顔をのぞかせて、コントラストが綺麗ですね。
ツルアジサイやノリウツギなど、冬枯れの風情があっていい感じです。

青々とした野幌の森が目に焼き付いていましたから、雪の大沢口が新鮮です。
綺麗な雪景色を見せて頂きました。 有り難うございます。 (*^_^*)
Commented by miki at 2016-12-02 13:15 x
mapさん、こんにちは~♪

野幌が一変して雪景色に~~~
此れからはウンザリされるほどの雪景色になるのでしょうね
でも此の時期の雪景色は新鮮に感じられるでしょう♪
雪の無い生活してる私には、良いな~って思える景です
一度は白銀の世界を見てみたいものです

小鳥達も真ん丸になって・・・可愛い~~
雪を被ったツルシキミやナナカマドの赤い実が、紅白で綺麗ですね
時々は雪景色も見せて下さいね~
有難うございました~
Commented by maphananikki at 2016-12-02 22:37
 
ふみさん、こんばんは♪
前回がまだ紅葉の入り口だったので、急激な変化でしょう?
すっかり葉も落ちて、冬になっていました。
道も細くてね、一人やっと歩ける程度の道がついていました。
すれ違う方が、たいてい先に横に立ち止って、道を譲ってくださいましたよ。
わたしが短い靴だったので、気を使ってくださったようです。

鳥にももう少し会えるかなと期待していたのですけどね。
でも鳴き声にしばらく立ち止まっていたら、近くに来てくれました。
冬の鳥は人懐こくてかわいいです。
ツルシキミの赤い実は、雪の中で貴重品のようでした。
ツルアジサイやノリウツギの枯れた花も、この季節ならではの彩です。
1月になったら実も消えるでしょうね。
きょうも見てくださってありがとうございました(^o^)/
Commented by maphananikki at 2016-12-02 22:44

mikiさん、こんばんは♪
すっかり雪になって、今日の森はもっと雪深いかもしれません。
去年の1月初めに行ったときは、この日よりもっと雪が少なかったんですよ。
今年はどれだけ雪が降るのかと心配ですが、何やら暖かい冬と言う予報が出ています。
でも暖かくても降るときは降るしね。どんな冬になるやら。

雪景色ばかりの中で出会う実たちが嬉しい色です。
そして見えやすくなった鳥たちもまたこの季節が来たね~と声を掛けたくなります。
コガラがフクラ雀のようにかわいいわね。
この日はリスのいる登満別から歩こうかなと思いましたが、思いとどまってよかった。
道なき道を歩かされるところでした。
久々の雪道なので、まずは手堅くいつもの道にしたのです。
これからは雪景色ばっかりになりますが、また見てくださいね。
こちらこそありがとうございました~(^o^)/
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-12-03 16:06
mapさん、こんにちは
一月前と景色が一変しましたね、
赤い実に新雪が初々しい感じで微笑ましく、見入りました。

可愛い野鳥も苦難の日々の始まりですね、渡り鳥でも無いのに何処で一冬を過ごすのでしょう、
ステキ,素敵と指をくわえて眺めましたよ。
Commented by maphananikki at 2016-12-03 22:05

TUKASAさん、こんばんは♪
一ヵ月も経つと、すっかり様変わりしてしまいますね。
こちらは雪に変わるから、顕著ですねぇ。
この季節になると貴重な赤い実です。いつまで見られるのかな。

森の中には年中葉があるトドマツなどの松類があるのですが、そこにいるのかなあ。
松ぼっくりも、中の実を食べたりするようですよ。
2月3月になると、いよいよ食べるものもなくなりそうだけど、ちゃんと生き延びるのが不思議なくらいです。
わたしの知らないものを食べているのでしょうねぇ。
Commented by おかめ at 2016-12-03 22:50 x
mapさん、今晩は♪

 思い出の大沢口の入り口が雪景色になりましたね、雪の季節も歩いてみたい気持ちです。
雪と赤い実が似合っているわね。
「自然の美」にはかないませんね。
ハシブトガラはホントベレー帽を被ったようですね。
コゲラは丹念に幹を突いて…、
野鳥の生命力に脱帽ですね。
雪の野幌を見せて頂いて有難うございます♪
Commented by maphananikki at 2016-12-04 14:47

おかめさん、こんにちは♪
入口の車止めと言うのか、あの柵が雪に埋もれるのは2月でしょうかね。
2月ごろには赤い実ももう見られないでしょうね。
鳥に会いに、一度は出かけたいです。
カラ類は鳴き声がするので、立ち止まっていると案外姿が見られるのよ。
コゲラなどのキツツキ類は木を突く音で気が付きます。
この日は何の音だろう?と思うような鳴き声が森に響いて、クマゲラが飛んできました。
奥の方の木に止まったら、猫のような鳴き声になってメスを呼んでいたのでしょうね。
冬場は恋の季節なのでしょうか。
限られた食物しかない冬、鳥たちは必死になって生きているのでしょうね。
また雪の森を見てくださいね。ありがとうございました~♪
Commented by sakurairononuno at 2016-12-04 17:34
mapさまへ

冬の森、美しいですね。
春の森が、一番好きだけど、冬の森の清冽な感じが大好きです。
小鳥もいっぱいですね。この時期は鳥も観察しやすいのかな?一度ゆっくり森歩きしたいです♪
Commented by maphananikki at 2016-12-04 23:44

sakurairononunoさん、こんばんは♪
冬の森は楽しみがかなり減るけれど、また違う面が見られますね。
そんな森も悪くはないです。
ただ変化には欠けるので、たびたび出かけても、同じ写真ばかりになります・・・
葉っぱが落ちると見通しが良くて、鳥は見やすくなりますよ。
でも高い梢にいることが多くて、なかなかしっかりとらえられません。
そちらの森も、雪が積もりますか?どうでしたっけ。
冬も歩いてみてくださいね。
Commented by プチ at 2016-12-12 16:31 x
mapさん (*^・ェ・)ノ コンニチハ

見慣れた景色も雪が降ったらまた新鮮に思えますね。
ここの所札幌も冷え込んでいるんでしょ。
今年の冬は早過ぎでしょ。
こちらはまだ冬の雪ではありませんがいつ降ってもおかしくないですね。
真っ白い雪の中に見つけた赤い実はひと際 綺麗に・・・
Commented by maphananikki at 2016-12-12 21:15

プチさん、こんばんは♪
そちらはまだ雪は少ないの?
札幌は4日連続の大雪です。
昨日までで64㎝降ったようで積雪量はいったいいくらになったのか・・・
1月末から2月に降るような大雪でしたよ。
森の中もすっぽり埋まってしまったんじゃないかなあ。道があるかしら・・・
赤い実は、もう見られないかも?
名前
URL
削除用パスワード