花日記

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マオイ運河(10・29)


あっという間に過ぎようとしてる孫との暮らし。
29日はついに保育園の送迎がおしまいでした。
おかげで一か月ほども紅葉を楽しみながらの送迎でした。

保育園からほど近い場所にマオイ運河があります。長沼地方の穀倉地帯灌漑用水です。
時々立ち寄って白鳥が居ないかなと探しました。
とっくに渡って行ったようで見られませんでしたが、普段は見たことのないシラサギが1羽いました。
最後の日にもう春まで来ることもない運河で、わたしには珍しいシラサギを撮っておこうと行ってみたら・・・
なんと7羽もいました。この鳥も渡り鳥なのでしょうか?
とっても音?人影?に敏感ですぐ飛んで逃げられてしまいますが、しばらく楽しみました。

娘と孫たちはいよいよ日曜日に帰宅します。
長いようであっという間だった疲れるけれども楽しい生活が終わります。
今日は昼寝をしなかった孫は夕食中からうとうと。
速攻で寝てくれたので、パソコンに早くから向き合えました。
これからは気にせずにパソコンに向かえるのが嬉しいようなさびしいような・・・^^;


マオイ運河
いつも1羽だけなのに4羽もいます。

f0146493_20583610.jpg



もっと近くから撮りたいと、橋の上から道路に周ったところ3羽が飛び立ってしまいました。
残った1羽がいつもいる鳥なのでしょう。
次の橋の方に行ってしまったサギは6羽に増えていました。

f0146493_20584147.jpg



運河を挟んで反対側は田園地帯

f0146493_20584669.jpg



何度も飛び立っていきます。私も次の橋へ橋へと走りました

f0146493_20585106.jpg



道側からは近いのですが、枯草が邪魔してよく撮れません
くちばしが先まで黄色く見えるので、ダイサギでしょうか

f0146493_20585802.jpg

f0146493_20590481.jpg



6羽のサギは二組のペアと子供?

f0146493_20590938.jpg

f0146493_20591521.jpg



運河のそばのナナカマド

f0146493_20592279.jpg



運河のそばの草むらにはエゾノコンギク?

f0146493_20592919.jpg



オオハンゴンソウとヒメオドリコソウ

f0146493_20593608.jpg



ふと動くものに目をとめると、よくわからない鳥がいました

f0146493_20594450.jpg

f0146493_20595020.jpg



急に飛び立つのは

f0146493_20595571.jpg



渡りの途中の雁? それにしては時期が遅すぎですが・・・

f0146493_21000019.jpg

by maphananikki | 2015-10-30 21:43 | 北海道 | Comments(12)

野幌・登満別~大沢口(10・15)

野幌の森近辺の紅葉をカメラに収めていたら(前回の記事)夫が、森を歩いたらと勧めてくれました。
黄葉がどの程度か気になってきたし、孫を保育園に送った後は午前中留守にするくらいは問題ありません。
2時間半の散策を楽しみました。
紅葉はまだ黄葉が目立つし、思ったほどには進んでいませんでした。
が、19日の夕方森の中をちょっぴりのぞいてみたら、あちらこちらできれいに色づき、暗いのですがよくわかります。
カメラはないし、翌20日は雨と言うことで残念な気持ちでした。
落葉も進んでいます。平野部の雪もあるかもしれないと言う天気予報もあります。
こちらの紅葉はそろそろ終わりのようです。



                         登満別園地
f0146493_22214738.jpg



上の写真の真ん中には木の実が色々
ツリバナ

f0146493_22215591.jpg



ノブドウ

f0146493_22220260.jpg



マユミ

f0146493_22221290.jpg



コマユミ

f0146493_22221895.jpg



原の池にこの日は水鳥の姿はありませんが、周辺には鳥の声がいっぱい

f0146493_22222574.jpg



森の中は意外と緑がまだ多かったです

f0146493_22223373.jpg

f0146493_22223903.jpg



メジロを森の中で初めて見ました

f0146493_22224725.jpg


ヤマガラはお馴染の鳥

f0146493_22225552.jpg


f0146493_22233364.jpg



オオウバユリの実とヤブマメの実   右はオオウバユリの零れ落ちた種

f0146493_22234220.jpg



この日は遊歩道の草刈り中で、花の姿はほとんどありませんでした

f0146493_22235074.jpg



マムシグサ ツルシキミ トチバニンジン フッキソウ ノブキ

f0146493_22235779.jpg


f0146493_22240760.jpg

f0146493_22241554.jpg



かろうじて見られた
ゲンノショウコ  狂い咲きのスミレ  エゾノコンギク

f0146493_22242155.jpg



チョウセンゴミシの実

f0146493_22242928.jpg



ツルウメモドキの実

f0146493_22243587.jpg



大沢口の入り口

f0146493_22244572.jpg



21日朝見てきた紅葉を一枚追加します

f0146493_11320632.jpg

by maphananikki | 2015-10-20 22:37 | 野幌森林公園 | Comments(20)

保育園に通う道(10・14)


孫を保育園に送迎しています。
朝は8:10くらいに、帰りは4:15に家を出ます。
片道20~25分くらいかかります。
国道を通ると通勤時間帯で大変混雑し、信号で止まってばかり。
距離は3キロほど長くなるけれど、野幌の森のそばを通る裏道はスイスイなので
そちらを走ることが多くなりました。
郊外の道なので、森や街路樹の紅葉が目につきます。
そんなある日、カメラを持参して行き帰りにパチリしてきました。
遠出は出来ない今年ですが、紅葉は毎日たっぷり楽しめています。


                       野幌外周路へ向かう道のナナカマド
f0146493_20480690.jpg


保育園の近くの街路樹
f0146493_20481455.jpg



保育園のある町の森  

f0146493_20482032.jpg



野幌の森の隣の森

f0146493_20482787.jpg



玉ねぎが収穫された後

f0146493_20483589.jpg



野幌の森の隣

f0146493_20484208.jpg



その右手は野幌の森

f0146493_20484825.jpg



外周路にそった畑のレタスかな?

f0146493_20485465.jpg



正面は野幌の森  右手がトド山の入り口

f0146493_20490139.jpg



この日札幌の手稲山に初冠雪でしたが、ほかの山にも冠雪

f0146493_20491651.jpg



ホクノー園の坂の上で

f0146493_20501031.jpg



紅葉が綺麗なので坂を下ってみました

f0146493_20501961.jpg



エゾノコンギクとオオカメノキの実、ガマズミの実かな?

f0146493_20503000.jpg



ホクノー園は、ホクノースーパーの庭園でした。
お客様ならどなたでもご覧いただけますと看板が。

f0146493_20503803.jpg


 池もあります

f0146493_20504676.jpg



管理されてる方がいらっしゃり、春には水芭蕉が咲き藤棚もあるから、春に来なさいと言います。
7000坪と言う広大な庭園だそうです。来春が楽しみ♪

f0146493_20505373.jpg



カエデとナナカマドの紅葉

f0146493_20510064.jpg



野幌の森が色づいています。右手に瑞穂口があります。

f0146493_20510763.jpg



エゾヤマザクラの紅葉 右端はナナカマド 真ん中の緑はニセアカシア

f0146493_20511204.jpg


エゾヤマザクラ

f0146493_20512715.jpg
夫に森を歩いたら?と言われて、翌日は久々の森歩きでした。
そちらにコメント欄を設けさせていただきますね。
ただ毎日眠たくて、なかなかブログの編集ができませんので、いつになりますやら・・・

by maphananikki | 2015-10-18 21:11 | そのほか