花日記

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

百合が原公園・温室

       旅行中にカメラが不調になった後、全く使えなくなりました。
       どうにもしようがなくなって(修理に持っていったら、買うのとほぼ同じ修理代なのです!)新調しました。
       新しくなるとやっぱりうれしいものですね。最初は戸惑いましたが、すぐ慣れました。
       ただ初期のキヤノンKissを使っていたので新しいカメラで撮るときれいだよ~と聞かされていたのに・・・
       悲しいかな、その違いが私には良くわからないのです(^_^;)
       前のカメラの画素数は800万画素数、今度は1800万画素数と言うのに・・・
       今日、パソコンに取り込んでみたら「ん、きれいかもしれない♪」と思いましたが
       以前の写真を見直したら、「うー、やっぱり違いがあまりわからない・・・」
       豚に真珠、猫に小判とはこのことですかね(-_-;)

       初冬の百合が原公園に試し撮りに行ってきました。
       温室ですが、久々にたくさんの花を撮り、楽しんできました。


       中温室で
                時期ですね、ポインセチア       
f0146493_221759.jpg



                シクラメンも時期ですね
f0146493_22171458.jpg



                クリスマスディスプレィ                
f0146493_22172018.jpg

f0146493_2217284.jpg

f0146493_22173968.jpg



                エウカリス(ヒガンバナ科)別名ギボウシズイセンまたはアマゾンユリ
f0146493_221748100.jpg



       小温室で
                こちらは百合が原公園の植物を材料に使ったナチュラルリースの展示会です。
                道内で活躍するガーデナーやフローリストによる、個性あふれる作品が並びます
                                                         (HPより)
f0146493_22175518.jpg
f0146493_2218483.jpg
f0146493_22181233.jpg
f0146493_22182212.jpg



       大温室で   節電中?すごく寒かったです
                菊色々
f0146493_22183034.jpg




f0146493_22183912.jpg



                コスモス
f0146493_22184714.jpg



                マンサク        魚柳梅        クレロデンドロム
                ツルバキア・シルバーレース   ゼラニュウム   ヒイラギ
f0146493_2218561.jpg



                お茶の花
f0146493_2219298.jpg



                ツワブキがここにもあるとは、初めて見たような・・・
f0146493_22191065.jpg



                炉開き
f0146493_22191716.jpg



                椿
f0146493_22192414.jpg



                ビワ     ピラカンサ     ナンテン
f0146493_22193220.jpg



                ミモザ
f0146493_22194127.jpg



                ウンシュウミカン    キンカン    紅夏柑
f0146493_22194762.jpg



       公園で
                サイロ
f0146493_22195656.jpg



                まだ花が咲くバラたち
f0146493_2220467.jpg




f0146493_22201360.jpg
f0146493_22202094.jpg
f0146493_22202760.jpg

長々と載せました。見て頂き、ありがとうございました。
by maphananikki | 2012-11-21 23:03 | 百合が原公園 | Comments(20)

松江から神戸へ(10・27~28)

       出雲を出て、昨日から宍道湖をぐるりと一回りして松江へ。
       時間がないので、松江城見学組、堀川遊覧船組、武家屋敷見学組と別れてわたしは武家屋敷散策をチョイス。
       遊覧船に乗った友は素敵だったと言ってました。

       
                奥に武家屋敷がある道は、きれいな紅葉や赤い実が楽しめる道でした。
f0146493_14333639.jpg



                小泉八雲記念館  暮らしていた家も併設されているそうです。
                当時の様子がわかるので見学したかったけれど、時間が足りません。
f0146493_14333439.jpg



                堀川遊覧船
f0146493_14334938.jpg



                堀川沿いの散策路に  南天の実  と  オグルマ
f0146493_14334994.jpg



                武家屋敷に入る前と出た後に家全体を撮ったのに、写真がない!
                家の中の様子
f0146493_1434535.jpg



                庭もステキでツワブキには感激♪
f0146493_1434563.jpg



                柿やお茶の花、万両。山茶花もありました
                私が見たかったキンモクセイは花が終わった後の大きな木がありました(-_-;)
f0146493_14342136.jpg



                堀川沿いを散策中の赤い実
f0146493_14342310.jpg



                同じくフヨウ  ピンクはもしかして酔芙蓉?
                それとも最初からピンク色もあるのでしょうか。フヨウも見たのは初めてかも?
f0146493_14343953.jpg



                ザクロもありました
f0146493_14344179.jpg



                コムラサキ  生垣の葉の先が綺麗。こういう低木が多く見受けられました
f0146493_14345682.jpg



                倉敷美観地区の入り口  人が多くてそれにびっくり
                観光客のための地区と言う感じでした
f0146493_14345595.jpg



                白鳥と紅白の萩
f0146493_14351134.jpg




f0146493_14351133.jpg




f0146493_14352828.jpg




f0146493_14352631.jpg




f0146493_14354558.jpg



                修復中の姫路城と柳  この柳が素敵
f0146493_14354351.jpg



                
f0146493_1435586.jpg




f0146493_14355743.jpg



                ガイドさんの説明を受けながら修復中の場所に行き、カメラ撮影はフラッシュ禁止。
                このころはもうカメラが全く使えなくコンパクトデジカメに切り替えたのですが、フラッシュの消し方が
                わかりません(^_^;)
                仕方なく眼で見て、その後は各自それぞれ見学に。我々は西の丸へ
f0146493_143611100.jpg



                上り下りして長い廊下を歩いて途中、千姫が子宝を願って毎朝拝んだという山を観ました
f0146493_14361027.jpg



                長~~~い侍女たちの部屋(中は空っぽ)を通り過ぎ、やっと千姫の部屋に
                暮らしがわかる生活道具が展示されているのかと思っていたら、何にもなくて拍子抜けでした
f0146493_14362492.jpg



                お堀  移動中は大雨で大変でした
f0146493_14362615.jpg



        旅のしおりでは、この後が空白でしたが、今朝になって急きょ神戸へ行きますと発表が♪
        みんな大拍手。
        懐かしい場所をいろいろ通って、異人館に到着。

                風見鶏の館。三年前と同じく肝心の風見鶏が写っていない・・・
f0146493_14364471.jpg



                隣りにある萌黄の館
f0146493_14364592.jpg



                異人館の中もステキなのですが、あまり時間がないので、お店を覗き買い物したいという人、
                半端な時間なのでどこかでお茶しながら歩こうとなって別行動に
                お茶した店のメロンソーダー水がとってもおいしかったです。大人のメロンソーダー水ね
f0146493_14371210.jpg



                神戸と姫路のマンホール
f0146493_14371477.jpg

       この後は伊丹空港に直行。途中、芦屋川や甲山の紹介がありました。
       この日は飛行機が満席とのことで、空港も混雑。おまけに気流の関係で飛行機が遅れ、
       千歳ではこれまた気流が悪く着陸を三回試みてやっと到着。
       預けた荷物が手元に来たときには、JRの快速電車ももうない時間でした。
       幸いにも、友のご主人が出迎えに来てくださりみんな乗せて送ってもらい感謝です。
       我が家に着いたのは11時45分でした。あー疲れた・・・
by maphananikki | 2012-11-07 10:32 | 北海道外 | Comments(18)

出雲へ(10・26~27)

       10月26~28日、仲良しの友人たちと旅行してきました。
       当日は朝5時台に家を出て、羽田での乗換に時間がなく駆け足で移動。そのため飛行機も少し遅れて出発。
       千歳7:30発  岡山10:55着  なかなか遠いです・・・
       着いた岡山空港は、目の前が紅葉した木々なのでびっくり。
       あちらは暖かいというイメージだったのですが、どこでも早い紅葉はあるんですね。

       山陰地方に向かうバスの中からの景色も珍しくてわくわくしました。
       ミカンより柿の木が多かったように思いますが、いちいち柿だ!と反応しては指さし。
       途中のパーキングでも、果物売り場に直行して柿を早速ゲット。
       荷物になるのでたくさんは買えません・・・

       カメラの調子が悪く、写っていない部分も大部あったようです。
       それでも整理してみると何とか十分な枚数がありました。やれやれ。       
       二回に分けました。 コメント欄は次回に設けます。


                今一番人気だという足立美術館
                作品のカメラは禁止ですが庭はOKです。素晴らしい庭でした。
                これを見るだけでも来たかいがあるねと皆さんの評判も上々。ガラス越しなので写りがいまいち。
f0146493_11273014.jpg


f0146493_1127409.jpg


f0146493_11274657.jpg


f0146493_11275618.jpg




                ウメモドキ?  ツワブキ
f0146493_1128292.jpg



                宍道湖を観ながら勾玉(まがたま)の里へ
f0146493_11281210.jpg



                建物の中から美しくて人気の夕日スポットの宍道湖をパチリ
f0146493_11281713.jpg


       ホテルの晩と朝は寒かったです。北海道とあまり変わらないくらいだと思いました。
       でも日中の暑さは全く違い、26日は途中の道路では24℃の表示でした。


                ホテル前の川にて
f0146493_11282553.jpg



                バスの中から民家の柿や山茶花でしょうか?北海道では観られない景色です
f0146493_11283144.jpg



                出雲
f0146493_11283953.jpg



                セイタカアワダチソウも北海道とはどこか違って感じられます?
f0146493_11284342.jpg



                出雲大社の駐車場にて
                さざれいしと海からやってくる神様を迎える人々のレリーフ               
f0146493_11285194.jpg



                いなばのしろうさぎ
f0146493_11285735.jpg



                60年に一度の大遷宮中の為御仮殿があります。来年には本殿が見られるそうです。
f0146493_112968.jpg



                新しくなった屋根が上の部分だけ見えます。
                交差した部分を千木と言い、その先を地面と垂直に削るのは男神をまつる神社だからだとか。
f0146493_11291683.jpg



                奥の苔むした屋根の建物が、神在月に 集まる神々の宿泊部屋だそうです。
                東の神様と西の神様用に二棟がありましたが、こちらは東の神様用。
                神在月(神無月)には全国から八百万の神々が集まり神議が行われるそうです。
f0146493_11292585.jpg



                神楽殿・婚儀殿  この日も結婚式が執り行われていました。
                祭神の大国主大神は縁結びの神様だそうです。
f0146493_11292936.jpg



                お嫁さん
f0146493_11294476.jpg



                重さ5トンの大注連縄は日本一。
f0146493_11295291.jpg

by maphananikki | 2012-11-06 12:40 | 北海道外