花日記

<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ドライブの道で(7・18)

野幌まで迎えに来てくれた夫が、コンビニで買ってきたお弁当を見せ、
このまま栗山の方までドライブに行こうかと言います。
歩き疲れていた私は、家に帰りたかったのですが・・・(^^ゞ
夫にも運動させないとね、と思い直し出かけました。

去年の秋、孫を保育園に送迎した道を通ったら、思いがけなく野草がいっぱい。
こんなに野草が楽しめる道だったんだと身近な道での嬉しい発見でした。
去年の春に通った田んぼの白樺林の防風林にも期待感いっぱいで向かいましたが、
そこはすでに稲が育ち、思っていたような景色ではなくスルー
適当に曲がった道では早くも秋っぽい花が登場し、野草ではない花も色々。
結局たくさんの花と出会い、栗山まで行かずに帰宅でした。



ヤマボウシ

f0146493_16093481.jpg



その隣にはアカバナヤマボウシ

f0146493_16094630.jpg


f0146493_16095230.jpg



コンフリー   ゲンノショウコ   ドクダミ

f0146493_16100122.jpg



ノハラツメクサ

f0146493_16100745.jpg



ノラニンジン   フランスギク   不明   コメツブウマゴヤシ

f0146493_16101523.jpg



トゲナシヤエムグラ
知床に行ったときに見て以来?
わたしにはそんな珍しい花なのに、こんな身近にあったなんて!

f0146493_16102115.jpg



マツヨイセンノウ   左・雄花  右・雌花

f0146493_16102884.jpg



クリ

f0146493_16103646.jpg



アカバナ  右の手前はノボロギク

f0146493_16104360.jpg



左上はトキワハゼに似てますが、葉が違います
ツタバウンランでした。プチさん、ありがとう♪
ガガイモ   ヒメオドリコソウ   エゾノミツモトソウ

f0146493_16112224.jpg



ノブドウ
いつも実になってから気がついていましたが、花が初めて見られました♪

f0146493_16112904.jpg



ムラサキウマゴヤシとエゾシロチョウ

f0146493_16114047.jpg



他で春に見たときは紫色でしたが、青く変わる?
野の花のこんな色は新鮮

f0146493_16115182.jpg



アメリカオニアザミ

f0146493_16115867.jpg



田んぼの防風林でヨツバヒヨドリ

f0146493_16120446.jpg



同じ場所でタチギボウシがいっぱい~♪

f0146493_16121176.jpg



オオハンゴンソウがもう!

f0146493_16121999.jpg


f0146493_16122693.jpg



クサフジ

f0146493_16123379.jpg



麦畑

f0146493_16130541.jpg



まだ青いものも

f0146493_16131007.jpg



この畑沿いの道にはトンボがいっぱい

f0146493_16131766.jpg



防風林のそばではキツリフネも群生

f0146493_16132415.jpg



そしてそしてこんな花たち…園芸の花!?
ハナツリフネソウは今は野生化してるそうですが、
ここに固まってこれらが咲いているのにはわけがあるのでしょうか?

f0146493_16133194.jpg



ノリウツギ

f0146493_16133987.jpg



by maphananikki | 2016-07-28 16:29 | 北海道 | Comments(20)

野幌・トド山~瑞穂口(7・18)

しばらく歩いていないトド山からと思い立って歩きましたが、
予想以上に花が見られて、いやぁ楽しかったです。
この先、こんなに花が見られるときは、もうないかなあ?
そんな風に思うとさびしくなるので、気にしない気にしない。

この日はYさんにお会いして、またたくさんの花情報を頂きました。
今日間に合う花から、来年のお楽しみの花まで、場所が混乱してるかも(^^ゞ
お初の花も教えて頂いたので楽しみです。

段々暑さが厳しくなって長く歩くのも大変になりますが、
花咲く場所を求めて、あちこち歩いてみましょう。



ツリガネニンジン

f0146493_21201584.jpg



ホザキシモツケ
こんなところで咲いてるなんて!野幌でお初です

f0146493_21202104.jpg



ツルニガクサ   イヌトウバナ   ミヤマトウバナ

f0146493_21202911.jpg



オオウバユリ
トド山からの道はいつも群生してるのに、今年はさびしい・・・
色のついたオオウバユリ!

f0146493_21205456.jpg



トド山の道

f0146493_21210081.jpg



キンミズヒキ  ヤブジラミ  キツリフネ  ドクダミ

f0146493_21210786.jpg



つる性の草
アマチャヅル   ツルニンジン   ヤブハギ

f0146493_21211443.jpg



この道にもクルマユリが

f0146493_21212222.jpg



タニタデ   ウツボグサ

f0146493_21213137.jpg



エゾニワトコの実

f0146493_21213872.jpg



上・木の花ですが名前が?サルナシに似てました
下・イワガラミ   ずっと探していましたがやっと見つけました

f0146493_21221763.jpg



中央線のイワガラミは今年はすっかり枯れています

f0146493_21222321.jpg



サルナシの実

f0146493_21223035.jpg



アスチルベは迷い込んだ花?   ヤブハギ
エゾスズラン   オニノヤガラがここにも

f0146493_21223867.jpg



タチギボウシ

f0146493_21224698.jpg



エゾアジサイ

f0146493_21225408.jpg


f0146493_21230106.jpg



瑞穂の池の前にはブタナが群生

f0146493_21231820.jpg



スイレンや、ガガイモ、ウツボグサ、チドメグサ

f0146493_21232784.jpg



ルリイトトンボ

f0146493_21233315.jpg



ノリウツギ

f0146493_21240783.jpg



豊かな花つきのオオウバユリ

f0146493_21241347.jpg



ここでは群生しているオオウバユリ

f0146493_21242047.jpg



瑞穂口の森のなかにもクルマユリ

f0146493_21242859.jpg



ウメガサソウが上を向いて咲いていました
うつむいて咲く姿とはまた違うかわいらしい花です

f0146493_21243899.jpg



今日の初見は14種類

f0146493_21244584.jpg



そのほかの花も14種類、省略したものもあります

f0146493_21245207.jpg

by maphananikki | 2016-07-26 21:40 | 野幌森林公園 | Comments(6)

銀河庭園 その1(7・15)

数年ぶりにえこりんむらにある庭園に来ました。
えこりんむらには「花の牧場」と言う園芸店があり度々来ていましたが、
ガーデンには久しぶり。
6月に友人たちと訪問予定でしたが、雨で流れてしまいました。
こんなに見どころがあったっけ~と楽しんで歩きましたが暑かったです。
夏のガーデンは、結構つらいものがあります。
省略して見てきました。

たくさんの写真をかなり絞ったのですが、それでも長々となってしまい、二回に分けました。
下まで見て頂けましたら嬉しいです。



途中の空の雲とえこりんむら入口にいる牛、庭園途中にいる羊

f0146493_21491028.jpg



銀河庭園MAP

f0146493_21492436.jpg



入口から入ってすぐの夏椿

f0146493_21493295.jpg


ツリーハウス

f0146493_21493894.jpg



ツリーハウスから木道に周ることもできます
この木道沿いには野草が見られます

f0146493_21494699.jpg



写真上はオニシモツケが群生でしたが、オカトラノオも咲き始めていました

f0146493_21495560.jpg



パルテール
パルテールはフランス語で刺繍模様の意味
結び目のような模様を描く柘植の垣根

f0146493_21500220.jpg



ツリーハウス

f0146493_21500947.jpg



ロズビィのバラ畑

f0146493_21501828.jpg


f0146493_21502307.jpg


f0146493_21510165.jpg


f0146493_21510932.jpg


f0146493_21512160.jpg



トレリスガーデン
さまざまなトレリス(格子)を配置。青と白の花を集めたガーデン

f0146493_21513198.jpg


f0146493_21514351.jpg


f0146493_21515180.jpg


f0146493_21515831.jpg



ローズガーデン

f0146493_21520839.jpg


f0146493_21521620.jpg


f0146493_21522572.jpg


下に続きます・・・


by maphananikki | 2016-07-20 22:09 | 北海道 | Comments(16)

銀河庭園 その2(7・15)

上から続きます。
編集しながら、いろいろ変化があって楽しかったなあ、と
全部回らなかったのがちょっと心残りです。



ボートレースガーデン

f0146493_21220737.jpg

f0146493_21221573.jpg

f0146493_21222347.jpg



ベアガーデン
池の周りに流木で組み立てられた3体の熊が佇みます
残念ながら写真の右にいる熊は写せませんでした

f0146493_21223644.jpg



サーペンタインガーデン
サーペントは水ヘビと言う意味
うねる様な曲線が印象的  花はギボウシ、木は白樺

f0146493_21224588.jpg



サルベージガーデン
庭園の最上段にある、廃材で作った作品が目を惹きます

f0146493_21225626.jpg

f0146493_21230576.jpg



タイガーガーデン

f0146493_21231483.jpg



高台から見るワイルドフラワーの咲くガーデン

f0146493_21232291.jpg



ドラゴンガーデン
札幌軟石から作りあげた巨大なドラゴンが横たわるガーデン
肝心のドラゴンは撮れていません(^^ゞ

f0146493_21233189.jpg



ピクニックエリア

f0146493_21241156.jpg



スモールファーム

f0146493_21242125.jpg



池の廃墟
湖に映るイギリスの古城をイメージ

f0146493_21243300.jpg


廃墟の中には豚がいました

f0146493_21244113.jpg



廃墟から見た高台のガーデン

f0146493_21245044.jpg
長々と並べました。見て頂いて、ありがとうございました。


by maphananikki | 2016-07-20 22:08 | 北海道

野幌・登満別~大沢口(7・12)

夏の花が見られるようになってきました。
いつも歩く大沢口より、ほかのコースが気になります。
ワニグチソウの盗掘以来、コース名を表示するのはいかがなものかと悩んでいます。
が、コース内のどこにあるか早々わかるものではないと思うしわかる人にはわかる花たちです。
登満別を起点に大沢口まで歩くコースは、ざっと数えて4か所かな?
そういう大ざっぱなコース名なんですけどね・・・

今回はちょっと寄り道して、前回蕾だったクルマユリを見てから歩き始めました。
登満別から歩く道にもクルマユリが咲く場所がありますが、今年は蕾がちょん切られていました。
オオウバユリのつぼみもなくなってるところもあります。
これって人の手に寄る訳ではなくエゾシカなどが食べるのでしょうか?
オオウバユリは花咲くまでに10年近くかかると言うのに・・・
2時間10分の散策でした。



クルマユリ

f0146493_15520101.jpg



小さなユリですが、色鮮やかなので意外と目立ちます

f0146493_15520901.jpg



アマチャヅル

f0146493_15521621.jpg



ウマノミツバ

f0146493_15522428.jpg



ミツバ

f0146493_15523191.jpg



キツリフネ

f0146493_15523709.jpg



タニタデ

f0146493_15524871.jpg



左・ミヤマトウバナ   右・イヌトウバナ

f0146493_15525575.jpg



最近目にするのはアオジばかり

f0146493_15530121.jpg



ヨブスマソウ

f0146493_15530731.jpg



オオウバユリ

f0146493_15534897.jpg



ミゾホオズキ
群生してる場所がありました。初めて見たような?

f0146493_15535624.jpg



エゾスズラン
今年はあちこちでよく見ます

f0146493_15540429.jpg



イチヤクソウ

f0146493_15540993.jpg



ミヤケラン
今までどこででも見たことが無い花、お初です。
それがいつも歩く遊歩道沿いに、びっくりです

f0146493_15541687.jpg



オニシモツケの群生

f0146493_15542333.jpg



ヨツバヒヨドリ

f0146493_15542947.jpg



左・チシマアザミの綿毛   右・シウリザクラの実

f0146493_15543633.jpg



大沢口から出ると、道路にはラベンダーが花盛り

f0146493_15544515.jpg



左側は森、右側は住宅街です

f0146493_15545214.jpg



今日の初見は15種類

f0146493_15552988.jpg



何度か登場の花は11種類

f0146493_15554656.jpg

by maphananikki | 2016-07-19 16:06 | 野幌森林公園 | Comments(8)

百合が原公園(7・9)

三週間続いて週末に娘と孫たちが泊まりに来ていました。
こういうことはめったにないこと。娘も9月で育児休暇が終わります。
貴重な時を楽しみたいのに週末はいつも雨がちでした。
やっと晴れたので、百合が原公園で遊んできました。
孫は遊具やリリートレインで楽しみ、お昼は木陰でおむすびを。
汗だくになるほど暑かったのに、午後の遊歩道でユリを見ながら歩いていると
雨がぽつぽつ・・・やっぱりこの週末も雨でした。
おかげで全部のコーナーは周れませんでした。

ユリの満開にはまだ少し早いかな、と思ってみてきましたが、翌日の新聞には、
百合が原公園のユリが見ごろになったと出ていました!?
原種のユリが小ぶりで可愛らしくてとてもよかったです。



薔薇とラベンダー

f0146493_21591711.jpg



孫を遊ばせている間に一部急ぎ足でパチリして回りました

f0146493_21593771.jpg



遊具

f0146493_21594599.jpg



リリートレイン

f0146493_21595387.jpg



上の写真の手前の薄紫の花、名前が?

f0146493_21595965.jpg



シュラブローズコーナーとビーチヘッジコーナー
違う場所にローズウォークと言う薔薇の道があるそうですが、気が付かず残念

f0146493_22000659.jpg



ビーチヘッジの花

f0146493_22001603.jpg


f0146493_22002476.jpg


f0146493_22003294.jpg



ロックガーデンコーナー

f0146493_22003939.jpg



ユリ

f0146493_22013270.jpg



原種・マルタゴンリリー   原種・チョウセンカサユリ

f0146493_22014595.jpg



不明    サニーモーニング    不明
これらには原種と言う名札はなかったですが、小ぶりでした

f0146493_22015401.jpg



ロリーポップ    不明    ルノアール
グランパラディソ  レッドブライアン  北の星

f0146493_22020227.jpg



原種・リーガルアルプム
花は普通のユリと同じ大きさ

f0146493_22020989.jpg



原種・タケシマユリ

f0146493_22021601.jpg



タケシマユリ

f0146493_22022237.jpg



マグノリアシネンシス
オオヤマレンゲに似るが、おしべが濃い紅色です

f0146493_22023214.jpg



コスモスもぽつぽつ咲いていました

f0146493_22023865.jpg


by maphananikki | 2016-07-15 22:18 | 札幌の公園など | Comments(12)

野幌・瑞穂口~登満別(7・6)

野幌も今年はなかなか順調に歩けていません。
去年は歩き過ぎたのか夏以降は足の裏にタコが出来てしまいました。
今年もそうならないよう、加減して歩いたほうがいいのかも、と思ったり・・・

そろそろクルマユリが咲き始めるころと瑞穂口から歩きましたが、一ヵ所で
つぼみを見ただけで他では全く気配がありません。
見たい花は見られたものの、イワガラミだけこれまた気配なしで不思議な気持ち。
去年、たくさん咲いている道があったので大いに楽しみにしていました。
野草と違い毎年見られる花と思っていましたが、去年が特別だったのでしょうか?
久しぶりのせいか、今回も今年の初見がたくさんありました。




瑞穂口からの道

f0146493_13342023.jpg



ウメガサソウ
うつむいているので顔が撮れません・・・

f0146493_13343650.jpg



チシマアザミ

f0146493_13344971.jpg



ナワシロイチゴ   右はウラジロイチゴ(エビガライチゴ)

f0146493_13345706.jpg



キツネノボタン

f0146493_13351009.jpg



つぼみたち
クルマユリ  エゾスズラン  ランですが何かは不明
オオウバユリ  イチヤクソウ  ヨツバヒヨドリ

f0146493_13351967.jpg



ノリウツギ   イボタノキ

f0146493_13352963.jpg



林の中ではナナカマドの紅葉がはじまっています

f0146493_13353621.jpg



ナナカマド

f0146493_13354539.jpg



エゾニワトコも実が色づき始めています

f0146493_13355334.jpg



サルナシは花と実が見られました

f0146493_13363149.jpg



久々に見たオニノヤガラ(ランです)

f0146493_13363999.jpg



オニシモツケ

f0146493_13364600.jpg



オニシモツケ

f0146493_13365624.jpg



エゾアジサイ

f0146493_13370670.jpg



ドクダミ

f0146493_13371436.jpg



トチバニンジンは葉もステキ  ワスレナグサ今年は少~しだけ

f0146493_13372212.jpg



クサフジ  イヌゴマ  ノイバラ

f0146493_13373105.jpg



ハエドクソウ

f0146493_13373951.jpg



ツルアリドオシ

f0146493_13374615.jpg



ギンリョウソウ

f0146493_13382612.jpg



キンポウゲ

f0146493_13383338.jpg



上・ハシドイ    
下・何の花だろうと不思議に思っていたら、花びらのかけらが…ウツギでした

f0146493_13384024.jpg



この鮮やかさは野草?であればエゾノシモツケソウ
それともキョウカノコ?

f0146493_13384605.jpg



同じく野草ではないと思うけれど・・・
オオムラサキツユクサとシャクナゲ

f0146493_13385461.jpg



今日の初見の花は22種類

f0146493_13390361.jpg



いつもの花とこれから咲くつぼみも

f0146493_13390917.jpg

by maphananikki | 2016-07-13 13:54 | 野幌森林公園 | Comments(8)

野幌・大沢口 番外編(7・3)

孫と一緒に野幌散策、これを楽しみにしていましたが、やっとその時が来ました。
ずっと雨にたたられた土・日でしたが、晴れた日曜日に急きょ森歩きを決行。
雨の予報だったので、我が家に泊まっていた孫たちは森歩きの用意が出来ていません。
おじいちゃんの帽子を借りて、今月6歳になる子はたまたま長靴、4歳になったばかりの子は半袖、短パンです。
ちょっと心配でしたが、あまり虫もいなくてホッ。
下の子がどれほど歩けるか心配でしたが、3.6キロを二度の休憩を取り、1時間40分かけて歩きました。
2人だったので、騒ぎながらも頑張って歩けたようです。
小川に石を投げいれて波紋に喜び、すれ違う方々に大声でご挨拶、
坂道もへっちゃらで走って登ります。
Yさんに出会って花情報を頂いてると「お話が長~い」と言うし、冷や汗も・・・
ハラハラドキドキしながらも楽しい散策でした。



左が今月6歳になる子、右が4歳になったばかりの子
いざ出発

f0146493_23112604.jpg


ウマノミツバ  キンミズヒキ  オニシモツケ

f0146493_23113387.jpg


オニシモツケの群生する道

f0146493_23114085.jpg


道にいっぱい落ちているのは

f0146493_23114753.jpg


サルナシの花

f0146493_23115281.jpg


ツチアケビの花芽も大きくなってきました

f0146493_23115877.jpg


オオダイコンソウが花盛り

f0146493_23120796.jpg


イヌツゲ?それともハイイヌツゲ?

f0146493_23121317.jpg


カタツムリを数えながら歩いたら13個見つけました

f0146493_23122024.jpg


おじいちゃんに借りた双眼鏡。ケンカしないで順番だよと言うと、順番に使っていました
でもちゃんと見えていたのかなあ?

f0146493_23122789.jpg

by maphananikki | 2016-07-12 23:23 | 野幌森林公園

積丹・神威岬(6・28)

神仙沼からは山を下り、岩内のまちに出ました。
そこから北に向かい私の大好きな海岸線を走ります。
走るはずでしたが、気が付いたら山道!?
夫が「あれ、道を間違えた・・・」と。
あまりそういう失敗のない夫ですが、いよいよ出てきたか~(・・;)
余市まで行き、そこから逆戻りです。1時間ほどロスしました。

13年7月2日に前回は行きましたので、今年は花は早いみたいだしと
早目にきたのに早すぎたようです。
エゾカンゾウやエゾノヨロイグサの群生がまだ見られませんでした。



坂道の遊歩道を登って女人禁制の門にたどり着くのも一苦労

f0146493_23081473.jpg



その坂道で見られた ヒロハクサフジ  ハチジョウナ  
オオバナミミナグサ  エゾノヨロイグサ  ツリガネニンジンのつぼみ

f0146493_23082147.jpg



灯台のあるところが岬の先端

f0146493_23082840.jpg



覗き込む海の色はシャコタンブルー

f0146493_23083472.jpg



アザミ  ハマエンドウ  オニシモツケ

f0146493_23090292.jpg



前回は一面に群生していエゾノヨロイグサ

f0146493_23092283.jpg

エゾカンゾウ
f0146493_23092918.jpg



エゾカンゾウ

f0146493_23093448.jpg



ハマナス

f0146493_23094338.jpg



遊歩道から下をのぞきこむと
アサツキやエゾカンゾウ、エゾノヨロイグサなどが

f0146493_23095397.jpg



アサツキ

f0146493_23102761.jpg


アサツキ

f0146493_23103567.jpg



前回はここでダウンでしたが、今回は頑張りました
帰りにここで「もうだめ、戻ろうか」と話すご婦人たちが居たので
「ここが山場ですよ。登ったらもう先端ですから頑張って」と励ますと
「じゃあ行ってみます」と(^-^)

f0146493_23104433.jpg



上の裏側

f0146493_23105234.jpg



灯台

f0146493_23110041.jpg



先端には先客が

f0146493_23110971.jpg



失礼して覗き込みました

f0146493_23111630.jpg



南側の海岸線、ここを走るはずだったのに

f0146493_23112403.jpg

f0146493_23113275.jpg

さて、戻ります。あそこまで行くの?とウンザリ・・・
f0146493_23113921.jpg



北側  エゾカンゾウが一番見られた場所

f0146493_23121535.jpg



往きには気が付かなかったハマヒルガオ

f0146493_23122881.jpg


こちらも帰りに気が付いたハマフウロ
ポツポツしかありませんでした

f0146493_23123554.jpg

往復1時間ほど。花は少なくても、景色に癒されました


by maphananikki | 2016-07-08 23:27 | 北海道 | Comments(18)

ニセコ~神仙沼(6・28)

今年も山の花が見たくてお天気を見計らい、ニセコから積丹に行ってきました。
ニセコまで行くと、山を下れば日本海なのです。
期待を裏切らぬ道端や登山道入り口の花々に、にんまりしてきました。
山登りなどせずとも労せずして高山植物がみられるありがたい場所なのです。
ただ一番会いたかったサンカヨウが、季節が進んでいて今年は見かけませんでした。
神仙沼でもチングルマはすでに終わり、次の夏の花にはまだ早く、花が少なかったなあ・・・
色々な花を全部見ようと欲張ってはダメと言うことですね。

積丹は次回の更新にさせて頂きますね。


道ばたの花たち
タニウツギ

f0146493_21400722.jpg


タニウツギ

f0146493_21401266.jpg



オガラバナ    ミネカエデ

f0146493_21401963.jpg



ナナカマド

f0146493_21402673.jpg



キンポウゲ

f0146493_21403342.jpg



マイヅルソウ  ヒメヘビイチゴ  ハクサンチドリ

f0146493_21404196.jpg



小川なのか、水たまりなのか、いつもここにも寄り道
イソツツジ  マルバシモツケ  アカモノ

f0146493_21405127.jpg



こちらは登山道の入り口で
イワオヌプリ?この山のふもとです
アカモノ  コケモモ  ノウゴウイチゴ

f0146493_21405849.jpg



オオバタケシマラン  エゾノヨツバムグラはまだつぼみ  ツバメオモトはかろうじて

f0146493_21410725.jpg



カラフトダイコンソウ  ノビネチドリ  シロバナハクサンチドリ

f0146493_21411545.jpg



イソツツジは群生

f0146493_21415643.jpg



登山道を出て神仙沼に向かう路上で
キタキツネ  下の顔は笑ってるように見えませんか?

f0146493_21420380.jpg



こんな道ばたで花を探しました

f0146493_21421062.jpg



センダイハギ群生
センダイハギ  ミツバツチグリ?  オオヤマフスマ

f0146493_21421922.jpg



なんとニセコの山ではお初のベニバナイチヤクソウ
あいにくまだつぼみ

f0146493_21422704.jpg



コウリンタンポポもこんな高いところにまで   アサツキもここでは初めて

f0146493_21423559.jpg



神仙沼入口
ツクバネソウ  エゾノヨツバムグラ  タニギキョウ  

f0146493_21424217.jpg



木のトンネルのような木道を20~30分歩いて湿原に
ミネカエデやオガラバナが咲いています

f0146493_21425068.jpg



トンネルのような木道を抜けると湿原が開けています
こちらは今でてきたところを振り返ってパチリ

f0146493_21425863.jpg



湿原にはパッと見たところ花がない・・・

f0146493_21430478.jpg



湿原にたくさんある池塘に咲くミツガシワ

f0146493_21434033.jpg



ミツバオウレン  ホロムイイチゴ  コツマトリソウ
ツマとは端と言う意味でピンクに縁どられた花から名づけられたそうです
在りました、ほのかにピンクに縁どられた花が

f0146493_21434832.jpg


チングルマはわずかに   ワタスゲ

f0146493_21435618.jpg



ワタスゲが群生しているのを見るのは初めて

f0146493_21440355.jpg

f0146493_21440946.jpg



神仙沼
ミツガシワはぽつぽつ咲き初めでした

f0146493_21441524.jpg



神仙沼を出て間もなくの道端で
ハクサンチドリが道端に群生

f0146493_21442491.jpg



日本海と岩内のまち

f0146493_21443118.jpg



こんな海岸線を走るつもりが・・・

f0146493_21443748.jpg


次回に続く


by maphananikki | 2016-07-07 22:07 | 北海道 | Comments(12)