花日記

<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

美瑛(10・25)

朝起きたら快晴でした。
こんな日に家にいるのはとても惜しくて、ドライブに即決。
それも雪山を見ようと美瑛に決まり、そそくさと家を飛び出しました。
道中の山は一見紅葉もよく見れば茶色に染まり、先日の雪の影響は大でしょう。
が、ところどころではまだまだきれいな紅葉も見られました。
富良野の国道は避けて、初めての道からの景色も美しく、十勝岳連峰がどこからでも楽しめます。
急きょ青い池まで行って見ようかと、追加の道でも十勝岳連峰が輝いて最高!
ただ、美瑛はお天気があっという間に曇りになって山とのコントラストがぼやけたのは残念でした。



野幌の森から近い国道のナナカマド
f0146493_13043528.jpg



国道12号線や三笠のイチョウ並木

f0146493_13044176.jpg



山中の紅葉は終盤、雪も残っています

f0146493_13044850.jpg



芦別の山

f0146493_13045414.jpg


f0146493_13050123.jpg



富良野の近くの山

f0146493_13050884.jpg



富良野に入ると目に飛び込んできた十勝岳連峰

f0146493_13051786.jpg



国道を避けて山側の道に入りました
手前は葡萄畑のようです

f0146493_13052348.jpg



西側の山

f0146493_13052913.jpg



東側には十勝岳連峰

f0146493_13053426.jpg



ビートの収穫

f0146493_13061076.jpg



彩雲が見られましたが、あとから札幌では日暈が見られたと知りました

f0146493_13061731.jpg



十勝岳連峰

f0146493_13062492.jpg



途中のパーキングからも十勝岳連峰

f0146493_13063009.jpg



青い池に向かう途中の美瑛富士(美瑛岳)

f0146493_13063570.jpg



上と同じく白樺街道から見える山
美瑛富士の見える位置には立看板はあったけれど、この山は?

f0146493_13064141.jpg



青い池

f0146493_13064676.jpg


f0146493_13065712.jpg



青い池から車で5分くらいの白銀温泉は雪
夏タイヤだったのでここから引き返しました

f0146493_13070473.jpg



白樺街道からの帰路、振り返ると

f0146493_13071142.jpg




「三愛の丘」の案内板に行って見る途中で

f0146493_13074616.jpg


f0146493_13075331.jpg



白いのは雪

f0146493_13080367.jpg



お初の「三愛の丘」から大雪山連峰

f0146493_13081141.jpg



同じく十勝岳連峰

f0146493_13081844.jpg



南側に広がる景色

f0146493_13082746.jpg

by maphananikki | 2016-10-30 13:22 | 北海道 | Comments(16)

ご近所の秋(10・24)

お天気が良いので、近所の花や紅葉の具合を確認に出ました。
まだ少しピークには早いかなあと言う様子でしたが、花が楽しめました。
一番の目的だったシオンが、撮るのが難しい位置にあって残念。
明日の土曜日から少し雪マークが続きます。
気温も低く、落ち葉が増えそうです。



ナナカマドの街路樹はまだ青みも

f0146493_21322346.jpg



イチョウとナナカマド

f0146493_21323031.jpg



シオン

f0146493_21323642.jpg



紫陽花

f0146493_21324414.jpg



ホウズキ

f0146493_21325248.jpg



コムラサキ

f0146493_21325914.jpg




f0146493_21330511.jpg



ハナトラノオ

f0146493_21331135.jpg



マリーゴールド

f0146493_21331665.jpg



アリッサムと?

f0146493_21332299.jpg



お寺にナギナタコウジュが!

f0146493_21381956.jpg



ナギナタコウジュ

f0146493_21382662.jpg



ヤマゴボウ

f0146493_21383331.jpg



ホトトギス

f0146493_21384085.jpg



キク

f0146493_21384725.jpg



桜の紅葉

f0146493_21390207.jpg



モミジ

f0146493_21391478.jpg



街路樹のイチョウも少し色変わり

f0146493_21392404.jpg



柿が色づいてきましたが、毎年このまま朽ちてゆきます・・・

f0146493_21393212.jpg

by maphananikki | 2016-10-28 21:46 | 散歩道の花

夕張へ紅葉狩り(10・18)

お天気が良い日、家にいるのももったいなくて遅い時間になりましたが
紅葉狩りに急きょ行くことにしました。
夏に見たシューパロ湖の紅葉はどんな様子かと、目的地はすぐ決定。
桂沢湖を横切って夕張に向かいました。
道中すでにどこも秋色に染まり、大変綺麗な眺めでした。
最高の日和だったのではないかと思います。
この後20日には北海道は初雪となり、落ち葉も出たことと思われます。

帰り道もあちこち寄ったので、長くなりますので、2回に分けました。
「夕張からの帰り道」はこの下に続いていますのでどうぞご覧下さいね。
コメント欄は、「夕張へ紅葉狩り」にあります。



上・野幌瑞穂口へ行く道のナナカマド   下・トド山口へ行く道

f0146493_22033721.jpg



野幌の森の近くでキクイモが!
去年の秋も通ってる道なのに、初めて気が付きました

f0146493_22034528.jpg



こちらは岩見沢方面のキクイモ

f0146493_22035380.jpg



キクイモとネバリノギクとユウゼンギク

f0146493_22040176.jpg


f0146493_22040808.jpg



三笠スキー場付近

f0146493_22042184.jpg



上の右の山をアップで

f0146493_22043413.jpg



桂沢湖にかかる桂竜橋の上から

f0146493_22044894.jpg



夕張に向かう山中

f0146493_22050762.jpg


f0146493_22053173.jpg



幾春別川なのか、夕張川なのか不明

f0146493_22061702.jpg



上と同じ川

f0146493_22062646.jpg



夕張シューパロ湖

f0146493_22063315.jpg


f0146493_22064774.jpg



立ち枯れた木々

f0146493_22070085.jpg


f0146493_22071388.jpg



夏には渡れた橋が通行止めでした
橋からの景色も素敵なのに・・・

f0146493_22072617.jpg


f0146493_22073352.jpg


f0146493_22074229.jpg


f0146493_22075062.jpg


この後は寄り道をしながら帰りましたが、
その様子は下に続いています



by maphananikki | 2016-10-23 22:16 | 北海道 | Comments(12)

夕張からの帰り道(10・18)

シューパロ湖からの帰り道は、夕張のまちの中を通り札幌方向の町はずれにある
滝ノ上公園に寄りました。
こちらも紅葉の名所です。たくさんの人が来ていました。
またせっかくきれいな晴れた日なので、夕焼けが見たいなと思い、その時間に
間に合うように寄り道して帰ることにしました。
千歳のパレットの丘でヒマワリが見たいのと、旧夕張川で白鳥が見られるかな。
あいにくどちらも目的は果たせませんでしたが、夕焼け空は見ながらの帰宅となりました。



滝ノ上公園

f0146493_21431503.jpg


f0146493_21433557.jpg



千鳥ヶ淵

f0146493_21434515.jpg



千鳥ヶ淵

f0146493_21435992.jpg



散策道

f0146493_21441522.jpg



滝ノ上発電所

f0146493_21443637.jpg



千歳パレットの丘
道の両側にカボチャが並んでいます

f0146493_21445077.jpg



ここにもキクイモ

f0146493_21450313.jpg


f0146493_21452938.jpg


f0146493_21455475.jpg


f0146493_21465242.jpg



旧夕張川
鳥の判別は出来ませんが、サギがいました

f0146493_21470532.jpg



南に向かう渡り鳥

f0146493_21472007.jpg



夕日の中を飛ぶシラサギ

f0146493_21474429.jpg



帰り道の落陽

f0146493_21475258.jpg

by maphananikki | 2016-10-23 21:53 | 北海道

野幌・大沢口(10・16)

9月24日以来の野幌です。
もう花も見られそうにないと思うと、なかなか足が向きませんでしたが、
そろそろ秋色に染まってきたかもと様子見に出かけました。
かなりの色づきにウキウキしながらも、冷静に見れば、紅葉にはまだ早いです。
週末には見ごろかな?
途中出あった方が、そこにフクロウがいたよと教えてくださいました。
たまたま3人くらいの方が森の中をカメラを持って覗き込んでいます。
居ました居ました、教えられなかったら到底気が付かない奥の方にいました。
嬉しくて何人かの人に、フクロウがいましたよとお教えしました。
みなさん、出会えたかなあ?



正面に見える赤い矢印のところから入ります。
右手奥に駐車場がありますが、入りきれない車が路上駐車でした。

f0146493_22150610.jpg



入口はうっすら黄色く染まっています

f0146493_22151290.jpg



歩き初めの道はまだ緑色

f0146493_22151855.jpg



虫食いの葉   ヤマブドウの紅葉

f0146493_22152798.jpg



ヤマブドウ

f0146493_22153251.jpg


f0146493_22153887.jpg


f0146493_22154498.jpg


f0146493_22155195.jpg


f0146493_22155801.jpg


f0146493_22160490.jpg



フクロウが置物のようでした

f0146493_22164609.jpg



湿地の水芭蕉の芽    キノコ

f0146493_22165609.jpg



オオウバユリの種は、ニンニクの輪切りのよう

f0146493_22170369.jpg



湿地の白樺林は落葉です

f0146493_22171109.jpg



ツルシキミの赤い実が目立っていました
蕾の付いたものも結構あります

f0146493_22171993.jpg



マムシグサ  ツルリンドウ  ルイヨウショウマ  の実

f0146493_22172654.jpg


f0146493_22173436.jpg



色づきの良いところを選んで載せていますが、こんな緑の場所も多いです

f0146493_22174100.jpg


f0146493_22174907.jpg


f0146493_22175670.jpg



オオカメノキとガマズミの実

f0146493_22183110.jpg



わずかに見られた花はユウゼンギクとトリカブト

f0146493_22184714.jpg



赤いものが視界に入り、低木の紅葉?と思ったら…

f0146493_22185797.jpg



ツチアケビの群生! この場所は知らなかった~
こんなに目立つ場所なのに、来年が楽しみ

f0146493_22190559.jpg



出口が見えてきました。やっぱり来てよかったと思いました

f0146493_22191390.jpg



帰り道

f0146493_22192322.jpg

by maphananikki | 2016-10-19 22:30 | 野幌森林公園 | Comments(6)

石狩浜から宮島沼へ(10・13)

百合が原公園を出て、キクイモの花を見るべく石狩方面に向かいました。
今日一番見たかったのは実はキクイモ。
先月末に当別でまだ開花前のキクイモをたくさん見ていたので、そろそろかなと思っていました。
石狩浜に寄って当別に向かう道で、群生する花を見てこれだけ咲いているのならと期待が高まります。
ところが先月見た道は、同じ当別町でもちょっと違いました。
花がポツポツしか咲いていません。あれから二週間以上が経っていると言うのに?
満開の花を見てるからまぁいいかと、次は白鳥を求めて宮島沼へ。
道中白鳥の姿はなく、宮島沼のブログでも白鳥の話題はなかったなあと思いながら・・・
ビジターセンターの方によると、秋の白鳥は沼には立ち寄らないことが多いそうです。
そのままもっと北まで飛んで休むようです。
そんな話を聞いていると、何やら空に鳴き声が・・・
白鳥ですよと教えてくださいます。
運よく飛ぶ白鳥でしたが、見ることが出来ました。

キクイモの花を見て、今年の野草を追う時間は終わりが来たようです。
また春まで長いですねぇ・・・




石狩の海   海水浴場です
右手の島影は小樽方面

f0146493_20461016.jpg



海の方は雲も多くて風も冷たく寒かった~

f0146493_20461518.jpg



はまなすの丘公園には、茫漠とした草地が広がるだけ

f0146493_20462268.jpg



はまなすの赤い実だけが色を添えています

f0146493_20462761.jpg



ひまわり畑

f0146493_20463263.jpg



当別町の道端のキクイモ

f0146493_20463960.jpg



こちらはいつも歩く当別町の道端
キクイモはこんな程度しか・・・

f0146493_20464418.jpg



キクイモの花もよくみれば、花さきが白っぽく、咲いたばかりではない

f0146493_20465005.jpg



足元には見たことのないような、鮮やかな色のクサフジ

f0146493_20465671.jpg



ミゾソバに変わり、アキノウナギツカミが群生中

f0146493_20470344.jpg



前回は見なかった羊

f0146493_20473925.jpg



宮島沼の駐車場のキクイモ
奥の山もかすかに黄葉中

f0146493_20474783.jpg



ノブドウが黒くなるのは初めて見ました
ノブドウなのか?同じ場所にありましたが?

f0146493_20475839.jpg



ノブドウ?と悩んでいると空から鳴き声が・・・
マガンが飛んできました

f0146493_20480578.jpg


f0146493_20481258.jpg



急ぎ沼に行くと、100羽ほどのマガンが休憩中
前回見たマガンたちは7~10日ほどで飛び立ってしまい、今は遅い鳥たちがいるそうです

f0146493_20482671.jpg



ビジターセンターの職員さんとお話してると、また鳴き声が。
白鳥ですと教えてくださいました

f0146493_20483619.jpg



50羽ほどの団体でした

f0146493_20484458.jpg



当別町を通って帰宅の途中、畑の景色をあれこれ

f0146493_20485248.jpg


f0146493_20490055.jpg



ここでも真ん中の細い線はひまわり

f0146493_20493550.jpg


f0146493_20494648.jpg



by maphananikki | 2016-10-17 09:39 | 北海道 | Comments(16)

百合が原公園(10・13)

百合が原公園のダリアが見ごろだと新聞に出ていました。
球根の養生のため掘り上げるので、20日にはカットしてしまうとのこと。
花の寂しい季節、ダリアを見に行くのもいいかなと出かけてきました。
新聞効果でしょうか、駐車場には車がいっぱい。
カメラを手にした中高年がダリアの周辺にはたくさんでした。
意外とご夫婦連れが多かったです。
広い園内なので、一部だけ見てきました。



裏口から入ったところのコスモス

f0146493_22400278.jpg



ダリア園の前のコスモス

f0146493_22401805.jpg



ダリア

f0146493_22403185.jpg


f0146493_22404196.jpg


f0146493_22404793.jpg


f0146493_22405634.jpg


f0146493_22410407.jpg



園内の黄葉

f0146493_22411528.jpg


f0146493_22413831.jpg



春にはチューリップとムスカリの咲く場所

f0146493_22422627.jpg



上の写真の奥にあるのはアナベル
ここにあるのを知りませんでした。その季節にここに来ないし…

f0146493_22430499.jpg



サイロの展望台もあります

f0146493_22431082.jpg



リリートレイン駅のコスモス

f0146493_22431856.jpg



黄葉の木は何かな?

f0146493_22432550.jpg



コルチカム

f0146493_22433395.jpg



コルチカム

f0146493_22434520.jpg



秋バラも少し

f0146493_22435103.jpg



ブットレア  ゲラニューム  シュウメイギク

f0146493_22435915.jpg


f0146493_22441134.jpg



クジャクアスター

f0146493_22441897.jpg



入口の花

f0146493_22445334.jpg



↑上の花
ガイラルディア  ネメシア  ブルーファンフラワー  ダリア

f0146493_22450188.jpg
この後ドライブに行きました、後日続きます・・・


by maphananikki | 2016-10-15 22:52 | 百合が原公園 | Comments(10)

長崎旅行 その1

9月30日~10月2日、九州に行ってきました。
格安のツアー旅行のためか、まぁ忙しい旅行でしたが、見たいところはしっかり見られました。
何よりバスの車窓から見られる田んぼの彼岸花が、実際に見られて幸せでした。
近くで写真を撮りたかったなあ・・・
長崎は歴史ある街、戦争の被害も大きく、今の平和はこれら過去の歴史の上にあるのだと
しみじみ思われる旅でもありました。(ガイドさんのお話に泣かされました・・・)

ちなみに今回の2日目のコースは
大浦天主堂、グラバー園、出島、平和記念公園、その近くで昼食、有田焼資料館、ハウステンボス でした。
長くなるので二回に分けました。続きは下につながっています。
コメント欄は、こちらにあります。



飛行機から見えた上の方は鹿島灘と思われますが、細長く伸びた街道に目を奪われました
ここらまでは晴天なのに東京上空あたりからは雲で覆われていました
富士山がすぐ下に傘雲をまとって

f0146493_10191603.jpg



有明海の朝日  田んぼに彼岸花  柿の木

f0146493_10192331.jpg



こんな風景に惹かれます

f0146493_10192862.jpg



北海道は広いとよく言われますが、こちらの田んぼも広かった・・・
そしていたるところに彼岸花が!

f0146493_10193412.jpg



国宝 大浦天主堂   中は撮影禁止でした

f0146493_10194029.jpg



旧羅典神学校  国の重要文化財

f0146493_10194587.jpg



グラバー園からの景色

f0146493_10195175.jpg



左・三浦環像

f0146493_10195784.jpg



グラバー園

f0146493_10200580.jpg



上の写真の左の木は、ディゴ   フヨウも

f0146493_10201210.jpg



グラバー園

f0146493_10205161.jpg


住居内
f0146493_10205942.jpg


グラバー婦人ツルの作った温室
ツルは蝶々夫人のモデルとも言われているとか。
f0146493_10210561.jpg



彼岸花と帰り道でルリマツリ
f0146493_10211333.jpg


出島
周辺のビルに ん??
教科書で見た海に突き出た島と思っていたら、
明治時代に埋め立てられたそうです
f0146493_10211891.jpg


出島の中
f0146493_10241982.jpg


「世界ふしぎ発見」のロケ中でした。
下の侍姿はそのロケの人かな?
f0146493_10244872.jpg


ミニ出島
f0146493_10213961.jpg


上の写真の真ん中奥にあるのがユッカ
f0146493_10270806.jpg


彼岸花だ~
f0146493_10272425.jpg


有田焼資料館
中には入らず、お店で食器を見ました
f0146493_10273209.jpg



f0146493_10274091.jpg

下に続きます


by maphananikki | 2016-10-09 10:50 | 北海道外 | Comments(16)

長崎旅行 その2

上から続きます。

ハウステンボスは当初3時間滞在予定でしたが、それまでの時間が順調だったことで
4時間半取れました。これで気分的にも多少のゆとりが出来ました。
でも初めに説明も受けていましたが、時間の使い方は下手だったかもしれません。
後から思えばああすれば、こうすれば・・・でしたが、歩き疲れて時間を無駄にしました。
最初は船に乗って中央の辺りに行き、ぶらぶらと。
夕食後は園内を巡るタクシーに乗って、この手があったかと思いましたが、あとのまつり。
夜景を楽しみながらお土産買いも楽しみました。
ホテル着が21:30と言うのがやはり大変でした。寝るだけでした。

しかし翌朝、年に二度ほどしか見られないと言う雲海に感激。
九十九島めぐりの遊覧船に乗り、そのまま窓外の景色にネッ友さんたちを思いながら
一路福岡空港へ・・・
慌ただしくも北海道とは違う景色などに満足の旅となりました。



ハウステンボス内の風車
f0146493_09463436.jpg



船から園内を眺めて

f0146493_09464050.jpg


f0146493_09464606.jpg


f0146493_09465165.jpg


f0146493_09465753.jpg



船が到着の園内中央部 ドムトールン

f0146493_09470310.jpg



夜景

f0146493_09470830.jpg


f0146493_09471432.jpg



イルミネーション

f0146493_09472133.jpg



夜の風車

f0146493_09472665.jpg



ホテルから見る雲海

f0146493_09480189.jpg




近くの展望台から見た九十九島
左手は雲海が広がっていました

f0146493_09480814.jpg


遊覧船から
釣りをする人がたくさんいました
下の写真、山頂に見えるのは泊まった「弓張の丘ホテル」です

f0146493_09492118.jpg



1.ライオン島  2.ふくろう岩  3.ウサギ岩  4.シーサー
ウサギ岩をぐるりと回ってから見るとあら不思議、シーサーに見えるそうです
このように名前の付いた島や岩がたくさんありました

f0146493_09493219.jpg



点々と見えるのは真珠の養殖  この場所はTASAKIのプレートがありました

f0146493_09494045.jpg



九十九島と言うのはたくさん、という意味だそうです。
全部調べるのに2年かかったそうですが、公式には208ですが、定義により異説もあるそうです

f0146493_09494647.jpg



クラゲ

f0146493_09495134.jpg


f0146493_09495806.jpg


f0146493_09500727.jpg



佐世保ドック

f0146493_09501496.jpg



真ん中・ミカン畑  白いシートを敷き、日光を反射させて色づきをよくしてるそうです
右・佐賀平野  ここでバルーン大会が開かれるそうです

f0146493_09502210.jpg

by maphananikki | 2016-10-09 10:15 | 北海道外

宮島沼から当別へ(9・27)

下の更新から続きです。

当別町の道で花を楽しんだ後はひたすら偕楽公園に向かいました。
が、白鳥の姿はどこにもなく、それじゃぁついでだから宮島沼まで行って見ようかと。
マガンが来てる情報はありましたので、日中だけどいくらかは見られるかもしれないと思いました。
ところがなぜか、たくさんのマガンが沼や周辺の刈り入れの終わった田にいて鳴き声がすごい!
日中こんなに沼にいるのも珍しいですよ、と写真を撮っていた方がおっしゃっていました。
ややしばらくマガンを楽しんできました。
後から調べたところ、この日は35000羽のマガンがねぐら入りしたそうです。
最盛期は7万羽ほどですから、半分が集まったようです。
帰りは山の中を走って当別ダム湖周りで帰宅しました。




偕楽公園の色づき
ここにはおなじみのサギやカモたちはいました

f0146493_11143417.jpg



宮島沼の駐車場そばで空にマガンの群れ

f0146493_11144563.jpg



沼に向かうと見えます、います

f0146493_11145369.jpg


f0146493_11150068.jpg



サギも数羽いました

f0146493_11150662.jpg



飛んでいるマガン

f0146493_11151306.jpg



近くの刈り入れの終わった田で

f0146493_11152089.jpg



あちらの田にも、こちらの田にも

f0146493_11152699.jpg



いきなり一斉に沼から飛び立つマガン
鳴き声も想像してみてください・・・^^;

f0146493_11153161.jpg


f0146493_11153740.jpg



電線にスズメ

f0146493_11162283.jpg



山並みは遠目にはまだ秋の気配は無し

f0146493_11163179.jpg



景色を見た道でついでに花探し

f0146493_11163850.jpg



オオイヌタデ  アメリカセンダングサ  ユウゼンギク

f0146493_11164635.jpg



ナギナタコウジュがた~くさん咲いていました

f0146493_11165339.jpg



当別ダム湖(当別ふくろう湖)

f0146493_11170394.jpg


f0146493_11171145.jpg



こちらの山はうっすらと秋の気配

f0146493_11171743.jpg



当別町のひまわり畑

f0146493_11172441.jpg


f0146493_11173016.jpg


f0146493_11180536.jpg



我が家の近くに来て住宅街の並木

f0146493_11181367.jpg


by maphananikki | 2016-10-05 11:27 | 北海道 | Comments(6)