花日記

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

北海道開拓の村 1  2・27

おととしの秋に久しぶりに訪れていたここ開拓の村に、お雛様が飾られたと聞きやってきました。
三日には甘酒のサービスなどもあるようですが、その日までは待てません。
今回は以前周らなかった所とお雛様のある家を重点的に歩きました。

説明には建物の横の立て札から一部抜粋して使わせていただきました。


                開拓の村入り口
f0146493_14254680.jpg



                中を抜けると、人力車やスキーなどが並んでいます。
                長靴の貸し出しも行われています。
                駐車場から上る階段はロードヒーティングされていました。
f0146493_1426255.jpg



                旧開拓使札幌本庁舎と下は旧浦川支庁庁舎
                (明治6年)           (大正8年)
f0146493_14261635.jpg



                旧松橋家
                明治、大正、昭和にわたる都市生活者の住宅で大正7年以来
                松橋家が居住。松橋家は秋田県から札幌に移住。農業および
                会社経営に従事した。明治30年ごろ建てられ増改築を繰り返されたが
                これは大正7年の状況に復元。                
f0146493_1426308.jpg



                左昭和29年、右昭和初期のお雛様
f0146493_14264557.jpg



                アップで撮れなくてお顔がよく分かりませぬ
f0146493_1427447.jpg



                旧有島家住宅
                日本近代文学史上の代表的作家の一人、有島武郎が明治43年5月から
                44年7月ごろまで住んだ家。明治37年ごろの建築。
f0146493_1427199.jpg




f0146493_14273490.jpg



                旧北海中学
f0146493_1427513.jpg



                旧青山家漁家住宅
                青山家は安政6年(1859)山形県から渡道し、小樽沿岸を中心に
                鰊建網などを経営した漁家。母屋は大正8年の建築。
f0146493_1428519.jpg




f0146493_14282018.jpg



                左下はトイレですが、使用人のものは外にありました。
                その隣はトイレの天井ですが、廊下とトイレのつなぎの間?の
                天井も同じ絵が描かれてあり、なかなかきれいでした。
                こんな所にも飾るゆとりがあったのですね。
f0146493_14283662.jpg




f0146493_14285394.jpg



                年代不明  屏風といい豪華ですね
f0146493_14291179.jpg




f0146493_14292899.jpg



                旧山本理髪店、旧藤原車橇製作所、旧渡辺商店
f0146493_14294778.jpg


それにしても家の中は暗い!
これでも電球がついていましたが、こんな暗さの中で生活していたんですね。
火の気のない内部はかなり冷え込んでいて見学の後 外に出ると太陽の光の方が
暖かく感じました。ストーブのある部屋はともかく他の部屋はどんなにか寒かった事でしょう。
昔の人々の暮らしが、想像されます。。。
by maphananikki | 2009-03-02 15:26 | 野幌森林公園 | Comments(15)

北海道開拓の村 2

                旧武岡商店
                明治4年に淡路島から静内郡に移住、明治15年から
                米穀、雑貨、荒物などを扱ってきた商家。
                この建物の建築年代は明治38年(1898)
f0146493_13352433.jpg




f0146493_13354360.jpg




f0146493_13355872.jpg



                お雛様は昭和9年のもの
f0146493_13361764.jpg



                交番、病院、旧開拓使工業局庁舎
f0146493_1336359.jpg



                旧武井商店酒造部
                茅沼で石炭荷役、回船業を営んでいたが明治9年から
                酒造業も始めた。これは明治19年ごろ建てたもの。
f0146493_13365463.jpg




f0146493_13371087.jpg




                左から昭和5年、昭和10年のお雛様。右は昭和20年代のお雛様
f0146493_13372658.jpg



                右下は昭和44年の女雛
f0146493_13374270.jpg



                旧三ます河本そば屋
                明治18年に石川県から小樽へ移住した河本徳松(18歳)が
                さんますそば屋ののれんを継いで新築した店。
                明治42年ごろの建物。
f0146493_13375921.jpg




                時代は不明
f0146493_13462138.jpg




                この人形は比較的新しいものでは?
                わたしの子どもの頃、こんな人形を飾った記憶があります。
f0146493_13381723.jpg



                村入り口の前で
                そりすべりに興じるオジサンたち。昔を忘れてしまった?
                難しいぞ!まっすぐ行かないぞ!と叫んでおりました・・・
f0146493_13383758.jpg



                入り口の建物にもこんなお雛様が・・・
f0146493_13385087.jpg


映画「三丁目の夕日」どころじゃないレトロの世界。
でも懐かしさを感じるわたしって・・・(^▽^;) 幼い頃の古い住宅はこんな感じでしたよ。
田舎住まいということもあったでしょうか。
by maphananikki | 2009-03-02 15:24 | 野幌森林公園