花日記

2017年 07月 06日 ( 1 )

オロフレ山のふもとで(’17・6・28)

ヨコスト湿原から、登別方面に向かいオロフレ峠、オロフレ山駐車場まで行きます。
2時を回っていたせいか、車も数台しかありませんでした。
昼過ぎから雲が広がり、山はどんよりです。
山道に入りたかったですが、時間も遅いしと駐車場の周辺や下り道を歩いただけでしたが
やはりここは花が豊かです。たくさんの野草を楽しみ、洞爺湖周りで帰宅の途につきました。



左奥がオロフレ山(たぶん)
駐車場の右の草むらや写真手前の小高い丘の上で花を観ます
f0146493_10271487.jpg




登別方面から来た山道

f0146493_10274765.jpg



ダケカンバ

f0146493_10275597.jpg



登山口右手のチシマキンバイ
今回はまだ群生には早かったようです

f0146493_10280726.jpg



チシマキンバイ

f0146493_10281471.jpg



ヨツバシオガマ

f0146493_10282382.jpg


f0146493_10282819.jpg



ミヤマオダマキ

f0146493_10283649.jpg



マイヅルソウ
タカネミミナグサ?  マルバシモツケはまだつぼみ

f0146493_10284499.jpg



ハクサンチドリはいたるところに

f0146493_10285473.jpg


f0146493_10290446.jpg



がけ崩れ防止の金網の下の
チングルマとミヤマオダマキが健気です

f0146493_10310838.jpg



来馬岳に行く小山の道で
終わりのチングルマ

f0146493_10311567.jpg



わずかに咲くチングルマ

f0146493_10312348.jpg



チシマフウロ

f0146493_10313149.jpg



イワツツジ?

f0146493_10313704.jpg



イワカガミ

f0146493_10314682.jpg



ハクサンボウフウ

f0146493_10315491.jpg



下りの道でも花探し 主に左側で

f0146493_10320389.jpg



ウコンウツギ

f0146493_10321250.jpg


f0146493_10322031.jpg



昆虫が受粉すると花の中の色が赤くなるそうです。
赤くなると昆虫には見えなくなって黄色い若い花に行く
という仕組みのようです

f0146493_10330778.jpg



野幌では終わってる花
マイヅルソウ  ニョイスミレ  オオタチツボスミレ  シロバナノエンレイソウ

f0146493_10331456.jpg



このはなも終ってしまったなあ
ミツバツチグリ

f0146493_10332261.jpg



ノウゴウイチゴ

f0146493_10333084.jpg



カキドオシ

f0146493_10333721.jpg



ノビネチドリ

f0146493_10334511.jpg



ビューポイントから洞爺湖
こんな空で残念…

f0146493_10335216.jpg



洞爺湖に下りてもどんより

f0146493_10340033.jpg



切り抜いてみましたが、鳥の名前は?

f0146493_10340778.jpg




by maphananikki | 2017-07-06 11:00 | 北海道 | Comments(12)