花日記

カテゴリ:未分類( 1 )

野幌2月の終わり

       また雪の森の中を歩いてきました。
       今回は大沢口のいつものコースを端折って入り口に戻ってきた後、記念塔コースに回りました。
       もしかしたらクマゲラやエゾリスなどに出あえたらいいなあ~と少~し期待してましたが
       そんな甘くはないですね。

       高めの気温が続いていたので心配だった道もまだ固く締まっていて埋まることもなく快適でした。
       3月の半ば過ぎ頃にもう一度歩き、冬の野幌は終わりにしようと考えています。
       そのあとは福寿草との出会いの時です。あともう少し。わくわく気分がだんだん近くなっています♪


                入口前の「駐車禁止」看板が雪に埋もれています
                先っぽだけ出ていますが、下と比べてみると~
f0146493_222132.jpg



                去年6月2日の時、上の入り口の雪の深さがわかると思います
f0146493_22205393.jpg



                左の穴の前には小動物の足跡があります   右は何の足跡?エゾシカ?
f0146493_22204521.jpg



                水芭蕉の咲く湿地を坂の上から眺めます
f0146493_22203328.jpg



                東屋の屋根の上の雪
f0146493_22202644.jpg



                ここは以前はパンくずなど食べ物を与えていた痕跡がありました
                私が行くと、食べ物をもらえると思ったのでしょうか、小鳥たちが集まってきました
                ヤマガラとハシブトガラ
f0146493_22201934.jpg



                たぶん「雪まくり」と言う現象だと思いますが、雪が転がって玉のように丸くなります
f0146493_2220758.jpg



                縞模様
f0146493_2220020.jpg



                なんと!いくら気温が高いとはいえ半袖はないと思いますが・・・
f0146493_22182967.jpg



                入口の駐車場まで戻ってきました。 
                たくさんの人が森の中にいるようですが、散らばってると全然わかりません。
f0146493_22195260.jpg



                記念塔への道  秋の初めにアケボノソウが咲く道
f0146493_22194378.jpg



                ツルアジサイがまだ木に絡み付いています
                この実が鳥たちの食料となるようです。そういえばもうナナカマドの実は消えていました。
                他の実も全く消えていたようで、気が付きませんでした
f0146493_22192574.jpg



                クマゲラの突いた跡でしょうか、下には木屑が落ちていました
f0146493_22182286.jpg



                記念塔口について塔を裏側から見たところ  その前には雪だるまが
f0146493_22191364.jpg



                前から見た記念塔  手前に小さく雪だるまも
f0146493_2219452.jpg



                寄生木と記念塔
f0146493_22185118.jpg



                高台になっているので街が見えます。晴れているのに曇ってるようにかすんでいます
                ほぼ正面のしずく形の大きな屋根が札幌ドーム、3・28にはここで野球開幕です
                左手の白い雪野原が羊ケ丘
f0146493_2218640.jpg

by maphananikki | 2014-02-26 23:04 | Comments(18)