花日記

カテゴリ:北海道( 347 )

樽前山麓の野草(’17・9・8)

支笏湖で休憩ののち出発。
我々の前を走っていた車が、森の中の横道に入りました。
常々気になっていた道、もしかして近道じゃない?とあとをついて行って見ると
あ~らやっぱり近道でした♪10分くらい近いかな。
何年も通う道、やっと気が付くなんて・・・
帰りにはエゾシカにもバッタリ。
あわてて車から降りてカメラ片手に走ると逃げられてしまい あ~ぁ。

大好きな樹林帯の中の道を走り抜けると、樽前山の登山口に通じる道に出ます。
きょうはそちらには行かずに苫小牧へ抜ける道が目的地。
いつもはもっと下の方の道を歩きますが、たまにはと上から歩いてみました。
時期的にはいつもと同じですが、花はいつもと違う感じがします。
一番の目的はカリガネソウを見る事でしたが、残念ながらそれはほぼ終わり。
でも残念な気持ちを忘れさせてくれる花々との出会いがありました。

  下にも樽前山麓の行きと帰りに寄った野草の更新があります。



ここから歩きます。2時間ほど、何キロ下ったのか?
まだまだ長い道だけど、次の場所に行くため、心を残して切り上げました

f0146493_21304151.jpg



ユウゼンギク

f0146493_21304929.jpg



ヤマハハコ     ノコギリソウ

f0146493_21305627.jpg


黄色い花と紫系の花が多かったです。
まずは黄色い花

オグルマ

f0146493_21310234.jpg



コウゾリナ  ダイコンソウ   ヒメキンミズヒキ

f0146493_21311030.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_21311523.jpg



アキノキリンソウはたくさん咲いていました

f0146493_21312312.jpg



コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)

f0146493_21312944.jpg



ヤナギタンポポ

f0146493_21313727.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_21314514.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_21322178.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_21322820.jpg



エゾタカネニガナ

f0146493_21323795.jpg



オトギリソウのつぼみ?それとも実?
こんな赤いのは見たことが無い・・・

f0146493_21324783.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_21325319.jpg



ネジバナが歩く道みちたくさん咲いています

f0146493_21325982.jpg



アカバナ   エゾミソハギ   イヌゴマ

f0146493_21330642.jpg



シロネ

f0146493_21331553.jpg



ナガホノシロワレモコウ

f0146493_21332254.jpg



オヤマソバ

f0146493_21333173.jpg



ススキ

f0146493_21340391.jpg



ススキの穂

f0146493_21340979.jpg



レースのようなシダが素敵

f0146493_21341762.jpg



エゾゴマナ

f0146493_21342617.jpg



ゲンノショウコ   白花ウツボグサ   モミジガサ

f0146493_21343435.jpg



ミヤマウズラ     オトコエシ

f0146493_21344163.jpg


紫系の花

ホザキシモツケ   オオノアザミ   ネバリノギク

f0146493_21344877.jpg



ナンテンハギ

f0146493_21350026.jpg



ツリガネニンジン

f0146493_21352439.jpg



普通は左のように段々になっているが、そうでない花も

f0146493_21353579.jpg



ハッカ

f0146493_21360977.jpg



リンドウ

f0146493_21361644.jpg



カリガネソウ

f0146493_21362754.jpg



終わった後でちょっと汚らしい・・・

f0146493_21363615.jpg



この林道の右側にひっそりと竜胆が咲いていました

f0146493_21364440.jpg



by maphananikki | 2017-09-16 21:52 | 北海道 | Comments(12)

オコタンペ湖とヨコスト湿原(’17・9・8)

樽前山麓の山道に行くときに通る支笏湖へ通じる道、途中からオコタンペ湖に
行けるのですが、このところ数年通行止めでした。台風のせいだったのかな?
それが通行解除になっていたので寄り道してみました。
でもまだ支笏湖までは通じていない道でした。カメラを持つようになってからずっと
オコタンペ湖展望台の先は通行止めが続いています。いつになったら行けるのでしょう。

そこから樽前山麓の山道のあとは、白老のヨコスト湿原に向かいました。
樽前山麓でたくさんの花に出あったので、別にまとめました。
コメント欄は「樽前山麓の野草」に設けさせていただきました。



オコタンペ湖
展望台から少し離れた場所からでも、この程度しか見えない湖
展望台からは樹木が遮り、もっと見えないのです

f0146493_18363766.jpg



時間や風向きなど条件によって湖の色が刻々と変わるそうです

f0146493_18364783.jpg



その辺を歩いてみて見つけた野草
ミヤマトウバナ  イヌトウバナ  右端はトウバナ?よくわかりません

f0146493_18365861.jpg



シロネ

f0146493_18370415.jpg



ウツボグサ

f0146493_18371193.jpg



コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)

f0146493_18371717.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_18372395.jpg



キツリフネ

f0146493_18372979.jpg



エゾノコンギク

f0146493_18373586.jpg



支笏湖

f0146493_18374687.jpg



ここで楽しみな赤花のゲンノショウコ

f0146493_18384365.jpg



ナミキソウ

f0146493_18384816.jpg



風不死岳の左にちょっぴりのぞく樽前山
左手の樹林帯の中を進み、ふもとへと山道を歩きます
ここから30分くらいです

f0146493_18385671.jpg


樽前山麓からヨコスト湿原にやってきました

ヨコスト湿原から見る樽前山
真ん中のボタンのようなものが溶岩ドームです

f0146493_18391335.jpg



ネバリノギクは咲初め

f0146493_18392084.jpg



ユウゼンギクもまだわずか

f0146493_18393010.jpg



砂浜では鮭釣りをする人々が

f0146493_18394126.jpg



ハマニガナ

f0146493_18395076.jpg



シロヨモギ

f0146493_18400074.jpg


f0146493_18400753.jpg



ハマナスの実

f0146493_18404956.jpg



ムシトリナデシコ   ノコギリソウ

f0146493_18405614.jpg



ハマフウロ

f0146493_18410638.jpg


f0146493_18411487.jpg



オオアワダチソウ?

f0146493_18412365.jpg



ススキ

f0146493_18413365.jpg



エゾカワラナデシコはほぼ終わり

f0146493_18414332.jpg


f0146493_18415334.jpg



湿原

f0146493_18420539.jpg



帰り道での光芒

f0146493_18432126.jpg



黄金色に輝いてきれいだったのに、うまく撮れませんでした・・・

f0146493_18432893.jpg


by maphananikki | 2017-09-16 18:57 | 北海道

蓮とミズアオイ(’17・8・27)

一昨年、札幌からそう遠くないところでハスが見られると知り、
24日に出かけて満開の見事な蓮が見られました。
ところが翌年も同じ日の24日は、やっと咲き始めた蓮にがっかりでした。
去年は30日が満開だったそうです。
今年はよほど電話で確認しようかなあと思いながらも、お天気がいいし
とりあえず行きたいと、蓮が咲く早来の鶴の湯温泉に出かけました。
がやはりまだ早かった・・・

今年は早い時間に行けたので、帰りはノーザンホースパークにより、そのあとは
ミズアオイの見られる田んぼに寄って帰宅でした。
ノーザンホースパークのK’sガーデンは下に更新しましたのでご覧くださいね。




早来・鶴の湯温泉

ハス
f0146493_23164438.jpg

通路から左側の池を
反対側にも池が広がっています
f0146493_23165258.jpg

奥の黄色い部分は群生するオオハンゴンソウ
f0146493_23170068.jpg


f0146493_23170775.jpg


f0146493_23171540.jpg


f0146493_23172245.jpg

鶴の湯温泉
f0146493_23172886.jpg

オオハンゴンソウ
f0146493_23173378.jpg

紅葉の始まり
f0146493_23174075.jpg

ガマ
f0146493_23174566.jpg

ワスレナグサ  ツリフネソウ  ホザキシモツケ
ミゾホオズキ  ミゾソバ  ツユクサ
f0146493_23184492.jpg

エゾミソハギ   モミジガサ
f0146493_23185148.jpg

スイレン
f0146493_23190018.jpg


f0146493_23191433.jpg

帰路の田んぼで

ミズアオイ
f0146493_23192281.jpg


f0146493_23194214.jpg


f0146493_23195105.jpg


f0146493_23195831.jpg

キンエノコログサ
f0146493_23200703.jpg

南幌町の灌漑用水路

遊歩道
f0146493_23205272.jpg

ネジバナ
f0146493_23210564.jpg

R274沿いの土手にオオハンゴンソウ群生
f0146493_23211504.jpg

オオハンゴンソウ
f0146493_23212421.jpg

キツリフネ  コンフリー  ノブドウの実
コメツブウマゴヤシ  イケマ   ハッカ
f0146493_23213161.jpg


by maphananikki | 2017-08-31 23:30 | 北海道 | Comments(10)

ノーザンホースパーク K’sガーデン(8・27)

蓮の花を見たあとは、ノーザンホースパーク内にあるガーデンに周りました。
ウトナイ湖や樽前山麓の道も魅力的でしたが、ガーデンはやっぱり早めに行った方が・・・
案の定?花はいま盛り、と言う訳にはいきませんでした。
それでも久しぶりのガーデンだったので、楽しんで歩いてきました。

ノーザンホースパークの手前の道では野草も見られたのでちょっと寄り道~♪



オニユリ

f0146493_14364320.jpg



ユウゼンギク

f0146493_14372506.jpg



ナガホノシロワレモコウ  オオイヌタデ
ハッカ  クサフジ  ユウゼンギク

f0146493_14373294.jpg



駐車場のナナカマドの紅葉

f0146493_14374080.jpg



騎手の人形のお出迎え

f0146493_14374792.jpg



サンジャクバーベナ

f0146493_14375332.jpg



右手の庭から反時計回りに歩きます

f0146493_14375905.jpg


f0146493_14380449.jpg


f0146493_14380988.jpg


f0146493_14381600.jpg



一番うれしかったのが赤花ゲンノショウコの群生
芝生のようですが、ここにだけゲンノショウコが群生してました

f0146493_14385206.jpg



シウリザクラの実

f0146493_14385814.jpg




ツリバナ  マユミ
ドングリ  コブシ  クリ

f0146493_14390558.jpg



ヘメロカリスの道

f0146493_14391241.jpg



ヘメロカリス

f0146493_14392077.jpg


f0146493_14392791.jpg



馬見台へ向かう道

f0146493_14393391.jpg



馬見台から見る牧場

f0146493_14393931.jpg


f0146493_14394707.jpg



アナベル

f0146493_14395323.jpg


f0146493_14402636.jpg


f0146493_14403321.jpg



ジニア

f0146493_14403980.jpg



バラもわずか

f0146493_14405500.jpg


by maphananikki | 2017-08-31 23:01 | 北海道

サロベツ原野の花(’17・8・14)

今年も墓参に行ってきました。
墓参のあとは、遠回りして…ともくろんでいたのでお天気と相談しながら、
雨を避けて14日出発となりましたが、札幌は晴れていたのに
道北は雨が降ったりやんだり、帰り道はついに止まない雨でした。
それでも肝心な場所は降らずに済んだのでラッキーだったかな。
しかし朝6時出発帰り着いたのは、21時でした。
息子と孫が一緒だったので、運転は交替出来て夫は楽できましたが、
乗っているのも大変でした。
前回もそうだったけれど、サロベツはやっぱり遠い・・・
2年前とは違う花を楽しんできました。



途中名寄のひまわり畑に寄り道

f0146493_22111622.jpg



名寄・知恵文のひまわり畑は少々早かったよう

f0146493_22112520.jpg



幌延の展望台から見た幌延ビジターセンターとその東側の湿原
湿原の奥の方は次に寄るサロベツ湿原があります
車で1時間弱くらいのところ

f0146493_22122859.jpg



南西方面の幌延オトンルイ風力発電
3.1キロメートルに28基の風車
帰りに通る道にあります

f0146493_22131216.jpg



ネジバナ

f0146493_22132020.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22132805.jpg



タチギボウシ

f0146493_22133629.jpg



ナガホノシロワレモコウ       クサレダマ

f0146493_22134322.jpg



ノリウツギ
強風なのか、背の低いものばかりでした

f0146493_22135008.jpg



オオヤマサギソウ

f0146493_22135737.jpg



ウメバチソウ

f0146493_22143351.jpg



サワギキョウ

f0146493_22143913.jpg



オゼコウホネ
葉は水面に浮き花は水面から飛び出る
コウホネは葉の茎が水面から飛び出ます

f0146493_22144610.jpg



ヤマドリゼンマイの紅葉

f0146493_22145303.jpg


f0146493_22150052.jpg



ヒツジグサ
スイレンより小さい花
スイレンは明治期に入ってきた園芸種で、ヒツジグサは日本古来からある花

f0146493_22150968.jpg



展望台

f0146493_22151609.jpg



サロベツ湿原センターのある湿原

f0146493_22152706.jpg



こちらもノリウツギとクサレダマがたくさん見られます

f0146493_22154349.jpg



ナガホノシロワレモコウ  タチギボウシ  サワギキョウ

f0146493_22161469.jpg



ネジバナ     エゾノサワアザミ

f0146493_22165389.jpg



サワギキョウ群生

f0146493_22170483.jpg



ミミコウモリ    エゾナミキソウ

f0146493_22171312.jpg



ヒメシロネ

f0146493_22172319.jpg



何の実?形からイケマやシオデかなと思ったものの、違うよう・・・

f0146493_22173269.jpg



オオマルバノホロシ

f0146493_22173968.jpg



キツリフネ     エゾニワトコ

f0146493_22175026.jpg



帰路のサイレージと日本海

f0146493_22180468.jpg



幌延オトンルイ発電の風車のある道

f0146493_22181580.jpg


f0146493_22182836.jpg


f0146493_22190112.jpg


by maphananikki | 2017-08-18 22:36 | 北海道 | Comments(12)

幌加内町ソバ畑と野草(’17・8・5)

ひまわり畑を8時半ごろたち、一路北へと向かいますが、
途中目に留まる花々に呼ばれて足止めすること数回。
札幌近郊と同じ花や見たことのない花など、楽しくて時間を忘れそう~
最初のビューポイントに着いたのは10時ごろでした。
そこでも野草がてんこ盛りの道端があり、ソバ畑にうわぁ~野草にうわぁ~
カメラが大忙しでした。
枚数の関係で省略した花たち多々ありが残念です。
帰りは日本海に周り、海沿いとトンネルたくさん通って、5時半に帰宅でした。
当日は興奮冷めやらずでしたが、翌日からは疲れがどっと・・・




道ばたでまたよく目立つのです・・・
ヤブカンゾウ

f0146493_15424154.jpg



クサレダマ  ヤブカンゾウ  コンフリー

f0146493_15424999.jpg



ガガイモ  ヒルガオ  オニユリ

f0146493_15425643.jpg



ハンゴンソウ  ハンゴンソウアップ  イワミツバ?  ムスクマロウ

f0146493_15430304.jpg


まっすぐな道の横にもそば畑があり、車を停めると

f0146493_15431010.jpg



どこにでもあるヨツバヒヨドリと自生を初めて見たエゾクガイソウ

f0146493_15431640.jpg



名の無いソバ畑も広かった~

f0146493_15432527.jpg



そばの花

f0146493_15434107.jpg



たまたま在った横道に入ってみると、野草がたくさん
国道沿いでも珍しい野草が豊かです
セイヨウオトギリソウはお初かな、群生でした

f0146493_15434995.jpg



オトギリソウ

f0146493_15435482.jpg



エゾクガイソウも団体で!

f0146493_15443298.jpg



名前のわからないアザミ  ヤマアワ  キクニガナ

f0146493_15443880.jpg



四か所あるビューポイントの最初は
純白の丘

f0146493_15444535.jpg



ソバ畑の中に埋もれそうな家

f0146493_15445741.jpg



白樺林とソバ畑

f0146493_15450494.jpg


ここの道端にも野草が群生です
クサノオウやチシマオドリコソウ

f0146493_15451267.jpg



ヒメムカシヨモギ   オオイヌタデ

f0146493_15452136.jpg



マツヨイセンノウ  イヌホウズキ  チシマオドリコソウ  ビオラを小さくしたような花

f0146493_15485608.jpg



二か所目  白絨毯の畑

f0146493_15490616.jpg



三か所目  白銀の丘

f0146493_15491680.jpg


f0146493_15495497.jpg


f0146493_15500116.jpg



四か所目は30分ほど離れた先に
政和地区のそばの花展望台

f0146493_15500812.jpg


朱鞠内湖に向かう途中でキタキツネ

f0146493_15501684.jpg



どこにでもあるオオハンゴンソウとソバ畑

f0146493_15502450.jpg



朱鞠内湖パーキングから
木が邪魔で湖が見えませんので湖畔に行って見ます

f0146493_15503214.jpg



湖畔

f0146493_15503905.jpg



行きには気が付かなかったヤナギランが群生

f0146493_15504768.jpg



白いしべが可愛い

f0146493_15505406.jpg



日本海に出ました  

「おびら鰊番屋」道の駅前

f0146493_15510265.jpg



白銀の滝

f0146493_15513437.jpg

by maphananikki | 2017-08-10 16:15 | 北海道 | Comments(14)

北竜町「ひまわりの里」(’17・8.5)

新聞には結構各地の花情報が載ります。
遠くだと即出かけよう~とはいきませんが、今回は何とか日帰り範囲。
綺麗なひまわり畑と一面のそば畑に心が動きました。
朝5時半出発です。ところが雨がぽつぽつ…
車中ではかなり強く雨でしたが、カーラジオでは数時間後には止むと言います。
その数時間がいつになるのか、やきもきしながら車中の人でした。
2時間後、最初の目的地に着き小雨模様の中歩き、帰るころには青空が見えてきました。
もう少し早く晴れてくれたら…背景の曇り空が残念。
次のそば畑は晴れそうだなあと、期待に胸ふくらませて出発でした。

ソバ畑は次回更新にさせて頂きます。


23.1ヘクタールの広大な土地に150万本の
ひまわり畑
なので写真ではごく一部分です(最後にMAPあり)

f0146493_20175949.jpg



手前部分まだでした

f0146493_20180579.jpg



ノンノの森

f0146493_20181140.jpg



三連水車

f0146493_20181802.jpg



この辺りは少しさびしいひまわり
中ほどにある通路まで歩きます

f0146493_20182535.jpg



中の通路から東側を見たところ
真ん中に見える展望台から撮ったのが上の一枚目と二枚目の写真です

f0146493_20183241.jpg



通路から西方面もヒマワリで埋まっています

f0146493_20183776.jpg



太陽の方向を向く花たち

f0146493_20184340.jpg



南の林の縁で見られた野草たち
ヤマハギ  ミヤマトウバナ  オトギリソウ  ハエドクソウ

f0146493_20185077.jpg



ダイコンソウ  ツリガネニンジン  エゾゴマナ  クサレダマ

f0146493_20185732.jpg



一回りして来たら今度は北竜町の中学生たちが育てているヒマワリを観ます
そのうちの一部ですが・・・

f0146493_20193473.jpg



サンタススティッアンティーク(フランス)

f0146493_20194014.jpg



ルビー(中国)

f0146493_20194517.jpg



セーラームーン(アメリカ)

f0146493_20194977.jpg



イタリアンホワイト(日本)

f0146493_20195994.jpg



トルトマ(フランス)

f0146493_20200497.jpg



ココナッツアイス(アメリカ)

f0146493_20200886.jpg



ゴッホのひまわり(アメリカ)

f0146493_20201873.jpg



ルビーエクスプレス(アメリカ)

f0146493_20202591.jpg


f0146493_20203514.jpg


f0146493_20210893.jpg


f0146493_20211538.jpg



北竜町のHPからお借りしてきました
点線が歩いたところです
東京ドーム約5個分の広さと言うことです

f0146493_20212240.jpg

by maphananikki | 2017-08-08 20:42 | 北海道 | Comments(12)

野幌の帰り道(’17’・7・19)

夫が13日ごろから体調を崩して子守りもお休みでした。
病院で診察を受け単なる風邪とわかって安心したようで野幌にも送迎してくれました。
車を運転したがらなかった夫が、帰り道は寄り道しながら走ってくれました。
夫も安心して気持ちにゆとりが出たのでしょう。
これでもう大丈夫と私もホッと一安心。
おかげで大好きな小川の道やあまり通らない方の帰り道で、たくさんの野草や花に出会えました。
翌日からの子守りもこれならと思っていたら、娘が明日も来週も何とかするからゆっくり休んで
と言ってくれたので甘えてのんびりさせてもらいました。
まだ咳がとれないのですが、今日24日から子守りも再開です。



まずは大好きな小川の道に行きます。畑が広がる中にあります。
麦畑

f0146493_13192565.jpg



手前の草むらはムラサキウマゴヤシが群生

f0146493_13193292.jpg



反対側にはクサフジ

f0146493_13194272.jpg



小川の向こう岸にはエゾニワトコ

f0146493_13194860.jpg



ここで見たのは初めてのトモエソウ
何度見ても花びらの形が不思議です

f0146493_13195417.jpg



キツリフネ  イヌゴマ  オニノゲシ

f0146493_13200323.jpg



エゾスズシロ

f0146493_13200951.jpg



遠くから黄色く見えていた畑は何だろう?と思っていたら
葉が枯れてきたジャガイモ畑でした

f0146493_13201937.jpg



反対側の畑は赤蕎麦?と思いきや、なんとイヌタデの群生・・・

f0146493_13202609.jpg



ハコベ?  オオイヌノフグリ  カタバミ  エゾノミツモトソウ

f0146493_13203318.jpg



イヌカミツレ  ガガイモ  ノブドウのつぼみ

f0146493_13362601.jpg



小川から帰路の途中、曲がり角を曲がらず直進してみました
初めての道には何があるだろう・・・

f0146493_13363626.jpg



のんびりとキジバトが二羽、車にも動じることなく

f0146493_13364596.jpg



その道でであったこの花は何!?
とってもかわいい花でしたが、野草かなあ?
名前が知りたい

f0146493_13365189.jpg



ハコベの仲間

f0146493_13365915.jpg



クサレダマ

f0146493_13370745.jpg



そこそこ楽しんだ後はたま~に通る帰り道で
ジャガイモの花のこの色は珍しい

f0146493_13371797.jpg



道ばたには野草が色々
ガガイモ  ビロードモウズイカ  コンフリー  アカバナ

f0146493_13372566.jpg



イケマと右はオトギリソウにしては花が大きすぎるけれど・・・?

f0146493_13373494.jpg



花を栽培してるようです、中に紫陽花が見えます
外にあるのはアナベルでしょうか

f0146493_13374150.jpg



イモカタバミ?ムラサキカタバミ?それともオキザリス?
余りの愛らしさに うわぁ~~~♪

f0146493_13381221.jpg



花畑

f0146493_13382040.jpg



ジニア  ホタルブクロ  カラー

f0146493_13382871.jpg



花畑の奥にりっぱなマタタビ

f0146493_13383684.jpg



クリ

f0146493_13415797.jpg



お庭の道路際にキンシバイ

f0146493_13385110.jpg



シナガワハギ  エゾスズシロ  マツヨイセンノウ
コンフリー  エゾカワラマツバ  ノコギリソウ

f0146493_13421860.jpg



ナツツバキ

f0146493_13422866.jpg



ハナミズキ

f0146493_13423681.jpg



ヒマワリ

f0146493_13424559.jpg


しかし札幌の郊外はまだまだ自然が豊か・・・




by maphananikki | 2017-07-24 14:06 | 北海道 | Comments(15)

中富良野・富田ファーム(’17・7・10)

富田ファームのラベンダーはどうなってるか?と思いながら来ましたが、意外や満開です。
一部まだの部分がありました。遅咲きなのかもしれません。相変わらず観光客でにぎわっていました。
後日新聞によると、やはりラベンダーは半分ほども傷みが出て打撃を受けたところが多かったそうです。
おかげで観光客の入りもかなり悪いということでした。
富田ファームははやめに苗を植え替えたので、大丈夫だったそうです。
もう夕方だったのに暑くて暑くてハンカチを握りしめて歩きました。

※ 下に「浦臼~美瑛」の更新があります


ラベンダー一ヵ所目

f0146493_22172695.jpg



一ヵ所目の続き

f0146493_22173591.jpg



園内  上はシモツケ

f0146493_22175162.jpg



東側の花畑

f0146493_22175972.jpg



一ヵ所目

f0146493_22180572.jpg



ラベンダー二か所目

f0146493_22181134.jpg



二か所目

f0146493_22182016.jpg



ラベンダー三か所目   ここはまだ早かったです
上の方はいつもはポピーで赤く染まるのに、今年は無しでした

f0146493_22183809.jpg



上のラベンダー畑の左にちらりと見えてる花畑

f0146493_22184381.jpg



ここの花はまだ早かったです

f0146493_22184953.jpg



十勝岳連峰がいつもはきれいに見えるのに~

f0146493_22192044.jpg



ハシドイ
ライラック(ムラサキハシドイ)の仲間

f0146493_22192653.jpg


f0146493_22193321.jpg



一ヵ所目のラベンダー

f0146493_22194014.jpg



奥に西側の花畑が見えます

f0146493_22194919.jpg



奥に東側の花畑が見えます

f0146493_22195685.jpg



西側の花畑  下の部分

f0146493_22200417.jpg



西側の花畑 上の部分

f0146493_22201182.jpg



真ん中に見えるホテルのそばに「風のガーデン」があります

f0146493_22201856.jpg



江別付近の夕焼け6:58

f0146493_22202523.jpg

by maphananikki | 2017-07-16 22:31 | 北海道 | Comments(14)

浦臼から美瑛へ(’17・7・10)

義姉の法要があり旭川まで出かけてきました。
雨予報で時に雷や集中豪雨の恐れもあったため、心配しながら出かけましたが
旭川に着く前から空は晴れ渡り、大変暑かったです。
おかげで無事法要を終えたあとは、美瑛・富良野周りで帰宅につきました。
のんびりとは周れませんでしたが、途中の景色を楽しんできました。
夫の姉から今年のラベンダーは、雨で根腐れを起こしてダメらしいよと聞かされていましたが
寄ったところではラベンダーは咲いていましたが、満開と言う感じではなかったです。
いつもなら満開の時期なのですが、植え替えたりして遅くなってるようです。

  ※ 後半の富田ファームは次回更新にします。



浦臼・麦畑とどんよりの空

f0146493_21310472.jpg



ブタナの群生

f0146493_21311177.jpg



旭川空港そばの畑の道に咲くイヌカミツレ
この道の突き当りは旭川空港のため行き止まり

f0146493_21311907.jpg



イヌカミツレ

f0146493_21312549.jpg



イヌカミツレ

f0146493_21313141.jpg



ここからいつも旭岳が綺麗に見えるのに・・・

f0146493_21313897.jpg



美瑛・ぜるぶの丘

f0146493_21314314.jpg


f0146493_21314817.jpg


f0146493_21315309.jpg


f0146493_21315914.jpg


f0146493_21323484.jpg


f0146493_21324121.jpg


f0146493_21324992.jpg



美瑛の丘

f0146493_21325781.jpg



美瑛の丘

f0146493_21330598.jpg



美瑛の丘

f0146493_21331293.jpg



美瑛・四季彩の丘

f0146493_21332048.jpg



花がまださびしい感じです

f0146493_21332791.jpg


f0146493_21333321.jpg



美瑛の丘

f0146493_21334182.jpg


富田ファームに続く



by maphananikki | 2017-07-16 21:40 | 北海道