花日記

カテゴリ:北海道( 331 )

当別から美唄へお花見(5・9)

洞爺湖で桜を見たけれど、奈井江のにわやまや美唄の東明公園も見ごろとなったとネットで知りました。
そう知ると、こんなお天気の良い日に出掛けぬ手はないとばかりに飛び出す我が夫婦。
ただ前日強風が吹き荒れたのではたして、と案じながらでしたが、やはりというかにわやまは葉桜。
東明公園もエゾヤマザクラはすっかり葉桜でした。ソメイヨシノがまだ見られました。
この東明公園のソメイヨシノが北限と言われています。
北海道では桜の開花宣言はほとんどがエゾヤマザクラとなります。
またチシマザクラの南限は尾瀬だとか。
根室市の開花宣言の桜はチシマザクラです。
この桜は桜の下でお花見、という言葉が合いません。低木なのです。
何とか間に合った三種類の桜を楽しんできました。



当別
お気に入りの道の山は春紅葉

f0146493_13291649.jpg



こんな道ばたをきょろきょろと花探し

f0146493_13292343.jpg



セイヨウカラシナ

f0146493_13293123.jpg



ニリンソウ

f0146493_13293814.jpg



オオカメノキ

f0146493_13294476.jpg



水仙

f0146493_13295297.jpg



ワスレナグサとヒメオドリコソウ

f0146493_13295930.jpg



エゾノリュウキンカ    オオバナノエンレイソウ
オオタチツボスミレ   カキドオシ   オオイヌノフグリ

f0146493_13300613.jpg



雪山が綺麗です

f0146493_13301150.jpg



道の終わりでワスレナグサが群生していますが、今年はまだ早いのかまばら

f0146493_13302668.jpg



奈井江・にわやま森林自然公園
山に赤茶けた色が混じり、葉桜だと知ります

f0146493_13311250.jpg



でも登りついた場所ではまだ大丈夫
エゾヤマザクラ

f0146493_13311945.jpg



手前の草むらには野草が

f0146493_13312969.jpg



ニリンソウやスミレなどがいっぱいです
サンカヨウやセンボンヤリを期待してましたが、見つけられず・・・

f0146493_13313690.jpg


f0146493_13314441.jpg



先に進むともうスカスカです

f0146493_13315300.jpg



水仙

f0146493_13320107.jpg



イチインソウが二か所で
北海道にはない花と言いますが?
ヤブイチゲでした。日本には自生していない花のようです

f0146493_13320830.jpg



展望台から

f0146493_13321697.jpg



美唄・東明公園
約2000本の桜があるそうですが、エゾヤマザクラは終わりでした
ソメイヨシノ

f0146493_13325252.jpg


f0146493_13330005.jpg


f0146493_13330861.jpg



チシマザクラ
赤いラインが入る珍しい花

f0146493_13331524.jpg



チシマザクラはピンクや紅から白に変わるそうです

f0146493_13332396.jpg



ここにも展望台があり、その道筋で見られる野草たち
ニリンソウ   エゾエンゴサク   フデリンドウ

f0146493_13333050.jpg



オオタチツボスミレ   タチツボスミレ

f0146493_13333894.jpg



カエデの花   ニシキゴロモ   ネコノメソウ

f0146493_13334663.jpg

by maphananikki | 2017-05-13 13:50 | 北海道 | Comments(14)

室蘭・地球岬の花と帰り道(5・7)

洞爺湖からは室蘭に向かいましたが、途中有珠・善光寺によって桜を見ましたが
すでにほとんど散って葉桜でした。
観光バスも着ていたのに気の毒なことでした。
カメラを使うこともなく離れて地球岬へ。
こちらは駐車場には係員さんが数人いましたが、その必要もないくらいの人出でした。
展望台は非常に風が強くそそくさと降りて、自然探索道へ。
2015年は4月22日に来ていました。
その時の印象が残っているのでしょうか、キクザキイチゲはもう終わってブルーの花も見られず残念。
コジマエンレイソウも姿が無くちょっと期待はずれでしたが、満開のニリンソウを楽しみました。
帰り道になるほど黄砂がひどくなり、支笏湖も最悪・・・



室蘭・地球岬

f0146493_16055943.jpg



キクザキイチゲは探索道に向かう階段を下りたところで見ただけ

f0146493_16060902.jpg



直進の道を途中まで行きます

f0146493_16062158.jpg



カタクリも終盤ですが、道の下にはまだまだ見られます

f0146493_16062953.jpg



この道のニリンソウは群生ではないです

f0146493_16063549.jpg



ミドリニリンソウも登場

f0146493_16064314.jpg



ハマハタザオ   タネツケバナ   エゾエンゴサクもわずかに

f0146493_16065106.jpg



フチゲオオバキスミレ

f0146493_16065909.jpg



他ではほぼ目にしないので、これが楽しみな花

f0146493_16070477.jpg



クルマバツクバネソウ

f0146493_16071431.jpg



樹木の隙間から見える太平洋

f0146493_16074986.jpg



引き返して右折の道へ

f0146493_16075821.jpg



こちらは道の両側にニリンソウが群生

f0146493_16080590.jpg



満開でした

f0146493_16081175.jpg



キジムシロ   シロミとアカミノエンレイソウ

f0146493_16081839.jpg



オオタチツボスミレ
ミヤマスミレもいつも見てるのに、探せられず・・・

f0146493_16082616.jpg



岬を出て観光道路へ
ピリカノカ(絵鞆半島外海岸)

f0146493_16083667.jpg



室蘭を出た国道から、黄砂でかすみます

f0146493_16084463.jpg



お気に入りの樽前山麓の森
ここより先、大変荒れ果てていて驚きました

f0146493_16085193.jpg



下はヒメイチゲですが、この大きい花は?
育つとこうなるの??

f0146493_16085875.jpg



フイリミヤマスミレ

f0146493_16094540.jpg



ナニワズ

f0146493_16095237.jpg



支笏湖も黄砂で見通しが悪い

f0146493_16100927.jpg



野幌・登満別の桜

f0146493_16101725.jpg


f0146493_16102601.jpg


f0146493_16234585.jpg

前半はよかったけれど、後半はなんだか中途半端な気持ち・・・^^;


by maphananikki | 2017-05-10 16:24 | 北海道 | Comments(4)

洞爺湖周辺にて(’17.5.7)

子守りから解放された日曜日、天気は晴れの予報に待ちに待った遠出です。
札幌は真っ青に晴れ渡り気分は上々。
ところが、山の上に来ると雲が広がり、山を越えても日差しはあるのに霞がかった空がすっきりしません。
洞爺湖付近でもボーっとしてましたが、なぜか写真にはそんな気配があまり感じられずハテナ?
室蘭ではもっとひどくなって、おかしいなと思っていたら、カーラジオで「今年初の黄砂を観測しました。
所によっては10キロの視界不良です。洗濯物は出さず、運転にも気を付けてください」と言ってます。
北海道内の広範囲にわたったようです。
そんなハプニングもありましたが、お花見は満足満足。
十分に楽しんできました。
「洞爺湖周辺」と「室蘭・地球岬」二回に分けました。続きは後日に。




洞爺湖
ボーっとかすんでいたのに意外と写真は明るいのが不思議

f0146493_14260048.jpg



テレビで見た洞爺湖を見下ろす場所の桜が綺麗とやってきたのに、桜など見当たりません。
仕方がないのでそこを通り過ぎて以前に見つけた「月浦森林自然公園」に
駐車場は草原  そこで見た野草

f0146493_14261829.jpg



小川に架かる橋が入口

f0146493_14263136.jpg



まっすぐ進むとシラネアオイが咲いていました。早い!

f0146493_14263953.jpg


f0146493_14264526.jpg



カタクリは終わりでしたが、わずかにきれいな花

f0146493_14265123.jpg



今度は右手の湖沿いの道を行きます

f0146493_14265834.jpg



左・オオタチツボスミレ   右・タチツボスミレ

f0146493_14270681.jpg



エゾエンゴサクやエンレイソウが咲いています

f0146493_14271945.jpg



シロバナノエンレイソウ

f0146493_14273328.jpg



月浦のカラマツ

f0146493_14281024.jpg



説明板

f0146493_14281628.jpg



エゾリスが目の前を横切りました。
木にのぼったと思ったらすぐ降りてきました
家でパソコンで見たらなんと!子供を咥えています

f0146493_14282246.jpg



生れて間もない子とお引越し中のようです
この後カラマツに上り、見えなくなりました
凄く珍しいものを観れました

f0146493_14282825.jpg



そのカラマツの辺りはシラネアオイの小道と立札が

f0146493_14283841.jpg


f0146493_14284612.jpg



白花もあります

f0146493_14285262.jpg



そばの小川にエゾノリュウキンカ

f0146493_14290068.jpg



お初のユリワサビ

f0146493_14290932.jpg


「月浦森林自然公園」いいところでした。また来たいですが遠くて・・・


室蘭に行くのに、湖の周りを少し走ります
エゾヤマザクラが綺麗に咲いていました

f0146493_14291906.jpg



洞爺湖

f0146493_14295595.jpg


f0146493_14300366.jpg


f0146493_14301062.jpg



いよいよ室蘭に向かいます
途中「伊達温泉」と言う建物のそばに桜並木

f0146493_14301845.jpg


f0146493_14302589.jpg



左の山は有珠山  隠れて見えない右に昭和新山が

f0146493_14303272.jpg



丘の上の風車もかなりかすんでいましたが、写真ではそこまでかすんでいません?

f0146493_14320875.jpg
「室蘭・地球岬と帰り道」に続きます・・・


by maphananikki | 2017-05-08 14:48 | 北海道 | Comments(8)

恵庭から由仁町へ


29日、GWに突入です。
たまたま土日なのでわたしも休みですが、あいにくお天気は良くない予報です。
遠出はせずに近郊の恵庭市のえこりんむらまで、花の仕入れに行ってきました。
その行き帰りに寄り道しながら野の花も楽しんできました。
札幌は良いお天気の様子でしたが、私の行く先々では通り雨があり、雷はなるし
おちおちと見ていられない状態でした。
由仁町の水芭蕉の咲く場所では、ごみが散乱していてがっかりもしました。
札幌のエゾヤマザクラは開花宣言が出ましたが、ほかのまちはどうでしょうか。
来週末には梅や桜が見られそうです。

下にも更新があります。見てくださいね。




長沼町・用水路の防風林にて

f0146493_12115114.jpg



散策路の下にはナニワズが群生
6月にはオオハナウドが群生します

f0146493_12332926.jpg



ナニワズ

f0146493_12334149.jpg



キバナノアマナはここでは初めて、かな?

f0146493_12335076.jpg



土筆はどこでも群生

f0146493_12335786.jpg



防風林の隙間から見える農地

f0146493_12340471.jpg



用水路の水鳥  近づくとすぐ逃げられます

f0146493_12341370.jpg



由仁町・水芭蕉

f0146493_12342510.jpg


f0146493_12343637.jpg


f0146493_12344655.jpg

f0146493_12352370.jpg



ニリンソウ  満開にはまだ少し早い

f0146493_12353549.jpg


f0146493_12354773.jpg



初々しいピンクを帯びた花も

f0146493_12355333.jpg



アズマイチゲもたくさん
この花もここでははじめてかな?

f0146493_12360200.jpg



キバナノアマナ  エゾエンゴサク  福寿草

f0146493_12361762.jpg



エゾエンゴサク  ザゼンソウ  ネコノメソウ

f0146493_12362772.jpg



ヤナギ

f0146493_12363668.jpg



これは野生化した花でしょうか?

f0146493_12364531.jpg



恵庭・えこりんむらで仕入れてきた10ポットの花

f0146493_12375651.jpg



ネメシア  ライムマーガレット  ヒメノキシス
ヒメノキシスが今回のお気に入りですが、太陽が出ないと萎んでいます

f0146493_12380658.jpg



ロベリア  ヒメツルソバ  カリビアーナ・ネオンボルケリーノ

f0146493_12390055.jpg


by maphananikki | 2017-04-30 12:51 | 北海道 | Comments(10)

春の花・当別~浦臼へ

特に忙しかった先週、日曜日はのんびり休養日、と決めていたのに
段々空が青くなってくるとそわそわが始まります。
そこへ夫も同じ気持ちなのでしょう、「花を見に行こうか」「いこいこ~♪」
ささっと準備をして出かけたのはいいのですが、出掛ける予定ではなかったので
カメラの電池が・・・
数日前から残量が少ないマークが出ていました。
まぁ今年は花が遅そうだから何とか間に合うかも?と淡い期待と言うのも変ですが
仕方が無いのでそのまま出かけました。
ところがこちらの予想と違い、花がたくさん咲いています。
いつもならとりあえずパチリパチリしまくるのに、数枚撮っては我慢がまん^^;
最期までハラハラしながら、でも何とか間に合いました。
いつもなら500枚前後撮るところ、200枚でした(^^ゞ



最初に寄ったのは、アオサギの営巣地
左の木の上の黒い点々が巣です。

f0146493_10461094.jpg



巣を見守るようにアオサギたちがいます

f0146493_10461899.jpg



時々飛び立つアオサギ

f0146493_10462412.jpg



当別町のお気に入りの道で
ツクシが群生
数本だと愛らしく思えるのに、すごい数があるとなんだかな・・・

f0146493_10462974.jpg



エゾエンゴサクもアズマイチゲも去年よりたくさん

f0146493_10463869.jpg



水芭蕉も小規模ながらあちこちに

f0146493_10464695.jpg



キクザキイチゲも群生

f0146493_10465201.jpg



月形町の偕楽公園で
白鳥も鳥も見えない…と思ったら奥の赤い橋の向こうに

f0146493_10473085.jpg



白鳥やカモが数羽

f0146493_10473864.jpg



土手に群生するエゾエンゴサクは満開
去年のほぼ同時期は残雪もあり、花は蕾がわずかでした

f0146493_10474344.jpg



エゾヤマザクラの咲く予定の土手の道
右手にもエゾエンゴサクがいっぱいです
でもニリンソウはまだでした

f0146493_10474924.jpg


f0146493_10475643.jpg



浦臼町の「いこいの森公園」に行く坂道

f0146493_10481906.jpg



上の道を歩く前に、左手の小山の道
エゾエンゴサク、カタクリ、キクザキイチゲが満開

f0146493_10482692.jpg



カタクリ

f0146493_10483247.jpg



公園の中にある浦臼神社のエゾエンゴサクの群生地
ここは一部分です

f0146493_10483745.jpg



エゾエンゴサク

f0146493_10484379.jpg



カタクリと一緒

f0146493_10484933.jpg



福寿草も

f0146493_10490091.jpg



浦臼神社1910年創建

f0146493_10490889.jpg



キバナノアマナ

f0146493_10491686.jpg



さて帰ろうといつもと違う山側の道を進むと道の両側に
水芭蕉とエゾノリュウキンカ(道の左手)

f0146493_10495165.jpg



道の右手の水芭蕉

f0146493_10500063.jpg



初めて見る花、エゾキンポウゲ
草丈が低く、花はキンポウゲ(ウマノアシガタ)より気持大き目

f0146493_10500895.jpg



エゾキンポウゲ

f0146493_10501787.jpg



エゾノリュウキンカ

f0146493_10502654.jpg



白樺林の奥にある家
こんなところにも住む人が・・・

f0146493_10503389.jpg



畑もまだ寒々しい景色です

f0146493_10504127.jpg


by maphananikki | 2017-04-24 11:09 | 北海道 | Comments(12)

北帰行途中の鳥たち(3・28)

いいお天気が続き、気持ちがそわそわしていた日、ドライブの誘いです。
野幌の小川は花が顔を出しただろうか?とまずそこに行きたい私。
夫は長沼の川に白鳥がいるんじゃないかとそちらに気持ちが。
運転者にお任せで長沼に行ったところ、いましたいました。
すると、宮島沼はどうだろうかとなり、そちらに足を延ばすことにしました。
途中寄り道しながら久々のドライブです。
まだ真っ白な雪原と、融雪剤をまいて土が出てる畑を見ながら楽しんできました。




野幌・トド山は歩くとズブズブ埋まりました

f0146493_14041763.jpg



トド山付近の畑では、土から水蒸気が立ち上っています

f0146493_14043151.jpg



長沼町の馬追(マオイ)運河
手前の橋の欄干下には

f0146493_14043830.jpg



白鳥が8羽

f0146493_14044532.jpg



反対側にはカモ類が13羽いました

f0146493_14045056.jpg



上 ヒドリガモの雌(上)と雄(下)     下はオナガガモ多分

f0146493_14045915.jpg



運河の隣の畑にも白鳥が

f0146493_14050662.jpg



野幌の小川の土手
一見まだ何もないようですが

f0146493_14051637.jpg



福寿草が2輪

f0146493_14052241.jpg



顔を出したばかりのヒメオドリコソウが3輪ほど

f0146493_14052965.jpg



フッキソウのつぼみはたくさんまとまってあります

f0146493_14060360.jpg



小川のそばの畑はまだ雪原

f0146493_14061045.jpg



野幌・登満別園地
真ん中の木には

f0146493_14062437.jpg



3月初めに見た赤い実がまだたくさん

f0146493_14063294.jpg



おなじみの鳥たちもたくさんいます

f0146493_14063991.jpg


f0146493_14064751.jpg



凍り付いてた偕楽公園の池から宮島沼の間にいた白鳥

f0146493_14065613.jpg



宮島沼もまだ凍り付いています
様子を見に来ていた年配のご夫婦が、近くの畑にマガンがたくさんいると教えてくださいました

f0146493_14070578.jpg



沼の近辺の畑

f0146493_14071206.jpg



飛んでくるマガン

f0146493_14072094.jpg


f0146493_14075351.jpg



それを狙ってるかのように見つめるトビ

f0146493_14080349.jpg



雪どけの畑にいるマガン

f0146493_14080900.jpg


f0146493_14081848.jpg



沼はまだ凍っていますが、夜はどこで休むのでしょうか
近くの石狩川や美唄川でしょうか

f0146493_14082631.jpg



by maphananikki | 2017-03-30 14:32 | 北海道 | Comments(15)

美瑛(10・25)

朝起きたら快晴でした。
こんな日に家にいるのはとても惜しくて、ドライブに即決。
それも雪山を見ようと美瑛に決まり、そそくさと家を飛び出しました。
道中の山は一見紅葉もよく見れば茶色に染まり、先日の雪の影響は大でしょう。
が、ところどころではまだまだきれいな紅葉も見られました。
富良野の国道は避けて、初めての道からの景色も美しく、十勝岳連峰がどこからでも楽しめます。
急きょ青い池まで行って見ようかと、追加の道でも十勝岳連峰が輝いて最高!
ただ、美瑛はお天気があっという間に曇りになって山とのコントラストがぼやけたのは残念でした。



野幌の森から近い国道のナナカマド
f0146493_13043528.jpg



国道12号線や三笠のイチョウ並木

f0146493_13044176.jpg



山中の紅葉は終盤、雪も残っています

f0146493_13044850.jpg



芦別の山

f0146493_13045414.jpg


f0146493_13050123.jpg



富良野の近くの山

f0146493_13050884.jpg



富良野に入ると目に飛び込んできた十勝岳連峰

f0146493_13051786.jpg



国道を避けて山側の道に入りました
手前は葡萄畑のようです

f0146493_13052348.jpg



西側の山

f0146493_13052913.jpg



東側には十勝岳連峰

f0146493_13053426.jpg



ビートの収穫

f0146493_13061076.jpg



彩雲が見られましたが、あとから札幌では日暈が見られたと知りました

f0146493_13061731.jpg



十勝岳連峰

f0146493_13062492.jpg



途中のパーキングからも十勝岳連峰

f0146493_13063009.jpg



青い池に向かう途中の美瑛富士(美瑛岳)

f0146493_13063570.jpg



上と同じく白樺街道から見える山
美瑛富士の見える位置には立看板はあったけれど、この山は?

f0146493_13064141.jpg



青い池

f0146493_13064676.jpg


f0146493_13065712.jpg



青い池から車で5分くらいの白銀温泉は雪
夏タイヤだったのでここから引き返しました

f0146493_13070473.jpg



白樺街道からの帰路、振り返ると

f0146493_13071142.jpg




「三愛の丘」の案内板に行って見る途中で

f0146493_13074616.jpg


f0146493_13075331.jpg



白いのは雪

f0146493_13080367.jpg



お初の「三愛の丘」から大雪山連峰

f0146493_13081141.jpg



同じく十勝岳連峰

f0146493_13081844.jpg



南側に広がる景色

f0146493_13082746.jpg

by maphananikki | 2016-10-30 13:22 | 北海道 | Comments(16)

夕張へ紅葉狩り(10・18)

お天気が良い日、家にいるのももったいなくて遅い時間になりましたが
紅葉狩りに急きょ行くことにしました。
夏に見たシューパロ湖の紅葉はどんな様子かと、目的地はすぐ決定。
桂沢湖を横切って夕張に向かいました。
道中すでにどこも秋色に染まり、大変綺麗な眺めでした。
最高の日和だったのではないかと思います。
この後20日には北海道は初雪となり、落ち葉も出たことと思われます。

帰り道もあちこち寄ったので、長くなりますので、2回に分けました。
「夕張からの帰り道」はこの下に続いていますのでどうぞご覧下さいね。
コメント欄は、「夕張へ紅葉狩り」にあります。



上・野幌瑞穂口へ行く道のナナカマド   下・トド山口へ行く道

f0146493_22033721.jpg



野幌の森の近くでキクイモが!
去年の秋も通ってる道なのに、初めて気が付きました

f0146493_22034528.jpg



こちらは岩見沢方面のキクイモ

f0146493_22035380.jpg



キクイモとネバリノギクとユウゼンギク

f0146493_22040176.jpg


f0146493_22040808.jpg



三笠スキー場付近

f0146493_22042184.jpg



上の右の山をアップで

f0146493_22043413.jpg



桂沢湖にかかる桂竜橋の上から

f0146493_22044894.jpg



夕張に向かう山中

f0146493_22050762.jpg


f0146493_22053173.jpg



幾春別川なのか、夕張川なのか不明

f0146493_22061702.jpg



上と同じ川

f0146493_22062646.jpg



夕張シューパロ湖

f0146493_22063315.jpg


f0146493_22064774.jpg



立ち枯れた木々

f0146493_22070085.jpg


f0146493_22071388.jpg



夏には渡れた橋が通行止めでした
橋からの景色も素敵なのに・・・

f0146493_22072617.jpg


f0146493_22073352.jpg


f0146493_22074229.jpg


f0146493_22075062.jpg


この後は寄り道をしながら帰りましたが、
その様子は下に続いています



by maphananikki | 2016-10-23 22:16 | 北海道 | Comments(12)

夕張からの帰り道(10・18)

シューパロ湖からの帰り道は、夕張のまちの中を通り札幌方向の町はずれにある
滝ノ上公園に寄りました。
こちらも紅葉の名所です。たくさんの人が来ていました。
またせっかくきれいな晴れた日なので、夕焼けが見たいなと思い、その時間に
間に合うように寄り道して帰ることにしました。
千歳のパレットの丘でヒマワリが見たいのと、旧夕張川で白鳥が見られるかな。
あいにくどちらも目的は果たせませんでしたが、夕焼け空は見ながらの帰宅となりました。



滝ノ上公園

f0146493_21431503.jpg


f0146493_21433557.jpg



千鳥ヶ淵

f0146493_21434515.jpg



千鳥ヶ淵

f0146493_21435992.jpg



散策道

f0146493_21441522.jpg



滝ノ上発電所

f0146493_21443637.jpg



千歳パレットの丘
道の両側にカボチャが並んでいます

f0146493_21445077.jpg



ここにもキクイモ

f0146493_21450313.jpg


f0146493_21452938.jpg


f0146493_21455475.jpg


f0146493_21465242.jpg



旧夕張川
鳥の判別は出来ませんが、サギがいました

f0146493_21470532.jpg



南に向かう渡り鳥

f0146493_21472007.jpg



夕日の中を飛ぶシラサギ

f0146493_21474429.jpg



帰り道の落陽

f0146493_21475258.jpg

by maphananikki | 2016-10-23 21:53 | 北海道

石狩浜から宮島沼へ(10・13)

百合が原公園を出て、キクイモの花を見るべく石狩方面に向かいました。
今日一番見たかったのは実はキクイモ。
先月末に当別でまだ開花前のキクイモをたくさん見ていたので、そろそろかなと思っていました。
石狩浜に寄って当別に向かう道で、群生する花を見てこれだけ咲いているのならと期待が高まります。
ところが先月見た道は、同じ当別町でもちょっと違いました。
花がポツポツしか咲いていません。あれから二週間以上が経っていると言うのに?
満開の花を見てるからまぁいいかと、次は白鳥を求めて宮島沼へ。
道中白鳥の姿はなく、宮島沼のブログでも白鳥の話題はなかったなあと思いながら・・・
ビジターセンターの方によると、秋の白鳥は沼には立ち寄らないことが多いそうです。
そのままもっと北まで飛んで休むようです。
そんな話を聞いていると、何やら空に鳴き声が・・・
白鳥ですよと教えてくださいます。
運よく飛ぶ白鳥でしたが、見ることが出来ました。

キクイモの花を見て、今年の野草を追う時間は終わりが来たようです。
また春まで長いですねぇ・・・




石狩の海   海水浴場です
右手の島影は小樽方面

f0146493_20461016.jpg



海の方は雲も多くて風も冷たく寒かった~

f0146493_20461518.jpg



はまなすの丘公園には、茫漠とした草地が広がるだけ

f0146493_20462268.jpg



はまなすの赤い実だけが色を添えています

f0146493_20462761.jpg



ひまわり畑

f0146493_20463263.jpg



当別町の道端のキクイモ

f0146493_20463960.jpg



こちらはいつも歩く当別町の道端
キクイモはこんな程度しか・・・

f0146493_20464418.jpg



キクイモの花もよくみれば、花さきが白っぽく、咲いたばかりではない

f0146493_20465005.jpg



足元には見たことのないような、鮮やかな色のクサフジ

f0146493_20465671.jpg



ミゾソバに変わり、アキノウナギツカミが群生中

f0146493_20470344.jpg



前回は見なかった羊

f0146493_20473925.jpg



宮島沼の駐車場のキクイモ
奥の山もかすかに黄葉中

f0146493_20474783.jpg



ノブドウが黒くなるのは初めて見ました
ノブドウなのか?同じ場所にありましたが?

f0146493_20475839.jpg



ノブドウ?と悩んでいると空から鳴き声が・・・
マガンが飛んできました

f0146493_20480578.jpg


f0146493_20481258.jpg



急ぎ沼に行くと、100羽ほどのマガンが休憩中
前回見たマガンたちは7~10日ほどで飛び立ってしまい、今は遅い鳥たちがいるそうです

f0146493_20482671.jpg



ビジターセンターの職員さんとお話してると、また鳴き声が。
白鳥ですと教えてくださいました

f0146493_20483619.jpg



50羽ほどの団体でした

f0146493_20484458.jpg



当別町を通って帰宅の途中、畑の景色をあれこれ

f0146493_20485248.jpg


f0146493_20490055.jpg



ここでも真ん中の細い線はひまわり

f0146493_20493550.jpg


f0146493_20494648.jpg



by maphananikki | 2016-10-17 09:39 | 北海道 | Comments(16)