花日記

<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野幌・埋蔵文化財センターから(’17.3.26)

19日に福寿草が開花したと知りました。
が、用事やお天気のせいでなかなか出かけられずにいました。
この日も午後から用があったけれど、もう待てないとばかりに森に走りました。
大沢口の手前の埋蔵文化財センターまで来たところで気が変わって、
そこから森に入りました。
心配するまでもなくまだまだ道は固く締まり、安心して歩けました。
大沢口も先月よりは雪は減っていましたが、まだ春が来たと言う気にもならない残雪です。
それでも目的の福寿草や鳥たちに出会い、楽しい気持ちで歩いてきました。

話は変わりますが、娘が職場内異動で大変忙しい部署に変わります。
4月は残業続きになりそうと言うので、私の出番かもしれません。
孫たちを保育園に迎えに行き、夕食を作り食べさせて、親の帰りを待つことになりそう。
今年の春の花はどこに見に行こうかとウキウキしていた気分もどこかにぶっ飛んでしまいました。
遠出は無理かもしれませんが、まぁこんな年もあるってことで、仕方がないですね。



埋蔵文化財から入ると草地が広がる場所なので、雪原が続きます
真ん中に見える丸太の柵は私の太もも付け根の高さです。
なのでまだここは40~50センチほども積もっているのでは・・・

f0146493_21344651.jpg



まん丸いネコヤナギの芽

f0146493_21350521.jpg



大好きなめったに会えないシマエナガ♪
かろうじてこれ一枚だけが撮れました
夏になると高い梢にいるので、ますます会えなくなります

f0146493_21351116.jpg



雪どけしてる場所も。下はナナカマドの実かな?

f0146493_21352233.jpg



野幌開拓百年記念塔が見えます

f0146493_21352949.jpg



カラマツ林では以前に鳥たちを見ていますが、今回は誰もいなく・・・
ここの丸太の柵はほぼ雪に埋もれています

f0146493_21353602.jpg



カラマツの花芽も大きくなり始めています

f0146493_21354184.jpg



アカゲラ

f0146493_21354726.jpg



土の道はふかふかと足にとっても優しかったです

f0146493_21355628.jpg



ヤドリギ
下はできたばかりですね

f0146493_21360300.jpg



道ではない右手に踏み跡が
何があるんだろうと目で追うと、わお!花が咲いてるみたい

f0146493_21363981.jpg



最初に見たのとは違うネコヤナギ

f0146493_21364477.jpg



ちょっと細長いです
ネコヤナギにもいろいろ種類があるようです

f0146493_21365001.jpg



これが上のネコヤナギの木
ネコヤナギってもっと貧弱なイメージでしたが、この木は立派です

f0146493_21365523.jpg



大沢口
2月末に来たときは正面の柵の文字の辺りまで雪でした

f0146493_21370200.jpg



まだまだ雪がいっぱいです

f0146493_21370793.jpg



それでも日当たりの良いところはこんなに雪が消えています

f0146493_21371457.jpg



フキノトウもちらほらと

f0146493_21372247.jpg



いつも一番早く開花する場所の福寿草
写真には四輪しか見えませんが、十輪くらい咲いていました

f0146493_21372909.jpg


f0146493_21373552.jpg


f0146493_21381020.jpg



ハシブトガラ

f0146493_21381722.jpg



ヤマガラ

f0146493_21382480.jpg



コゲラ
この鳥は二羽で追っかけっこしてました。
恋の季節なのかな?

f0146493_21383317.jpg



この日は団体さんのグループがたくさん通りました
野幌の森の探検?観察?会があったようです

f0146493_21384071.jpg



突き当りの赤い看板の右手奥の駐車場から溢れた車が路上駐車中
見えていない左奥の道にもずらりとでした

f0146493_21385265.jpg



上の大沢口に行く道は文京台通りですが、私はひそかに白樺通りと呼んでいます

f0146493_21385905.jpg

by maphananikki | 2017-03-27 22:02 | 野幌森林公園 | Comments(10)

冬の窓辺の花

冬の間、室内に入れて越冬させる花たちもぽつぽつながら開花しています。
中々陽の目を見ない花たちをまとめてみました。
1月~3月に咲いた花たちです。
大事にしていたのに、枯れた花も多々あります。
そんな中で頑張ってくれてる花は本当にかわいい。
今年はヒメフウロソウとマーガレット、ランタナがよく咲いてくれましたが
暖かかった今年の冬を象徴しているようです。



ヒメフウロソウ、ゲラニュウム、マーガレット

f0146493_12004059.jpg



オキザリス

f0146493_12005544.jpg



クルメツツジ
買ってきたときはピンクの縁取りが愛らしい

f0146493_12010778.jpg



蕾を選んだ鉢も大部咲きそろった2月初め

f0146493_12012203.jpg



3月になると色も白く、葉が目立っています

f0146493_12013167.jpg



よく咲くランタナ

f0146493_12014233.jpg


f0146493_12015598.jpg



ビオラ

f0146493_12020992.jpg



上と同じ花なのに、最初の頃は細長い花びら

f0146493_12021623.jpg



プリムラ

f0146493_12022485.jpg



マーガレット

f0146493_12034406.jpg



ヒメフウロソウは三鉢あり、全部に花がさいています

f0146493_12035233.jpg



なでしこ、ゲラニューム、ストレプトカーパス
ゲラニュームは去年は蕾すらつかなかったのに~

f0146493_12040283.jpg



by maphananikki | 2017-03-15 12:10 | 我が家の花 | Comments(16)

野幌・登満別園地('17.3.8)

最近予報よりお天気が良いのです。
けさも晴れる予報なんかじゃないのに、ピカピカに輝く青空でした。
すぐさま、どこかに行こうと意見が一致。
ただ予報は雪なので、天気が崩れたら困るから近場で。
と言う訳で、お正月明け以来の登満別園地へ行ってきました。
エゾリスがいるかなと期待半分でしたが、真新しい足跡はたくさんあるものの
姿は全くありませんでした。
お天気が良いせいか、カメラを持った方もそこそこ来てました。
あんまり収穫は無かったけれど、まぁいいか・・・(^^ゞ

札幌の真冬日(最高気温の)は平均すると3月11日には終わるそうです。
去年は3月3日が最後だったとか。
今年は今のところ3月4日です。このまま暖かくなる一方だと嬉しいなあ。



野幌の東側の外周路
出掛けた時はこんないいお天気だったのです

f0146493_23223771.jpg



途中の右手の畑

f0146493_23225314.jpg



登満別園地 10:21

f0146493_23230309.jpg



シジュウカラや

f0146493_23230805.jpg



ヤマガラや

f0146493_23231496.jpg



ハシブトガラ(ヒガラかも)など毎度おなじみの鳥しかいません

f0146493_23232193.jpg



赤い実がいっぱいついたこの木、何の木!?

f0146493_23232658.jpg



ズミかなあ、春に気が付いたことはないですが
鳥たちの餌にはならないのか、残ってるのが不思議

f0146493_23233189.jpg



大きなヤドリギ

f0146493_23233809.jpg



北海道にはないと言われてる杉

f0146493_23234673.jpg



森の中の道もまだまだ雪深いです

f0146493_23241961.jpg



キタコブシ

f0146493_23242515.jpg



エゾヤマザクラ

f0146493_23243226.jpg



ツルアジサイ

f0146493_23244031.jpg



森の近くの農道にある小川
ここに来たときはすでに雲が一面に覆っています 11:03
福寿草や、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウはいつみられるの?

f0146493_23244594.jpg



最後の青空も雲に覆われようとしています。
この後帰宅途中から雪になりました

f0146493_23245351.jpg




by maphananikki | 2017-03-08 23:35 | 野幌森林公園 | Comments(10)

北海道開拓の村

北海道開拓の村では「桃の節句 ひなまつり」が開催中です。
お雛様が近いし、明日から天気は荒れると言うし、晴れてるから行って見ようと出かけました。
こんないいお天気なのに、村内にはお客さんの姿もまばらで何とももったいないこと。
冬は敬遠されがちなんでしょうね。
運動不足のわたし、帰りは博物館周りで記念塔により、国道のバス停まで歩きました。
3~4キロは歩いたでしょうか。暖かい日だったので、汗をかき、いい運動になりました。

写真はたくさん撮ったのですが、載せきれないのでお雛様のあるお宅中心にしてみました。
ひな人形も大正時代から昭和後期までの17組が飾られていますが、そのうちの一部のご紹介です。



開拓の村への入り口になる管理棟
旧札幌停車場(明治41年・札幌)

f0146493_22461048.jpg



旧開拓使札幌本庁舎(明治6年・札幌)
現在はビジターセンターになっていて、中は立派な現代の内装です

f0146493_22462437.jpg



開拓の村のジオラマ
今回は左側の市街地部分を歩きました

f0146493_22463768.jpg



村内

f0146493_22464720.jpg



旧浦河支庁庁舎(大正8年・浦河)

f0146493_22465917.jpg



当時の明かりと暖房

f0146493_22470722.jpg


f0146493_22471609.jpg



旧来正旅館(大正8年・旭川)

f0146493_22472283.jpg



大正14年のおひな様

f0146493_22472796.jpg



家の中の様子

f0146493_22473637.jpg



旧三〼河本そば屋(明治42年・小樽)

f0146493_22481812.jpg



f0146493_22482600.jpg



昭和29年のおひな様

f0146493_22483173.jpg



旧武井商店酒造部(明治19年ごろ・泊)

f0146493_22483776.jpg


f0146493_22484214.jpg



昭和5年、10年、20年のおひな様(ほかにも多数ありました)

f0146493_22484972.jpg



旧青山家漁家住宅(主屋大正8年・小樽)
こちらの別邸が小樽市に残されていて、見学ができます

f0146493_22485604.jpg



ニシン漁のやん衆が寝泊まりしていました

f0146493_22490299.jpg


f0146493_22490925.jpg



昭和5年のおひな様

f0146493_22491410.jpg



移動中見つけたツグミ

f0146493_22495606.jpg



旧竹岡商店(明治31年・新ひだか)

f0146493_22500498.jpg


f0146493_22501222.jpg


f0146493_22502144.jpg


f0146493_22502859.jpg



昭和初期のおひな様

f0146493_22503692.jpg



旧近藤染物店(大正2年・旭川) 旧小樽新聞社(明治42年・小樽) 旧広瀬写真館(大正13年・岩見沢) 

f0146493_22504403.jpg



野幌百年記念塔

f0146493_22505300.jpg


by maphananikki | 2017-03-01 23:17 | 野幌森林公園 | Comments(14)