花日記

野幌・記念塔~瑞穂口(’17・5・31)

大沢口を歩いたあと、見られなかったルイヨウショウマやルイヨウボタンが
他のコースで咲いていないだろうかと確かめに歩いてみました。
それだけではなく、咲き始めているであろう他の花の確認もありました。
が、大沢で見られなかった花はやっぱり終わっていました。
また確認の花もまだ蕾だったりでかなり目的を果たせませんでした。
一番ショックだったのは、ヤマシャクヤクが葉さえなかったこと。
スズランは葉っぱだけで花もつぼみもありませんでした。
去年と同じ日に歩きましたが
今年の花は一週間ほど遅れているようです。



薄暗くちょっと不気味さもある森の中・・・

f0146493_23011063.jpg



この階段が長いのです。登ったと思ったら、さらに上に続きます

f0146493_23011766.jpg



この階段の横で見られたのは
クルマバソウ  ツクバネソウ  クルバマツクバネソウ

f0146493_23012777.jpg



サルメンエビネが満開  去年は終わっていました

f0146493_23013351.jpg


f0146493_23014028.jpg


f0146493_23014660.jpg



コケイラン

f0146493_23015454.jpg



アオチドリ

f0146493_23020216.jpg



スズムシソウ

f0146493_23021703.jpg



こんな色のランは珍しいです

f0146493_23022566.jpg



ユキザサがここでもたくさん咲いています

f0146493_23030751.jpg


f0146493_23031551.jpg



オククルマムグラ   クルマバソウ

f0146493_23032459.jpg



まだつぼみの花たち
ミヤマキヌタソウ  ジンヨウイチヤクソウ  サイハイラン

f0146493_23033300.jpg



マイヅルソウ

f0146493_23034086.jpg



コンロンソウ

f0146493_23034986.jpg



コンロンソウ

f0146493_23035783.jpg



ヤブニンジン  カラフトダイコンソウ  オオアマドコロ  マムシグサ  ホウチャクソウ

f0146493_23040688.jpg



ズダヤクシュ

f0146493_23041507.jpg



タニギキョウ

f0146493_23042381.jpg



バイケイソウ

f0146493_23051051.jpg


f0146493_23051702.jpg



ミツバツチグリ

f0146493_23052475.jpg



ヒメヘビイチゴ

f0146493_23053348.jpg



オハナウドもこの花だけ咲いていました
去年は群生地で満開でしたが・・・

f0146493_23054146.jpg



オオヤマオダマキ
去年も見ていますが園芸種の花だと思って載せませんでした^^;

f0146493_23055373.jpg



矩の先が丸まっています。そこがヤマオダマキとの違いのようです

f0146493_23060227.jpg



ササの花
去年もたくさん花を見ました。今年は枯れた笹が多いです

f0146493_23060976.jpg



木の花たち
コマユミ

f0146493_23061707.jpg



エゾニワトコ

f0146493_23062525.jpg



ナナカマド

f0146493_23065981.jpg



ナナカマド

f0146493_23070774.jpg



チョウセンゴミシ
中央線の道ではお初でした

f0146493_23071571.jpg



シウリザクラもまだつぼみ  去年は満開でした

f0146493_23072473.jpg



今日見たお初の花は9点でした

f0146493_23073248.jpg

by maphananikki | 2017-06-03 23:24 | 野幌森林公園 | Comments(10)
Commented by sakurairononuno at 2017-06-04 05:49
map様へ

おはようございます♪
マイヅルソウ、小さな可愛いスカート履いてるみたいで、大好きです。
それとユキザサ、ほのかにいい香りしませんか?山で出会ったとき、その香りを嗅いですがすがしい気持ちになったものです。
こちらは、そろそろ山野草より樹木の花のシーズン。梅雨に入ると山に入りにくくなってきます。
そして、そろそろ北海道欠乏症が・・・・笑
北海道の花を見に行きたくて仕方ない~!!
Commented by maphananikki at 2017-06-04 09:42

sakurairononunoさん、おはようございます♪
ユキザサっていい香りなの?全然気が付かなかったです・・・(^^ゞ
今度出会ったらそっと香りを感じてみます。
でも今度森に行くときはもう終わっているかも?
こちらも樹木の花があれこれ咲きだしたようです。樹木の花もきれいで楽しみ。
北海道欠乏症!わかるわかる~^^;
旭岳や赤岳の登山口へ行く道、まだ雪ね。わたしも早春の花に出会いたい・・・
Commented by ピーコ at 2017-06-04 11:16 x
おはようございます(*^^)v
今回も素敵なお花達に出会えましたね~(*^▽^*)
昔、笹の花が咲くと、その年は不作と聞いた事が有るのですが…
この季節に 北海道はお花に恵まれた季節で
行きたい病が出そうです(*_*;
只、キューが歳なので 留守にするのが心配で
遠くに行けず、毎日一緒に昼寝です。
Commented by miki at 2017-06-04 12:03 x
mapさん、こんにちは~♪

此の日は沢山歩かれたんですね~
コースによって見られる花も少し違うって言うのが楽しみですよね
mapさんが毎年目にされてるお花達、私には羨ましくてたまりません
本当に野幌の森は良いですね~
期待を裏切らず、山野草に出あえるんですものね
私も行きたい病にかかりそうです~(笑)

スズムシソウ、バイケイソウは色も地味だけど魅力的な花です
オオヤマオダマキ、園芸種と違って小振りで素敵を醸し出してますが・・・
園芸種なのですか?
笹って花が咲くのですか~地味だから気が付かなかったのかな~
チョウセンゴミシも小さいから見つけるの大変そうですね~可愛い~
花も其の年によって咲く時期が少し違ってきますから
一番良い時に見られるのは難しいように思います
大好きなお花達を有難うございました~
Commented by maphananikki at 2017-06-04 17:16

ピーコさん、こんにちは♪
今の時期は次々に花が咲くので、必ずと言っていいほど、新しい花が登場します。
だから毎日でも歩きたいくらいなのよ。
実際毎日歩いて花探しをしてる方もいらっしゃいます。
笹の花が咲くのは60年に一度とも100年に一度とも言われます。
そして作物が不作とも言われていますね。
去年も笹の花がたくさんさ来ていましたが、ジャガイモや玉ねぎは水害で不作だったわ・・・
生き物がいると制約がありますよね。我が家も猫がいるときはそうでしたよ。
Commented by ふみ at 2017-06-04 17:30 x
mapさん こんにちは (^-^)

薄暗い森の中、ここを歩くとしたら一寸怖そうですね。
長い階段の横では貴重な野草が見られましたね。
クルマバソウが可愛いですね。
サルメンエビネがかわいいです~。
スズムシソウはランなんですか。形も色もステキですね。
ズダヤクシュやタニギキョウなど、小さな小さな花ですね。見逃さないで撮るのはさすがです。
オオヤマオダマキは野草なんですね。素敵な花ですね。

お初の花は9点でしたのね。行く度にお初の花に出会えて嬉しい楽しみですね。
かわいい野草たちを見せて頂きました。有り難うございます。 (^。^)y-.。o○ 
Commented by maphananikki at 2017-06-04 17:32

mikiさん、こんにちは♪
この日は3時間くらいかな、いつも通りと言う感じでしたよ。
貴重な花は限られた場所にしか咲かないので、どうしてもあちこち歩かないと見られないの。
一日では体力的にもきついので、あちこち分けて歩くことになります。
そこそこ景色にも変化があるので、そういうのも楽しいですね。
野草好きな人には、本当にたまらない場所ですよ。
わたしも珍しい花だと、つい教えたくなるんです。
だけど最近は人が信用できなくて、あとでこっそり持って行くような人だったら大変
そう思って口にできなくなりました。悲しいですね・・・

オオヤマオダマキは野草です。
わたしはこんな花があるとは知らなくて、園芸の花の種?が鳥によって運ばれたのかと思いました。
森のお仲間さんがブログで発表されているのを見て、野草と知ったのです。
あちこちで一ヵ所だけに咲く野草もあり、なぜ増えないのかも不思議です。
笹は地味だけど、めったに花は見ないので変化に気が付きやすいですよ。
去年はたくさん花が咲きました。今年あちこちで笹が枯れています。
チョウセンゴミシは白い花がパッと目に入りました。ラッキーでした。
花が終わってしまったら、もう見つけられないでしょう。でも秋に赤い実がなるので
それを楽しみに待ちます。
週二回くらいのペースで歩くと、花も見逃さずに見られると思うけれど、コースが変わるとそれも難しいですね。
時間がとれるようになれば、一度はマメに歩く年があってもいいかなあ。
いつも楽しんでみて頂き、ありがとうね~(^o^)/
Commented by maphananikki at 2017-06-04 17:37

ふみさん、こんにちは♪
パソコンに一緒に向かっていましたね~(^o^)/
薄暗い森の中はちょっと不気味さがありますが、ここでルイヨウショウマなどを見つけてるので
ここならまだ見られるかなあと思って歩きました。ダメでした・・・
小さい花も群れて咲いていると、結構存在感があるんですよ。
花も見慣れてくると意外と目に入ってくるものなんです。
でも去年、スズムシソウを探していてアオチドリを見つけたけれど、今年は見つけられなかったわ。
別の場所で見つけたけれど、こういうとりこぼしもあるんですよ。
もう少しお初に出会える予定でしたが、今年は花が遅くてだめでした。
次回は何が見られるか、楽しみです。
ふみさん、いつもありがとね~(^o^)/
Commented by おかめ at 2017-06-06 16:20 x
mapさん、今日は♪

 歩くのに勇気がいる薄暗い森の中…、こういう道が良いのよね♪
足元は大丈夫でしたか…。
コンロンソウが可愛いわね♪
バイケイソウはシックですね。
エゾニワトコもナナカマドも花盛りですね。
チョウセンゴミシが中央線の道で咲いていたのですね。
mapさん、健脚だわ…、恐れ入りましたです…。
綺麗にパチリして見せ頂いて有難うございます♪
Commented by maphananikki at 2017-06-06 21:44

おかめさん、こんばんは♪
薄暗くても、熊とかそういう怖い動物がいるわけではないから、その点は安心です。
怖いのはダニくらいなものです。
足元は全く心配ないのよ。チョウセンゴミシは、大沢コースにりっぱなのがあるのよ。
でも少し中に入らなければ花は見えないような場所なので、花は見たことが無かったのです。
実は赤いので秋には目立ちます。
笹が茂っているので、ダニが怖くて踏み込めないでいました。
だから他のコースで見られたのがすごくうれしいです。
3時間くらいなら平気なんだけど、それを超えるとぐんと疲れが増します。
これから夏になると、疲労度が違うのよ。汗だくだくになるのも、いやなんですけど・・・
今日も見て頂いてありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード