花日記

<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

野幌・そのほかの道(4・25)

       一週間ぶりの野幌ですが、いつも情報を教えて頂くIさんのブログによるといつもの道に変化はなさそう。
       と言うことでこの日はなかなか歩かない道を選択。(最後にMAPがあります)
       いつもより距離も時間もかかり、這う這うの体で帰ってきましたが、それだけのことはあったなあと思います。
       夫を1時間も待たせて4時間それも大急ぎで周った、11キロの道のりでした。
       

                水芭蕉の湿地をいつもとは違い、坂の上から眺めました
f0146493_2157317.jpg



                ルリビタキ  シジュウカラ  アカゲラ  ヤマゲラ
                今日の大収穫はルリビタキ!青っぽい きれいな鳥でした。
f0146493_21573921.jpg



                エンレイソウ
f0146493_21574660.jpg



                シロバナノエンレイソウ   開花はこの花だけ
f0146493_21575488.jpg



                野幌で初めて見たカタクリ。たった一本だけ・・・
f0146493_2158015.jpg



                芽吹きもちらほらと
f0146493_2158920.jpg



                おなじみの花たち  
                フッキソウ  福寿草  ザゼンソウ  ナニワズ
f0146493_21581646.jpg



                ニリンソウは意外と開花が遅い・・・
f0146493_21582486.jpg



                群生する場所もこんな程度
f0146493_21583125.jpg



                エゾノリュウキンカとザゼンソウ、水芭蕉がそろい踏み
f0146493_21583980.jpg



                エゾノリュウキンカ
f0146493_21584526.jpg



                ネコノメソウ
f0146493_21585250.jpg



                左・エゾニワトコ蕾     右・フキノトウの育った姿
f0146493_2159027.jpg



                エゾエンゴサク
f0146493_2159740.jpg



                この道に群生してるのを初めて知りました
f0146493_21591480.jpg



                他のまちの群生はもっとすごいのですが、それでも野幌の群生に感激
f0146493_21592026.jpg



                毎度登場ですが・・^^;                
f0146493_21592886.jpg



                キタコブシ
f0146493_21593992.jpg




f0146493_2159471.jpg



                アオイスミレ  お初です
                一番早くに咲くと言ってもいいスミレだとか。
f0146493_21595461.jpg



                春紅葉ですね
f0146493_220310.jpg




f0146493_2201019.jpg



                ヒメイチゲも顔を見せています
f0146493_2201757.jpg



                記念塔広場でキクザキイチゲ
                近くにいた方々も知らなかったという群生。
                工事したときの土に種が混じっていたのではないかと言う話です
                この森でささやかに咲く花たちに対し、ちょっと異質な華やぎに感じました
f0146493_2202533.jpg



                白い点線が、この日歩いた道です
f0146493_2203387.jpg

by maphananikki | 2015-04-29 22:28 | 野幌森林公園 | Comments(16)

室蘭・地球岬(4・22)

       白老(下に記事があります)を出て一路室蘭に向かいます。
       いつも連休のあとに行ってるのですが、今回は花が早そうなのでもしや・・・と思いつつ様子見に。
       ところがやはり早かった!色々な花が咲いていました。

       地球岬を観たあとは洞爺湖周りで帰札でしたが、洞爺湖にも自然公園がありそこにも寄りたかったです。
       しかし洞爺湖に着いたときはもう4時でした。札幌着が暗くなるので、花はもうたっぷり見たことだし、
       今回はあきらめて寄らずに帰りました。また機会はあるでしょう。
       帰りの道は、まだまだ雪がいっぱいでした。

       

                地球岬灯台
f0146493_23232569.jpg



                風が強くて寒かった~
f0146493_23233719.jpg



                散策道の地図
                右上の駐車場から入り、直進の道を100メートル、その後右折の道を100メートル歩いただけです
f0146493_23234546.jpg



                直進の道には花はいろいろあるものの群生ではないです
f0146493_23235916.jpg



                右折の道は両側にニリンソウが群生する道ですが、坂の上はまだほとんど花は無く・・・
f0146493_23244022.jpg



                シロミノエンレイソウ   クロミノエンレイソウ    コジマエンレイソウ
                                                花弁が見えています   
f0146493_2324507.jpg



                カタクリ
f0146493_23245897.jpg



                道ばたにも咲いていますが、笹やぶの中にいっぱい咲いています
f0146493_2325576.jpg



                キクザキイチゲが三色見られました
f0146493_2325134.jpg



                キクザキイチゲ
f0146493_23252247.jpg



                この写真と下の写真だけちょっと違う場所の花ですが、薄い水色
f0146493_23253238.jpg



                白と薄い水色が並んで
f0146493_23254033.jpg



                エゾエンゴサク
f0146493_23254994.jpg




f0146493_23255729.jpg



                道の中ほどからはニリンソウもこんな感じで
f0146493_2326637.jpg




f0146493_2326125.jpg



                この後もっと満開状態になるでしょう。見事なんです
f0146493_23262160.jpg



                フチゲオオバキスミレ
f0146493_2326295.jpg



                タチツボスミレ
f0146493_23263874.jpg



                キバナノアマナ     ハマハタザオ     キジムシロ
f0146493_23264689.jpg



                白鳥大橋
f0146493_23265335.jpg



                前景  右側から左へと走りました
f0146493_232734.jpg



                洞爺湖
f0146493_23271170.jpg



                昭和新山(左)と有珠山
f0146493_23271922.jpg



                羊蹄山
f0146493_23272770.jpg



                中山峠
f0146493_23273728.jpg

by maphananikki | 2015-04-26 23:54 | 北海道 | Comments(22)

白老・ポロト自然休養林(4・22)

       早春の白老や室蘭の花はどんな感じかなと、様子見に出かけました。
       数か所の寄り道を計画していきましたが、予定が狂った場所も・・・
       去年の秋の大雨で、支笏湖周辺の道が通行止めになりました。そこをその後初めて通りましたが、
       なんと駐車場には大木が横たわったままだし土石流の生々しい爪痕がまだ残ったまま手付かずでした。
       もちろん進入禁止です。
       そこではサンカヨウなどお気に入りの花が見られるのに、今年は見られそうにありません。
       その後向かった樽前山麓の野草の道に通じる入口が冬季通行止め中!
       仕方がないので苫小牧市から白老に向かいました。

       ポロト自然休養林ではスミレが目的でした。が、お目当てのスミレはまだ咲いていません。
       それでも花はいろいろ見つけて楽しむことが出来ました。

             ※  室蘭地球岬にこの後寄りましたが、後日の更新とさせていただきます。
                 またみてやってくださいませ。
       


                牧場で馬たち
f0146493_23113737.jpg



                ポロト自然休養林にはキャンプ場もあります。
                一度泊まってみたい気もします・・
f0146493_23114682.jpg



                ゴジュウカラ  左下はアカゲラ、その隣は同じ鳥ですが名前が不明
f0146493_23115323.jpg



                ネコノメソウ
f0146493_2312073.jpg



                キバナノアマナ
f0146493_2312623.jpg



                水芭蕉の群生地は数か所あるようです
f0146493_23121495.jpg



                黄色いのが花
f0146493_23122444.jpg



                ヒメイチゲはたくさん咲いています
f0146493_23123296.jpg




f0146493_23123833.jpg



                左・ミヤマスミレ       右・斑入りミヤマスミレ
f0146493_23124478.jpg



                フッキソウ   花弁の無い花です
f0146493_23125276.jpg



                ツルネコノメソウ    葉が互い違いについています
f0146493_2312579.jpg



                アズマイチゲのつぼみはたくさんありましたが開花はこれだけ
                なのに、虫食い状態で・・・
f0146493_2313418.jpg



                シロバナノエンレイソウ
f0146493_23131263.jpg



                ポロト湖から見た樽前山
f0146493_23132031.jpg



                対岸のアイヌコタン
f0146493_23132689.jpg

by maphananikki | 2015-04-24 23:29 | 北海道 | Comments(18)

野幌大沢口と他(4・18)

       やっと朝からいいお天気になり、森の花が気になっていたので飛ぶように出かけました。
       大沢口は二週間ぶり。いろいろ咲きだして、咲初めを見逃すことになったかもと心配していたのですが、
       そんな心配は杞憂でしたね。やっと花たちが出始めたところで安心しました。
       これからの一週間一週間がうかうかしていられないかも?
       そうそう♪
       ウグイスの初鳴きを聞きました。もう上手に鳴いていましたよ。

       まずは先週見つけられなかったアズマイチゲに会うべく、埋蔵文化センターの入り口から森に入りました。



                こんな道から
f0146493_21493212.jpg



                上の右側の木にはこんな芽が。木の名前はホント、わかりません
f0146493_21494071.jpg



                こんなのも。よくよく見ればどの木も芽吹いています
f0146493_21494952.jpg



                カラマツの花芽
f0146493_2149557.jpg



                アズマイチゲ
f0146493_2150380.jpg



                結構な集団だったのに、どうして気が付かなかったのかなあ
                こんな集団がぽつぽつと固まっています
f0146493_2150970.jpg



       ここからはいつもの大沢コースに入りました

                いりぐちから入るともうそこかしこにエゾエンゴサクが見られます
                でもやっと花が出てきたという感じが多いです
f0146493_21501635.jpg



                いろいろ
f0146493_21502468.jpg



                水芭蕉
f0146493_21503045.jpg



                ちょっとした湿地から大きい湿地まで花が見られます
f0146493_21503656.jpg



                でも最初に見たころより花が少ない気がします
f0146493_21504397.jpg



                エンレイソウ
f0146493_21505060.jpg



                花が見られてもどれもうつむいて・・・
f0146493_2150588.jpg



                ザゼンソウ  福寿草  ナニワズ  クジャクチョウ
f0146493_2151520.jpg



                マイヅルソウとシロバナエンレイソウのつぼみ
f0146493_21511328.jpg



                谷底の黄色い花はエゾノリュウキンカ
f0146493_21512157.jpg



                ニリンソウは福寿草がいっぱいだった日当たりの良い場所で二輪咲いていました
f0146493_21512970.jpg



                キタキツネ
                花を探してウロウロしながら歩いていると、目の端に何かが・・・
                ふと顔を向けるとキツネが私を見ていました。びっくりしたぁ~と思わず声が。
                慌ててカメラを向けるとすたすたと歩き去って行きます。
                「待ってぇ、こっち向いて!」と声をかけると、しばらく行ったのち、立ち止まってこちらを。
                そのままいろいろな姿を見せてくれました。
                志分別線と四季美コースの分岐点で、誰かに教えたいけど誰も来ないとやきもきしていました(^^ゞ
f0146493_21513641.jpg



                ホオジロ  この鳥だけは最初に入った草地で
f0146493_21514270.jpg



                シジュウカラ     ゴジュウカラ      ヤマガラ
                ウソ          ヤマゲラ         ハシブトガラ
f0146493_21515026.jpg



                コブシも開きかけてきました
f0146493_2152085.jpg



                満開が楽しみ
f0146493_215278.jpg

by maphananikki | 2015-04-20 22:20 | 野幌森林公園 | Comments(23)

宮島沼・マガンのねぐら入り(4・13)

       偕楽公園の白鳥を観たあとは、石狩川に架かる橋からすぐのところに宮島沼があります。
       畑の中の道を沼に向かうと、もう上空にはマガンが飛び交っています。
       近くの畑に着地するものあり、沼とは違う方向に飛ぶものあり・・・
       道と沼との間には裸木ながらも樹木が遮るのですが、もうそこにも何台か車が停まっています。
       ビジターセンターの建物の裏手が一番沼を見やすい場所ですが、そこにも人だかり。
       駐車場の奥の畑沿いの道に車を停めることにしました。先客がもちろんいます。
       5時ごろでしたが、もう沼に向かうマガンたち小団体ながら次ぎ次に現れるので飽きることがありません。
       そんな繰り返しの中、集団のねぐら入りが始まります。
       凄いすごい!と思わず声をあげます。
       しかし、あとで見たらそんな時の綺麗な写真が無いのです、ボケボケ・・・^^;
       夕焼けの暮れる空に四方八方から戻ってくる鳥たち。
       ただただ美しく、見惚れるような光景が続きました。

       後で調べたところによると、マガンのねぐら入りは6万羽。白鳥は5千羽くらいだったようです。
       マガンの渡りはまだですが、白鳥たちは昨日旅立ってしまい、もう居なくなったそうです。
       しかし、とにかく寒かったです。
       この時期、ビジターセンターは時間外ながらも開館してくださり、トイレを使わせていただけました。
       女性には大変ありがたいことでした。

       
  
                沼に通じる道で空にはマガン
f0146493_22491133.jpg



                見てると、そのあたりの畑に降下
f0146493_22492192.jpg



                こういうところに陣取りました。もう何台もの車が停まっていました。
                皆さん三脚を立てています
f0146493_22492912.jpg



                上の写真の左側、西に向かって沼です。5時ごろ
f0146493_22493693.jpg



                白鳥とマガン
f0146493_22494511.jpg



                飛ぶ鳥の中にはアオサギも混じっていましたが、単独行動です
f0146493_22495212.jpg



                雪山とマガン  最初の頃はこんな団体さん
f0146493_22495927.jpg



                あれ?白鳥が沼から飛び立ちました
f0146493_225057.jpg



                その白鳥なのかどうか? 戻ってきた白鳥とマガン
f0146493_2250128.jpg



                沼の中も増えています   黒い筋が鳥たちです
f0146493_22501960.jpg



                沼の上に来ると、乱れてばらばらと落ちるように降り立ちます    
f0146493_22502768.jpg




f0146493_2250351.jpg



                続々と 5:50頃
f0146493_2250502.jpg



                クリックで大きな写真になります。 クリック後写真右隅に虫眼鏡マークが出ます。
                                      それをさらにクリックしてください。
f0146493_2251344.jpg



                数はどんどん増えます
f0146493_22511130.jpg



               
f0146493_22511936.jpg



                北東から集団が
f0146493_22512734.jpg



                沈む夕日  18:07    ここからは場所を変えて撮っています
f0146493_22513536.jpg



                沼のマガン
f0146493_22514386.jpg



                クリックで大きな写真になります
f0146493_22515087.jpg



                一列だったり・・・
f0146493_22515933.jpg



                V字だったり
f0146493_2252862.jpg




f0146493_22521516.jpg



                18:20 キリが無いので、帰ることにしました
f0146493_2252223.jpg

by maphananikki | 2015-04-16 23:27 | 北海道 | Comments(26)

白鳥と浦臼の花(4・13)

       二週間前に春を探しに走った道を、どれほど春が進んだか確認に出かけました。
       野幌の様子からすると、まだやっと芽出しが始まった程度と期待もしていなかったのですが、
       嬉しい期待外れ!
       他にも予想外の驚きの出会いがありました。

       でもこの日の一番の目的は宮島沼。
       マガンのねぐら入りを見ることでした。そこは長くなりますので後日に続きとさせていただきます。
       目下たくさんの写真の編集に大苦心中・・・^^;



                先日も立ち寄ったアオサギの営巣地
f0146493_1229121.jpg



                雪は皆無となっていました。草地と林の間は川が流れていました
f0146493_1229629.jpg



                相変わらずのアオサギ。雛は孵ったのでしょうか
f0146493_1229129.jpg



                山はまだ雪をかぶり綺麗でした
f0146493_122917100.jpg



                畑に白いものが・・・肥料の袋にしてはたくさんあり過ぎる
f0146493_12292373.jpg



                そう思いながら近づくと、たくさんの白鳥でした。こんな光景は初めて見ます
f0146493_1229305.jpg



                すぐ横をダンプカーやトラックがひっきりなしに走ってるのに、平気です
f0146493_12293557.jpg



                道路下の水芭蕉の咲く湿地
f0146493_12294244.jpg


f0146493_12294969.jpg



                浦臼町のいこいの森への坂道の両側には
f0146493_12295880.jpg



                キクザキイチゲトエゾエンゴサクがたくさん見えていました。カタクリはここでは蕾
f0146493_1230452.jpg



                登りきったところではあの雪の厚みも消えています
f0146493_12301184.jpg



                いこいの森の中はまだ残雪が
f0146493_12301732.jpg



                神社のある花が群生する方へまわりますと、フキノトウ
f0146493_12302228.jpg



                エゾエンゴサクも一部群生
f0146493_1230289.jpg


f0146493_12303858.jpg



                こんな色もあります                
f0146493_12304736.jpg




                明日ここにロープを張り巡らせるという男性が、一週間後が見ごろだよ、
                リスも見られるから朝6時頃着なさいと言います^^;
                そうしないとカメラマンたちが場所を埋めて観られないからと
                帰ろうとする私に、福寿草も咲いてるから撮って行きなさいと教えてくれました
f0146493_1230568.jpg


f0146493_1231468.jpg



                階段から降りるとカタクリももう咲いていました
f0146493_12311335.jpg




f0146493_12312260.jpg



                シマエナガ   この小さな目がかわいすぎ♪
f0146493_12312913.jpg



                キバナノアマナ
f0146493_12313711.jpg



                満足して宮島沼に向かう途中、偕楽公園を通りかかると白鳥が見えます
f0146493_12314647.jpg



                ここにもたくさんの白鳥たちが居ました。これもお初の光景
f0146493_12315332.jpg


f0146493_1232016.jpg


f0146493_1232734.jpg


f0146493_12321543.jpg



                右手の土手にはエゾエンゴサクとニリンソウが群生しますが、まだエゾエンゴサクがぽつぽつ
f0146493_12322367.jpg


       宮島沼に続きます。またみてくださいね
by maphananikki | 2015-04-15 13:07 | 北海道 | Comments(16)

野幌・瑞穂口へ(4・9)

       大沢口を歩くつもりでいたのですが、いつもお会いするSさんのブログでエゾエンゴサクや
       アズマイチゲが咲いていたと知り、急きょコース変更しました。
       すると入口でバッタリSさんにお会いしました。
       レンジャクやホオジロもいましたよと教えてくださり、観たかった鳥なので勇んで歩き始めました。
       鳥は何とか見られましたが、花が見つかりません。
       がっかりして瑞穂口へ。
       捨てる神あれば拾う神あり…?^^; こちらのコースでエゾエンゴサクに出あえて、嬉しい散策でした。


                大沢口入り口を右に行くとふれあい交流館があります
f0146493_9451829.jpg



                いつもバス停へ行く白樺道を、裏側から見た状態
                今の時期は木々の隙間から住宅地が見えます
f0146493_9452451.jpg



                その反対側は記念塔が見えてます
f0146493_9453055.jpg



                そんな写真を撮っていたら、向こうからやってきた方が、レンジャクがいるよと。
                見ればからまつの中に鳥がいます。教えられなかったら全く気が付かなかったでしょう。
                前日は50羽ほどいたんだけどと言います。この時は4~5羽が居ました。
f0146493_9453692.jpg



                その隣の木の枝先にはホオジロも居てそれも教えて頂きましたが、遠すぎ・・・
                これは別の場所で
f0146493_945428.jpg



                
f0146493_94551100.jpg



                このコースは草地が多いのです。エゾエンゴサクはどこかなあ    
f0146493_9455838.jpg



                カラマツの花芽がたくさん出ています
f0146493_946430.jpg



                湿地に着くと、ザゼンソウが見られます
f0146493_9461090.jpg



                また笹原と草地を通り
f0146493_9461613.jpg

                交流館に出て中央線から瑞穂連絡線へ
                林床や谷間には福寿草がみられます
f0146493_9462510.jpg




                ここだけ日陰の為か、雪が残っていました
f0146493_9463376.jpg



                豊作の一昨年のあとの去年は全く花が見られなかったバイケイソウの芽出し。
                今年は見られるかな
f0146493_9464260.jpg



                ツルシキミとツルリンドウの実がまだ残っていました
f0146493_9464827.jpg



                瑞穂の池
f0146493_9465792.jpg



                池の上ではオアサギがグルグルと空を舞っています
f0146493_947697.jpg



                ペアでしょうね
f0146493_9471347.jpg



                オシドリが居ると聞いていましたが、確かにいたけれど遠い!
f0146493_9472353.jpg



                上も切り抜きましたが、さらに切り抜きました!^^;
f0146493_9473199.jpg



                案外たくさんいます
f0146493_9474178.jpg



                マガモも混じっています
f0146493_9474974.jpg



                
f0146493_9475750.jpg



                1月の末に埋まって埋まって横の畑に逃れたけれど、歩くはずだった坂道に咲いていました
                エゾエンゴサク
f0146493_948611.jpg



                芽出しが始まったばかりというところでした
f0146493_9481355.jpg



                ナニワズ
f0146493_9482228.jpg



                出口近くで固まっていたどんぐりと芽だし
                この塊が点々とあるのです。ひょっとしてエゾリスが秋に隠したものでしょうか?
f0146493_9482952.jpg



                瑞穂口
f0146493_9483741.jpg



                きょうのコースから外れたところで見た福寿草です
f0146493_9484544.jpg
f0146493_9485532.jpg

by maphananikki | 2015-04-13 10:35 | 野幌森林公園 | Comments(16)

春を探しに・その2(4・8)

       お天気がいいからドライブに行こうかと、花がありそうなところ、長沼町の灌漑用水路にしました。
       去年より一週間早くやってきましたが、もうたくさんのナニワズや福寿草が咲いていました。
       ただ、こんなに寒いとは思っても居ませんでした。
       一応セーターに着替えてはいたのですが、薄手の春コートが失敗、寒くて寒くて震えながらの散策でした。
       いつものマオイ運河の白鳥や、回り道した先での素敵な風景など、たっぷり楽しめたのは収穫です。
       でもでもとにかく寒かった~!
       春は足踏みしてますね。


                旧夕張川(マオイ運河)で次に行く橋方向を眺めました
f0146493_1619421.jpg



                最初の橋には6羽の白鳥が居ました
f0146493_16191146.jpg



                次に来た橋には4羽の白鳥が、私たちの姿に駆け寄ってきました!
                飛び立つのかと思ったら駆け寄ってきたのです。餌がもらえると思ったみたい^^;
f0146493_16191862.jpg



                先ほどいた橋の下には6羽の白鳥も見えます
f0146493_1619244.jpg



                農道を走ると、土手にはヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ、コケの横の赤い葉は何?
f0146493_16193384.jpg



                農業用の灌漑水路  
                写真には写ってない右側が防風林で、散策路があります
f0146493_16193970.jpg



                空にはぴーひょろと鳴くトビ、林には名前のわからない鳥が
f0146493_16194964.jpg



                ナニワズが群生してました。これほどの規模で見るのは初めて
f0146493_1619568.jpg



                沈丁花の仲間で、香りがあるようです
f0146493_1620354.jpg



                福寿草もたくさん咲いています
f0146493_16201048.jpg




f0146493_16201749.jpg



                この群生は去年見た場所と同じかな?とにかく長く広がってて全部は歩けません
f0146493_16202661.jpg



                土筆とヒメオドリコソウ                
f0146493_16203439.jpg



                フキノトウもいっぱい
f0146493_16204127.jpg



                散策路の両側はフキノトウだらけ
f0146493_16204948.jpg



                マガモが居ました。いつもはアオサギも見ますが見当たりません
f0146493_16205764.jpg



                帰りに見た防風林
f0146493_162161.jpg



                遠回りして由仁町を周ってみます。畑も緑色になって
f0146493_16211536.jpg



                初めての道の下の林床には福寿草が点々と
f0146493_16212336.jpg



                水芭蕉も
f0146493_16213141.jpg



                道路の反対側は公園のようです、東屋や木道がありましたが
                中に入る道がわかりませんでした。水芭蕉の満開の頃着てみたいです
f0146493_16213924.jpg



                アカゲラも見つけました。この道は偶然でしたが、お気に入りの道になりました
f0146493_16214879.jpg



                最初のマオイ運河に戻ってきました。カモが居ます
f0146493_16215613.jpg



                駆け寄ってきた白鳥が居た場所は、17羽にも膨れ上がっていました
f0146493_16224100.jpg

by maphananikki | 2015-04-09 16:54 | 北海道 | Comments(23)

野幌大沢口(4・2)

       3月末に歩いてみようと思っていたのに、思いがけず高校野球が快進撃。
       東海大四、決勝戦まで行ってしまい嬉しい驚きでした。
       残念ながら準優勝でしたが、また夏に楽しみを残してくれたかのような活躍でした。

       と言うわけで二週間ぶりに森歩き。
       入口前は驚きの積雪ゼロでしたが、中はまだ道にも残雪が多く、歩きにくかったです。
       今年は二週間は花が早いと思われるので、エゾエンゴサクやニリンソウの出初めを見逃さないよう
       毎週歩いてもいい頃かなと言う感じです。



                森への道も左手の住宅街はほぼ雪は消えています
f0146493_2317017.jpg



                入口に立って、思わず あっ! あの雪が消えたんですね
f0146493_23171474.jpg



                森の中
f0146493_23173198.jpg



                前回の場所でまたカラ類が数羽。でもカラ類しかいません
                 
                ハシブトガラ
f0146493_23174254.jpg




f0146493_23174965.jpg



                ゴジュウカラは下向きに止まることが多いそうです
f0146493_2317578.jpg



                ヤマガラ
f0146493_23181064.jpg



                エルタテハとクジャクチョウ
f0146493_2318218.jpg



                福寿草が遊歩道や林の中に
f0146493_23183011.jpg



                遊歩道右手の湿地
f0146493_23183775.jpg



                ここの芽はまだ小さい
f0146493_23184696.jpg



                遊歩道左手の湿地
f0146493_2318552.jpg



                大沢の池は半分氷が融けて半分は残っています
                オシドリがいたと教えて頂きましたが、見当たりませんでした
f0146493_2319617.jpg



                大沢の池で一つだけ開花していた水芭蕉
f0146493_23191695.jpg



                雪のない道はもう夏の道のよう
f0146493_23192522.jpg



                ザゼンソウ
f0146493_23193549.jpg



                林床の福寿草   こういうのがあちらこちらに
f0146493_23194699.jpg



                遊歩道下の福寿草  群生してました
f0146493_23195730.jpg




f0146493_23201537.jpg



                ナニワズのつぼみ
f0146493_2320259.jpg



                松川の池に水がたたえられているのは今の時期だけ?
f0146493_23203480.jpg



                ツルリンドウ
                去年何度も花をパチリしたところにもう葉が!
f0146493_23204393.jpg



                コケ
f0146493_23205298.jpg



                ツルシキミのつぼみもあちらこちらに
f0146493_2321012.jpg



                エゾユズリハの花芽
f0146493_232183.jpg



                壊れていた園内MAPが立て替えられていました
                MAP内は黄緑色と黄色に塗り分けられていますが、黄緑色は国有林、黄色は道有林です
f0146493_23212184.jpg



                今日歩いた部分を拡大
                下のP(パーキング)から桂コース、四季美コース、志文別線、大沢コースへと周りました。
                わたしのブログの「大沢口」はこのコースの事ですが、時にはエゾユズリハコースから戻ることもあります
                ほぼ6キロを2時間半かけて歩きました。
f0146493_2321282.jpg

by maphananikki | 2015-04-02 23:49 | 野幌森林公園 | Comments(22)