花日記

野幌・大沢口(’17・7・23)

オカトラノオに会いたくて大沢口に向かいました。
間に合ったけれど、今年は花が少ないなあ?
こういう年なんでしょうか。
この日は暑さにやられて這う這うの体で戻りました。
迎えに来てくれた車に乗り込むと、口をきくのもしんどい・・・
家に着くまで無言でした。見かねた夫が、赤信号ではうちわであおいでくれました^^;
水を飲み飲みでしたが、塩分が足りなかったのでしょうか、
熱中症とまではいかなかったけれど、こんなにつらかったのは初めて。
塩飴も持つべきだったと反省です。

この日もSさんにお会いして、お初の花を教えて頂きました。
更にその日は見当たりませんでしたが、まだお初があると言います。
宝はどこに眠っているのでしょう。



大沢口の手前で寄り道
オカトラノオ

f0146493_22574292.jpg



今年は花が少なく感じます

f0146493_22575071.jpg



クサレダマ(草連玉)

f0146493_22575629.jpg


f0146493_22580467.jpg



大沢口の前の沼地で
サジオモダカ

f0146493_22581191.jpg



ヤマハギ

f0146493_22581823.jpg



大沢口の中ほどにいる方が教えてくれました
写真には見えていませんが左横に朽ちた木があります

f0146493_22582448.jpg



この朽ちた大木には以前はフクロウがいて、毎度迎えてくれてるように見えたそうです
この方は40年通っていて、当時はフィルムカメラの時代だったので人もいなくて
今写真集を出してるようなカメラマンしか来なかったそうな。
わたしが通い始めて10年。そのころにはまだ倒れていなかったような気がします・・・

f0146493_22583009.jpg



トチバニンジン
実になったものと蕾・花が一緒

f0146493_22583606.jpg



トリアシショウマが花盛り

f0146493_22584217.jpg


f0146493_22591665.jpg



タチギボウシも四か所で見つけました

f0146493_22592446.jpg


f0146493_22593392.jpg



アマチャヅル

f0146493_22593972.jpg



シロバナカモメヅル  お初です
アマチャヅルより大きくてはっきり花がわかります

f0146493_22595116.jpg



ミズタマソウ

f0146493_22595861.jpg



ツチアケビも二か所で見ました

f0146493_23001146.jpg



一ヵ所目はやっと花が開花したばかり

f0146493_23001842.jpg



二か所目は結構開花が進んでいます

f0146493_23002586.jpg



ミヤマヤブタバコ

f0146493_23004639.jpg



オオウバユリもわずかに残っています

f0146493_23012072.jpg



大沢の池にアオサギ

f0146493_23012920.jpg



ヒトツバイチヤクソウ

f0146493_23013848.jpg



ゲンノショウコ    ドクダミ
ここのドクダミは片手で数えるほど

f0146493_23014545.jpg



トモエソウは終わった花やつぼみがまだ少し

f0146493_23015304.jpg



アクシバ  これもお初です

f0146493_23020180.jpg



トンボソウ 下の一輪だけ開花
この場所では初めて見ました

f0146493_23021030.jpg



ヤマニガナ

f0146493_23022091.jpg



トキワハゼ

f0146493_23022907.jpg



今日のお初は16点でした

f0146493_23024074.jpg



by maphananikki | 2017-07-28 23:19 | 野幌森林公園 | Comments(10)
Commented by miki at 2017-07-29 11:23 x
mapさん、おはようございます♪

野幌のお花達、もう秋のお花が~~~♪
少し日にちをおくと花が変わってますね
綺麗なオカトラノオが見られて良かったですね
クサレダマ、どうして此の名前なの?です(他にもありますね)
野幌に40年も通われてる方がいらっしゃるんだぁ~っ!
フクロウがお出迎えなんて夢のような話です~
前の野幌を教えてもらえて良かったですね♪

アマチャヅルとシロバナカモメヅルって花の大きさが違うだけのように似てますね
こんなに通われてても、まだお初が見られる野幌は凄いです~
ミズタマソウも大好きで、山に行った時探してました♪
ツチアケビも沢山!!
アクシバ、ユニークな花の形ですね~
お初二つ目~凄い!凄い!♫
大好きな野幌を有難うございました~
Commented by maphananikki at 2017-07-29 16:01

mikiさん、こんにちは♪
なんとなく秋めいてきましたが、まだまだ夏です^^;
でも萩を見ると秋を感じますね。
エゾミソハギやエゾノコンギクがちらほら出てくると秋の雰囲気ですがまだちょっと早そう。
クサレダマかわいそうなので漢字表記もしておきました~(^^ゞ
40年も野幌に…32歳の時、近くに家を建てたのだとか。
そんな若い時からこういう自然に関心を持たれていたとは、私も何度か顔を合わせてはいるのでしょうが、
今度会ってもわからないかも・・・人の顔を覚えるのが大の苦手です。
でもそういうお話を聞かせて頂けて良かったです。昔の野幌の事を、もっと知りたいです。

アマチャヅルとシロバナカモメヅル、そっくりですね。オオカモメヅルと言うのもあるそうです。
まだシオデとか見てない花が咲いてるそうなのよ。見たいみたい~♪
ミズタマソウは今回の場所は初めてでした。注意深くしてると、まだまだ発見の余地はありそうです。
アクシバは去年教えて頂いてから楽しみにしてました。低木で、足元で咲くような小さな花です。
トンボソウも初めての場所で教えて頂き、お初の花と思っていたら、去年も一昨年も見ていました!
記憶からすっかり飛んでいます・・・^^;
お出かけ前の忙しい時間にありがとね~(^o^)/
Commented by ふみ at 2017-07-29 16:53 x
mapさん こんにちは (^-^)

オカトラノオが美しいですね~。穂先までびっしり花がついて、カーブもいい形をしてますね。
サジオモダカは、小さな小さな花ですね。アップの写真でようやく花が分かります。固まって咲いていると目を引くのでしょうね。さすがです~。
大木が朽ちたのは残念ですね。朽ちるまでには長い年月が経っているのでしょうね。
トリアシショウマが美しいです~。
ゲンノショウコがかわいい~。シベの先のブルーがポイントになってますね。

お初は16点ですね。行く度にお初に会えて嬉しいですね。
Sさんはまだ、お初があるというのね。次に見つけるのが楽しみですね。
mapさん、ご主人優しいわね~。赤信号の時はうちわであおいでくれたんですね。ジーンときますね~。猛暑にやられたんですね。無事に車に戻れてよかったです。
見慣れた大沢口の入口が懐かしく、かわいい野草たちを楽しませて頂きました。
有り難うございます。 (*^^)v
Commented by maphananikki at 2017-07-29 21:24

ふみさん、こんばんは♪
オカトラノオ、大好きな花です。ちょっと下の方が花が落ちてしまってます。
まだ上まで咲き切っていないけど、順番ですね。
サジオモダカは、小さい花です。田んぼにも似た花が咲きます。
わたしが通い出したころ、まだ大木は確かあったと思いますが、フクロウはもういなかったです。
あるときに、木が倒れてる…と思った記憶があります。
森の中でも結構倒木は多いのですよ。
そのまま朽ちさせているようですが、道をふさぎそうなときはカットしておいてあります。
そういう倒木から小さな樹木や草が育ってるのを見ると生命のたくましさを思います。
大好きなゲンノショウコが登場する季節となりました。この花を見ると夏の深まりを思います。

今回も結構お初の花が登場でしたよ。
行くたびに、季節の花が律儀に顔を出しています。だから会いに行かねば・・・(*^^)b
車の中はクーラーが効いていたんですけどね。こういうところは気が利くというのか、優しいんですよ(^^ゞ
わたしにはそんな優しいところはありません・・・^^;
ふみさん、今日も見て頂き、ありがとうございます♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2017-07-30 15:50
mapさん、こんにちは

野幌にはマダマダお宝が眠ってる様ですね、奥の深い森
散策の楽しさに終わりが無いです、お身体一番に無理なく楽しませて下さい。
大好きなアマチャヅルも寺家に咲いていたのですが、もう何年も見てません、
誰でも簡単に行ける散歩道ですからね、自然破壊も急速に進んでます、
オカトラノオも数が減ってます、寂しい事・・・・

沢山おお花を綺麗に纏めて楽しませて頂きました、有難うございます、
ご無理の無いようになさいませ。
Commented by maphananikki at 2017-07-30 19:34

TUKASAさん、こんばんは♪
寺家にもアマチャヅルがありましたか!
こちらの森では至る所で蔓が延びて、群生していますよ。
数年前までは、花が咲くなんて知りませんでした。
あれが、見られなくなる時が来るのは想像できないくらいたくさんあります。
寺家は、人の集まり方が違うのでしょうね。
気軽に歩ける昔ながらの自然、そんなところは都会に在ってとても貴重ですものね。
そういう野幌も40年前は、ほとんど人の姿が無かったとか。
きっと消えた花も多いのでしょう。

ハイ、ありがとうございます。油断禁物ですよね(^^ゞ
年齢的なことやわたしにも疲れがたまっていたかもしれません。
こちらこそ今日も見て頂き、ありがとうございました。
Commented by sakurairononuno at 2017-08-01 20:17
mapさまへ

あらあら、無理しないでくださいね。体が大事ですから。
私が行ったときの北海道も、暑かった。温暖化してますものね。
野幌の花も、暑いとは言っても秋のよそおいの花が多くなってきた気がしますね。
季節は確実に進んでますね。
Commented by maphananikki at 2017-08-01 21:35

sakurairononunoさん、こんばんは♪
暑い時は汗っかきのわたしには非常に苦痛な時期です。
歳も歳ですから、無理しちゃいけないということでしょうね(^_^;)
あれ?あの週末、暑かったですか?30℃にならなかったでしょう?
野幌も新しい花が登場すると一歩一歩秋に近づいてきてますが、まだまだ。
8月に入ると一気にそんな気配が濃厚になります。
そろそろまた様子見に行かなくちゃ・・・でも暑さがどうかなあ。
Commented by おかめ at 2017-08-04 22:55 x
mapさん、今晩は♪

 こちらに気付くのが遅くなってごめんなさいね<m(__)m>
オカトラノオが綺麗にパチリされていて、良い花ですね♪
アマチャヅルの花は物語の背景があるようなそんな雰囲気の花ですね。
シロバナカモメヅルも珍しい♪
朽ちた大木も歴史があるのですね。
フイルムカメラの時代からこられている方は野幌の生き字引のような方ですね。
その方のお話は内容が濃いでしょう♪
良い方と出会ったわね。
ツチアケビ、ヒトツバイチヤクソウ、アクシバ、など少しの日数の経過で花がこんなに変わっているのですね。
野幌は野草の宝庫ですね、今回は熱中症の少し手前までいったんじゃないですか、へとへとになったでしょう。
そんな思いをしてパチリされた花を見せて頂けて感謝しています<m(__)m>
無理をしないで下さいね、長く続けるには無理は禁物ですから、体を労わってね。
秋に近い野幌の花をみせて頂いて有難うございました<m(__)m>
Commented by maphananikki at 2017-08-05 23:01

おかめさん、こんばんは♪
いえいえ、見てくださってありがとうございます。それが十分嬉しいです(^o^)/
今年もオカトラノオに会えてうれしかったです。野幌はこの場所にしかない花なんです。
一度くらいしか会いに行けないし、だから余計に貴重度が高い花なの。
アマチャヅルの花には物語の背景が?そんな雰囲気がありますか~(^^ゞ
シロバナカモメヅルも初めてだけど、過去に赤いというか黒いカモメヅルを見たことがあるの。
それをずっと探しているけれど、元の場所にはなくて・・・
まだまだ私の見てない花もあるそうなので、出会いがとっても楽しみです。
そうですね、一週間から十日も経つと、また今年のお初が登場なのよ。
そうなると一個一個紹介したくてブログの編集にも悩みます。
四~五個くらいのお初だと楽ちんな編集なんですけどねぇ。
40年も森を歩いているという方、今は大きなカメラを持って主に鳥や動物を撮っていらっしゃるようです。
花はあんまりと言ってましたよ。残念だわ、花の事を教えて頂きたいのにね~(^^ゞ
この日は暑さがそこまで厳しかったわけではなかったはずなのに、暑さだけではないのですねぇ。
歩く場所によっては、途中で切り上げると言う訳に行かなくて。出口まで戻らないことには、ね。
だからこその自己管理はしっかりしなければいけませんね。つくづく反省でした(__)
名前
URL
削除用パスワード