花日記

2017年 03月 27日 ( 1 )

野幌・埋蔵文化財センターから(’17.3.26)

19日に福寿草が開花したと知りました。
が、用事やお天気のせいでなかなか出かけられずにいました。
この日も午後から用があったけれど、もう待てないとばかりに森に走りました。
大沢口の手前の埋蔵文化財センターまで来たところで気が変わって、
そこから森に入りました。
心配するまでもなくまだまだ道は固く締まり、安心して歩けました。
大沢口も先月よりは雪は減っていましたが、まだ春が来たと言う気にもならない残雪です。
それでも目的の福寿草や鳥たちに出会い、楽しい気持ちで歩いてきました。

話は変わりますが、娘が職場内異動で大変忙しい部署に変わります。
4月は残業続きになりそうと言うので、私の出番かもしれません。
孫たちを保育園に迎えに行き、夕食を作り食べさせて、親の帰りを待つことになりそう。
今年の春の花はどこに見に行こうかとウキウキしていた気分もどこかにぶっ飛んでしまいました。
遠出は無理かもしれませんが、まぁこんな年もあるってことで、仕方がないですね。



埋蔵文化財から入ると草地が広がる場所なので、雪原が続きます
真ん中に見える丸太の柵は私の太もも付け根の高さです。
なのでまだここは40~50センチほども積もっているのでは・・・

f0146493_21344651.jpg



まん丸いネコヤナギの芽

f0146493_21350521.jpg



大好きなめったに会えないシマエナガ♪
かろうじてこれ一枚だけが撮れました
夏になると高い梢にいるので、ますます会えなくなります

f0146493_21351116.jpg



雪どけしてる場所も。下はナナカマドの実かな?

f0146493_21352233.jpg



野幌開拓百年記念塔が見えます

f0146493_21352949.jpg



カラマツ林では以前に鳥たちを見ていますが、今回は誰もいなく・・・
ここの丸太の柵はほぼ雪に埋もれています

f0146493_21353602.jpg



カラマツの花芽も大きくなり始めています

f0146493_21354184.jpg



アカゲラ

f0146493_21354726.jpg



土の道はふかふかと足にとっても優しかったです

f0146493_21355628.jpg



ヤドリギ
下はできたばかりですね

f0146493_21360300.jpg



道ではない右手に踏み跡が
何があるんだろうと目で追うと、わお!花が咲いてるみたい

f0146493_21363981.jpg



最初に見たのとは違うネコヤナギ

f0146493_21364477.jpg



ちょっと細長いです
ネコヤナギにもいろいろ種類があるようです

f0146493_21365001.jpg



これが上のネコヤナギの木
ネコヤナギってもっと貧弱なイメージでしたが、この木は立派です

f0146493_21365523.jpg



大沢口
2月末に来たときは正面の柵の文字の辺りまで雪でした

f0146493_21370200.jpg



まだまだ雪がいっぱいです

f0146493_21370793.jpg



それでも日当たりの良いところはこんなに雪が消えています

f0146493_21371457.jpg



フキノトウもちらほらと

f0146493_21372247.jpg



いつも一番早く開花する場所の福寿草
写真には四輪しか見えませんが、十輪くらい咲いていました

f0146493_21372909.jpg


f0146493_21373552.jpg


f0146493_21381020.jpg



ハシブトガラ

f0146493_21381722.jpg



ヤマガラ

f0146493_21382480.jpg



コゲラ
この鳥は二羽で追っかけっこしてました。
恋の季節なのかな?

f0146493_21383317.jpg



この日は団体さんのグループがたくさん通りました
野幌の森の探検?観察?会があったようです

f0146493_21384071.jpg



突き当りの赤い看板の右手奥の駐車場から溢れた車が路上駐車中
見えていない左奥の道にもずらりとでした

f0146493_21385265.jpg



上の大沢口に行く道は文京台通りですが、私はひそかに白樺通りと呼んでいます

f0146493_21385905.jpg

by maphananikki | 2017-03-27 22:02 | 野幌森林公園 | Comments(10)