花日記

カテゴリ:豊平峡( 1 )

豊平峡

支笏湖を出て札幌に向かう途中、車窓から
f0146493_10185285.jpg

豊平峡
f0146493_1020387.jpg

f0146493_10202385.jpg

豊平ダム
f0146493_1021535.jpg
f0146493_10212774.jpg
f0146493_10214963.jpg
f0146493_1022277.jpg
f0146493_10224516.jpg

リフトカーが見えます
f0146493_102338.jpg


国道36号線から支笏湖に向かい、帰路は道道512号線に出て豊平峡(ほうへいきょう)
に向かいました。どちらも周囲は山ばかりです。
豊平峡ダムは札幌の奥座敷と言われる定山渓(じょうざんけい)温泉の近くにあります。
札幌市の水がめと言われていますが、わたしの住む地区では使っていません。
ダムには乗用車乗り入れ禁止なので駐車場から、電気バスに乗り換え7分、徒歩だと30分
ほどかかりますが、ほとんどトンネル内を歩く事になります。
しかしこの日は大変混んでいて歩く方もたくさん見られました。
11月4日からは冬季休業に入ります。

下の写真に見えるトンネルを通ってダム湖に着きます。
コンクリートのアーチ型ダムは道内には他に一基あるだけだそうです。
中腹にあるレストハウスや展望台には、リフトカーに乗りますが、徒歩でも5分で行けます。
混んでいたので歩きましたが、この坂がきつかったですね~息切れしました。
そしてまた電気バスで駐車場まで戻り、山の写真を撮っていると、どうしたことか足がもつれて
転ぶ、転ぶ~と思いながらばたっと転んでしまいました。
カメラを持つ右手を打ち、頭と膝も打ったのですが手意外は青タンにさえなっていなくて
ラッキーでした。指の関節を擦りむいたのでまだ曲げる事もママならぬ状態です。
老化は足の衰えから・・・ほんとですね~ショック

それより何より回りの人たちの、アッ危ない!に、見られていたのがただ恥ずかしい・・・
by maphananikki | 2007-10-26 11:12 | 豊平峡 | Comments(22)