花日記

カテゴリ:北海道( 339 )

中富良野・富田ファーム(’17・7・10)

富田ファームのラベンダーはどうなってるか?と思いながら来ましたが、意外や満開です。
一部まだの部分がありました。遅咲きなのかもしれません。相変わらず観光客でにぎわっていました。
後日新聞によると、やはりラベンダーは半分ほども傷みが出て打撃を受けたところが多かったそうです。
おかげで観光客の入りもかなり悪いということでした。
富田ファームははやめに苗を植え替えたので、大丈夫だったそうです。
もう夕方だったのに暑くて暑くてハンカチを握りしめて歩きました。

※ 下に「浦臼~美瑛」の更新があります


ラベンダー一ヵ所目

f0146493_22172695.jpg



一ヵ所目の続き

f0146493_22173591.jpg



園内  上はシモツケ

f0146493_22175162.jpg



東側の花畑

f0146493_22175972.jpg



一ヵ所目

f0146493_22180572.jpg



ラベンダー二か所目

f0146493_22181134.jpg



二か所目

f0146493_22182016.jpg



ラベンダー三か所目   ここはまだ早かったです
上の方はいつもはポピーで赤く染まるのに、今年は無しでした

f0146493_22183809.jpg



上のラベンダー畑の左にちらりと見えてる花畑

f0146493_22184381.jpg



ここの花はまだ早かったです

f0146493_22184953.jpg



十勝岳連峰がいつもはきれいに見えるのに~

f0146493_22192044.jpg



ハシドイ
ライラック(ムラサキハシドイ)の仲間

f0146493_22192653.jpg


f0146493_22193321.jpg



一ヵ所目のラベンダー

f0146493_22194014.jpg



奥に西側の花畑が見えます

f0146493_22194919.jpg



奥に東側の花畑が見えます

f0146493_22195685.jpg



西側の花畑  下の部分

f0146493_22200417.jpg



西側の花畑 上の部分

f0146493_22201182.jpg



真ん中に見えるホテルのそばに「風のガーデン」があります

f0146493_22201856.jpg



江別付近の夕焼け6:58

f0146493_22202523.jpg

by maphananikki | 2017-07-16 22:31 | 北海道 | Comments(14)

浦臼から美瑛へ(’17・7・10)

義姉の法要があり旭川まで出かけてきました。
雨予報で時に雷や集中豪雨の恐れもあったため、心配しながら出かけましたが
旭川に着く前から空は晴れ渡り、大変暑かったです。
おかげで無事法要を終えたあとは、美瑛・富良野周りで帰宅につきました。
のんびりとは周れませんでしたが、途中の景色を楽しんできました。
夫の姉から今年のラベンダーは、雨で根腐れを起こしてダメらしいよと聞かされていましたが
寄ったところではラベンダーは咲いていましたが、満開と言う感じではなかったです。
いつもなら満開の時期なのですが、植え替えたりして遅くなってるようです。

  ※ 後半の富田ファームは次回更新にします。



浦臼・麦畑とどんよりの空

f0146493_21310472.jpg



ブタナの群生

f0146493_21311177.jpg



旭川空港そばの畑の道に咲くイヌカミツレ
この道の突き当りは旭川空港のため行き止まり

f0146493_21311907.jpg



イヌカミツレ

f0146493_21312549.jpg



イヌカミツレ

f0146493_21313141.jpg



ここからいつも旭岳が綺麗に見えるのに・・・

f0146493_21313897.jpg



美瑛・ぜるぶの丘

f0146493_21314314.jpg


f0146493_21314817.jpg


f0146493_21315309.jpg


f0146493_21315914.jpg


f0146493_21323484.jpg


f0146493_21324121.jpg


f0146493_21324992.jpg



美瑛の丘

f0146493_21325781.jpg



美瑛の丘

f0146493_21330598.jpg



美瑛の丘

f0146493_21331293.jpg



美瑛・四季彩の丘

f0146493_21332048.jpg



花がまださびしい感じです

f0146493_21332791.jpg


f0146493_21333321.jpg



美瑛の丘

f0146493_21334182.jpg


富田ファームに続く



by maphananikki | 2017-07-16 21:40 | 北海道

野幌から当別へ花めぐり(’17・7・7)

野幌を歩いた後、新聞に出ていた近くのノハナショウブ群生地へ行きました。
以前に行った時と違う道だったので、登満別からこんなに近いのとびっくり。
畑作地帯でしたが、道々にノハナショウブやタチギボウシも見られてよい道でした。
そのあとはこれもまた新聞に出ていた当別の亜麻畑へ。
亜麻の花は午前中に咲き終わるので、私が行ったときは少しさびしい状態。
いつものお気に入りの道も歩き、いろいろな畑の作物を楽しみつつ帰路へ。

この日は今年一番の33.2℃と言う日でした。
冷房の車から出ると、その温度差に疲れました。
この日から4日連続の真夏日が続き、さらに気温の高い日々が続いています。
こんな年は初めての経験・・・
ネッ友さんたちの暑い夏を横目に(半分羨ましさも感じることもあったけど)
爽やかな7月の夏をいつもは楽しんでいたのに・・・いつもの夏が恋しい・・・




ノハナショウブ
昔はあちらこちらで自生していた花たちが、北海道の開拓が始まってからどんどん乾燥化
消えつつある花を地元の方々が保存に努めていらっしゃいます

f0146493_09294435.jpg


f0146493_09295621.jpg



木々の下にノリウツギがいっぱい

f0146493_09301357.jpg



かろうじてあったノリウツギ装飾花

f0146493_09302994.jpg



ノハナショウブは花菖蒲の原種だということです

f0146493_09323584.jpg



タチギボウシ    ハナニガナ

f0146493_09324929.jpg



防風林
その手前は麦畑さらに手前は草地

f0146493_09325905.jpg


南幌の三重湖
キショウブが無いとちょっとさみしい・・・

f0146493_09330648.jpg



スイレンは咲いていましたが、撮りにくい場所

f0146493_09331490.jpg



エゾニワトコの実   クワの実

f0146493_09332213.jpg



名前のわからない三種類の花

f0146493_09341029.jpg



ハマナス

f0146493_09341929.jpg




ヤマホロシ

f0146493_10034183.jpg



新江別大橋?から見た牧草地

f0146493_09342540.jpg



当別町東裏地区の亜麻畑

f0146493_09343295.jpg


f0146493_09344003.jpg



麦畑とイヌカミツレ

f0146493_09345071.jpg



イヌカミツレがあちこちで見られましたが、今まで見た記憶が・・・?

f0146493_09345838.jpg



ソバ畑

f0146493_09350881.jpg



ソバの花

f0146493_09351538.jpg



こちらはいつものお気に入りの道
ここにも麦とイヌカミツレ
センダイハギ  ノハラムラサキ

f0146493_09352207.jpg



コメツブウマゴヤシ    ミヤマトウバナ

f0146493_09355740.jpg



ムシトリナデシコ   ゲンノショウコ
クサフジ  エゾノキツネアザミ  ドクダミ

f0146493_09360512.jpg



オニシモツケ   クリの花

f0146493_09361284.jpg



アマニュウ    オオウバユリ

f0146493_09361881.jpg



麦畑

f0146493_09362782.jpg



田んぼ

f0146493_09363490.jpg



あぜ道のシロツメクサ

f0146493_09364322.jpg


f0146493_09365225.jpg




by maphananikki | 2017-07-13 09:56 | 北海道 | Comments(12)

オロフレ山のふもとで(’17・6・28)

ヨコスト湿原から、登別方面に向かいオロフレ峠、オロフレ山駐車場まで行きます。
2時を回っていたせいか、車も数台しかありませんでした。
昼過ぎから雲が広がり、山はどんよりです。
山道に入りたかったですが、時間も遅いしと駐車場の周辺や下り道を歩いただけでしたが
やはりここは花が豊かです。たくさんの野草を楽しみ、洞爺湖周りで帰宅の途につきました。



左奥がオロフレ山(たぶん)
駐車場の右の草むらや写真手前の小高い丘の上で花を観ます
f0146493_10271487.jpg




登別方面から来た山道

f0146493_10274765.jpg



ダケカンバ

f0146493_10275597.jpg



登山口右手のチシマキンバイ
今回はまだ群生には早かったようです

f0146493_10280726.jpg



チシマキンバイ

f0146493_10281471.jpg



ヨツバシオガマ

f0146493_10282382.jpg


f0146493_10282819.jpg



ミヤマオダマキ

f0146493_10283649.jpg



マイヅルソウ
タカネミミナグサ?  マルバシモツケはまだつぼみ

f0146493_10284499.jpg



ハクサンチドリはいたるところに

f0146493_10285473.jpg


f0146493_10290446.jpg



がけ崩れ防止の金網の下の
チングルマとミヤマオダマキが健気です

f0146493_10310838.jpg



来馬岳に行く小山の道で
終わりのチングルマ

f0146493_10311567.jpg



わずかに咲くチングルマ

f0146493_10312348.jpg



チシマフウロ

f0146493_10313149.jpg



イワツツジ?

f0146493_10313704.jpg



イワカガミ

f0146493_10314682.jpg



ハクサンボウフウ

f0146493_10315491.jpg



下りの道でも花探し 主に左側で

f0146493_10320389.jpg



ウコンウツギ

f0146493_10321250.jpg


f0146493_10322031.jpg



昆虫が受粉すると花の中の色が赤くなるそうです。
赤くなると昆虫には見えなくなって黄色い若い花に行く
という仕組みのようです

f0146493_10330778.jpg



野幌では終わってる花
マイヅルソウ  ニョイスミレ  オオタチツボスミレ  シロバナノエンレイソウ

f0146493_10331456.jpg



このはなも終ってしまったなあ
ミツバツチグリ

f0146493_10332261.jpg



ノウゴウイチゴ

f0146493_10333084.jpg



カキドオシ

f0146493_10333721.jpg



ノビネチドリ

f0146493_10334511.jpg



ビューポイントから洞爺湖
こんな空で残念…

f0146493_10335216.jpg



洞爺湖に下りてもどんより

f0146493_10340033.jpg



切り抜いてみましたが、鳥の名前は?

f0146493_10340778.jpg




by maphananikki | 2017-07-06 11:00 | 北海道 | Comments(12)

ヨコスト湿原(’17・6・28)


樽前山のふもとからは、苫小牧に出て白老に向かいます。
海沿いの道を車を走らせていると先の方に見えるのは「逃げ水」じゃないですか。
たまたま前日だったか、火野正平さんの出る「こころ旅」で逃げ水を見たばかりでした。
気温の高い日に現れる地上の蜃気楼と言うことです。
追いかけても追いかけても追いつくことのない水なのです。
夏場には案外とよく見る現象ですが、逃げ水と言う言葉は知りませんでした。

ヨコスト湿原のあとは、近くにポロト湖や萩の里自然公園などがあるのですが
オロフレ山まで行くことにしました。

※ 下にも更新があります『支笏湖~樽前山麓』



逃げ水
道路の向こうが濡れているように見えませんか?

f0146493_23023135.jpg




ヨコスト湿原
何もないように見えますが、中にはいろいろな花が見られます

f0146493_23023884.jpg



ヒオウギアヤメ

f0146493_23024554.jpg



ハマエンドウ

f0146493_23025472.jpg



ハマエンドウ

f0146493_23030459.jpg



ハマエンドウ

f0146493_23031186.jpg



ハマナス

f0146493_23031883.jpg


f0146493_23032405.jpg



ハマナスはあちらこちらで群落

f0146493_23033349.jpg



ハマナス

f0146493_23034147.jpg



ハマナスとエゾスカシユリ

f0146493_23034813.jpg



エゾスカシユリ

f0146493_23051961.jpg



ヒメイズイがここにあったとは     オオダイコンソウ

f0146493_23052873.jpg



ハスカップ?

f0146493_23053309.jpg



釣りをする人 マスが釣れるそうです   オオセグロカモメ

f0146493_23054170.jpg



樽前山

f0146493_23054867.jpg



エゾキスゲ

f0146493_23055706.jpg



ヤナギトラノオ    キンポウゲ

f0146493_23063010.jpg



ハマフウロソウ

f0146493_23064107.jpg



ハマヒルガオ

f0146493_23064962.jpg



アサツキ

f0146493_23072216.jpg



センダイハギ

f0146493_23073076.jpg



湿原の東の端には民家がすぐそこに

f0146493_23073788.jpg



ハクセキレイ

f0146493_23074592.jpg

『オロフレ山のふもとで』に続く


by maphananikki | 2017-07-02 23:16 | 北海道 | Comments(8)

支笏湖~樽前山麓(’17・6・28)

子守りの休みの日は、ずっと雨だったりで、なかなか出かけられずにいましたが、
この日は晴れる予報に前日から楽しみにしていました。
しばらくご無沙汰の野幌に行くつもりでしたが、遅れついでの野幌は後回しにして
遠出することに。青空の朝だったのに、出掛けるころには雲が出てきて不安になりながら
出掛けましたが、何とかお天気は持ってくれました。
でも山の上はやっぱり曇り。残念な景色のところもありましたが、たくさんの花と
会ってきました。出掛けられなかったストレスも解消です。

三回に分けました。コメント欄は次回の『ヨコスト湿原』にあります。



ビュースポットからの支笏湖
でも木々が邪魔・・・

f0146493_22143742.jpg



ポロピナイ湖畔からの支笏湖
右の風不死岳の横にちらっと樽前山

f0146493_22144578.jpg



クサノオウ  ウスベニツメクサ  クマイチゴ?

f0146493_22150430.jpg



ツルアジサイの花も咲いて

f0146493_22151189.jpg



ヒオウギアヤメ

f0146493_22184813.jpg



カラフトホソバハコベ?

f0146493_22185704.jpg



6月解禁のヒメマス釣りの竿でしょうか。すごい数でした

f0146493_22190751.jpg



湖の周回路のビュースポットから風不死岳と樽前山

f0146493_22191338.jpg



お気に入りの森の中の道、樽前錦岡線

f0146493_22191818.jpg



ウツボグサ

f0146493_22192419.jpg



オオヤマフスマ
別名がヒメタガソデソウ こちらの方が素敵じゃないですか

f0146493_22253795.jpg



ミツバツチグリ   キンポウゲ   ヒメヘビイチゴ

f0146493_22254549.jpg



ササバギンラン

f0146493_22255301.jpg



どこかのスキー部?車の中から監督の声が~
あとからポツンポツンと遅れて付いてくる子も数人
山道の登り、しんどい練習です

f0146493_22260053.jpg



マルバシモツケ

f0146493_22260744.jpg



シロバナニガナ

f0146493_22261408.jpg



カンボク
ツルアジサイ  ホザキカエデの花が終わった後

f0146493_22262281.jpg



コウリンタンポポ

f0146493_22262965.jpg



道路沿いにはこのように森の中に入る道がたくさんあります

f0146493_22263692.jpg


『ヨコスト湿原』に続く


by maphananikki | 2017-07-02 22:44 | 北海道

南幌から栗山へ(’17・6・16)

野幌を周った後、迎えに来てくれた夫が天気が良いからと言いドライブに。
内心は疲れていた私はもう帰りたい・・・
取り立てていきたいところが無いので、夫にお任せ。
いつもと違う道から栗山公園に行くことにして、ナビをセット。
すると初めての道を走りました。
公園の看板に、何気なく立ち寄ったら、意外やすてきな水辺のある公園でした。
目的地の栗山公園でも、すぐそばに素敵な花畑があるではないですか。
思いがけない出会いがあったドライブに、帰り道は満ち足りて・・・^^;



南幌への道は田園地帯  稲も育っています

f0146493_15032854.jpg



南幌・三重湖公園
キショウブの奥に睡蓮の葉
歩き初めの左手

f0146493_15033529.jpg



U字型の池の真ん中は散策道になっています

f0146493_15034186.jpg



ハマナス

f0146493_15034842.jpg


f0146493_15035301.jpg



アオサギ

f0146493_15040091.jpg



一番奥

f0146493_15040533.jpg



歩き初めの右手

f0146493_15041277.jpg



キショウブ

f0146493_15041756.jpg


公園の近くの夕張川に沿ってリバーサイド公園もありました。
土手の道を走ったら、ムクドリがたむろして

f0146493_15042615.jpg



麦畑

f0146493_15045669.jpg



菜の花畑はもう終盤?

f0146493_15050375.jpg



栗山公園のエゾヤマザクラの実

f0146493_15051245.jpg



山道に入る遊歩道

f0146493_15051987.jpg



オニタビラコ  チシマアザミ  サギゴケ
フタリシズカ  ムラサキケマン  ミヤマキヌタソウ

f0146493_15052629.jpg



クサノオウの左は花びらが6枚も
ハルジオンは茎が空洞です

f0146493_15053306.jpg



山から下った先にあった花畑は一般のご家庭の庭?

f0146493_15053903.jpg



ラナンキュラス  アマナ  ルピナス  スパニッシュブルーベル

f0146493_15054698.jpg



ヒオウギアヤメ  キショウブ  カキツバタ

f0146493_15055397.jpg



クリンソウ

f0146493_15055917.jpg



ミヤコワスレ

f0146493_15063181.jpg



クレマチス

f0146493_15064069.jpg



フランスギク

f0146493_15064882.jpg



ノハラナデシコ?だといいなあ

f0146493_15065655.jpg



コデマリ

f0146493_15070413.jpg



コデマリ

f0146493_15071158.jpg



オオデマリ

f0146493_15071892.jpg



帰り道でのんびり牛さん

f0146493_15072541.jpg


by maphananikki | 2017-06-26 15:20 | 北海道

定山渓の森(’17・6・14)

子守りの無い水曜日、いいお天気にわくわくして出かけました。
今年こそはきれいな状態のエゾノハナシノブに出会いたいと定山渓へ。
時期的にはちょうど良かったのですが、一番最初に見たころよりは、
明らかに株が減っているような?気のせいだといいのですが。
帰り道ではここ2年ほど気になっていた「エルクの森」へ寄り道。
そして滝野の平成の森に周って、ここでもエゾノハナシノブとあって
きましたが、定山渓とは色合いが全然違ったのでした・・・
その二件は後日更新とします。




森の中

f0146493_10253848.jpg



エゾノハナシノブ
もう少し藤色の綺麗な花ですが、白っぽく写ってしまいました

f0146493_10254663.jpg



エゾノハナシノブ

f0146493_10255162.jpg



ユキザサ

f0146493_10255842.jpg



コツマトリソウ

f0146493_10260476.jpg



オククルマムグラ

f0146493_10263010.jpg



ベニバナイチヤクソウ

f0146493_10263899.jpg


f0146493_10264420.jpg



クサノオウ

f0146493_10265368.jpg



タチカメバソウ

f0146493_10270280.jpg



ワスレナグサ

f0146493_10274140.jpg



アカゲラ

f0146493_10275004.jpg



クリンソウ

f0146493_10275719.jpg



クリンソウ
盛りは過ぎていました

f0146493_10280598.jpg



サイハイラン

f0146493_10281208.jpg



ミゾホオズキ

f0146493_10281997.jpg



タニギキョウ

f0146493_10282717.jpg



オオヤマオダマキ

f0146493_10283716.jpg



木々の隙間から見える豊平川

f0146493_10284611.jpg



この川沿いの左手に・・・

f0146493_10285168.jpg



ガマズミや

f0146493_10292132.jpg



タニウツギが咲いています

f0146493_10293408.jpg



タニウツギは終盤

f0146493_10294195.jpg



ヒメヘビイチゴとワスレナグサ

f0146493_10295281.jpg



広い草むらにレンゲツツジ、十二単、コウリンタンポポ

f0146493_10300048.jpg



ササバギンランも終わりです

f0146493_10300977.jpg



オドリコソウ

f0146493_10301658.jpg



ツタウルシ

f0146493_10302244.jpg


by maphananikki | 2017-06-19 10:41 | 北海道 | Comments(8)

当別から美唄へお花見(5・9)

洞爺湖で桜を見たけれど、奈井江のにわやまや美唄の東明公園も見ごろとなったとネットで知りました。
そう知ると、こんなお天気の良い日に出掛けぬ手はないとばかりに飛び出す我が夫婦。
ただ前日強風が吹き荒れたのではたして、と案じながらでしたが、やはりというかにわやまは葉桜。
東明公園もエゾヤマザクラはすっかり葉桜でした。ソメイヨシノがまだ見られました。
この東明公園のソメイヨシノが北限と言われています。
北海道では桜の開花宣言はほとんどがエゾヤマザクラとなります。
またチシマザクラの南限は尾瀬だとか。
根室市の開花宣言の桜はチシマザクラです。
この桜は桜の下でお花見、という言葉が合いません。低木なのです。
何とか間に合った三種類の桜を楽しんできました。



当別
お気に入りの道の山は春紅葉

f0146493_13291649.jpg



こんな道ばたをきょろきょろと花探し

f0146493_13292343.jpg



セイヨウカラシナ

f0146493_13293123.jpg



ニリンソウ

f0146493_13293814.jpg



オオカメノキ

f0146493_13294476.jpg



水仙

f0146493_13295297.jpg



ワスレナグサとヒメオドリコソウ

f0146493_13295930.jpg



エゾノリュウキンカ    オオバナノエンレイソウ
オオタチツボスミレ   カキドオシ   オオイヌノフグリ

f0146493_13300613.jpg



雪山が綺麗です

f0146493_13301150.jpg



道の終わりでワスレナグサが群生していますが、今年はまだ早いのかまばら

f0146493_13302668.jpg



奈井江・にわやま森林自然公園
山に赤茶けた色が混じり、葉桜だと知ります

f0146493_13311250.jpg



でも登りついた場所ではまだ大丈夫
エゾヤマザクラ

f0146493_13311945.jpg



手前の草むらには野草が

f0146493_13312969.jpg



ニリンソウやスミレなどがいっぱいです
サンカヨウやセンボンヤリを期待してましたが、見つけられず・・・

f0146493_13313690.jpg


f0146493_13314441.jpg



先に進むともうスカスカです

f0146493_13315300.jpg



水仙

f0146493_13320107.jpg



イチインソウが二か所で
北海道にはない花と言いますが?
ヤブイチゲでした。日本には自生していない花のようです

f0146493_13320830.jpg



展望台から

f0146493_13321697.jpg



美唄・東明公園
約2000本の桜があるそうですが、エゾヤマザクラは終わりでした
ソメイヨシノ

f0146493_13325252.jpg


f0146493_13330005.jpg


f0146493_13330861.jpg



チシマザクラ
赤いラインが入る珍しい花

f0146493_13331524.jpg



チシマザクラはピンクや紅から白に変わるそうです

f0146493_13332396.jpg



ここにも展望台があり、その道筋で見られる野草たち
ニリンソウ   エゾエンゴサク   フデリンドウ

f0146493_13333050.jpg



オオタチツボスミレ   タチツボスミレ

f0146493_13333894.jpg



カエデの花   ニシキゴロモ   ネコノメソウ

f0146493_13334663.jpg

by maphananikki | 2017-05-13 13:50 | 北海道 | Comments(14)

室蘭・地球岬の花と帰り道(5・7)

洞爺湖からは室蘭に向かいましたが、途中有珠・善光寺によって桜を見ましたが
すでにほとんど散って葉桜でした。
観光バスも着ていたのに気の毒なことでした。
カメラを使うこともなく離れて地球岬へ。
こちらは駐車場には係員さんが数人いましたが、その必要もないくらいの人出でした。
展望台は非常に風が強くそそくさと降りて、自然探索道へ。
2015年は4月22日に来ていました。
その時の印象が残っているのでしょうか、キクザキイチゲはもう終わってブルーの花も見られず残念。
コジマエンレイソウも姿が無くちょっと期待はずれでしたが、満開のニリンソウを楽しみました。
帰り道になるほど黄砂がひどくなり、支笏湖も最悪・・・



室蘭・地球岬

f0146493_16055943.jpg



キクザキイチゲは探索道に向かう階段を下りたところで見ただけ

f0146493_16060902.jpg



直進の道を途中まで行きます

f0146493_16062158.jpg



カタクリも終盤ですが、道の下にはまだまだ見られます

f0146493_16062953.jpg



この道のニリンソウは群生ではないです

f0146493_16063549.jpg



ミドリニリンソウも登場

f0146493_16064314.jpg



ハマハタザオ   タネツケバナ   エゾエンゴサクもわずかに

f0146493_16065106.jpg



フチゲオオバキスミレ

f0146493_16065909.jpg



他ではほぼ目にしないので、これが楽しみな花

f0146493_16070477.jpg



クルマバツクバネソウ

f0146493_16071431.jpg



樹木の隙間から見える太平洋

f0146493_16074986.jpg



引き返して右折の道へ

f0146493_16075821.jpg



こちらは道の両側にニリンソウが群生

f0146493_16080590.jpg



満開でした

f0146493_16081175.jpg



キジムシロ   シロミとアカミノエンレイソウ

f0146493_16081839.jpg



オオタチツボスミレ
ミヤマスミレもいつも見てるのに、探せられず・・・

f0146493_16082616.jpg



岬を出て観光道路へ
ピリカノカ(絵鞆半島外海岸)

f0146493_16083667.jpg



室蘭を出た国道から、黄砂でかすみます

f0146493_16084463.jpg



お気に入りの樽前山麓の森
ここより先、大変荒れ果てていて驚きました

f0146493_16085193.jpg



下はヒメイチゲですが、この大きい花は?
育つとこうなるの??

f0146493_16085875.jpg



フイリミヤマスミレ

f0146493_16094540.jpg



ナニワズ

f0146493_16095237.jpg



支笏湖も黄砂で見通しが悪い

f0146493_16100927.jpg



野幌・登満別の桜

f0146493_16101725.jpg


f0146493_16102601.jpg


f0146493_16234585.jpg

前半はよかったけれど、後半はなんだか中途半端な気持ち・・・^^;


by maphananikki | 2017-05-10 16:24 | 北海道 | Comments(4)