花日記

2017年 03月 30日 ( 1 )

北帰行途中の鳥たち(3・28)

いいお天気が続き、気持ちがそわそわしていた日、ドライブの誘いです。
野幌の小川は花が顔を出しただろうか?とまずそこに行きたい私。
夫は長沼の川に白鳥がいるんじゃないかとそちらに気持ちが。
運転者にお任せで長沼に行ったところ、いましたいました。
すると、宮島沼はどうだろうかとなり、そちらに足を延ばすことにしました。
途中寄り道しながら久々のドライブです。
まだ真っ白な雪原と、融雪剤をまいて土が出てる畑を見ながら楽しんできました。




野幌・トド山は歩くとズブズブ埋まりました

f0146493_14041763.jpg



トド山付近の畑では、土から水蒸気が立ち上っています

f0146493_14043151.jpg



長沼町の馬追(マオイ)運河
手前の橋の欄干下には

f0146493_14043830.jpg



白鳥が8羽

f0146493_14044532.jpg



反対側にはカモ類が13羽いました

f0146493_14045056.jpg



上 ヒドリガモの雌(上)と雄(下)     下はオナガガモ多分

f0146493_14045915.jpg



運河の隣の畑にも白鳥が

f0146493_14050662.jpg



野幌の小川の土手
一見まだ何もないようですが

f0146493_14051637.jpg



福寿草が2輪

f0146493_14052241.jpg



顔を出したばかりのヒメオドリコソウが3輪ほど

f0146493_14052965.jpg



フッキソウのつぼみはたくさんまとまってあります

f0146493_14060360.jpg



小川のそばの畑はまだ雪原

f0146493_14061045.jpg



野幌・登満別園地
真ん中の木には

f0146493_14062437.jpg



3月初めに見た赤い実がまだたくさん

f0146493_14063294.jpg



おなじみの鳥たちもたくさんいます

f0146493_14063991.jpg


f0146493_14064751.jpg



凍り付いてた偕楽公園の池から宮島沼の間にいた白鳥

f0146493_14065613.jpg



宮島沼もまだ凍り付いています
様子を見に来ていた年配のご夫婦が、近くの畑にマガンがたくさんいると教えてくださいました

f0146493_14070578.jpg



沼の近辺の畑

f0146493_14071206.jpg



飛んでくるマガン

f0146493_14072094.jpg


f0146493_14075351.jpg



それを狙ってるかのように見つめるトビ

f0146493_14080349.jpg



雪どけの畑にいるマガン

f0146493_14080900.jpg


f0146493_14081848.jpg



沼はまだ凍っていますが、夜はどこで休むのでしょうか
近くの石狩川や美唄川でしょうか

f0146493_14082631.jpg



by maphananikki | 2017-03-30 14:32 | 北海道 | Comments(15)