花日記

2017年 03月 01日 ( 1 )

北海道開拓の村

北海道開拓の村では「桃の節句 ひなまつり」が開催中です。
お雛様が近いし、明日から天気は荒れると言うし、晴れてるから行って見ようと出かけました。
こんないいお天気なのに、村内にはお客さんの姿もまばらで何とももったいないこと。
冬は敬遠されがちなんでしょうね。
運動不足のわたし、帰りは博物館周りで記念塔により、国道のバス停まで歩きました。
3~4キロは歩いたでしょうか。暖かい日だったので、汗をかき、いい運動になりました。

写真はたくさん撮ったのですが、載せきれないのでお雛様のあるお宅中心にしてみました。
ひな人形も大正時代から昭和後期までの17組が飾られていますが、そのうちの一部のご紹介です。



開拓の村への入り口になる管理棟
旧札幌停車場(明治41年・札幌)

f0146493_22461048.jpg



旧開拓使札幌本庁舎(明治6年・札幌)
現在はビジターセンターになっていて、中は立派な現代の内装です

f0146493_22462437.jpg



開拓の村のジオラマ
今回は左側の市街地部分を歩きました

f0146493_22463768.jpg



村内

f0146493_22464720.jpg



旧浦河支庁庁舎(大正8年・浦河)

f0146493_22465917.jpg



当時の明かりと暖房

f0146493_22470722.jpg


f0146493_22471609.jpg



旧来正旅館(大正8年・旭川)

f0146493_22472283.jpg



大正14年のおひな様

f0146493_22472796.jpg



家の中の様子

f0146493_22473637.jpg



旧三〼河本そば屋(明治42年・小樽)

f0146493_22481812.jpg



f0146493_22482600.jpg



昭和29年のおひな様

f0146493_22483173.jpg



旧武井商店酒造部(明治19年ごろ・泊)

f0146493_22483776.jpg


f0146493_22484214.jpg



昭和5年、10年、20年のおひな様(ほかにも多数ありました)

f0146493_22484972.jpg



旧青山家漁家住宅(主屋大正8年・小樽)
こちらの別邸が小樽市に残されていて、見学ができます

f0146493_22485604.jpg



ニシン漁のやん衆が寝泊まりしていました

f0146493_22490299.jpg


f0146493_22490925.jpg



昭和5年のおひな様

f0146493_22491410.jpg



移動中見つけたツグミ

f0146493_22495606.jpg



旧竹岡商店(明治31年・新ひだか)

f0146493_22500498.jpg


f0146493_22501222.jpg


f0146493_22502144.jpg


f0146493_22502859.jpg



昭和初期のおひな様

f0146493_22503692.jpg



旧近藤染物店(大正2年・旭川) 旧小樽新聞社(明治42年・小樽) 旧広瀬写真館(大正13年・岩見沢) 

f0146493_22504403.jpg



野幌百年記念塔

f0146493_22505300.jpg


by maphananikki | 2017-03-01 23:17 | 野幌森林公園 | Comments(14)