花日記

<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

野幌大沢口(7・24)

       定期コースです。この日は30℃になるという予報だったので、いつもより1時間早く家を出、
       8時から歩きました。道は湿り、いやな予感が・・・
       蒸し暑くていつもの倍疲れた感じでした。他のコースにも足を延ばすつもりでしたが、やめました。

       この日 出あった方に、デジカメで撮った花の名前を尋ねられました。
       が、小さくてよく見えず、何の花か思い至らずに答えることが出来ませんでした。
       別れてしばらくしてからハッと思い出しました。
       ズダヤクシュの種になった姿じゃないだろうか!
       今年から花に興味を持ち、野幌を歩いてる、と言われてた方に教えてあげたかったです。

       

                入口
f0146493_21331683.jpg



                ヤブハギも種が出来てきましたが、まだまだ盛りです
f0146493_21332566.jpg



                ミツバ   キツリフネ   ウマノアシガタ
                キツリフネはまだ数えるほど、ウマノアシガタはまだ元気
f0146493_21333979.jpg



                ミヤマトウバナ   キンミズヒキ   カノツメソウ
f0146493_21334792.jpg



                初めて見る花です。名前を調べたのですがとうとうわかりませんでした
                写真もはっきりしてなくてわかりにくいですが
                      アマチャヅルでした
f0146493_21335384.jpg



                ミヤマヤブタバコも咲き始めました
f0146493_2134095.jpg



                トリアシショウマはそろそろおしまいかな
f0146493_2134794.jpg



                アカメガシワの落ちた花とバッタと思ったけれどコバネイナゴ?
f0146493_21341341.jpg



                オオウバユリはこれが最後の花?きれいなのはこれしかなかったです
f0146493_21341996.jpg



                オオウバユリは実になったものばかりでした。短い命でした
f0146493_21342624.jpg



                タチギボウシたった一本だけ
f0146493_21343282.jpg



                サワフタギ  ヤマブドウ  ナニワズ  それぞれの実                
f0146493_21343964.jpg



                ツバメオモト  キツネノボタン  オオダイコンソウのそれぞれ実です
f0146493_21344692.jpg



                ヒトツバイチヤクソウまだ咲かない?真ん中は花が終わった跡 エゾスズラン
f0146493_2134529.jpg



                ゲンノショウコもまだちらほら   ドクダミをこのコースで見たのはお初です
f0146493_21345960.jpg



                エゾミソハギもいつも見る場所とは違う道で
f0146493_2135593.jpg



                エゾイヌゴマでしょうか。ここのコースでは花がまばら
                違うコースで見るイヌゴマはもっと密に花が咲きます
f0146493_21351234.jpg



                ツチアケビ  ツルリンドウ  ツルニンジンそれぞれつぼみ               
f0146493_21351846.jpg



                ヒヨドリバナ
f0146493_21352486.jpg



                ヨツバヒヨドリ
f0146493_2135303.jpg



                ウツボグサ
f0146493_21353729.jpg

by maphananikki | 2014-07-28 22:09 | 野幌森林公園 | Comments(22)

滝野カントリーガーデン(7・21)

       シャクジョウソウが見たくて西エリア(この下にアップしてあります)に来ましたが、
       見た後はお約束のようにガーデンにも寄らなくちゃ。
       ガーデンにも野草コーナーもありますが、もう少し早くに来るとイチヤクソウも見られたのに
       終わった花を見て残念でした。いつも歩かない道に咲いた跡があったのです。
       しかし花の時期を追っていると、毎日のように出歩かなくてはならず、難しいです。
       この日は祭日の為、家族連れが大変多く賑やかでした。



                フラワーアートの展示もあちらこちらにありました。
                最初は 「広大無辺」がテーマで滝野を取り巻く主要な五つの山がモチーフだそうです
f0146493_2058032.jpg



                コスモス畑はまだこんな状態
f0146493_2058862.jpg



                ラベンダーが盛りでした
f0146493_2058254.jpg




f0146493_20595545.jpg



                メドウガーデン
f0146493_21094.jpg



                
f0146493_2101663.jpg



                アンゲロニア
f0146493_210223.jpg



                白花シモツケとシモツケ
f0146493_210293.jpg



                ノハナショウブ   サワギキョウ   ギボウシ
                メイゲツソウ   ヤナギラン   クサレダマ
f0146493_2103847.jpg



                クガイソウとエゾミソハギ
f0146493_210452.jpg



                ギボウシ
f0146493_2105354.jpg



                ヤナギラン
f0146493_211135.jpg



                キクイモモドキと・・・
f0146493_211889.jpg



                キッチンガーデン
f0146493_2111768.jpg



                クレマチス
f0146493_2112654.jpg



                ホリホック
f0146493_2113443.jpg



                キクイモモドキ
f0146493_2114223.jpg



                ここにもアートの花
f0146493_2115317.jpg



                アナベルはまだ緑色
f0146493_212323.jpg



                ヤマアジサイ の 八重甘茶と桃色沢
f0146493_2121149.jpg



                ヤマアジサイ
f0146493_2121940.jpg



                ヤマアジサイ
f0146493_212263.jpg



                ヘメロカリス
f0146493_2123556.jpg



                キョウカノコ
f0146493_2124220.jpg




f0146493_2125022.jpg




f0146493_2125935.jpg



                駐車場に戻ると目の前の車が~
                かっこいいナンバープレートですね。しかしわざわざいらっしゃったのでしょうか???
f0146493_213870.jpg

by maphananikki | 2014-07-27 21:26 | 滝野すずらん丘陵公園 | Comments(6)

滝野の森 西エリア(7・21)

       野幌でなかなか見られないシャクジョウソウが、滝野でも咲いていると知り、出掛けてみました。
       係りの方に聞いた場所では見つけられなかったものの、案外と目にできました。
       ギンリョウソウに似た変わった花です。
       このコースも歩いたことが無いコースでした。
       滝野の森も奥深いのですが、一人では迷子になりそうでなかなか歩けません。
       来春花の多い頃、歩いてみたいです。



                森の観察デッキ     いつも歩くのはこの右手の道。今回は左手の方向に
f0146493_19541591.jpg



                シャクジョウソウ   あっさりと見つかりました
f0146493_19542613.jpg



                こちらは白っぽい色です
f0146493_19543776.jpg



                アケボノショウマ
f0146493_19544388.jpg



                ミヤマヤブタバコ
f0146493_19545052.jpg



                クルマユリ   森の中にはまだ咲いていました
f0146493_19545865.jpg



                ソバカスのある花とない花と
f0146493_1955635.jpg



                ヤブハギ
f0146493_19551414.jpg



                ヤマニガナ   ハナニガナ   ヤナギタンポポ
f0146493_19552331.jpg



                クガイソウ
f0146493_19553135.jpg



                ツユクサ  ヒルガオ  エゾノミツモトソウ  カスミソウ?
f0146493_19553949.jpg



                ウド
f0146493_19554611.jpg



                ヤマブドウ
f0146493_19555453.jpg



                この先は未知の道、いつかは・・・
f0146493_1956156.jpg



                ヤブジラミ             カノツメソウ
f0146493_1956995.jpg



                ヒメヨツバムグラ
f0146493_1956153.jpg



                ヨツバヒヨドリ
f0146493_19562336.jpg



                葉が3~4枚の輪生   薄紫色の花が多い
f0146493_1956301.jpg



                ヒヨドリバナ   葉が対生  白い花が多い
f0146493_1956378.jpg



                エゾゴマナの季節にはまだ早いのですが咲いていました
f0146493_19564654.jpg



                イケマ
f0146493_19565353.jpg

by maphananikki | 2014-07-27 20:57 | 滝野すずらん丘陵公園

岩見沢バラ園(7・18)

       亜麻の花を見て当別から岩見沢のバラ園に来ました。
       7月も半ばを過ぎてからきたのは初めてかな?
       やはり時機を失していましたね。花は咲き始めの初々しさからはかなりすぎていました。
       一昨年?にリニューアルされてから、敷地が狭くなったような気がします。
       花も少なくなったよう・・・前の方がよかったな。大好きだったバラたちが無くなったし・・・・・
       記録として残します。



                岩見沢市バラ園
f0146493_1153655.jpg




f0146493_1154454.jpg




f0146493_1155240.jpg



                山の上に展望台が見えていますが、展望台とは知りませんでした
                天文台でもあるのかなと思っていました
                1.2キロほどの距離の道があるそうです。1.2キロはどうってことないけど
                登りの1.2キロは・・・・ムリ無理!
f0146493_116151.jpg



                
f0146493_116759.jpg




f0146493_1165126.jpg



                
f0146493_117176.jpg



                スイレン池
f0146493_1171125.jpg



                ヒシ
f0146493_1172135.jpg



                ヒシの花がいっぱい咲いていました
f0146493_1172896.jpg



                ニワナナカマド
f0146493_1173695.jpg



                花色々
f0146493_1174410.jpg




f0146493_1175296.jpg




f0146493_1175817.jpg



                林の中に道が続いています。ここも知らなかった場所でした。
                展望台に続く道かもしれません
f0146493_118427.jpg

by maphananikki | 2014-07-26 11:30 | 北海道

当別から岩見沢へ(7・18)

       当別町の亜麻が見ごろを迎えてるとの新聞報道に、出掛けようと思いつつ
       時機を失していましたが、まだ大丈夫だろうとようやく決行。
       早朝から7時ごろまで花が見られ、昼には閉じてしまうそうです。
       いつも昼近い時に見ていたので、今回はもう少し早め8時ごろの到着となりました。
       早朝ならばもっと咲いていたのかな?十分な花が咲いていましたが・・・
       ただ風が強くて揺れる花を撮るのは難しかったです。
       この後岩見沢バラ園に向かいましたが道中色々な花が見られて、思いがけなく
       野の花散策も楽しみました。
       電池が怪しくなってそそくさと撮ったのでそれがちょっと残念でした。



                亜麻畑が数か所ありますが、見たのは一ヵ所だけです
f0146493_22313036.jpg




f0146493_22314228.jpg




f0146493_22315458.jpg




f0146493_2232382.jpg



                亜麻畑の隣には麦畑
f0146493_22321479.jpg



                その近くにはソバ畑
f0146493_22322240.jpg



                ソバの花
f0146493_22322996.jpg



                ひまわり畑もありました
f0146493_22323797.jpg




f0146493_22324611.jpg



                通り道の宮島沼に寄ってみました
                ムスクマロウが道端に
f0146493_22325516.jpg



                エゾニワトコに赤い実とオレンジの実があったとは
f0146493_2233755.jpg



                クワの実とノブドウはまだ小さい実
f0146493_22331537.jpg



                ウスベニツメクサ、ビロードモウズイカ、オオハンゴンソウ、ガガイモ、マツヨイグサ
f0146493_2233231.jpg



                宮島沼もこの時期はとても静か。鳥の姿はありません
f0146493_2233312.jpg



                アカバナ、イシミカワ、エゾノミツモトソウ、ヒルガオ
f0146493_22333927.jpg



                道端にヤブカンゾウが!山道ならいざ知らず、平地で見るのは珍しい、初めてです
f0146493_22334751.jpg



                走る車から池が見え、白っぽく光っています。思わず停めて!
                北村の公園のスイレン池でした。
f0146493_2233543.jpg



                案外に広く、釣り堀にもなっているようです
f0146493_223418.jpg



                何度も通ってる道なのに、初めて気が付いた池でした
f0146493_2234781.jpg




f0146493_22341599.jpg



                さらに走ると防風林の中に花が見えます。しばらく散策です
                ヨツバヒヨドリ、オオハンゴンソウ、マツヨイグサ、ホザキシモツケ、ガガイモ、クサレダマ
f0146493_22342346.jpg



                バラ園を出た後にもスイレンの池があります 
                バラ園にもあるので、今日は三か所で見たことになりました!             
f0146493_22343034.jpg



                こちらには珍しいピンクの花が
f0146493_22343780.jpg

by maphananikki | 2014-07-22 23:00 | 北海道 | Comments(19)

野幌大沢口+他の道(7・17)

       あっという間に一週間がたち、また野幌を歩く日がやってきました。
       前回定期コースだけでは花がつまらなかったので、また余分にほかのコースも歩いてみました。
       またいつもお会いするIさんに花情報を頂きました。いつもありがたいことです。
       先日1輪しか観なかったトモエソウはちょっとした集団になっていました。
       翌日は歩き切れなかった他のコースで見たかったオカトラノオにもあってきました。
       野幌では見たことが無かった花ですが、咲いてるコースがあったんですね。
       こうして続々と何年も歩いているのに新発見の花に会えるオドロキ。
       教えて頂くおかげです。自分一人の足では到底見つけられませんでした。

       この日はとても暑く最近雨も降っていないし、やぶ蚊などはいないだろうと思ったのですが、
       不要な時は使わずに済むので先週からネット付きの帽子をかぶっています。
       これが大活躍でした。虫よけのスプレーは全く効果が無く、ぶんぶんと寄ってきます。
       が、考えたら、顔にはスプレーしてないから寄ってくるんでしょうか?
       今頃そうかも…と思い当ります(^^ゞ
       写真を撮るには全く差支えなく、優れものの帽子です。
       


                キンミズヒキもついに登場                   
f0146493_13195083.jpg



                オオウバユリ  実と花
f0146493_13195733.jpg



                キツリフネ   キツネノボタンは賑わっています
f0146493_1320649.jpg



                トチバニンジンの実
                花の時期には1個くらいしか見つけられなかったのに、この日はあちこちにこんな姿が!
f0146493_13201522.jpg



                三つ葉の小さな花も盛りです
f0146493_13202297.jpg



                ヤブハギもあちらこちらに
f0146493_13203042.jpg



                イヌトウバナ   イヌゴマ    ツルニガクサ
f0146493_13203780.jpg



                エゾニワトコの赤い実があちらこちらで目立ちます
f0146493_13204792.jpg



                トリアシショウマ
f0146493_13205594.jpg



                ゲンノショウコが一個だけ   ハエドクソウ    ドクダミはいつもより少ない
f0146493_1321487.jpg



                ハイイヌガヤの実  熟すと茶色くなって甘いそうです
f0146493_13211453.jpg



                ツチアケビの花芽は二か所で
                黒く変色したのは腐ったのか、これでは花が咲けません
f0146493_13212287.jpg



                カラフトダイコンソウも群生しています
f0146493_13212924.jpg



                ヨツバヒヨドリも群生
f0146493_13213734.jpg



                開花が始まったヨツバヒヨドリ
f0146493_13214261.jpg



                オトギリソウ
f0146493_13215242.jpg



                オオウバユリ
f0146493_13215954.jpg



                トモエソウ
f0146493_1322888.jpg



                群生と言うほどではないですが、かなりまとまって咲いていました
f0146493_13221656.jpg



                エゾスズラン、前回は蕾だったのに、開花すると虫に食べられると聞きました
                右はウツボグサ
f0146493_13222371.jpg



                群生していたオオハナウドの立ち枯れた様子
f0146493_13223352.jpg



                ノリウツギ
f0146493_13243120.jpg



                オオウバユリ
f0146493_13245156.jpg




                今まで見てきた場所にはなかったクルマユリ  森の中などで咲いていました
f0146493_1324599.jpg



                花は小さいけれど目立つ色です
f0146493_1325751.jpg



                左上はルリシジミのオス?飛んでる時はとってもきれいな青色ですが止まったまま、羽を開かず
                左下は縁が黒っぽいのでメスでしょうか    右はウラスジヒョウモンかオオウラギンスジ
f0146493_13251819.jpg



       ここからは翌18日に撮りました
                ミヤマザクラの実
f0146493_13252925.jpg



                ゲンノショウコ     ガガイモ
f0146493_13253724.jpg



                オカトラノオ
f0146493_13254573.jpg



                やっとあえた~
f0146493_13255457.jpg

by maphananikki | 2014-07-20 14:10 | 野幌森林公園 | Comments(16)

野幌大沢口と+他の道(7・12)

       旅行から帰ってすぐ定期コースを歩く日でしたが、疲れと雨だったのとで二日遅れで歩いてみました。
       いつものコースは花がなさそうな予感がしていたので、違うコースも歩いてみました。
       違うコースには、夏の花が登場~♪ 予感は正しかったです。
      
       旅行の写真を更新中にさらに一週間が経ってしまい、似た花が多いのでこちらはコメント欄を閉じさせて頂きます。
       


                オニシモツケがまだ何とか見られます
f0146493_2326882.jpg



                見たい花の一つ、クルマユリが咲いていました。いつものコースにはない花です
f0146493_23261665.jpg



                エゾアジサイも盛りになっています                
f0146493_23262339.jpg



                ピンクは珍しい
f0146493_23263266.jpg



                オオウバユリも賑やかに咲いていましたが、いつものコースはまだつぼみが多かったです
f0146493_23263896.jpg



                ツルニガクサとタニタデ                
f0146493_23264617.jpg



                イボタノキにしては葉の形がそうなのか自信無ですが・・・
f0146493_23265372.jpg



                エゾニワトコも一気に赤くなってあちこちに
f0146493_2327029.jpg



                キツネノボタン  ギンリョウソウ  オククルマムグラ
f0146493_2327732.jpg



                しばらくぶりに歩いた道
f0146493_23271455.jpg



                オオウバユリは開花の時はもう葉(歯)が無いので姥のようだということで付いた名前
                と言う説もありますが、葉はまだあります・・・・・
f0146493_23272139.jpg



                イヌトウバナ、ミツバ、ヨブスマソウはまだつぼみ、咲いてもあまり変わりませんが
f0146493_23272962.jpg



                キツリフネ
f0146493_23273649.jpg



                エゾスズランのつぼみとトモエソウ
                トモエソウはこの道では初めて見ました。いつもの道には今年は姿がありません
f0146493_23274347.jpg



                クモキリソウの花の後とヒトツバイチヤクソウはもうすぐ開花となりそう
f0146493_23275096.jpg



                いったん見られなくなっていたカラフトダイコンソウがあちこちで咲いていたのが???
f0146493_23275857.jpg



                ツチアケビの花芽がおかしい!腐っているようです
f0146493_2328495.jpg



                クワノミがあちらこちらで見られます。鳥たちの好物だそう
f0146493_23281658.jpg



                道
f0146493_23282341.jpg



                イヌゴマとコナスビ
                イヌゴマは初めて見る場所に一本だけ、ずいぶん草丈が高いのにも驚きです
f0146493_23283132.jpg



                ヨツバヒヨドリ
f0146493_23283842.jpg

by maphananikki | 2014-07-19 23:48 | 野幌森林公園

道東の花めぐり 三日目原生花園(7・9)

        知床のオシンコシンの滝から30分ほどで路上に原生花園の案内が。
        聞いたことの無い原生花園でしたが寄ってみました。
        そこからさらに30分ほどで小清水原生花園到着。知床からこんなに近かったっけ・・・・・
        ちなみに小清水原生花園は一般には網走で通っているかもしれません。
        私も過去のブログではそう呼んでいます。そのほうが場所がわかりやすいからでしょうかね。
        この後能取岬、能取湖によって帰宅の途に就きました。
        ここまで来たらサロマ湖にもより、原生花園をもう一つ見たかったのですが、天気予報は急を告げ
        札幌方面は荒れ模様です。ここはこんなにいいお天気なのに~と思いながらもまっすぐ帰ることに。
        何しろ高速は使わず6時間くらいかかる帰り道なのです。
        案の定、札幌から1時間半前くらいの場所で大雨にぶつかり、ワイパーを最大にしても間に合わない雨です。
        とても怖かったです、よく道路が冠水して車が立ち往生ってニュースを見るでしょう?
        幸いにも20分もしたら小ぶりの雨になりホッ  無事に帰宅できたのでした~(^^ゞ
        自宅18:30着

        長々と見て頂きまして大変ありがとうございました



                以久科原生花園の看板に1キロだって、行って見よう~
f0146493_20121842.jpg



                散策路が整備されて両サイドが花園です。
f0146493_2012439.jpg



                エゾスカシユリがほとんどですが
f0146493_20132547.jpg



                こんな花たちも
                ハマボウフウ、 エゾノカワラマツバ、 エゾフウロ
                ナワシロイチゴ、 エゾスカシユリ、 クサフジ
f0146493_20133694.jpg


                そんな花園が、海沿いに数キロ続いていました

                30分ほどで小清水原生花園に到着
                JRの原生花園駅
                こちらもこの一帯に数キロも続く原生花園です
f0146493_20135048.jpg



                線路の向こう側が遊歩道として整備されています
                花が見えなかったので国道を挟んで向こう側のとうふつ湖は寄りませんでしたが、
                そちらにも散策道があります
f0146493_2014615.jpg



                エゾスカシユリとオホーツク海
f0146493_2014193.jpg



                奥に細く見えていますがとうふつ湖と斜里岳
f0146493_20142713.jpg



                ここの浜辺は鳴き砂だそうです。知床連山も見えています
f0146493_20143696.jpg



                遠くに見える突端は、これから行く能取岬かな?よくわかりません
f0146493_20144459.jpg



                とうふつ湖と放牧中の馬
f0146493_2014527.jpg



                エゾキスゲとエゾカワラナデシコ  これまでの道東では見られなかった花ですね
f0146493_2015125.jpg



                ハマヒルガオ、ハマナス、マルバトウキ、ハマエンドウ、エゾフウロ、ナワシロイチゴ
f0146493_2015859.jpg



                とうふつ湖 上が右方向、下が左方向
f0146493_20151620.jpg



                エゾスカシユリがどこまでも・・・
f0146493_20152743.jpg



                散策路沿いのエゾスカシユリ
f0146493_20153328.jpg



                エゾノカワラマツバ、エゾカワラナデシコ、ハマボウフウ、ナミキソウ、エゾスカシユリ
f0146493_20154234.jpg



                とうふつ湖の近くにもエゾスカシユリ
f0146493_2016082.jpg



                30分もすると灯台が姿を現し、能取岬に到着 
f0146493_20161624.jpg



                オホーツク海を背景に、セリ科の花  調べる元気が無くなりました・・・^^;
f0146493_20162273.jpg



                オニシモツケ、ハマナス、ノコギリソウ、エゾスカシユリ、クサフジ            
f0146493_20163194.jpg



                左上はオオハナウド  後はセリ科の花
f0146493_20163976.jpg



                能取湖に向かう途中の道で
                カンボクとサルナシ(コクワ)  どちらも野幌ではとっくに終わった花ですが・・・
f0146493_20164711.jpg



                ミヤコグサとクサフシ
f0146493_20165465.jpg



                能取湖のサンゴソウ(アッケシソウ)の群生地  9月には赤く染まります
                良かれと思ってした工事でサンゴソウが縮小されてしまい、回復工事中だそうです
f0146493_2017358.jpg



                何の鳥なのか、数羽いました
f0146493_2017938.jpg



                上の群生地の対岸側、パーキングの前の群生地
f0146493_20171622.jpg

見てくださってありがとうございました~( ^^) _旦~~
by maphananikki | 2014-07-17 21:09 | 北海道 | Comments(18)

道東花めぐり 二~三日目知床(7・8~9)

       野付半島を後にして一路羅臼へ。
       羅臼から国道334号線知床横断道路を走ります。峠を越える山道ですが日本一開通期間が短い国道だそうです。
       と言うのも11月から5月までは雪のため閉鎖されるからです。
       4年前は深い霧の為景色どころではありませんでしたが、今回は青空の下、見られなかった景色が目前に開け
       国後島(クナシリトウ)の姿に感動でした。
       ただ前回はこの山道ではウコンウツギがあちこちで見られたのに今回は皆無でした。
       一週間遅いだけですが、その年の気温などもあり、花の季節は今年は早かったのかなと思います。
       峠を下り知床五湖に向かいましたが、前回道ばたでたくさん見られたエゾシカの姿が今回は少なく
       翌朝早くにまた同じ道を走ったところ、たくさんの鹿に出あいました。
       動物に会うなら朝、とは野幌でもそう聞きますが早朝が活動が活発なのでしょう。

                 三日目朝7時半出発
       


                野付から羅臼に向かい、坂を下ると海が開けます。
                そのうち島影が見えてきて、北方四島の島だ!と漁村に車を停めてパチリしました
f0146493_14445559.jpg



                峠に向かい登って行くと常にと言うくらい島が見えています。
                国後島の島登山
f0146493_1445521.jpg



                峠の展望台から国後島泊山
f0146493_14451661.jpg



                北方四島の図  ここから見える国後島は全体の四分の一くらい
f0146493_14452696.jpg



                目前には堂々とそびえる羅臼岳
f0146493_14453423.jpg



                ミヤマオダマキ
f0146493_1445415.jpg



                道を下っている時に出あったエゾシカ  前方から来る車が止まったので停車
                後続車からもみなさんカメラでパチリ
f0146493_14455198.jpg



                知床五湖の周遊MAP 
                今回は高架木道でオコツク展望台まで歩きました。 
                地上道は7月31日までは有料のツアーガイド付きだそうです。
                若かりし頃、一湖と二湖へは歩いて行きました。木道はありませんでした
f0146493_1446185.jpg



                木道
f0146493_14461339.jpg



                沼のコウホネ
f0146493_14462375.jpg



                羅臼岳を含む知床連山 
                写真は味気ないですが、実際に目にすると目前に山が連なりいい眺めでした 
f0146493_1446313.jpg



                オホーツク海
f0146493_14464546.jpg



                一湖
f0146493_14465443.jpg



                パソコンで拡大すると、スイレンの花のようなものが見えます。コウホネもたくさん
f0146493_1447354.jpg



                花は見られませんが唯一あったエゾスカシユリ
f0146493_14471156.jpg



                このあとカムイワッカ湯の滝まで足を運びました
                五湖から11キロくらいだったか?舗装されていない砂利道で、
                車がすれ違うのにも苦労するような道でスリリングでした。
                お湯の滝と言っても生ぬるいというよりもう少し冷たさがある水でした
                季節によるのでしょうか?
f0146493_14471939.jpg



                カムイワッカで見られた花
                オガラバナ(ホザキカエデ)
f0146493_14472993.jpg



                お初のトゲナシムグラ、横断道路にはなかったウコンウツギ
f0146493_14473632.jpg



                五湖へ行く道のいたるところに咲いてるフランスギク
f0146493_14474474.jpg



                五湖への道でキタキツネとわずかに出遭ったエゾシカ
f0146493_1447536.jpg



                翌朝、早起きしてエゾシカ会いたさに、昨日の道をたどります
                途中で見下ろした知床のまち
f0146493_1448153.jpg



                早速あちこちで見かけました
f0146493_1448945.jpg


                人馴れしてるのか最初は人を注視しますがすぐに悠々と草を食み出します
                小鹿は私の動きにびくっとして動き回っていました
f0146493_14481876.jpg


                昨日は全然気が付かなかった花たち・・・
                エゾカワラマツバ、ツルアジサイ、クサノオウ 
                イケマつぼみ、エゾイチゴ、エゾキヌタソウはお初
f0146493_14482529.jpg



                ジキタリスにびっくり                
f0146493_14483226.jpg



                エゾスズシロ?ならお初、エゾオトギリ?ならお初、ヒヨドリバナ
                エゾスカシユリ、ミゾホオズキ、アメリカオニアザミ?にしては花色が違う感じです
f0146493_14484081.jpg



                まちに戻ってきて
                オニシモツケ、ヒオウギアヤメ、ゲンノショウコ、イワベンケイ?
f0146493_14484796.jpg



                前回は確か立ち入れなかった…記憶の
                オシンコシンの滝
f0146493_14485651.jpg




f0146493_1449555.jpg

このあと原生花園へ
by maphananikki | 2014-07-15 16:16 | 北海道 | Comments(20)

道東の花めぐり 二日目野付半島(7・8)

       二日目  7:45出発  18:00ホテル着
       まずは釧路湿原に行きました。去年来たけれど、展望台のある散策路は熊出没のため閉鎖されていました。
       残念に思っているとオンネナイビジターセンターは歩けますよと教えられ、そちらを歩いたのでした。
       そこは湿原の中の木道を歩き、花も咲きよかった印象がありますが、楽しみにしていたこちらの道はと言えば・・・
       
       早々に引き揚げてナビの案内する標茶周りの道から野付半島に入りました。
       昨日のエゾフウロの咲く道を走るつもりでしたが、折角ですから違う道も楽しみました。
       野付半島では霧も徐々に晴れて知らなかった原生花園も広がっていて楽しめました。

       この後羅臼から知床に入りましたが、長くなるので次回にしました。

       

                釧路湿原の展望台のある場所の散策路
f0146493_10223092.jpg



                すぐこのような木道に入りますが 笹ばかり・・・想像してるのとなんか違うぞと不安に
                下ったり登ったり私には結構ハード        
f0146493_10223786.jpg



                一周で1時間とありましたが、花もあまりなく35分で回ってしまいました
                この道から去年歩いた湿原にも歩いて行けます
f0146493_10224468.jpg



                オオダイコンソウ、エゾタツナミソウ、エゾオククルマムグラ?普通花はてっぺんに付くのですが
                ヒオウギアヤメ、ノブドウ、エゾスカシユリ、ヤマブキショウマ
f0146493_10225339.jpg



                今年野幌では全く見られなかったバイケイソウがここではたくさん咲いていました
f0146493_1023532.jpg



                中間あたりでやっと視界が広がり湿原が展望できました。ここだけ、でした
f0146493_10231719.jpg



                ここからは野付半島に向かう道で見たものを
                ホザキシモツケとオオハナウド
f0146493_1023265.jpg



                サイレージ、牛、バイクで旅行中の人にもたくさん出会いました
f0146493_10233422.jpg



                野付半島に入りました、下から二番目にMAPがあります
                フラワーロードのエゾカンゾウ群生地
                4年前にはセンダイハギの群生も見られたのですが、今回は見当たりません
f0146493_10234589.jpg



                ここも霧多布ほどではないですが広くて、写真には納まりません
                奥に見えるのは野付湾
f0146493_10235236.jpg



                ハマエンドウ   エゾカンゾウとヒオウギアヤメ
f0146493_1024112.jpg



                ヒトフサニワゼキショウ、シコタンキンポウゲ、エゾフウロ、
                ノコギリソウ、エゾチドリ、ハマナス
                ヒトフサニワゼキショウは茎に一個の花をつけるそうです。帰化植物
f0146493_1024960.jpg



                ハマナス
f0146493_10241910.jpg



                途中には両サイドに海が広がる場所もあります、霧でよく見えませんでした
f0146493_10242629.jpg



                ビジターセンターに到着  ここからトドワラ探勝線歩道が原生花園の中を通ります
                行きつく先にはトドワラがあるのですが、行けども行けども…なので途中で引き返しました
                この道も4年前は霧で知らなかった道です
f0146493_10243454.jpg



                道の途中で振りかえればビジターセンターが見えます
f0146493_10244372.jpg



                センダイハギ、ハマナス、エゾツルキンバイ、
                エゾフウロ、エゾカンゾウ、シコタンキンポウゲ
f0146493_10245175.jpg



                センダイハギ
f0146493_10245942.jpg



                ハマナス群生
f0146493_1025646.jpg



                ヒオウギアヤメ、エゾオオヤマハコベ前日と雰囲気が違うけど?、オオヤマフスマ
                カンボク、オオダイコンソウ、エゾノシシウド
f0146493_10251380.jpg



                お初のアカネムグラ、エゾチドリは4年前にもありました
f0146493_10252017.jpg



                ビジターセンターからさらに先に進みますと
                エゾシカが道の両側にいました
f0146493_10252752.jpg



                車が来られるのはここまで  竜神崎灯台
f0146493_10253724.jpg



                
f0146493_10254920.jpg



                ナラワラ
                   半島のなかほどから先端にかけて、トドマツの森が海水に侵食され白く立ち枯れた「トドワラ」、
                   ミズナラの森が立ち枯れた「ナラワラ」が広がり独特の景観を作っています。
                   「北海道」ECO旅より抜粋させていただきました
f0146493_10255622.jpg



                野付半島MAP
f0146493_1026753.jpg



                ビジターセンターから国後島方向を望むも・・・
f0146493_10261682.jpg

知床に続く
by maphananikki | 2014-07-14 11:33 | 北海道 | Comments(10)