花日記

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

野幌トド山から記念塔まで(9・20)

       やっと朝から青空が広がり、まさか急な雨は無いよねと心配しつつ、野幌に急ぎます。
       一週間ぶりなので欲張って歩こうとトド山口から入りました。ここもしばらく歩いていない道。
       中央線に向かい大沢口の近くでもう二時間が経っています。
       定期コースの大沢口もさっさと歩いても二時間はかかります。
       これはもう無理せず記念塔に抜けようと、大沢口はまたにすることに。

       先月の滝野で、車から出る時カメラの首から下げるベルトをひっかけて地面に落としてしまいました!
       慌てて拾い上げて写してみたら、問題なさそうだったのですが・・・
       そのあとの野幌などでいつもと様子が違い、ピントがなかなか合いません。
       オートで使うと何とか使えていたのですが、それでも不便でした。
       ついにこの日は記念塔連絡線を歩きだしたころにはピントが全く合わなくなりました。
       コンデジ持参だったので、残りはコンデジで撮って帰宅。

       きょう重い腰を上げて仕方なく札幌駅近くのキヤノンのサービスセンターへ持って行きました。
       レンズなのかカメラ本体なのか、まだはっきりしませんが東京に送ってみますとのこと。
       二週間は見てください、ざっと見積もったところでは1万7000円弱くらいですが、部品交換が出ると
       もっとかかります。その時は電話しますということでした。
       二週間・・・・・1万7000円・・・・・
       どっちもつらい! 二週間、カメラなしでどうやって過ごそう・・・(´○`;ハァ~


  
       

                トド山の道
                写真に見える男性は草むらの中に入った奥さんをみています。キノコ採り?
                最近は結構ガサガサと草むらから出てくる人に会うのでびっくりします
f0146493_1439049.jpg



                こんなきれいな空が二時過ぎには一転して土砂降りの雨が来ました。
                間に合ってヤレヤレです。最近の空は油断禁止
f0146493_1439116.jpg



                初夏のころからの花がまだ
                イヌトウバナ   ウツボグサ   カラフトダイコンソウ
f0146493_14391984.jpg



                トリカブトはもう盛りです
f0146493_14392821.jpg



                ナナカマドもすっかり紅葉してあちらこちらに
f0146493_14394077.jpg



                エゾノコンギクも花盛り  場所によって花色に差が見られます
f0146493_14394868.jpg



                キツリフネが咲く道
f0146493_14395679.jpg



                キツリフネ   実が出来始めています
f0146493_1440434.jpg



                サラシナショウマもあちらこちらで
f0146493_14401395.jpg



                なぜか、蚊が群れることが多い花です
f0146493_14402256.jpg



                アキノウナギツカミ   今年の初出かな
f0146493_14403130.jpg



                ミゾソバが紅白で                
f0146493_14403990.jpg



                ミゾソバも群生してる場所が多いです
f0146493_14405736.jpg



                なかなか点にしか撮れず難しい・・・
f0146493_1441585.jpg



                イヌタデ   右は花が少ないけど、もしやハナタデ?わからなくなりました~^^;
f0146493_14411633.jpg



                ハナタデ  左にイヌタデで雰囲気が違うのがわかりますよね
f0146493_14412790.jpg



                ミヤマセンキュウ
f0146493_14413694.jpg



                ヒメジョオン   ずっと前から見かけていますが、登場の機会を逸しています
f0146493_14414499.jpg



                トリカブト
f0146493_14415266.jpg



                ツルリンドウは花が終わったところでしょうか?しぼみかけのように見えます
                ホソバノツルリンドウでした。この花の場所がわかってうれしい~
                kumeさん、お知らせいただきありがとうございます。
f0146493_1442078.jpg



                オオウバユリ   トトバニンジン   マムシグサ 
f0146493_14421058.jpg



                紅葉
f0146493_144219100.jpg



                ナナカマドは実に多いです
f0146493_1442284.jpg



                ナナカマドの実が地面にいっぱい。鳥の仕業かな?
f0146493_14423665.jpg



                カンボク   ナナカマド   コマユミ
                カンボクの実はナナカマドの様に固まってるはずですが、食べられた後でしょうか?
f0146493_14424468.jpg



                クサギの実  ガクが赤いのでとても華やかに見えます
f0146493_14425297.jpg



                記念塔連絡線の道
f0146493_1443390.jpg



                オオノアザミ
                野幌でこの花が見られるとは。何年も知らずにいました
f0146493_15432988.jpg


                アケボノソウは先週観たものの後に咲いた花
                この近くにあった大きい花二本は昨日の雨のせいなのか倒れていました
f0146493_14431394.jpg



                雨でえぐれた道   よそ見して歩いてると足がガクンとなって危険でした
f0146493_1443241.jpg



                国道に至る桜並木
f0146493_14433342.jpg

by maphananikki | 2014-09-22 15:46 | 野幌森林公園 | Comments(20)

野幌大沢口+他の道(9・13)

       雨がちのお天気に森歩きにもなかなか出られなくやきもきしていました。
       やっと晴れたこの日、勇んで…と言いたいところだけど内心「もう目新しい花は無いし・・・」
       と消極的な気持ちで歩いたというのが正直なところ。
       でも、歩き出せば、見られる花をパチリパチリできるだけで楽しい。
       ちょっぴり秋色が増えてきた森の中でした。
       一週間も前のことになってしまいましたが、そろそろ歩いた日とアップの日は追いつくと思います(^^ゞ

       この日はいつもと違い、志文別線から四季美コース、桂コース、中央線から記念塔連絡線に出ました。


                志文別線の森の道  と言ってもどのコースも似たり寄ったり・・・
f0146493_20194047.jpg



                ミヤマセンキュウ
f0146493_20195392.jpg



                トリカブトが増えてきました
f0146493_202002.jpg




f0146493_2020717.jpg



                姿が違って見えるけれど、種類が違うのか?                
f0146493_20201560.jpg



                ヤブマメ、チゴユリ、ハイイヌガヤ、マムシグサがそれぞれ実になっています
                ハイイヌガヤは食べられるようですが・・・ヤブマメは、まるで絹サヤのよう
f0146493_20202551.jpg



                ミゾソバもあちこちで大賑わい
f0146493_20203257.jpg



                ミゾソバ
f0146493_20204197.jpg



                サラシナショウマもいっぱい咲いています
f0146493_20204951.jpg



                エゾノコンギク
f0146493_20205779.jpg



                ユウゼンギク
f0146493_2021591.jpg



                エゾゴマナ
f0146493_2021118.jpg



                キツリフネ               白ツリフネソウ
f0146493_20212066.jpg



                紅葉   見た目はもっと鮮やかだったんですけど~
f0146493_2021269.jpg



                ツルシキミがもうつぼみを! ツルリンドウもつぼみではなく中に実が出来てるようです
f0146493_20213461.jpg



                湿地の水芭蕉はすべて大きい葉が消え、新芽が出てるような状態に
f0146493_20214147.jpg



                遊歩道下にキツリフネの群生
f0146493_20215043.jpg



                キツリフネの向こうにはミゾソバが群生
f0146493_20215911.jpg



                大沢口 今日は出口でした。心なし木々も黄色味を帯びています
f0146493_2022876.jpg



                白樺の紅葉
f0146493_20221985.jpg



                アケボノシュスラン             白いトリカブト
                アケボノシュスランの去年の群生地に行って見たところ、すでに花は終わりでした。
                が咲いていた気配が少ししかないのです。やはり今年は不作なのかな
f0146493_20222730.jpg



                エゾノコンギクがこのコースにも          
f0146493_20224019.jpg



                アケボノソウ 先日見たのと違う場所で
f0146493_2022485.jpg



                上の花から少し離れて二本、咲いていましたがこれも終わり?
f0146493_20225786.jpg



                ツチアケビ   オオカメノキ   ドングリ
f0146493_2023482.jpg



                ツリバナ
f0146493_20231343.jpg



                真ん中銀色はさっぽろドーム
f0146493_20232132.jpg



                望遠レンズで札幌の駅方向を。中央一番高い建物が札幌駅付近。
                最寄りの駅から普通電車で15分くらいかな
f0146493_20233085.jpg

by maphananikki | 2014-09-20 21:05 | 野幌森林公園 | Comments(10)

能取湖のサンゴソウ(9・8)

       佐呂間湖のキムアネップ岬を出て、目的地の能取湖までは1時間ほど。
       岬を出てすぐ林間の道に入りました。そこにも野草がいっぱい咲いていました。
       湖周辺の花とは全く違う花たちです。すみわけされているのですね~
       キリが無いので適当なところで切り上げて、群生地へ。
       7月に通った時には気が付かない道がありました。
       その道にはいればすぐ群生地でした。

             たくさんの写真に、三部作にしました。
             よかったら下も御覧くださいね。



                林間の道のオオハンゴンソウ
                道中この花は繁殖してるのをよく見ました 
f0146493_20253178.jpg



                キツリフネ   クサノオウ   ハンゴンソウ   オオハンゴンソウ
f0146493_20254028.jpg



                エゾニワトコ   エゾオオヤマフスマ   ミゾソバ   エゾゴマナ
f0146493_20254735.jpg



                ナナカマド   アメリカセンダングサ   イヌゴマ   ゲンノショウコ
f0146493_20255638.jpg



                ナギナタコウジュは珍しい花
f0146493_2026368.jpg



                雁? この時期早くないのかな
f0146493_20261179.jpg



                7月に寄ったパーキングから見たサンゴソウ
f0146493_20261891.jpg



                こちらは目的地の日本一のサンゴソウ群落地
f0146493_20262570.jpg



                木道の左側
f0146493_20263269.jpg



                木道の右側
                こちらは土の部分がかなり多いです。元に戻るといいですが、戻るのでしょうか?
f0146493_20263913.jpg



                サンゴソウ
f0146493_20264664.jpg



                帰路の風景も
f0146493_20265329.jpg



                玉ねぎの収穫  この辺りは玉ねぎ産地
f0146493_20265960.jpg



                金色に輝く稲
f0146493_2027562.jpg



                夕日
f0146493_20271359.jpg



                この日は中秋の名月でした。車の中からではうまく撮れませんでしたが・・・
                翌日は今年最後のスーパームーンが見られる日。
                心なしか、のぼる月が大きく見えました。
f0146493_20272148.jpg

by maphananikki | 2014-09-16 20:44 | 北海道 | Comments(16)

サロマ湖の野草とサンゴソウ(9・8)

       さて、遠軽町から出る時はナビ任せにしましたらば、お初の道を通りました。
       二か所目の目的地、サロマ湖のキムアネップ岬に行くのに、予定外の道だったので、
       サロマ湖で三か所寄りたいサンゴソウ群生地の一ヵ所目は通らない道でした。
       ま、いいか・・・と見えてきた湖に目をやれば、サギがいます。まずそこでパチリ。
       足元の下には例に寄って野草が見えるので撮影タイムです。
       キムアネップ岬に着くとそこでも十分野草が見られたのですが、何気なく寄ったキャンプ場には
       周回の遊歩道がありました。原生花園のような道、思いがけずに愉しみました。
       いやぁ、いいところでした♪

       ここからきょう一番の目的地、能取湖の日本一と言うサンゴソウ群生地に向かいます。
       この後更新予定ですので、コメント欄はそちらに開けさせていただきますね。

       
                見えてきたサロマ湖  まだ曇り空ですが、水平線に青空の兆しが
f0146493_13202893.jpg



               アオサギが数羽います
f0146493_13203513.jpg



                ヒロハクサフジ  アオサギ  エゾオオヤマハコベ  イヌホオズキ  ノラニンジン
f0146493_13205070.jpg



                道沿いにこの花が群生です   たぶんハチジョウナ
f0146493_1321370.jpg



                道の駅の裏手には花がいっぱい
f0146493_13211579.jpg



                ひまわりもコスモスも咲いていました
f0146493_13212248.jpg



                キムアネップ岬周辺地図
                下の地図上部にワッカネイチャーセンターがありますが、ここにも原生花園があります
                ここでわたしが見たい花は8月に咲くそうです。いつかのお楽しみ~♪
f0146493_13213318.jpg



                国道238号の赤い線からキムアネップへ行く緑の線に入ると、湖沿いの道が
                まるで原生花園のように花いっぱい。またそこで寄り道です。
                群生していたエゾオグルマ
f0146493_13214194.jpg



                エゾオグルマ  オグルマとはかなり雰囲気が違いたくましい印象
f0146493_13214712.jpg



                ハマナス   ナミキソウ   ノコギリソウ
f0146493_13215731.jpg



                サンゴソウのパーキングから見るサンゴソウ
f0146493_1322341.jpg



                木道が延びています
                ナガホノシロワレモコウもいっぱい
f0146493_1322985.jpg



                サンゴソウ
f0146493_13221816.jpg



                ハマナス   オグルマ   ミチヤナギ   ヨシ?
f0146493_13222625.jpg



                満開の時はこんなに群生なんですね、この日はだいぶ違いましたが広いです
f0146493_13223493.jpg



                サンゴソウ
f0146493_13224165.jpg



                ハマナスの実
f0146493_132248100.jpg



                木道からサンゴソウ側とは反対側を見ると野草がいっぱいです
f0146493_13225798.jpg



                エゾオオヤマハコベ  オグルマ  ヒロハクサフジ  ナガホノシロワレモコウ  ムラサキベンケイソウ
f0146493_1323564.jpg



                ノコギリソウ  ウンラン  エゾノキツネアザミ  ハマエンドウ  マツヨイセンノウ
f0146493_13231325.jpg



                ハチジョウナ
f0146493_13232130.jpg



                佐呂間湖とハマナス
f0146493_1323303.jpg



                道端の草むら
f0146493_13233865.jpg



                ムラサキベンケイソウ群生
f0146493_13234524.jpg



                水鳥
f0146493_1323534.jpg



                キャンプ場にあった散策路1キロほどを歩いてみました
                エゾカワラナデシコ  エゾオグルマ  アキカラマツ  ハマエンドウ  イヌゴマ  オグルマ
f0146493_1324082.jpg



                ニラでしょうか?
f0146493_1324816.jpg



                アオサギのようです
f0146493_13241748.jpg



                ハマナス
f0146493_13242590.jpg



                草むらの花
f0146493_13243399.jpg



                散策路   他の季節も歩いてみたい散策路でした
f0146493_13244116.jpg

by maphananikki | 2014-09-16 14:10 | 北海道

遠軽町のコスモス(9・8)

       この日、能取湖のサンゴソウ(アッケシソウ)目的で遠出しました。
       行くなら通り道の遠軽でコスモスを見ようとなったのですが、コスモスはこの日までにすでに満開。
       サンゴソウは今月20日ごろからが見ごろのようです。さて迷いました。
       結局、サンゴソウの目的地は修復工事に失敗してまだ大変な状態と聞いています。
       それならいつかきれいな時に改めて観に行けばよいし、とりあえずどんな感じなのか見に行こうとなり
       コスモスの開花にあわせました。
       もしかしたら満開も過ぎて終わりに近いかなと言う危惧もありましたが、何とか間に合ったようです。
       途中から雨が降り出し、駆け足でパチリでした。

       でも群生も何度も見ると、飽きてくるものですね~(^^ゞ


                早朝の景色は霧と言うのかガスがかかったところが多かったです
f0146493_12174879.jpg



                田んぼも稲刈りが近そうです
f0146493_12175796.jpg



                コスモス園
f0146493_1218108.jpg



                手前はジニア(ヒャクニチソウ)
f0146493_12181676.jpg



                ジニア
f0146493_12182350.jpg



                これで全体の半分弱位
f0146493_12182967.jpg



                
f0146493_12183662.jpg


f0146493_12184399.jpg

                
                日の丸                 ベルサイユスペシャル
                あかつき    フィジーピンク   ハッピーリング
f0146493_12184922.jpg



            
f0146493_1218563.jpg



                キバナコスモス
f0146493_1219583.jpg



                紅葉の始まり
f0146493_12191335.jpg



                ジニアとキバナコスモス
f0146493_12192035.jpg

by maphananikki | 2014-09-16 12:35 | 北海道

野幌大沢口+他の道(9・3)

       定期コースですが、もう10日も前のことになってしまいました。       
       定期コースのほかに、車で移動した場所でのコースもまとめました。
       すっかり夏の終わりから秋の花に移り変わってしまい、この後目新しい花は見られそうにありません。
       それでもモチベーションは変わらず歩けるだろうか?と言うのが最近の気がかりになってきました(^^ゞ

       
       この日出あった二人連れの女性、何を撮っているんですかと声をかけられ少しお喋りしました。
       私は覚えていなかったのですが、以前にギボウシが咲いてますよってお教えしたんだそうです。
       デジカメの写真の花の名前を尋ねられ、お教えすることが出来ました。
       また彼女には、サイクリングロードで、葛の花が咲いていましたと教えて頂きました。
       北海道にも葛の花があるとは!詳しく場所を訊きそびれました・・・
       こんな出会いのおしゃべりも楽しいものです。
       またこの日は、途中でエゾリスがいたのですが、カメラに収めることは出来ずとても残念。
       最近、リスを見ないし、撮れていません。


                大沢口のいつものキツリフネ   まだまだ盛りです
f0146493_20162369.jpg



                トリカブト
f0146493_20162930.jpg



                蜂がお食事中
f0146493_20163512.jpg



                ミゾソバ
f0146493_20164167.jpg



                エゾノコンギク
f0146493_20164888.jpg



                ミミコウモリ
f0146493_2017047.jpg



                キツネノボタン、トチバニンジン、ルイヨウショウマの実
f0146493_2017930.jpg



                サラシナショウマ?それともイヌショウマ?
f0146493_20171517.jpg



                白ツリフネソウ
f0146493_20172251.jpg



                群生する道
f0146493_20172810.jpg



                薄ピンクだけど白に見える・・・   キツリフネは他でもぽつぽつ
f0146493_20173594.jpg



                ツリフネソウ   ここでは群生するはずなのに、ポツンポツンでした
f0146493_20174328.jpg



                大沢の池付近のツルリンドウ
f0146493_20175060.jpg



                アカゲラに今日は2か所で出会いました
f0146493_20175893.jpg



                エゾノコンギク
f0146493_2018699.jpg



                ユウゼンギク
f0146493_20181482.jpg



                アキノキリンソウ
f0146493_20182012.jpg



                エゾゴマナの咲く道
f0146493_20182627.jpg



                ヤブマメも花盛り
f0146493_20183548.jpg



                オオウバユリに絡み付くヤブマメ
f0146493_20184447.jpg



                ノブドウ、タラノキ、クサギそれぞれの実
f0146493_20185289.jpg



                ナナカマドとツリバナの実
f0146493_2019055.jpg



                秋色ナナカマド
f0146493_2019796.jpg



                アメリカオニアザミ            イヌゴマ
f0146493_2019148.jpg



                タニソバ
f0146493_20192213.jpg



                ミゾソバ
f0146493_20192959.jpg



                ツユクサがこんなに群生してるのは初めて見るかも?
f0146493_20193660.jpg



                ツルニンジンもこれが最後かな、赤い部分が白っぽい花がありました
f0146493_201943100.jpg



                トリカブト、色の薄い花もありました
f0146493_20194962.jpg

by maphananikki | 2014-09-13 20:56 | 野幌森林公園 | Comments(21)

樽前山麓の道(9・2)

       ノーザンホースパークを早くに見終わったので、私が行きたいと言っていた場所
       樽前山麓の道に行く時間が出来ました。
       期待を裏切らず、というより期待以上の収穫があったのはよかったのですが・・・
       とんでもないトラブルが待ち受けていました^^;
       おかげでその後周る予定の、支笏湖の道や登山口など、行くことが出来ませんでした。
       トラブルの様子は記事の後半に~

       
                苫小牧市から支笏湖に出る道が目的地です。
                突き当りまで行くと、左は樽前山登山口に、右は千歳や支笏湖に行く道です。
                真ん中の平らなボタンのような山が樽前山 
f0146493_21115587.jpg



     お気に入りの林道で


                カリガネソウ   自生の花を見たのはお初です
f0146493_2112297.jpg



                ハキダメギク、ヤブマメ、クサコアカソ、ヤマハハコ、 ? 、オトコエシ
f0146493_21121836.jpg



                ホロムイイチゴ   チョウセンゴミシの実
f0146493_21122678.jpg



                エゾノコンギク  ギボウシ  モミジガサ  エゾシロネ  イタドリオバナ
f0146493_2112339.jpg



                川の流れる場所です
f0146493_21124063.jpg



            ここからは道端で


                クルマバナ   たくさん! ミヤマトウバナなどより花が大きい
f0146493_21124741.jpg



                ナガホノシロワレモコウ
f0146493_21125656.jpg



                オオハンゴンソウ  イヌトウバナ  ヤマハギ  ツリフネソウ  エゾゴマナ  ノコギリソウ
f0146493_2113323.jpg



                ヤマハギ  いつも見る花より色鮮やかできれい
f0146493_21131159.jpg



                ユウゼンギク       ホザキシモツケ
f0146493_21131956.jpg



                タニソバ          アキノウナギツカミ
f0146493_2113305.jpg



                ベニシジミ         ジャノメチョウ
f0146493_21133697.jpg



                ウツボグサ  ネジバナ  ナワシロイチゴ  ヒメキンミズヒキ
                ツルニンジン  ハエドクソウ
f0146493_21134412.jpg



                 ヤナギタンポポ   キオン   ハンゴンソウ
f0146493_21135234.jpg



       さて、ここからあざみをあれこれ。調べたのですが、まったく名前がわかりません・・・・・
       お初だらけでした

                何アザミ?
f0146493_21135922.jpg



                エゾヤマアザミ(とうのあざみ)   右は不明
f0146493_2114744.jpg



                ノハラアザミ
f0146493_2114152.jpg



                左は不明    右はオオノアザミ
f0146493_21142251.jpg



                タラノキと実
f0146493_21143044.jpg



                オミナエシ   ツリガネニンジン   アラゲハンゴンソウ
f0146493_2114398.jpg



                ホウの実
f0146493_21144970.jpg



            初めての林道で


       オミナエシの咲くところにある柵が開いていました。地図がありました。
       どうやら支笏湖に向かうもう一本の道へと合流してるようです。
       時間の目安がわかりません。もう2時半だし、迷うことがあればやばい、しかし、冒険心が
       勝ちました。どんな道か、いってみよう~と。
       
                途中の口無沼に立ち寄りました。とっても静かでちょっと気持ち悪い・・・
                水の入る川も出る川もないので口無しだそうです。
f0146493_21145629.jpg



                木の上にアオサギ   エゾミソハギ   イヌゴマ
f0146493_2115531.jpg



       10分くらいも居たでしょうか。ここからはナビが入りました。ナビに沿って走ります
       熊が出そうな森の中の道、怖かったです、車から出る気になれません。
       突然開けた明るい場所に出ると、そこかしこにリンドウが咲いています
f0146493_21151123.jpg



                エゾオヤマリンドウ           エゾリンドウ
f0146493_21151922.jpg



       1時間半かかって目的地に着くと、なんと道に出る場所には柵があり、カギがかかっていて出られません。
       目の前には走る車が何台も通るのです。
       唖然茫然とはこの事。どうしようもないので今来た道を戻ることにします。
       途中縦横無尽はオーバーだけど道がたくさんあって、どこから来たのかわからなくなりました。
       気が付いてナビを入れると、さっきとは違う道を走ります。
       リンドウの群生地は通りません。不安で仕方がないのに、追い打ちをかけるように夫は
       「時間が来たら、入った道も鍵をかけられてしまうのではないか?」と言います。
       出口のそばで、車の中で宿泊!?熊がやって来たら?
       そもそも入った道に戻るのかさえわからず、不安はマックス!
       ナビの道も途中からは消えてしまい再検索を繰り返すのみ。
       そんなところに口無沼の看板が~!
       十字路でしたが、ここなら来た道がわかります。
       やっとの思いで出口に出たらたったの30分しかかからずに戻りました。
       
       後日調べたところ、観光シーズンは解放されている林道のようでした。
       違う出口があったのかどうか、それはいまだに不明です・・・・・


                ホッとした帰路で夕焼け 6:12       
f0146493_21152527.jpg

by maphananikki | 2014-09-09 22:44 | 北海道 | Comments(20)

ノーザンホースパーク・K'sガーデン(9・2)

       久しぶりにこちらのガーデンを訪問しました。一年ぶり?
       先日息子一家がここで馬に乗って遊んできたと言ってたので思い出しました。
       野草と野幌三昧でガーデン訪問はおざなりになっています。
       でもこの公園に至る道にもいつも車を停めて楽しむ場所があるのです。
       こんな時期にも訪問してるはずですが、お初の野草を見つけました。

       ガーデンにはお花がいっぱい咲いていましたが、個々に紹介しきれず省略です。
       


                牧草ロールが見える道ばたで
f0146493_14333987.jpg



                お初のオオノアザミがいっぱい
f0146493_14334918.jpg



                ユウゼンギク
f0146493_14335753.jpg



                ツユクサ  ハッカ  ヤマハギ  ナガホノシロワレモコウ  
                エゾミソハギ  キンエノコログサ
f0146493_14341274.jpg



                周辺にはこんな景色も
f0146493_14342135.jpg



                そこから間もなくノーザンホースパークです

                K'SガーデンのMAP
                右回りで一周しました。左上の馬見の丘が展望台のある場所
f0146493_14342864.jpg



                上の現在地から見た場所には三尺バーベナがお出迎え
f0146493_14343423.jpg



                なんと、アカバナのゲンノショウコ♪
f0146493_14344132.jpg



                マツムシソウやダリアなど
f0146493_14344736.jpg



                
f0146493_14345411.jpg




f0146493_1435359.jpg



                名前のわからない花も
f0146493_14351383.jpg



                
f0146493_14352028.jpg




f0146493_14352944.jpg



                ハギの咲く道ですが、まだ早い
f0146493_14353847.jpg



                バラ園に行くのを忘れていました・・・でもあまり花らしい姿が見えないような
f0146493_14354714.jpg



                栗    ?    ヤマボウシ    コブシ    マユミ
f0146493_14361487.jpg



                展望台から牧場を
f0146493_14362360.jpg
f0146493_14363162.jpg
f0146493_14363749.jpg



                千歳が近いので飛行機がよく飛びます   黒い点はトンボです
f0146493_14364545.jpg



                
f0146493_14365295.jpg



                ダリアもいっぱい
f0146493_14365939.jpg



                アメリカフヨウ
f0146493_1437695.jpg




f0146493_14371362.jpg




f0146493_14372123.jpg



                コスモス
f0146493_14372918.jpg

by maphananikki | 2014-09-07 15:07 | 北海道 | Comments(14)

野幌瑞穂口(8・31)

       8月18日に歩いた道を再度。カワセミがいると教えてもらったので、もしかしたら
       と期待して朝6時から歩いてみました。
       先客がいて、いろいろ教えて頂きましたが、一番見られるのは子育ての時期の5~6月ごろだそうです。
       数日前に一度見たが、また姿が見られないということでした。
       15分くらいはうろうろしてましたが、そんなに待ってもいられないのでその場を離れて歩きだしてはっ。
       夫が迎えに来てくれるので時間に余裕が無いのですが、そういえば時間は言ったけど場所の指定は


           しなかった・・・・・!


       案の定私が出口に着くと車の姿がありません。
       これはもうどこで待ってるかわからないし、ここに来るかどうかも分からない。
       ならば帰ろう~!と15分歩いてバス停に。
       待てど暮らせど夫は帰宅しません。
       そのうちに娘がやってきたので、訳を話していそうなところまで行って見ることにして外に出ると
       ちょうど戻ってきた夫の姿が。
       かなりおカンムリの風でしたが、孫が「おじいちゃん、おじいちゃん、お帰り~」と駆け寄って行くと
       「おぅ、来てたのか~」とニコニコ顔です。
       孫のおかげで救われました・・・^^;

       しかし、二時間も待ってるものでしょうかね! 家に電話するなりしたらいいじゃないの・・・・・
       いつかはこんなトラブルをしでかすのではないか、とは考えていたのですが、対策を怠っていたのが
       悪かったのです。以後、30分待っていなかったら、お互いに家に帰ろうということになりました(^^ゞ
       


       
                朝日の瑞穂口
f0146493_21554581.jpg



                エゾノコンギクがこれしか見当たりません。18日にはもっとあったのに?
f0146493_21555167.jpg



                シロバナハナタデ
f0146493_2156088.jpg



                朝は影が長いのね~
f0146493_215666.jpg



                畑のオオハンゴンソウ  畑に隣接した道を通ります
f0146493_21561342.jpg



                エゾゴマナ
f0146493_21562031.jpg



                オオウバユリの実と土手と言うのか?その向こうが池
                土手の草むらは朝露で草が白っぽく見えます
f0146493_21562639.jpg



                瑞穂の池前の土手
f0146493_21563523.jpg



                ツルアジサイ
f0146493_21564244.jpg



                瑞穂の池  40分前は真っ白にガスがかかって何も見えなかったそうです
f0146493_21565268.jpg



                濡れた靴とズボンのすそ
f0146493_2157717.jpg



                こんな朝露です、長靴でないとダメでしたね
f0146493_21571351.jpg



                ススキ   ガガイモやゲンノショウコの姿は全くありませんでした
f0146493_21571997.jpg



                水鳥が遠くに見えます
f0146493_21572514.jpg



                ツルリンドウも、実になっていました                
f0146493_21573360.jpg



                アケボノシュスラン  
                去年は群生していた道なのに、今年は二つしか見られません
f0146493_21574250.jpg



                アケボノソウ
                いつも見る道とは違うところで発見、これは嬉しい発見でした
f0146493_21574977.jpg



                
f0146493_21575927.jpg



                ミゾソバ
f0146493_2158645.jpg



                ヤブタバコ
f0146493_21581528.jpg



                キンミズヒキ     ミズタマソウ
f0146493_21582257.jpg



                エゾシロネ
f0146493_2158309.jpg



                いつも見る場所でのアケボノソウはまだつぼみ
                ツチアケビは実になっています
f0146493_21583862.jpg



                コゲラ
f0146493_2158461.jpg



                キノコいろいろ
f0146493_2158544.jpg



                ナナカマド
f0146493_21596100.jpg



                ツリバナ
f0146493_21591356.jpg

by maphananikki | 2014-09-04 22:36 | 野幌森林公園 | Comments(19)

野幌大沢口8月28日

       定期コースを歩きました。もう一週間も過ぎてしまいました。
       先週と比べて違うのは、歩き始めの桂コースで白いツリフネソウがあったこと。
       栗の実が落ちていたこと。違う場所でツルリンドウが見られたこと。ユウゼンギクが現れたこと。
       メナモミも登場。あちこちに絡むツルにやっとヤブマメの姿が見られました。
       うーん季節は動いていました。
       しかし相変わらずキンミズヒキや、ミミコウモリ、ミズヒキ、ノブキは元気です。
       キツリフネは最盛期でしょうか。エゾゴマナも増えています。
       先週未確認の道でエゾノコンギクも見て満足の定期コースでした。

         すぐ別コースを更新するのでコメント欄を閉じさせて頂きます



                いつもの入り口のキツリフネ
                盛りなのに、そんな風に撮れていない・・・       
f0146493_8462260.jpg



                上の真ん中に見える紫色がこのトリカブト
f0146493_8462744.jpg



                白ツリフネソウ
f0146493_846349.jpg



                ツルニンジンはかなりさびしい姿に
f0146493_8463994.jpg



                左から ヒメシロネ、コシロネ、エゾシロネ
f0146493_8464785.jpg



                ヒメシロネの花
f0146493_8465475.jpg



                栗も落ち始めて
f0146493_847229.jpg



                ヤブマメがやっと。なのにもうさやが出来ていてあれ?見逃していたということですね~
f0146493_8471270.jpg



                ツチアケビは花は一個だけ。もう終わりですが、実はまだ細いです。
f0146493_8471837.jpg



                オオハンゴンソウ
f0146493_8472399.jpg



                いつも大きな葉があった水芭蕉の湿地には、いつの間にか葉が消えて新芽のような芽が
f0146493_8473024.jpg



                大沢の池付近でツルリンドウを見つけました♪
                毎年、実は見ても花が見られなかったのですが、丁寧に歩くと見つかるものですね
f0146493_847382.jpg



                エゾノコンギク
f0146493_8474515.jpg



                ここの花はきれいですが、ほかで見たのは・・・↓
f0146493_847502.jpg



                エゾミソハギ
f0146493_848136.jpg



                ユウゼンギク
                前に周って撮ろうとしたら、大きな蜂がブンブンと。怖くて後ろからそっとが精いっぱい
                ま、在ったよと言う証拠写真ってとこですね
f0146493_8481269.jpg



                エゾゴマナ
f0146493_8483967.jpg



                咲初めはきれいなんです
f0146493_8484948.jpg



                オオアマドコロの実   誰も食べないの・・・
f0146493_8485699.jpg



                タラノキの花もあちらこちらで盛りです
f0146493_849534.jpg



                毎年見る場所のエゾノコンギク
                ちょっと貧弱な花です。丈も低いし。
f0146493_8491483.jpg



                白い花も目につきます。右は薄紫
f0146493_8492253.jpg



                先が明るい道は歩いていてもホッとします
f0146493_8493048.jpg



                キンミズヒキが賑やかな道はいくつもあります
f0146493_8493857.jpg



                アカソと右 クサコアカソ  色が違うけれど葉も少し違います
f0146493_8494539.jpg



                メナモミがやっと咲きだしたところ
f0146493_8495221.jpg

by maphananikki | 2014-09-04 09:27 | 野幌森林公園