花日記

2017年 04月 15日 ( 1 )

野幌・埋蔵文化財センターから

今日は札幌も19℃にもなったようです。
毎日慌ただしく過ぎて行き、時間があると眠たくてたまらないほど体は疲れているのに、
森に行くとなれば、身体はシャキッ!わくわくです。
予報と違い朝から晴れてきたので、急きょ出かけることにしました。
ですが、森の道も大沢口からはまだ雪も多く残り、長靴でないと大変。
それに気温が高いので、暑くて暑くて参りました。
大沢の池方向は省略したのに、かなり体力消耗しました。
前回と同じ埋蔵文化財センターから大沢コース、記念塔へと出る道2時間半でした。
福寿草はもうあちらこちらに、エゾエンゴサクの開花株はまだ片手で数えるほど、
ニリンソウのつぼみはたったの一輪だけ、ヒメイチゲは咲いてる、エンレイソウも
つぼみが出ていると言うのに、見つけられず・・・
徐々に春が本物になっています。



トドマツの下にはフキノトウが群生

f0146493_22475173.jpg



フキノトウ

f0146493_22480115.jpg



フキノトウとザゼンソウ

f0146493_22480945.jpg



ふれあいコースはほとんど土の道ですが、まだこんな道も

f0146493_22481518.jpg



アズマイチゲが一番多く咲く場所で

f0146493_22482115.jpg



アズマイチゲ

f0146493_22482799.jpg



ナニワズはもう数日で開花

f0146493_22483415.jpg



トドマツの花芽ももう少しかかりそう

f0146493_22483973.jpg



キタコブシもまだです

f0146493_22484516.jpg



大沢口の雪はすっかり消えました

f0146493_22485144.jpg



入口からすぐの道はいつも花が早く咲きます
水芭蕉

f0146493_22495623.jpg



林床には福寿草がいっぱい

f0146493_22500426.jpg



福寿草

f0146493_22501133.jpg



大沢コースはまだ雪が多く残っていました

f0146493_22502118.jpg



水芭蕉の咲く湿地
まだ花には早いです

f0146493_22502937.jpg



左手から中ほどにある遊歩道の左側にも湿地が続く
水芭蕉が咲く一番広い場所

f0146493_22503602.jpg



その湿地を望みながら登る坂もまだ雪がいっぱい

f0146493_22504450.jpg



エゾエンゴサク

f0146493_22505048.jpg



ヤマゲラ

f0146493_22505815.jpg



記念塔に向かう道、ここが一番ひどい雪道でした
水たまりはあるし、非常に歩きにくい道

f0146493_22510556.jpg



記念塔広場のキクザキイチゲ

f0146493_22513836.jpg



まだ満開にはなっていません

f0146493_22514689.jpg

by maphananikki | 2017-04-15 23:16 | 野幌森林公園 | Comments(16)