花日記

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

野幌周辺の初冬

10月25日の初雪以来、24日に二度目に来た雪はドカ雪になりました。
札幌は44センチ積もったそうですが11月としては62年ぶりの大雪。
野幌の雪景色~と思いましたが、今はまだ道があるかどうかも分からないので
晴れた今朝、東側の外周路を走ってみました。
雪になって初外出でしたが、すっかり真冬です。
でもお久しぶり~と言う感じではなく、つい先日の続きと言う感覚。
それだけ長く生きてきて、この眼に染みついた冬景色と言うことでしょう。
先月まで孫と一緒に何度も通った道です。
来る日も早いけれど、過ぎ去る日も早いこと!



                     直進すると野幌瑞穂口につながる道
f0146493_16115270.jpg



野幌の森東側外周路

f0146493_16120299.jpg



野幌トド山駐車場
どなたかすでに森の中のようです

f0146493_16120964.jpg



森の中にはスキーの跡が

f0146493_16121631.jpg



駐車場から来た道を見たところ

f0146493_16122152.jpg



周辺の畑

f0146493_16122610.jpg



小高い畑の先に雪山がちょこんと

f0146493_16123615.jpg

目の前の空に鳥が飛び立ちました
f0146493_16124775.jpg


上を切り抜いてみました。上を数えたら90羽近くいました

f0146493_16125436.jpg


すると西側の空にも鳥の姿が! こちらは鳩とわかります

f0146493_16132187.jpg


飼われてる鳩?

f0146493_16142864.jpg



写真上の「小高い畑の先の山」の雪山を別の場所から
真ん中に白い鉄塔が二本見えますが、新江別大橋でしょうか。
意外と近くに見えてびっくり。冬なればこそみられる景色

f0146493_16143587.jpg



この後遠回りして帰ろうとしたら、大きな道が渋滞中。
止むなく引き返してきた道を戻りました。
一番上の写真の反対側の車線ですが、高々50分ほどであっという間にどんより空です

f0146493_16144192.jpg



我が家の近所の中通り こちら西の空はまだ青空です
このあと3時ごろには雪でした

f0146493_16144985.jpg


by maphananikki | 2015-11-26 16:25 | 北海道 | Comments(12)

宮島沼と偕楽公園(11・19)

百合が原公園から帰宅途中に、値下がりしていたガソリンを入れました。
これで年内は持つね、な~んて話をしていたら夫が折角補給したから、
このままドライブに行こうかと言うのです。
いいお天気だし、これからなかなか出かけることもないと思うので
いいね!と応じてそのまま国道から美唄に向かいました。
目的が無く走るより、鳥が見られるかもしれないと言う宮島沼に向かいました。
10月初旬だと、雁などの渡り鳥のねぐら入りやねぐら立ちが見られますが、今は・・・




                    宮島沼へ行く道から見る防風林は長いです。多分白樺
f0146493_16095087.jpg



道路沿いにも白樺

f0146493_16095606.jpg


宮島沼
ちらりと見て、何にもいないね~

f0146493_16100104.jpg



ところが足元から突然鳥が飛び立ちました

f0146493_16100795.jpg


少し離れた場所に着水

f0146493_16101344.jpg



続いてシラサギも飛び立ちました
鳥たち、物音にとっても敏感でした

f0146493_16102231.jpg



よくよく見れば、遠くの岸辺には名前のわからない鳥が案外います
この鳥たちも急に飛び立ちました

f0146493_16103030.jpg



なるほど、大きな鳥が来ました
宮島沼のブログを見るとオオタカ、チゴハヤブサ、トビ、ノスリ、チュウヒなどが居ると在ります
が、ネットで調べても何の鳥かさっぱり・・・

f0146493_16103714.jpg



遠い岸辺には白鳥もいます
わたしのカメラではどれも思うようには撮れない遠さです

f0146493_16104504.jpg



写真一番上の防風林を駐車場から見たところ

f0146493_16105096.jpg


北側の樺戸連山、いったん雪に覆われたのが暖かくて消えたそうです

f0146493_16120602.jpg



足元には気の早いフキノトウ!

f0146493_16121597.jpg


東から来て西から帰ろうと走ると、偕楽公園に白鳥が居るのが見えました

f0146493_16122415.jpg


陸に上がって草むらで餌さがし?

f0146493_16123173.jpg



こちらにも名前のわからない鳥が

f0146493_16124457.jpg



案外たくさん見えます

f0146493_16125974.jpg

f0146493_16130730.jpg


右の土手は春になるとエゾエンゴサクやニリンソウで染まります

f0146493_16131272.jpg



日暮れが早くなりました

f0146493_16131907.jpg


3:46です・・・

f0146493_16132510.jpg

by maphananikki | 2015-11-25 16:33 | 北海道 | Comments(4)

百合が原公園・初冬(11・19)

下から続きます。温室の更新がありますので見てくださいね。

温室をさっさと楽しんで外に出ました。
いつもは東側をそそくさと撮りますが、今回は西側に向かって歩いてみました。
園内は冬支度されていますが、まだまだ名残のあとが見られました。
しかし晴れてるとは言え、気温は低く、素手には冷たい初冬の空気がビシバシと・・・
甘く見てはいけませんが、この後もしっかり身支度していないと言うのに、遠出しちゃいました(^^ゞ
それは次の更新とします。




                           園内
f0146493_00085379.jpg



ヒヨドリがたくさんいました。何の実を食べているのでしょう?

f0146493_00085949.jpg



白樺と、下はバラの雪囲い

f0146493_00090697.jpg


ガーデンシクラメンがあちこちで見られました

f0146493_00091448.jpg



松ぼっくりがいっぱい

f0146493_00092151.jpg



名札にも冬囲い

f0146493_00092807.jpg


ロサ・ムルティフロウ(ノイバラ)の紅葉と実

f0146493_00093308.jpg



名残の紅葉

f0146493_00094066.jpg



駐車場と園内への間にある生垣
コマユミだったとは! よく通るのに、全く知りませんでした
ecoさんに教えて頂きました。ニシキギでした。
ちなみに調べたところ、ニシキギとコマユミの実は同じですが、
ニシキギは枝にはコルク質の翼はありますが、コマユミにはありません。
またコマユミの枝は冬でも緑色をしてることも多いそうです。

f0146493_00094547.jpg

by maphananikki | 2015-11-22 00:15 | 百合が原公園 | Comments(18)

百合が原公園・温室(11・19)

翌日から雪マークがずらりの天気予報。
折角の晴れの空に、家でじっとしてるのはもったいない。そこでどこか行くところはないかな?と。
クリスマスディスプレイ展が始まっているので、百合が原公園の温室に出かけました。
毎年出かけてるので、面白みがないかなあと思いつつ、カメラのモデルには格好の場だし・・・
温室と戸外と久しぶりに花も見られてやっぱり楽しかったです。
二回に分けました。



                      中温室にてクリスマスディスプレイ展
f0146493_23453268.jpg
  
f0146493_23453828.jpg
  
f0146493_23454404.jpg
  
f0146493_23455207.jpg
  
f0146493_23455829.jpg


小温室にて  

f0146493_23460570.jpg
  
f0146493_23461307.jpg


販売もの  

f0146493_23462023.jpg


大温室

f0146493_23470286.jpg


1・ワビスケ系初刈  2・チャ  3・サザンカ朝倉  
4・ユキツバキ炉開き  5・6・西王母

f0146493_23471232.jpg


ベニバナトキワマンサク

f0146493_23472150.jpg


コスモスもまだ咲いています

f0146493_23472804.jpg


リコリス

f0146493_23473448.jpg


ダイモンジソウ

f0146493_23474274.jpg


中温室
インパチェンスなど

f0146493_23474904.jpg


メディニラ・スペキオサ

f0146493_23475652.jpg


インパチェンス
サンパチェンス・斑入りホワイト  サンパチェンス・マジェンダ

f0146493_23480588.jpg
   
続く・・・



by maphananikki | 2015-11-21 23:58 | 百合が原公園

野幌・登満別~大沢口(11・12)

約ひと月振りに森歩きを楽しみました。
紅葉も終わってしまい、さびしいだろうなあと思っていましたが、
空の青さもあり、落葉の中、清々しささえ感じながら歩きました。
花は全く見られませんでしたが、鳥をたくさん見つけられました。
珍しい鳥はいませんが、これから冬鳥も多々目にすることが出来るでしょう。
前回もこの登満別園地から出発でしたが、人も居ず、エゾリスもいなかったのに
この日はどちらもしっかり姿がありました。



                           登満別園地
f0146493_20571508.jpg



ヤマガラ

f0146493_20574557.jpg



ヤマガラとギンナン

f0146493_20575340.jpg



ふと後ろを振り向くとエゾリスが!

f0146493_20580097.jpg



イチョウの木に登ってお食事中、それとも冬のために蓄えるのかな

f0146493_20580763.jpg



ここから歩きます。前回は左側にはノブドウやマユミ、ツリバナがいっぱい実をつけていたのに

f0146493_20581424.jpg



コマユミだけたわわに

f0146493_20582188.jpg



奥には前回気が付かなかったツルウメモドキが

f0146493_20582767.jpg



ツルウメモドキを撮っていたら、こつこつと木を突く音がします
どこにキツツキがと探すと、なんと足もとにいたのはヤマガラ
松ぼっくりの中の実を突いて食べていました

f0146493_20583660.jpg



園地の鳥やリスと名残惜しく思いながらお別れして歩きます
落葉の中で目立つのはカラマツの黄色

f0146493_20584243.jpg



上・ホオの実   下・オオウバユリの実と言うかもう空になって種は消えています

f0146493_20592810.jpg



左上・ツルシキミのつぼみ   右上・ナニワズのつぼみ   これらはこのまま冬を越します
左下・ツルシキミの実     右下・ルイヨウショウマの実

f0146493_20593652.jpg



テーブルとイス、ここだけ冬支度
他ではそのままです

f0146493_20594348.jpg



キノコ・ツチグリ 形が面白いキノコここでは初めて見つけました
食べられるようです

f0146493_20594898.jpg



上・コガラ     下・ゴジュウカラ 北海道のは腹が白いようです

f0146493_20595635.jpg



上・オオアカゲラの雌(腹に黒い筋があり、頭に赤い色がついていない)
左・コゲラ  右・ヤマゲラ

f0146493_21000373.jpg



ミヤマカケス

f0146493_21001007.jpg



大沢の池
手前の湿地まで水が来ています

f0146493_21001787.jpg


上・マガモの雄  左・キンクロハジロ  右・コガモの雄
ちょうどここでいつも出あうIさんに水鳥がいるよと教えて頂きました。
少し前まではたくさんいたのに、いなくなってさびしくなったそうです

f0146493_21002526.jpg


大沢の池

f0146493_21003143.jpg


大沢の池の西隣の湿地

f0146493_21010264.jpg


水芭蕉の芽がこのまま冬を越します

f0146493_21010948.jpg



大沢口に出ました。すっかり落葉でさびしくなりました

f0146493_21011654.jpg



帰り道でカラマツが綺麗なので振り返りました。右は白樺です

f0146493_21012323.jpg


写真を撮ってると木を突く音が。ここにもアカゲラが居ました
アカゲラのお腹には筋がありません。頭が黒いので、これも雌です

f0146493_21013172.jpg

f0146493_21013702.jpg


突き当りが大沢口です

f0146493_21014650.jpg

by maphananikki | 2015-11-13 21:31 | 野幌森林公園 | Comments(18)

平岡樹芸センター(11・4)

娘と孫が帰り、それまでできなかったベランダの花の冬支度に取り掛かりました。
伸びたものをカットし一部植え替えをして、鉢や受け皿を洗い、虫よけの薬も撒いて室内に引越しです。
それでもアブラムシなどが付きます。いい方法はないかしら?
スプレー式の薬も使うのですが、あまり効果が無いようです。

それを終えてやっと出かける気持ちになりました。
今年は遠出できなかったので市内の紅葉ならまだ間に合います。
幸いいつも3日までの樹芸センターが今年は8日まで開園と言うので行ってきました。
さすがにもう冬支度が始まっていて、楽しみにしていたピンクになったミナヅキはもうカットされていました!
ここ数年きれいなノムラモミジを見てなかったのですが、今回はまだ間に合いました。


f0146493_16485792.jpg

↑入ってすぐの道、ツツジに冬支度の雪囲いがされていました


北側通路は落葉

f0146493_16490539.jpg



上の右側の黄葉

f0146493_16491172.jpg



メタセコイアと名札があってびっくり。もっと背の高い木かと思っていました
若い木はもちろん低いと言うことですね^^;

f0146493_16491841.jpg



カエデと紅枝垂れ

f0146493_16492571.jpg


f0146493_16493226.jpg



ツルウメモドキ   ナツハゼ   豆は・・・?   イチイ(オンコ)

f0146493_16494036.jpg



イチイと奥は多分ヤマザクラの紅葉

f0146493_16494706.jpg



ノムラモミジのトンネル

f0146493_16495832.jpg

f0146493_16500259.jpg



南側通路の紅葉

f0146493_16504484.jpg


右はドウダンツツジの紅葉

f0146493_16504992.jpg



ヤマザクラの紅葉

f0146493_16505501.jpg


f0146493_16510135.jpg



紅枝垂れとアオシダレ

f0146493_16510855.jpg



わずかに見られた花
ラッキョウ  イワシャジン  ホトトギス  フウロソウ  ヒメハマギク

f0146493_16511608.jpg



ノムラモミジ

f0146493_16512413.jpg

ワタゲカマツカ
f0146493_16513206.jpg



帰り道ふと見た横道に紅葉のトンネルが

f0146493_16514021.jpg



住宅街にこんな素敵なトンネルがあるのはいいですね
白樺です

f0146493_16514557.jpg





by maphananikki | 2015-11-05 17:09 | 札幌の公園など | Comments(14)