花日記

2017年 07月 13日 ( 1 )

野幌から当別へ花めぐり(’17・7・7)

野幌を歩いた後、新聞に出ていた近くのノハナショウブ群生地へ行きました。
以前に行った時と違う道だったので、登満別からこんなに近いのとびっくり。
畑作地帯でしたが、道々にノハナショウブやタチギボウシも見られてよい道でした。
そのあとはこれもまた新聞に出ていた当別の亜麻畑へ。
亜麻の花は午前中に咲き終わるので、私が行ったときは少しさびしい状態。
いつものお気に入りの道も歩き、いろいろな畑の作物を楽しみつつ帰路へ。

この日は今年一番の33.2℃と言う日でした。
冷房の車から出ると、その温度差に疲れました。
この日から4日連続の真夏日が続き、さらに気温の高い日々が続いています。
こんな年は初めての経験・・・
ネッ友さんたちの暑い夏を横目に(半分羨ましさも感じることもあったけど)
爽やかな7月の夏をいつもは楽しんでいたのに・・・いつもの夏が恋しい・・・




ノハナショウブ
昔はあちらこちらで自生していた花たちが、北海道の開拓が始まってからどんどん乾燥化
消えつつある花を地元の方々が保存に努めていらっしゃいます

f0146493_09294435.jpg


f0146493_09295621.jpg



木々の下にノリウツギがいっぱい

f0146493_09301357.jpg



かろうじてあったノリウツギ装飾花

f0146493_09302994.jpg



ノハナショウブは花菖蒲の原種だということです

f0146493_09323584.jpg



タチギボウシ    ハナニガナ

f0146493_09324929.jpg



防風林
その手前は麦畑さらに手前は草地

f0146493_09325905.jpg


南幌の三重湖
キショウブが無いとちょっとさみしい・・・

f0146493_09330648.jpg



スイレンは咲いていましたが、撮りにくい場所

f0146493_09331490.jpg



エゾニワトコの実   クワの実

f0146493_09332213.jpg



名前のわからない三種類の花

f0146493_09341029.jpg



ハマナス

f0146493_09341929.jpg




ヤマホロシ

f0146493_10034183.jpg



新江別大橋?から見た牧草地

f0146493_09342540.jpg



当別町東裏地区の亜麻畑

f0146493_09343295.jpg


f0146493_09344003.jpg



麦畑とイヌカミツレ

f0146493_09345071.jpg



イヌカミツレがあちこちで見られましたが、今まで見た記憶が・・・?

f0146493_09345838.jpg



ソバ畑

f0146493_09350881.jpg



ソバの花

f0146493_09351538.jpg



こちらはいつものお気に入りの道
ここにも麦とイヌカミツレ
センダイハギ  ノハラムラサキ

f0146493_09352207.jpg



コメツブウマゴヤシ    ミヤマトウバナ

f0146493_09355740.jpg



ムシトリナデシコ   ゲンノショウコ
クサフジ  エゾノキツネアザミ  ドクダミ

f0146493_09360512.jpg



オニシモツケ   クリの花

f0146493_09361284.jpg



アマニュウ    オオウバユリ

f0146493_09361881.jpg



麦畑

f0146493_09362782.jpg



田んぼ

f0146493_09363490.jpg



あぜ道のシロツメクサ

f0146493_09364322.jpg


f0146493_09365225.jpg




by maphananikki | 2017-07-13 09:56 | 北海道 | Comments(12)