花日記

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

芽室のニリンソウ(5・27)

       六花の森を出てから1時間も走ったでしょうか。
       芽室町に着くまでの間にも十勝の広大な畑の風景そしてまだ雪を抱く山並みが続き、とてもきれいな眺めでした。
       そういう自然の風景が癒されるような安らぎをくれました。
       ニリンソウの群生地は想像以上でした。
       ただただ圧倒される白いじゅうたんが続きます。このまま縮小となることが無いように祈りたい場所でした。
       帰路の道は夕張を通って4時間かけて6時に到着でした。
       さすがに長い長いドライブでした。はぁ~

                27日のお出かけを3回に分けてアップしました。
                下から古い順になっていますので、「広尾のオオバナノエンレイソウ」→
                「六花の森」→「芽室のニリンソウ」と見て頂けたらありがたいです



                菜の花畑の花は、満開にはまだ早く・・・
f0146493_20131135.jpg




f0146493_2013133.jpg



                山と畑のセットの景色が綺麗な場所が多いのです
f0146493_20132490.jpg



                広大な畑が続きます
f0146493_20131432.jpg



                防風林の中の緑地帯にもオオバナノエンレイソウがいっぱい
f0146493_20133973.jpg



                畑
f0146493_20132948.jpg



                新嵐山キャンプ場の駐車場の向こうにはもう群生地が広がっています
f0146493_20135311.jpg



                散策路
f0146493_20134298.jpg



                カキドオシ            ニョイスミレ
f0146493_2014843.jpg



                レンプクソウ            ユキザサのつぼみ
f0146493_20135862.jpg



                フデリンドウ             クルマバツクバネソウ
f0146493_20142287.jpg



                ニリンソウ群生
f0146493_20141174.jpg



                ピンクのシロバナノエンレイソウ
f0146493_20143656.jpg



                オオバナノエンレイソウもかなり混じっています
f0146493_20142710.jpg



                どこまで続くのか・・・・・
f0146493_20145467.jpg

by maphananikki | 2013-05-30 20:44 | 北海道 | Comments(16)

六花の森(5・27)

       広尾を出てのんびり景色を楽しみながら帯広に近い町、中札内に着いたのはお昼ごろでした。
       この日の帯広は31.8℃もあったとても暑い日でした。
       車から一歩降りただけでこれは私には容易ならざる暑さだと察知。
       案の定、すぐに汗がしたたり落ちます。首タオル、持ってくるんだったなあ~
       園内には画家の作品を集めた建物などありましたがすべて省略。
       とにかく花のある景色だけパチリパチリ。
       暑さに加えて、傍のお菓子工場から何とも甘ったる~い匂いが漂ってくるのです。
       普段なら美味しい香りに大喜びしたはずですが、きょうばかりは辟易・・・・・
       具合悪くなりそうでした^^;
       でもどこを撮っても絵になる素敵なガーデンでした。


                道の駅の隣の広場はタンポポで埋まっています
                この裏側の道を行けばすぐ六花の森
f0146493_1549031.jpg



                入口
f0146493_15484267.jpg



                エゾオオサクラソウ
f0146493_15492568.jpg



                サクラソウは知ってるけれど、エゾが付く花があるとは知らなかったわ
f0146493_1549247.jpg



                エゾノリュウキンカやオオバナノエンレイソウ、ニリンソウなどが咲いています
f0146493_15494573.jpg



                水辺のエゾノリュウキンカ
f0146493_15491685.jpg



                オオバナノエンレイソウ
f0146493_15495998.jpg



                エゾノリュウキンカ
f0146493_15493054.jpg



                フッキソウ
f0146493_1550167.jpg



                丘の上の彫刻「考える人」(ロダンから)坂東優氏の作品
                手前にあるのはこれから咲くハマナシ(ハマナス)かな
f0146493_15494828.jpg



                キジムシロ
f0146493_15503153.jpg



                シラネアオイ
f0146493_1550417.jpg



                ウワミズザクラかなと思ったけれど違うようです、何の花?
f0146493_15504889.jpg



                スズランはもうすぐ咲きそう
f0146493_15502390.jpg



                オオバナノンレイソウ
f0146493_16194120.jpg



                オオバナノエンレイソウ群生地
f0146493_15511094.jpg



                オオバナノエンレイソウやニリンソウ、スミレなど野草で埋まっています
f0146493_15505991.jpg



                タチツボスミレ
f0146493_15514419.jpg



                ニリンソウ
f0146493_15511782.jpg



                六花亭の工場
f0146493_1552189.jpg



                包装紙の模様のオブジェ
f0146493_15513353.jpg



                もう終わったけれど水芭蕉が咲く水辺
f0146493_15521953.jpg

もう終わった花  カタクリ  ミズバショウ  ザゼンソウ  エゾエンゴサク

ちなみに旭川~富良野~十勝を結ぶ200キロの道にあるガーデンを結ぶのがガーデン街道と言われていて7つのガーデンがあります。
六花の森はその中の一つになります。
私はあと3か所がまだ訪問していないので、ぜひ訪ねてみたいと思います。
by maphananikki | 2013-05-30 20:43 | 北海道

広尾のオオバナノエンレイソウ(5・27)

       数年前に知人に教えて頂いたオオバナノエンレイソウの群生地に行って見たかったのですが、
       遠方なので二の足を踏んでいました。
       が、このたび思い切って決行♪ 行って良かったです、素晴らしかったです。
       でもでも翌日の新聞に、札幌の隣の石狩にオオバナノエンレイソウの群生地が発見されたと出てるじゃないですか!
       広尾の28ヘクタールにも匹敵する広さだそうです。
       こんな都市の近くでひっそり群生していてよく見つからなかったものです。
       来年の行き場所確保♪ こんなに近くで見られるなんて・・・

       朝5時出発して南側の太平洋沿いに走りましたが、楽しみにしていた海も霧の為景色とともに見られません。
       それはちょっと残念でしたが、襟裳岬を通り過ぎ、広尾まで5時間かかって到着。ふぅ~

          出掛けた三か所ごとに記事を立てましたので、コメント欄は最後に開けさせていただきます。



                新冠町などの馬産地を通ればお決まりの風景。たまたま霧が晴れていました
f0146493_10423533.jpg



                国道を曲がればそこはもう群生地。道の両側に広がります。
f0146493_10415212.jpg



                右側はほとんどオオバナノエンレイソウ。ここが一番多かったです。
f0146493_10425155.jpg



                オオバナノエンレイソウ
f0146493_104262.jpg



                アキタブキの綿毛と霧。 フキノトウが育った姿です
f0146493_1043340.jpg



                霧
f0146493_10421839.jpg




f0146493_10431698.jpg



                フキの綿毛   エゾヤマザクラ   カタクリが一本だけ   シロミノハイリ
f0146493_10423241.jpg



                地面にはタチツボスミレが群生
f0146493_1043307.jpg



                違う種類のようですが、区別が?
f0146493_10424428.jpg



                上の道路の左側にはシラネアオイも見られます
f0146493_10434286.jpg



                シラネアオイ
f0146493_1042574.jpg



                十分に堪能して次の中札内に向かいます
                道々牧場も多く牛の姿もたくさん見ました
f0146493_10435688.jpg



                空き地や牧草地にはタンポポが群生
f0146493_10431135.jpg



                十勝の畑と山  日高山脈でしょうか、山もきれいでした
f0146493_10441076.jpg

by maphananikki | 2013-05-30 08:30 | 北海道

野幌・登満別口から(5・24)

       栗山町からの帰りに途中にある野幌に寄り道しました。
       前回とはすっかり花も変わり、オオバナノエンレイソウやニリンソウの季節でした。
       栗山町で見た花とほぼ同じですので、記録として残し、コメント欄は閉じさせていただきます。


                入口のエゾヤマザクラ
f0146493_16285586.jpg



                同じくコブシ  登満別園地と言う広場になっています
                大きな望遠レンズを持った人々がよく鳥を狙っています
f0146493_16284774.jpg



                桜
f0146493_1629113.jpg



                道に沿っていたるところにオオバナノエンレイソウが咲いていました
f0146493_1629429.jpg



                オオバナノエンレイソウ
f0146493_16292619.jpg



                ニリンソウもすっかり群生して盛りに
f0146493_16291830.jpg



                ニリンソウ
f0146493_16293992.jpg



                よく見るとミドリニリンソウがかなり混じっています。
                緑の具合は様々です
f0146493_16293375.jpg



                タチツボスミレもいっぱい
f0146493_16295514.jpg



                早くも鶯が鳴いていましたが、この鳥は違うようです
f0146493_16294872.jpg



                栗山町ではまだつぼみでしたが、こちらのマイヅルソウは間もなく開花しそう
f0146493_1630966.jpg



                エンレイソウ
f0146493_1630124.jpg



                エゾエンゴサクの綺麗な花はこれが最後かな。 ほとんど種になっていました
f0146493_16302217.jpg



                オオバナノエンレイソウ(左側)とシロバナノエンレイソウ  大きさがすごく違います
f0146493_16301625.jpg



                オオバナノエンレイソウとエンレイソウも大きさがこんなに違います
f0146493_16303881.jpg



                森の道  
f0146493_1630323.jpg



                白樺の雄花  北海道の花粉はこの花が一番多いのです
f0146493_16305453.jpg



                オオバナノエンレイソウのミニ群生
                広尾町の群生地を見たら、これは群生とは言いませんね。
                でも野幌では多い方です。
f0146493_16304754.jpg



                瑞穂口の出口近くの桜とコブシ
f0146493_1631991.jpg

by maphananikki | 2013-05-28 16:52 | 野幌森林公園

栗山町にて(5・24)

       なかなかすっきり晴れず雨の日が二日続いた翌日、きれいな青空が広がりました。
       まだ桜が見られるかなとネット検索したら、栗山町の公園が満開となっています。
       この町にお住いのファイターズの栗山監督の栗の樹ファームにも行って見たいと思っていたので即決行。
       あいにく可愛い公園の桜はほとんど葉桜でしたが、裏山には散策路がありました。
       展望台もあるそうですが、途中までぶらぶら登ると山野草がいっぱい。
       お初の野草もあって嬉しかったです。
       道々田園風景を楽しみながら、気持ちの良いドライブを楽しんできました。



                公園の裏山は春紅葉
f0146493_12435722.jpg



                タチツボスミレとワスレナグサ
f0146493_12431665.jpg



                ニリンソウ
f0146493_12441384.jpg



                ニリンソウ
f0146493_12433262.jpg



                セントウソウとフッキソウ
f0146493_12442918.jpg



                ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ
f0146493_12434775.jpg



                タンポポの群生
f0146493_12444319.jpg



                樹木の白い花は・・・?
f0146493_1244239.jpg



                エンレイソウ
f0146493_12445896.jpg



                ヒトリシズカ
f0146493_12441760.jpg



                お初の花はセンボンヤリ、でしょうか。白花タンポポかと思いました
f0146493_1245133.jpg



                エゾヤマザクラと山の中
f0146493_12443034.jpg



                ニリンソウが咲いてるわと目で追っていくと・・・
f0146493_12452615.jpg



                白い点々がわかるでしょうか。上までニリンソウです
f0146493_12444389.jpg



                クルマバソウも間もなく開花、珍しいシジミチョウがいました
f0146493_12454089.jpg



                散策路
f0146493_1244596.jpg



                公園内の桜
f0146493_12455714.jpg




f0146493_12451643.jpg



                栗の樹ファームへ向かう坂道には桜の木が
f0146493_12461483.jpg



                監督が集められた野球グッズのあるハウス。喫茶もあるそうです。          
f0146493_12453234.jpg



                手作りの野球場
f0146493_12462985.jpg



                花畑
f0146493_12454786.jpg



                監督の家は改装中でした
f0146493_12464533.jpg



                家の裏道の白樺並木
f0146493_1246315.jpg



                栗の樹ファームを出てすぐの桜と畑は美瑛の丘のよう
f0146493_1247175.jpg



                山道は桜やコブシなどで様々な色
f0146493_12462454.jpg



                まだ水を張っただけの水田や、田植えの終わった田んぼもありました
f0146493_12472429.jpg

by maphananikki | 2013-05-26 13:14 | 北海道 | Comments(14)

突硝山のカタクリ(5・17)

       今年はぜひ見に行きたいと再訪を楽しみにしていた旭川市突硝山のカタクリ。
       開花情報をチェックしていたものの、お天気もずっと思わしくなく、枯れた花が出てきたという情報にやきもき。
       やっと17日が晴れの予報だったのでたぶんまだ大丈夫と、出掛けてみました。
       いつもは連休が終わると入れなくなる、私有地の山らしいのです。
       行って見ると門が半分閉じられて「今年は終わりました」と言う看板があるのですが、半分開いてるし行って見ようよ
       と進んでみると人もいてOKのようです。ほっとして見学してきました。
       突硝山と言う小さな山一面にカタクリやエゾエンゴサクその他の春の花が咲いています。
       全面をご紹介できないのが残念ですが、雰囲気を味わってくださいね。
       大方終わっていたカタクリですが、遅咲きコースと言うところでは、まだきれいな花が見られました。


                道中の郊外の田んぼには水が張られていつもならヤマザクラも見えるのに一切なし       
f0146493_227577.jpg



                道中の色々
f0146493_2285519.jpg



                突硝山カタクリ    こんな感じの小山、ごくごく一部です
f0146493_2281558.jpg




f0146493_229836.jpg




f0146493_2282936.jpg



                カタクリとキクザキイチゲ
f0146493_2292713.jpg



                キクザキイチゲ
f0146493_2284859.jpg



                エゾエンゴサク
f0146493_2294334.jpg



                エゾエンゴサク
f0146493_229326.jpg



                ニリンソウ
f0146493_2295958.jpg



                ニリンソウ
f0146493_2291947.jpg



                シロバナノエンレイソウ
f0146493_22101242.jpg



                アズマイチゲ  この一輪しか見られませんでした
f0146493_2293132.jpg



                エンレイソウ、ネコノメソウ、ナニワズ、エゾノリュウキンカ、福寿草
f0146493_22102691.jpg



                林内
f0146493_2294636.jpg



                白樺の道
f0146493_22103956.jpg



                キバナノアマナ
f0146493_2295961.jpg



                キタコブシ
f0146493_22105445.jpg



                エゾノリュウキンカ
f0146493_22101954.jpg



       美瑛・富良野周りでの帰り道で

                大雪山連峰   思わず車を止めて撮っていたらそばに同じくカメラを向けてる人がいました
f0146493_22112095.jpg



                十勝岳連峰   旭川空港のそばで
f0146493_22104022.jpg



                同じ場所で   真ん中の茶色いのは土筆の群生です
f0146493_22113795.jpg



                美瑛の丘
f0146493_2210567.jpg

by maphananikki | 2013-05-20 22:38 | 北海道 | Comments(18)

野幌・いつもの道 と・・・(5・9)

       HPのBBSもしばらくお休みし、皆様には大変ご心配と励ましの言葉をかけて頂き、ありがとうございました。
       おかげさまで帯状疱疹の痛みを感じてから3週間が経ち、やっとこのところ痛みの度合いが軽減しています。
       一時はこのまま神経痛として残るのかと、暗~い気持ちでいましたが、もう大丈夫!と前向きになっています。

       
       先週病院から帰ってきて今痛いのは神経痛ですと言われた言葉がショックで落ち込んでいたら、
       夫も見かねたのでしょう、外はぽかぽかで暖かいし、野幌に行って見ようと言います。
       私は頭がずきずきだし、そんな気分ではありませんでした。
       でも、考えたら夫もこの間、きっと憂鬱な気持ちでいたんだろうなと申し訳なくなって、気晴らしにと行って見ました。
       入り口前からもう花の顔があちこちに見られ、痛みは忘れることは出来なかったけれど、顔はほころびます。
       やっと野幌にも春が来ていました。半月くらいいつもより遅い春のように思います。

       

 
                森の中の道  まだ雪も残っています       
f0146493_10465633.jpg



                ヒメイチゲが見えますか
f0146493_10465226.jpg



                ヒメイチゲ
f0146493_10471614.jpg



                ナニワズ
f0146493_1047995.jpg



                ナニワズ
f0146493_10473130.jpg



                エゾエンゴサク
f0146493_10472543.jpg



                色さまざま
f0146493_10474612.jpg



                フキノトウ    フッキソウ    ザゼンソウ    ツルシキミ蕾
f0146493_10474070.jpg



                エンレイソウ
f0146493_1048278.jpg



                福寿草が盛りでした。こんなにいろんなところにあるとは知りませんでした!
f0146493_104806.jpg



                ナニワズ、福寿草、エゾエンゴサク
f0146493_10482169.jpg



       森を出て、あの大好きな農道にも寄ってみたくなりました。
       先日とまだほとんど変わらないさびしい道でしたが・・・
         
                この土手には違う花も顔を出していました
f0146493_10481527.jpg



                ヒメオドリコソウは群生になっています                
f0146493_10483766.jpg



                オオイヌノフグリは曇っていたせいなのか、目立たず
f0146493_10482971.jpg



                土筆も盛りに
f0146493_10485093.jpg



                レンプクソウのつぼみがいっぱい
f0146493_10484314.jpg



                ニリンソウが早くも! 
                野幌には影も形も見当たらず、でしたが日当たりが良いのでしょうね
f0146493_1049418.jpg



                昼過ぎまで真っ青な空だったのですが4時ごろの空
f0146493_10485810.jpg

by maphananikki | 2013-05-15 11:24 | 野幌森林公園 | Comments(18)