花日記

<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

散歩道の花 19

お寺の庭から
 センニンソウ
f0146493_910093.jpg
f0146493_9102423.jpg

 ブットレア(フサフジウツギ)
f0146493_935228.jpg
f0146493_94542.jpg

 リオン スピードリオンとも言う。またはジャコウソウモドキ
f0146493_952224.jpg

 イタドリ・メバナ
f0146493_954124.jpg

 萩色々
f0146493_96773.jpg
f0146493_963164.jpg
f0146493_964852.jpg

 プロペラも紅葉
f0146493_971256.jpg


あまり大きいとはいえない庭ですが、ふだんなかなか目にしない花がありました。
まだむくげも咲いているんですよ。
いつも外から、桜や木蓮など樹木の花を横目で見て通り過ぎるだけでしたが
今回はたまたま紫色の花に目が行きました。今まで見た記憶がないけど
なんだろう?入り口にあった花を撮らせていただくとその隣の花、はたまたその隣に
とついつい中に忍び込んで、と言う形容がピッタリ。
外にはまた、萩やセンニンソウの白い花がさきこぼれていました。
センニンソウは驚くほど山のようにこんもりと咲いていました。
通りすがりの方々も見事だねぇ~と感心して足を止めていましたよ。
正直に言って、ここに暮らして27年、買い物に行く時には交差点にあるこのお寺
信号の色によってはこのお寺の前で立ち止まります。
でも知りませんでした。このお寺の中をうかがうことなどしたこともありませんでした。
まだあった秘密の花園。そんな感じでしたね(*^^)b
by maphananikki | 2007-09-30 09:33 | 散歩道の花 | Comments(16)

散歩道の花 18

クジャクソウ
f0146493_10443352.jpg

色違い?
f0146493_10445363.jpg

キンエノコログサ
f0146493_10451969.jpg

ムラサキエノコログサ 光でよく分からないけど(^^;
f0146493_10453474.jpg

ソヨゴ(冬青)
f0146493_1046269.jpg

ミズヒキ
f0146493_10482974.jpg

オオケタデ
f0146493_10491039.jpg
f0146493_10492975.jpg


先日図書館に行く時に通った道。
お寺の塀から見える花が気になって、そっと入らせていただきました。
おおおお~珍しい花が見えます。内心歓声を上げてそそくさと撮らせて頂きました。
黙って入ってよかったのか、断ってゆっくり撮らせて頂いたらよかったのか?
ついでに道々、目に付いた花を撮りながら往復しました。

この手の花(^^;、クジャクソウでは?友禅菊では?写真を見た方から教えて頂きました。
こんなに色濃い花は久々に見ました。確認できるまで?にしておきますね。
エノコログサが咲いている所で、この日は金色に輝くのも発見。
側には紫色も!写真はまばゆい光を受けて色が良く分からないけれど、三種類の
エノコログサが並んで見られました。
イヌタデに似てるけど違う。なんだろう?調べてみたら仲間でした。
オオケタデ。イヌタデを太らせたような姿です。これはお寺で見た花です。


追記何の実?をソヨゴに訂正しました。
MonMonさんありがとうございました♪
また積丹3のタラノキの実をウドノキの実に訂正しました。
ヒロさん、ありがとうございました♪

クジャクソウに訂正しました。きょう30日、見てきた花と同じでした。
by maphananikki | 2007-09-29 11:07 | 散歩道の花 | Comments(6)

野幌森林公園 14

あずまや
f0146493_937571.jpg

ミニ花壇
f0146493_9401653.jpg

マツバボタン
f0146493_941126.jpg
f0146493_9415057.jpg

ヤグルマギク
f0146493_9421574.jpg

ジャコウアオイ
f0146493_9424798.jpg

ムラサキツユクサ
f0146493_94324.jpg

ハナビシソウ
f0146493_9434510.jpg

ホオズキ
f0146493_9435920.jpg


最後に休憩地の辺りにあったミニ花壇から花も残しておきましょう。
ホオズキ、レースになった所も見たかった!
この花壇以外に出合った花は野菊しかありませんでした。
でも春には、森の中を通ると野草が見られそうです。
実のついた葉や樹木が見られましたから。
またバッタや蝶、トンボの類にも多く出会いました。
写真を見ると、葉が結構色づいてきてますね~
この村も、確実に冬に向かっています。
by maphananikki | 2007-09-28 09:57 | 野幌森林公園 | Comments(12)

野幌森林公園 13

小樽新聞社
f0146493_9205130.jpg

藤原車橇製作所
f0146493_922845.jpg

水車小屋
f0146493_9222662.jpg

農家・岩間家
f0146493_9244060.jpg
f0146493_9245933.jpg
f0146493_9251223.jpg
f0146493_9254283.jpg

いつものこんな花も・・・(^▽^;)
f0146493_9365469.jpg

手押しポンプ
f0146493_9265269.jpg

小川家酪農畜舎
f0146493_927845.jpg

森の中を抜けると
f0146493_9275343.jpg

栗も落ちて
f0146493_928974.jpg

平造材部飯場
f0146493_9285477.jpg
f0146493_92974.jpg

炭焼き小屋の側に、これも似た実はいっぱいで(・・?
f0146493_9303185.jpg

どんぐりが・・・
f0146493_9304955.jpg


駆け足でぐるっとひとまわりしました。
見てこなかった場所もたくさんあります。
井戸水を汲むポンプ。わたしには懐かしいです。
子供の頃、家の前にあったこのポンプから家の台所の大きな水がめに水を汲んでは
運んで溜めていました。どのくらいの期間使われていたのか(・・?
そのうちに家の中に水道がついた感激を、まざまざと思い出します。
こんな田舎住まいだったんですよ~
だからこそ、現代の便利な生活との対比がより鮮やかに感じられますね。
もっと削ろうと思いつつ、ついたくさん載せてしまいました<(_ _)>
by maphananikki | 2007-09-27 10:07 | 野幌森林公園 | Comments(17)

野幌森林公園 12

開拓の村
 正面入り口
f0146493_9194353.jpg

 開拓史札幌本庁舎
f0146493_9203337.jpg

 来正旅館
f0146493_9211472.jpg
  
 河本そば屋
f0146493_9213123.jpg

 馬車鉄道
f0146493_9214819.jpg

 札幌警察署南一条巡査派出所
f0146493_922462.jpg

 武岡商店
f0146493_9222656.jpg

 店内
f0146493_923211.jpg

 裏庭
f0146493_9231736.jpg

 山本理髪店
f0146493_9233628.jpg

 渡辺商店店内
f0146493_924644.jpg
f0146493_9243464.jpg
f0146493_925835.jpg


ずらずら~っと並べましたが、開拓の村には明治・大正期に建築された北海道の
建造物を復元・再現しています。
村全体が展示物であり他に動く展示として、夏は馬車鉄道、冬は馬そりが走ります。
市街地・漁村・農村・山村群に分かれ、52点の建造物が展示されています。
そのごくごく一部をご紹介しました。全部見たら何時間かかるでしょうね?
この日は幼稚園児から大学生などが随分多かったです。
修学旅行の高校生の姿もありました。
これらの建物は、いわゆる内地のその時代の建物と違う所があるのでしょうかね?
わたしの小学校時代は、田舎住まいだったせいでしょうか。まだ旅館や蕎麦屋さんは
こういう姿でありましたねえ。
by maphananikki | 2007-09-26 09:48 | 野幌森林公園 | Comments(4)

野幌森林公園 11

野幌森林公園
 国道12号線から横道に入り、この坂を登ると公園です
f0146493_1065277.jpg

 北海道開拓百年記念塔
f0146493_108133.jpg
f0146493_1081973.jpg

 ツリバナ
f0146493_1083921.jpg
f0146493_109266.jpg
  
 園内はただ広々と・・・
f0146493_1093410.jpg

 ゲンノショウコ
f0146493_10111861.jpg
f0146493_10113012.jpg

 ノラニンジン
f0146493_10122298.jpg

 この橋を渡って次の目的地へいざゆかん...((((=・o・)ノ ♪
f0146493_10124349.jpg

 橋の近辺にホオの木
f0146493_10134780.jpg

 ホオの実
f0146493_1014114.jpg


いつもわたしが行く野幌森林公園は、色々な顔があります。
こちらは正面玄関とでも言いましょうか。
この日は記念塔の下で遠足の小学生の姿も見られました。
わが家の子どもたちもよく遠足で出かけたものですが、ここだけでなく瑞穂の池や
開拓記念館、開拓の村など色々な場所があります。
1968年に北海道開拓百年を記念して建てられた記念塔は100メートルの高さがあり、
上まで登ることが出来ます。
見晴らしは最高!と思われますが・・・何度も行ってる割には一度も上った事が
ありませんでした。あらら・・・(^▽^;)
子どもたちで賑やかだったので、記念塔の付近はパスして開拓の村へ・・・

ちなみに坂の下までだとわが家から歩いて30分くらいの近さです。
記念塔の後ろ側が散策路コースかな?
by maphananikki | 2007-09-25 10:39 | 野幌森林公園 | Comments(4)

日本海・積丹 5

神威岬(かむいみさき)にて
女人禁制の門
f0146493_9165030.jpg

f0146493_9223491.jpg
f0146493_923457.jpg
f0146493_9242674.jpg
f0146493_9245337.jpg
f0146493_9254180.jpg

念のため この人はわたしじゃないです  σ(o^_^o)カメラマン
f0146493_9255914.jpg

ハマフウロ
f0146493_9262430.jpg

ゲンノショウコと比べた大きさはこんな感じ
f0146493_9265497.jpg

ツリガネニンジン
f0146493_9274248.jpg

コウゾリナ 10/05
f0146493_928373.jpg

クサフジ
f0146493_9284648.jpg

散策路
f0146493_929325.jpg


駐車場から少し坂を上って着いたところがこの女人禁制の門。
なんと、強風のため本日は通れませんの張り紙が~~!
 ≪ 「チャレンカの小道」とよばれる散策路が通じていて、所要20分で行くことができる。
沖に立つ巨大な神威岩には、源義経を慕って後を追ってきたアイヌの娘チャレンカが
海へ身を投じ、その姿がやがて岩と化したという伝説が残っている。
かつては海路の難所で、舟に女性を乗せると海が荒れるという言い伝えがあり、
1855年(安政2)まで女人禁制の岬だった。 ≫
 (yahoo!トラベル・国内観光温泉地ガイドより抜粋させていただきました)
小さく見える灯台まで行くと、岬の先端からカムイ岩とメノコ岩が見られます。
この写真では上から4枚目と5枚目に見えるのがメノコ岩と思います。
カムイ岩は乙女の化身と言われているそうです。

ちなみに義経については伝説がありますが・・・
義経は衣川で奥州藤原氏の襲撃を受けて自害したことが史実になっていますが、実は
生きのびて東北・北海道から中国大陸に渡ってジンギスカンになったという伝説があります。
最初に唱えたのは江戸後期に来日したあのシ-ボルトなのだそうです!
(大阪府立図書館より抜粋)
北海道のあちこちに義経が来たと言う言い伝えが残っているそうです。
と、話が横道にそれましたね(^▽^;)ゞ

今回なんたって一番うれしかった花との出会いは、ハマフウロです♪
とにかく女人禁制の門まで登るのに、階段の両側にゲンノショウコとともにた~っくさん
咲いていたのです。
今までゲンノショウコとフウロソウの区別が全くつきませんでしたが、これはあきらかに
大きさが違いました。比較した感じを合成してみました。正確ではありませんが。
坂道を登ると一面の草原です。散策路が長く続いています。
少し残念ではあったけれども、うれしい出会いもいっぱいの積丹へのドライブでした。


追記
昨日の積丹4でご紹介した「フユナラの実」は「カシワの実」でした。
お知らせを頂きましたので確認の後、訂正させていただきました。
お知らせをありがとうございました<(_ _)>
by maphananikki | 2007-09-24 10:23 | 北海道 | Comments(10)

日本海・積丹 4

オオイタドリ
f0146493_9444169.jpg

オオイタドリのオバナ
f0146493_9452034.jpg

カシワの実
f0146493_9461833.jpg

道路に岩
f0146493_9464135.jpg

ノラニンジン
f0146493_947321.jpg

エゾノヨロイグサ
f0146493_9485185.jpg

多分花の終わったあと
f0146493_9491229.jpg

エゾカワラナデシコ
f0146493_9494414.jpg

ノコギリソウ
f0146493_9501020.jpg


これがイタドリだったのね~と図鑑を見ながらしみじみ。
昔はそれこそどこにでもありましたが、最近はなかなか目にしません。
オバナとメバナでは花が少々違っています。
図鑑で調べると、ノラニンジンも似たものが実に多いのです。
葉っぱがそれぞれ違うので区別がつきますが、多分あっていると思いますがこの
写真の葉は分かりにくい。
同じくエゾノヨロイグサも写真だけでは似たものが多くて(・へ・;;)うーむ・・・・
これはドライブしているとあちらこちらで見る花です。なんだろう?といつも思っていました。
道路沿いによくあるのでなかなか車を止めて見られませんでした。
エゾカワラナデシコ、この花びらの切れ込みはなんという芸術品だろうか。
ノコギリソウの葉だってそうだ。
自然を作られた神さま、すごいですね~
by maphananikki | 2007-09-23 10:47 | 北海道 | Comments(8)

日本海・積丹 3

ツリガネニンジン
f0146493_9331383.jpg
f0146493_9333553.jpg

これも同じ?葉が違うようですが
f0146493_9425571.jpg

ウドノキの実 
f0146493_9335975.jpg

ツユクサ
f0146493_9343245.jpg
f0146493_9345458.jpg

ヤマハギ
f0146493_936558.jpg


f0146493_9365239.jpg

ススキ野原
f0146493_9371344.jpg


ツリガネニンジン、三枚載せてみましたがどうやら同じかな?
調べてみると「花冠の大きさや形、葉の形などに変異が大きい花」との説明が
記されているところがありました。
またニンジンの名がついているのは、根がチョウセンニンジンに似ているからだそう。
○○シャジンと名のつく良く似た花もあるのですが、違いが調べ切れませんでした。
?は、萩と思ってカメラに収めてきたのですが、家でよく見ると違うみたい。
段々、根気がなくなってきて調べる元気が・・・(^▽^;)ゞ
場所が変われば、また違う花にも出会うものですね。
何かないかとキョロキョロしちゃいました!


追記 9・29
タラノキからウドノキに変更しました。
ヒロさん、ありがとうございました♪
by maphananikki | 2007-09-22 10:00 | 北海道 | Comments(6)

日本海・積丹 2

島武威(しまむい)海岸
このトンネルをくぐって・・・
f0146493_819760.jpg

向こうに海が見えます。おじさん、ちょっとどいてほしかったな(^▽^;)
f0146493_8193261.jpg

f0146493_8201320.jpg
f0146493_8204697.jpg

カワラハハコ?ヤマハハコ?
f0146493_8212247.jpg
f0146493_8225567.jpg

アキノキリンソウ
f0146493_8233213.jpg

ミヤマアキノキリンソウ?
f0146493_8244963.jpg

エゾアジサイ
f0146493_8252526.jpg
f0146493_8254154.jpg


この海の色に惹かれます。
トンネルは50メートルくらいなものでしょうか。
でも暗くて狭くてあまり良い雰囲気とはいえません。
階段を下りていくと海岸に出られます。以前行った時は下まで降りたのですが
今回は連れのお方がのぼりがいやだと言うので、仕方なくその辺の花だけ撮りました。
まぁ、目的の海はこの後でしたので。。。
が、露草は群れ咲いているし、初めてのアキノキリンソウなどがあって
楽しい一時寄り道でしたよ。
by maphananikki | 2007-09-21 08:41 | 北海道 | Comments(10)