花日記

<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宮島沼のマガン(4・22)

野幌に行った日は快晴のいいお天気でした。
帰宅して3時ごろ、こんないい空だと夕焼けが見られるかもしれない、
宮島沼のマガンを見に行こうと言う夫の誘いに二つ返事で乗りました。
ところが美唄市の宮島沼に着くころにはすっかり曇り空。
あいにくきれいな夕焼けを背景にねぐら入りするマガンにはなりませんでしたが、
マガンの数は最高だったようです。この日は68000羽がねぐら入りしたようです。
29日には18000羽に減っていました。
ちなみに白鳥は20日に寄った時は1000羽でしたが22日は100羽。
あっという間にシベリアに帰ってしまいました。
なお、数字を調べるため「宮島日記」と言うブログを見たところ、私が観察した場所は、
立ち入ってはいけない場所でした。
他にたくさんいたため、居てもいい場所と思いました。申し訳ないことをしました。
関係者様にはお詫び申し上げます。


f0146493_22352023.jpg


↑ 光芒とマガン

↓ 近くの畑に降りたマガン

f0146493_22352778.jpg

f0146493_22353371.jpg


宮島沼と観測の人々

f0146493_22354090.jpg


宮島沼と光芒  17:00

f0146493_22354732.jpg


17:38はまだこの程度のねぐら入り

f0146493_22355779.jpg


17:57

f0146493_22360481.jpg


18:06

f0146493_22361449.jpg


18:08

f0146493_22362509.jpg

f0146493_22363712.jpg


18:15

f0146493_22371661.jpg


群れが帰ってきました。こんな繰り返しです

f0146493_22372085.jpg


18:23

f0146493_22372905.jpg

f0146493_22373824.jpg

f0146493_22380544.jpg


18:34  かなりマガンで埋まってきました

f0146493_22381253.jpg


18:44  帰ろうとしたら、皆さん東を向いています。
なぜ?と振り返れば月が出ていたのでした。
月を背景にマガンが飛行するところを狙っていたようです

f0146493_22381866.jpg

by maphananikki | 2016-04-30 22:50 | 北海道 | Comments(12)

野幌・瑞穂口(4・22)


12日ぶりに野幌でした。前回の大沢口にしようかと迷ったけれど瑞穂口を選びました。
こちらで良かったようです。アオイスミレとトイシノエンレイソウに出会いました。
たまたまいつもお会いするIさんにばったり、トイシノエンレイソウを撮られているところでした。
こんな早くから見られるとは意外でしたがラッキー♪

息子のところに2人目の子(女の子)が、10日ほども早く23日に誕生しました。
現在上の子を我が家で預かっています。
今年の桜はダメかなと思っていましたが、どうやら間に合ったよう。
札幌は昨日開花宣言が出ました。例年より8日早かったそうです。
どこに見に行こうか、これから検討します♪


f0146493_21081875.jpg


↑瑞穂口ではなく東に向かうが最後にここに出ます
↓中央線へと歩きました。
この右手には福寿草がたくさん咲くのですが、今年は全く見当たらず???
100メートルくらい進んだらやっとぽつぽつ現れてきましたが・・・

f0146493_21082433.jpg


ナニワズはあちらこちらで

f0146493_21083191.jpg


アオジ     ヤマガラ
シジュウカラ  コゲラ

f0146493_21083895.jpg


エルタテハ   クジャクチョウ

f0146493_21084592.jpg


エンレイソウがもう満開

f0146493_21085252.jpg


シロミノエンレイソウと普通のエンレイソウ(アカミノエンレイソウとも)

f0146493_21085953.jpg


トイシノエンレイソウ

f0146493_21090816.jpg


遊歩道沿いにはまだ雪が

f0146493_21092103.jpg


コブシも開花が見られましたが、向きが悪くて

f0146493_21093318.jpg


エゾエンゴサクが森の奥の方で群生

f0146493_21101852.jpg


エゾエンゴサク

f0146493_21105018.jpg


フクジュソウ

f0146493_21105867.jpg


ザゼンソウも群生

f0146493_21110536.jpg

f0146493_21111175.jpg


アオイスミレがたくさん咲いていました

f0146493_21111762.jpg


水芭蕉

f0146493_21113250.jpg


瑞穂の池   水鳥の気配はなし

f0146493_21114055.jpg


ヒメイチゲもあちらこちらで

f0146493_21114928.jpg


シロバナノエンレイソウは間もなく

f0146493_21115405.jpg


この日見られた花

f0146493_21120264.jpg


by maphananikki | 2016-04-26 21:26 | 野幌森林公園 | Comments(12)

当別~浦臼の春(4.20)

やっと晴れた日に、行きたかったところに出かけました。
去年は13日に出かけていたので、同じ日に行って見たかったのですが、なかなかうまくいきません。
でも今年はまだ雪が多く見られて、去年のその日と同じくらいか、多い雪が残っていました。
北帰行の白鳥はすでに帰ってしまっただろうと思っていたのに、まだあちらこちらの畑で見られました。
浦臼神社のエゾエンゴサクは、やっと雪が消えつつあり、咲き始めの状態。
人の姿もなく淋しい限り。
それでも期待の花たちに出会い、満足した春の道中でした。


f0146493_22585479.jpg


去年偶然見た白鳥がたくさんいた畑地に寄ってみましたが、今年はそこには見当たりませんでした。
なんとなく車を止めて出てみたら、なんと!
JRの線路と道路の間にある草地にアズマイチゲ!
去年は車の中から白鳥を撮ったので、気が付かなかったのです。
100メートルほども点々と咲いていました。

f0146493_22590074.jpg


線路の斜面にも

f0146493_22590758.jpg


水芭蕉も

f0146493_22591536.jpg


固まってる、と思ったらこちらはキクザキイチゲ

f0146493_22592104.jpg


アズマイチゲとは葉が違います。茎に毛が密集しています。
この写真ではよくわかりませんがパソコンの写真を拡大したら毛がありました

f0146493_22592721.jpg


土筆にエゾエンゴサクもぽつんと

f0146493_22593616.jpg


次の寄り道先は偕楽公園  去年より残雪が多かったです

f0146493_22594988.jpg


今年もまだたくさんの白鳥が見られました

f0146493_22595770.jpg

f0146493_23000505.jpg


ここのエゾエンゴサクはやっと蕾が見られる程度

f0146493_23004224.jpg


次に寄ったのは道路下の沢地に咲く水芭蕉
この辺りはあちらこちらで水芭蕉が見られます

f0146493_23005073.jpg


浦臼の憩いの森公園への坂道で
カタクリのつぼみ、エゾエンゴサク、キクザキイチゲ

f0146493_23010116.jpg


カタクも少し咲いていて、これは去年より早いです

f0146493_23010792.jpg


いこいの森もまだ残雪が多い

f0146493_23012987.jpg


神社のある方はほぼ雪も消えて福寿草がいっぱい

f0146493_23013801.jpg


一部エゾエンゴサクで染まっています

f0146493_23014659.jpg


下に降りる階段わきにカタクリ

f0146493_23020124.jpg


キクザキイチゲやエゾエンゴサクと混在

f0146493_23020916.jpg


神社下の向かいにある鶴沼

f0146493_23021743.jpg


ピンクと白のエゾエンゴサク

f0146493_23025003.jpg


帰り道遠くに見えるのは白鳥

f0146493_23025879.jpg


沢山の白鳥が民家の近くで食事や休憩中

f0146493_23030752.jpg


最後に寄った宮島沼

f0146493_23031532.jpg


マガンが飛び立つので、沼の西の端が見える場所に移動

f0146493_23032379.jpg


去年は夕方のねぐら入りを見て感動しましたが、今年はここまで

f0146493_23033088.jpg

f0146493_23034405.jpg


途中で見たノビタキとムクドリ

f0146493_23035395.jpg

by maphananikki | 2016-04-21 23:25 | 北海道 | Comments(10)

野幌・大沢口から記念塔(4・10)

そろそろ花が見られる頃かなと思いつつ、メジャーリーグが開幕し日本人選手たちが気にかかります。
まずは初登板の日くらいは見たいと野球優先。
毎日空模様もはかばかしくないのですが、朝から晴れたこの日はやっと森歩きでした。
夜から翌日にかけては雪だったので、いま思えばラッキーな半日でした。
顔馴染のsさん、yさんにもお会いして早速花情報ゲットです。
雪もほぼ消えて道も歩きやすく、時間もかなり余裕だったので、予定変更して教えて頂いた花を見に周りました。
いきなりの3時間の散策、冬の間怠けていた体にはきつかったのか翌々日まで、足腰が痛かったです。

f0146493_14351913.jpg

↑大沢口もすっかり雪が消えて


↓大沢口前にある水たまり、いつもカモがいます。写真ではよくわかりませんが。

f0146493_14352787.jpg



入口から50メートルほどの道沿いにはいつも季節の花が一番早く咲きます
水芭蕉やエゾエンゴサクがすでに登場

f0146493_14353755.jpg



福寿草。今年はちょっと遅くなった出会い

f0146493_14354563.jpg



林床にもいっぱい見られます

f0146493_14355251.jpg



遊歩道の雪は所々にこんな程度

f0146493_14360271.jpg



坂道の斜面にはフキノトウ

f0146493_14361213.jpg


フキノトウの雄花かな

f0146493_14362065.jpg



エゾエンゴサク  今年は少し早いような?

f0146493_14362689.jpg



湿地の水芭蕉も開花が始まり

f0146493_14363555.jpg


 遊歩道下をのぞくと福寿草の団体さん

f0146493_14371203.jpg


水路の土手にも

f0146493_14372196.jpg



大沢の池もすっかり氷が消えました

f0146493_14373096.jpg



ツルシキミのつぼみがあちらこちらに

f0146493_14373712.jpg



ザゼンソウ

f0146493_14374531.jpg


ザゼンソウと水芭蕉

f0146493_14375448.jpg



コケ

f0146493_14380393.jpg



ナニワズ

f0146493_14381113.jpg



フッキソウとエンレイソウのつぼみ

f0146493_14382074.jpg



ヤナギの花

f0146493_14382785.jpg



白樺のある道に周ってアズマイチゲを探しに行きました

f0146493_14390529.jpg



シジュウカラとツルアジサイの新芽

f0146493_14391428.jpg



キバシリは久しぶりの出会い

f0146493_14392226.jpg



ホオジロも一年ぶり

f0146493_14393646.jpg



ミヤマカケスが団体でいたけれど枝が~

f0146493_14394347.jpg



アズマイチゲ あいにく日が陰って閉じていました。
前日はたくさん開花していたと言うので、よく11日朝に行って見たら、今度は寒さのせい?またもや閉じたまま

f0146493_14395203.jpg



キクザキイチゲは何とか

f0146493_14400018.jpg


記念塔広場の団体さん

f0146493_14400720.jpg



記念塔から見える恵庭岳があまりに大きく見えてびっくり
支笏湖のそばにある山です

f0146493_14401416.jpg

収穫がいっぱい、楽しい散策道でした


by maphananikki | 2016-04-12 14:56 | 野幌森林公園 | Comments(19)