花日記

オロフレ山のふもとで(’17・6・28)

ヨコスト湿原から、登別方面に向かいオロフレ峠、オロフレ山駐車場まで行きます。
2時を回っていたせいか、車も数台しかありませんでした。
昼過ぎから雲が広がり、山はどんよりです。
山道に入りたかったですが、時間も遅いしと駐車場の周辺や下り道を歩いただけでしたが
やはりここは花が豊かです。たくさんの野草を楽しみ、洞爺湖周りで帰宅の途につきました。



左奥がオロフレ山(たぶん)
駐車場の右の草むらや写真手前の小高い丘の上で花を観ます
f0146493_10271487.jpg




登別方面から来た山道

f0146493_10274765.jpg



ダケカンバ

f0146493_10275597.jpg



登山口右手のチシマキンバイ
今回はまだ群生には早かったようです

f0146493_10280726.jpg



チシマキンバイ

f0146493_10281471.jpg



ヨツバシオガマ

f0146493_10282382.jpg


f0146493_10282819.jpg



ミヤマオダマキ

f0146493_10283649.jpg



マイヅルソウ
タカネミミナグサ?  マルバシモツケはまだつぼみ

f0146493_10284499.jpg



ハクサンチドリはいたるところに

f0146493_10285473.jpg


f0146493_10290446.jpg



がけ崩れ防止の金網の下の
チングルマとミヤマオダマキが健気です

f0146493_10310838.jpg



来馬岳に行く小山の道で
終わりのチングルマ

f0146493_10311567.jpg



わずかに咲くチングルマ

f0146493_10312348.jpg



チシマフウロ

f0146493_10313149.jpg



イワツツジ?

f0146493_10313704.jpg



イワカガミ

f0146493_10314682.jpg



ハクサンボウフウ

f0146493_10315491.jpg



下りの道でも花探し 主に左側で

f0146493_10320389.jpg



ウコンウツギ

f0146493_10321250.jpg


f0146493_10322031.jpg



昆虫が受粉すると花の中の色が赤くなるそうです。
赤くなると昆虫には見えなくなって黄色い若い花に行く
という仕組みのようです

f0146493_10330778.jpg



野幌では終わってる花
マイヅルソウ  ニョイスミレ  オオタチツボスミレ  シロバナノエンレイソウ

f0146493_10331456.jpg



このはなも終ってしまったなあ
ミツバツチグリ

f0146493_10332261.jpg



ノウゴウイチゴ

f0146493_10333084.jpg



カキドオシ

f0146493_10333721.jpg



ノビネチドリ

f0146493_10334511.jpg



ビューポイントから洞爺湖
こんな空で残念…

f0146493_10335216.jpg



洞爺湖に下りてもどんより

f0146493_10340033.jpg



切り抜いてみましたが、鳥の名前は?

f0146493_10340778.jpg




by maphananikki | 2017-07-06 11:00 | 北海道 | Comments(12)
Commented by sakurairononuno at 2017-07-06 13:36
mapさまへ

オロフレ山、シラネアオイの時期に登りたいなって憧れている山です。
山まで行かなくても、結構お花が咲いているんですね~。さすが北海道って感じで羨ましいです。
こちらは、梅雨空続き。そろそろ、からっとした空が見たくなりました。
月末の北海道、晴れてくれるといいな♪
Commented by maphananikki at 2017-07-06 22:57

sakurairononunoさん、こんばんは♪
シラネアオイの時期も楽しいですね。
わたしも最盛期の時は見ていませんが、イワカガミが見たいので、そちら優先です(^^ゞ
山へ至る車道にもシラネアオイは咲いているんですよ。ポツンポツンですけどね。
サンカヨウも一度見てるのですが、なかなか出会えません。
こちらも晴れが続くと言われててもいつの間にか雨予報に変わり、実に雨が多いです。
オホーツク高気圧が居座ると、いいお天気が続くらしいのですが・・・
Commented by puchitomato-s at 2017-07-07 16:48
mapさん こんにちは

北海道は今 高山植物が満載だね。
この時期は花の一番多い時期でしょ。いいなぁ・・・
車でどのくらいまで登れるの? 

トップページが危険 ってどうなったのかしらね。
私のFacebookのメッセンジャーにも昨日なりすましメッセージが入っていたの。
時々パスワードを変えた方がいいってなりすましをやられた人が言ってました。
Commented by maphananikki at 2017-07-07 20:49

プチさん、こんばんは♪
6月ごろが山開きが一番多いのかしら?
オロフレ山は標高1231mの山ですが、登山口はすでに930mのところです。
そこに駐車場があるのよ。
それほど高い山と言う訳でもないので、旭岳などの高山よりは、花が早いようです。
旭岳は今月半ば過ぎてから見ごろじゃないのかなあ。

トップページ、私はセキュリティソフトがノートンなんだけど、そのセーフサーチと言うのが
怪しいサイト?を教えてくれるのよ。自分のサイトも危険って言われるとは思いもしなかったわ。
サーバーを借りているロリポップさんに相談したら、危険な個所は無かったですと言われたんだけど。
ノートンの方に相談したいけれど、なんだか手続きが面倒でどうしたものかと小休止中です(^_^;)
プチさん、Facebookもしてるの?
なりすましをやられるなんて、ひどい、そんなことがあるの?
なりすましをする人は、何のメリットがあるの?
Commented by miki at 2017-07-09 11:24 x
mapさん、おはようございます

オロフレ山の麓といっても結構車で上の方まで上って来るんですね~
パッと見では花がありそうに無いのですが・・・
沢山の花に出あえましたね~
チシマキンバイの群生も良いですね
ヨツバシオガマ、良いな良いな~~♪ 見たい花です
ハクサンチドリがいたる所になんて贅沢な~~
自然に咲くミヤマオダマキも良いでしょうね 園芸種しか見た事無いです
イワカガミも好きな花です
mapさん、良いな~と思いながら見せて頂きましたよ~
山道だと車の往来が少ないですから、途中で止めてもらってパチリ!出来ますね
ウコンウツギの記事もヘェ~ッ!です。
癒しの写真を沢山有難う~~です
今から病院へ行ってきま~す
Commented by maphananikki at 2017-07-09 12:05

mikiさん、こんにちは♪
そうなのよ、ふもとと言う言葉が妥当なのかなあと思いながら、
どういう風に言えばよいのかわからなっかったの。
山には違いないので、高山植物もいろいろ見られるのです。
ニセコアンヌプリの山道も好きだけど、ここの方が集中的に花を
見られるので、最近のお気に入りです。
わたしが出掛ける山道は車が少ないので、歩いても大丈夫だけど、
たまに来る車のドライバーさんはドキッとするでしょうね。
そういうところは気を付けなければと思います。
お気に入りの樽前山麓の道は最近は車が多くなってるのよ。
ヨツバシオガマやイワカガミはどこででも見られないので、
ここに来て観るのが楽しみな花です。

福岡の豪雨の被害に心配していましたが、mikiさんは街中に
いらっしゃるのでしょう?大丈夫だろうとは思いつつ、ひどい災害でしたね。
病院通いもご苦労さまです。叔母さんもmikiさんのお顔を見られるのを
毎日楽しみにされているでしょうね。
Commented by おかめ at 2017-07-09 16:04 x
mapさん、今日は♪

 標高がどのくらいかしら、駐車場が上のほうにあるから高山植物が探しやすくて良いスポットですね。
チシマキンバイ、ヨツバシオガマ、が自然に咲いているのを見るのは贅沢ですね♪
ハクサンチドリが綺麗ですね、美人揃いです。
ノビネチドリも美人さんで…。
チングルマとミヤマオダマキが金網の下で、逞しいですね。
こちらでは山に登らないと見られないイワカガミも車で気軽に…、
ウコンウツギはそうなの…、子孫を維持する術を植物は身に着けていて逞しいですね。
収穫が大きかったドライブでしたね、さすが北海道だと思いました♪
楽しませて頂きました、有難うごさいます<m(__)m>
Commented by ピーコ at 2017-07-09 16:04 x
こんにちは~
下から上まで見て来ました。懐かしい景色や
お花達、ご主人様の運転で、林の中に入る時は
ご主人様もご一緒なの?
先日から、このエキサイトにすんなり入れるようになりました。
コメント欄に入れなかったのは何故か? 不思議です(?_?)
又、大雨で四国の徳島など警報が出ましたよ。
Commented by ふみ at 2017-07-09 16:12 x
mapさん こんにちは (^-^)

オロフレ山が遠くに見えて駐車場が山にあって、山に来ている実感がありますね。
チシマキンバイがいっぱいできれい~、群生でなくても充分きれいです~。
ミヤマオダマキがブルーと白で可愛いです~。好きな花です。
ハクサンチドリは色違いがあるのね。綺麗ですね。
洞爺湖の辺りでは曇ってしまったのね。水鳥が泳いで可愛いです~。

いろんな野草を楽しませて頂きました。
有り難うございます。 (^o^)丿
Commented by maphananikki at 2017-07-09 21:04

おかめさん、こんばんは♪
オロフレ山は標高1231mの山ですが、登山口はすでに930mのところです。
野幌より花が遅くさらに高山植物は高い山よりは早くに見られるのがいいです。
ハクサンチドリは、美人な花を選ったのよ。
でもこの山の下山道2キロくらい下に展望台があるのですが、そこのハクサンチドリは
ほぼ終わりで茶色くなった花ばかりでした。2キロ上だとまだきれいなんですね。
本当に楽して花を楽しんで、申し訳ないような気がする場所なのよ(^^ゞ
シラネアオイで有名な山ですが、登山道付近で楽しむ分には、ヨツバシオガマはまだ早いし、
どちらを選ぶか季節は迷うところです。
ウコンウツギはそういうことのようですが、花によっては色々な知恵や工夫が見られるものが
きっとほかにもあるんでしょうね。
見てくださってありがとうございました。
Commented by maphananikki at 2017-07-09 21:05

ピーコさん、こんばんは♪
下から上まで見ていただいてありがとうございました。
長々と載せているので大変だったでしょう・・・^^;
林の中に入るときって、下の樽前山麓のことかな?
そこは熊もいる山なので、一人では怖くて入れません。
奥までは歩かないのですが、出入り口付近に夫も一緒に入ります。
一度車で中に入ったら、ナビにもない道で迷いそうになって怖かったわ・・・

エキサイトに入りにくかったですか・・・?
今度は四国に警報なの。梅雨明けはまだなのかしら、早く梅雨前線に引き揚げてもらいたいわね。
Commented by maphananikki at 2017-07-09 21:06

ふみさん、こんばんは♪
駐車場から眺める山並みも、山に居ると言う景色ですよ。
楽してこられる山です・・・^^;
一度群生を見ると、少ししか咲いていないと言うがっかり感があるのよ~(^_^;)
ミヤマオダマキもたくさん見られて、他ではポツンとしか見たことがないです。
ハクサンチドリは濃い色と薄い色位の違いですが、それぞれに捨てがたくて並べました。
洞爺湖もいつも晴れた時しか見てないので、どんよりした色にがっかりでした。
水鳥の親子が見られたのが救いでしたよ。

ふみさん、いつも見ていただきありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード