花日記

2017年 11月 08日 ( 1 )

野幌とその周辺(’17・11・6)

折角の三連休も雨がちでしたが、月曜日は気持ちよく晴れ。
ベランダから差し込むまばゆい光に、「どこかに行きたくなるけど行くところもないし」と夫。
「じゃあ登満別園地に行って見ようよ、リスがいるかもしれない」と私。
即座に話はまとまり、そそくさと支度をして出かけました。
子守りの日なので時間は2時間程度、それにはちょうどいい場所です。
落葉の中で小鳥やリスを撮った過去の日が再現出来たらなあと思いましたが、
あいにくエゾリスには会えず、鳥は樹上から降りてはきませんでした。
でも撮りたいものはあるものです。
帰り道もちらっと寄り道して楽しんできました。



野幌・瑞穂口に向かう南郷通のナナカマド

f0146493_14463868.jpg



瑞穂口はすっかり落葉

f0146493_14464548.jpg



森の中も・・・

f0146493_14465043.jpg



前回綺麗だった白樺も落葉

f0146493_14465515.jpg



ツルウメモドキも

f0146493_14470232.jpg



ヤマブドウも健在

f0146493_14470883.jpg



ナナカマド

f0146493_14471404.jpg



わずかに黄葉のかけらがと言えるのはカラマツだけ

f0146493_14472064.jpg



昭和の森の栗の木
日本の巨木100選に載っているそうです。樹齢800年とも言われています

f0146493_14472613.jpg



木肌が斜めに上に上にと
頂上部分は欠けています

f0146493_14473180.jpg



近くにあるマユミも種は落ちたあと

f0146493_14480784.jpg



フッキソウの実とつぼみ

f0146493_14481403.jpg



登満別園地

f0146493_14482264.jpg



東屋の近くで、何の実?

f0146493_14483437.jpg



同じ木に並んでいたヤドリギ二色

f0146493_14484212.jpg



真ん中にあるイチョウの大木

f0146493_14485039.jpg



落葉のあとに残るのは

f0146493_14485903.jpg



ギンナン

f0146493_14490697.jpg



さらに北にあるイチョウにも

f0146493_14491552.jpg



大量のギンナン

f0146493_14492368.jpg



ツルウメモドキ

f0146493_14495534.jpg



ヤマブドウもたわわ
酸味があるけれど、美味しいと思うのですが、なかなかなくなりませんね

f0146493_14500225.jpg



キタコブシ

f0146493_14500829.jpg



キタコブシを食べにくるツグミ
下の鳥はお腹が白くてはんてんがめだちません
よく見ればコブシにはすでに冬芽が!

f0146493_14501736.jpg



コキア 
まだきれいですが窓ガラス越しで色が悪かったです(^^ゞ

f0146493_14504713.jpg



お気に入りの農道で
立ち枯れた草の向こう側が小川

f0146493_14505519.jpg



ジャガイモ畑も今は・・・畑に取り残された芋が点々と

f0146493_15161178.jpg



オオイヌノフグリ   ヒメオドリコソウ

f0146493_14510314.jpg



ツルウメモドキも並んでいて、よく似たこの実は?
検索してみたらマサキのようです

f0146493_14511004.jpg



道路から白鳥発見

f0146493_14511826.jpg



南下の途中なのでしょう、まだ移動中なんですね

f0146493_14512593.jpg



野幌南縁のプラタナス(スズカケノキ)

f0146493_14513470.jpg


by maphananikki | 2017-11-08 15:09 | 野幌森林公園 | Comments(12)