花日記

2016年 03月 19日 ( 1 )

野幌・大沢口

気温が上がりました。雪どけも急ピッチで進んでいます。
去年福寿草を見つけた18日に今年も出かけてみました。
去年はズブズブ埋まって大変だったのですが、今年はまだ固く締まった道は歩きやすかったです。
でも四季美コースやふれあいコースは平均台の道を歩くようなもので、一歩踏み外すと埋まります。
なので大沢の池方面には行かず、大沢コースとふれあいコースの一部を歩いてきました。

1月以来久しぶりに歩いた道で、夏場によくお会いする森のお仲間さんたちともばったりで、
懐かしさとともに嬉しさを感じました。
福寿草の話をすると、まだつぼみで太陽が出ないと開花しないとのこと。
わたしにはつぼみがあるかどうかもわかりませんでしたが、また近いうちに会いに来たいと思います。
晴れの予報だったのに曇り空が鬱陶しかったですが、いつもの鳥たちにはたくさん会えました。

1月に来た時と比べ雪は少ないですが、雪融けは去年より遅いように感じました。



f0146493_22353595.jpg

↑入口 


↓ 歩道にはいたるところにツルアジサイの枯れた花などが散らかっています。
鳥たちが、実?種?をついばんで落ちたのでしょう。

f0146493_22354505.jpg


落ちているものは…
ツルアジサイ や ホオの実(写真は中がからです) 栗のイガなど様々              

f0146493_22355561.jpg




木の根もとから雪融けが始まる、根開きの様子

f0146493_22360274.jpg



キツツキの仕業でしょう、木くずが散らかっています

f0146493_22361147.jpg



一番雪融けが進んでいた斜面
ここで見つけたのは

f0146493_22361981.jpg



フキノトウ
三個見えています

f0146493_22362644.jpg



間もなく水芭蕉が咲く湿地

f0146493_22363845.jpg



雲から透けて見える太陽

f0146493_22365070.jpg



コゲラ

f0146493_22370020.jpg


ハシブトガラ

f0146493_22374578.jpg


アカゲラ・雌  

f0146493_22375361.jpg


ヤマガラ  

f0146493_22375994.jpg


ゴジュウカラ  

f0146493_22381054.jpg


この鳥には足環がついています。
どこかで調査している鳥なのかな  

f0146493_22382117.jpg



入口に戻り、駐車場からふれあいコースに向かいます
ふれあい交流館とやっと見えてきた青空  

f0146493_22383074.jpg


点々と見えるのは遊歩道沿いの柵
わたしの太ももの付け根くらいの高さがあるのですが
埋まったままです。   

f0146493_22384586.jpg


今日ここだけにあった土の道

f0146493_22385483.jpg


これはなんの芽?赤い芽が印象的なかわいい芽でした
イヌコウリ(犬行李)ヤナギと教えて頂きました!
芽が二つ向き合っているのはこのヤナギだけだそうです

f0146493_22390431.jpg


柳にはいろいろ種類があるそうですが・・・

f0146493_22395221.jpg


区別がつきませんが、上とは違う種類で丸っこい蕾がかわいらしい

f0146493_22400168.jpg

by maphananikki | 2016-03-19 22:59 | 野幌森林公園 | Comments(12)