花日記

野幌・大沢~記念塔(’17・6・30)

雨ばかりの天気ついでに後回しにした野幌、やっと歩いてみたら
見たかった花が2~3終わっていました。
まぁ仕方がないと今年は諦めです。

この日は、いつも会うSさんにお会いして花情報を頂いていたら、
近くで休憩していた女性が、わたしにも見せてくださいと仲間入り。
Sさんが自転車で先に行った後、その方がご一緒してもいいですかと
言うので一緒に歩くことになりました。
何と茨城から一人で、本で知ったというここ野幌へ来られたとか。
親の介護が始まって、このままでは自由な時間が無くなると思い、
家族に宣言して飛び出してきたそうです。
木や昆虫特にキノコが好きだという女性、詳しくてびっくりです。
キノコは家に帰ってから顕微鏡で調べて特定するとか。
わたしが素通りする葉っぱの上の虫を目ざとく見つけて○○です、と。
お互いに教えられたり教えたりしながら、新鮮な気持ちで歩いた森の中でした。

  ※ 次も野幌なので、コメント欄は閉じさせていただきました。



大沢口

f0146493_22451327.jpg



オオハナウドの種

f0146493_22452196.jpg



ウマノミツバ

f0146493_22452857.jpg



チシマアザミ   下・下からのぞいたところ

f0146493_22453889.jpg



オニシモツケ

f0146493_22454473.jpg



クルマバツクバネソウ  フタリシズカ  オオダイコンソウ

f0146493_22455794.jpg



キンポウゲ

f0146493_22460406.jpg



キンミズヒキ    ハナニガナ

f0146493_22461206.jpg



ミヤマナルコユリ
Sさんが持ち上げて見せてくれなかったら、気が付かなかったでしょう

f0146493_22462143.jpg



輝く葉

f0146493_22462951.jpg



ツルアジサイの花が開花

f0146493_22470397.jpg



ツルシキミの新旧の実

f0146493_22471003.jpg



クワの実

f0146493_22471862.jpg



シウリザクラの実

f0146493_22472463.jpg



シダ(ワラビ?)の新葉かと思ったら・・・

f0146493_22474500.jpg



胞子のうをもつ胞子葉かな

f0146493_22473206.jpg



ジンヨウイチヤクソウがかろうじて残っていました
見えている葉は別の植物です

f0146493_22475242.jpg



イワミツバ
去年教えて頂いた花を初めて見られました

f0146493_22480186.jpg



イワミツバ

f0146493_22480736.jpg



ランのつぼみは何のラン?

f0146493_22481478.jpg



記念塔広場のブタナ

f0146493_22485244.jpg



あちこちで群生

f0146493_22490177.jpg



コウリンタンポポも混じっています

f0146493_22490932.jpg



ウツボグサも

f0146493_22491743.jpg



ヒトフサニワゼキショウが以前に見た場所とは違うところで

f0146493_22492621.jpg



今日のお初は8点

f0146493_22493314.jpg





# by maphananikki | 2017-07-09 23:03 | 野幌森林公園

オロフレ山のふもとで(’17・6・28)

ヨコスト湿原から、登別方面に向かいオロフレ峠、オロフレ山駐車場まで行きます。
2時を回っていたせいか、車も数台しかありませんでした。
昼過ぎから雲が広がり、山はどんよりです。
山道に入りたかったですが、時間も遅いしと駐車場の周辺や下り道を歩いただけでしたが
やはりここは花が豊かです。たくさんの野草を楽しみ、洞爺湖周りで帰宅の途につきました。



左奥がオロフレ山(たぶん)
駐車場の右の草むらや写真手前の小高い丘の上で花を観ます
f0146493_10271487.jpg




登別方面から来た山道

f0146493_10274765.jpg



ダケカンバ

f0146493_10275597.jpg



登山口右手のチシマキンバイ
今回はまだ群生には早かったようです

f0146493_10280726.jpg



チシマキンバイ

f0146493_10281471.jpg



ヨツバシオガマ

f0146493_10282382.jpg


f0146493_10282819.jpg



ミヤマオダマキ

f0146493_10283649.jpg



マイヅルソウ
タカネミミナグサ?  マルバシモツケはまだつぼみ

f0146493_10284499.jpg



ハクサンチドリはいたるところに

f0146493_10285473.jpg


f0146493_10290446.jpg



がけ崩れ防止の金網の下の
チングルマとミヤマオダマキが健気です

f0146493_10310838.jpg



来馬岳に行く小山の道で
終わりのチングルマ

f0146493_10311567.jpg



わずかに咲くチングルマ

f0146493_10312348.jpg



チシマフウロ

f0146493_10313149.jpg



イワツツジ?

f0146493_10313704.jpg



イワカガミ

f0146493_10314682.jpg



ハクサンボウフウ

f0146493_10315491.jpg



下りの道でも花探し 主に左側で

f0146493_10320389.jpg



ウコンウツギ

f0146493_10321250.jpg


f0146493_10322031.jpg



昆虫が受粉すると花の中の色が赤くなるそうです。
赤くなると昆虫には見えなくなって黄色い若い花に行く
という仕組みのようです

f0146493_10330778.jpg



野幌では終わってる花
マイヅルソウ  ニョイスミレ  オオタチツボスミレ  シロバナノエンレイソウ

f0146493_10331456.jpg



このはなも終ってしまったなあ
ミツバツチグリ

f0146493_10332261.jpg



ノウゴウイチゴ

f0146493_10333084.jpg



カキドオシ

f0146493_10333721.jpg



ノビネチドリ

f0146493_10334511.jpg



ビューポイントから洞爺湖
こんな空で残念…

f0146493_10335216.jpg



洞爺湖に下りてもどんより

f0146493_10340033.jpg



切り抜いてみましたが、鳥の名前は?

f0146493_10340778.jpg




# by maphananikki | 2017-07-06 11:00 | 北海道 | Comments(12)

ヨコスト湿原(’17・6・28)


樽前山のふもとからは、苫小牧に出て白老に向かいます。
海沿いの道を車を走らせていると先の方に見えるのは「逃げ水」じゃないですか。
たまたま前日だったか、火野正平さんの出る「こころ旅」で逃げ水を見たばかりでした。
気温の高い日に現れる地上の蜃気楼と言うことです。
追いかけても追いかけても追いつくことのない水なのです。
夏場には案外とよく見る現象ですが、逃げ水と言う言葉は知りませんでした。

ヨコスト湿原のあとは、近くにポロト湖や萩の里自然公園などがあるのですが
オロフレ山まで行くことにしました。

※ 下にも更新があります『支笏湖~樽前山麓』



逃げ水
道路の向こうが濡れているように見えませんか?

f0146493_23023135.jpg




ヨコスト湿原
何もないように見えますが、中にはいろいろな花が見られます

f0146493_23023884.jpg



ヒオウギアヤメ

f0146493_23024554.jpg



ハマエンドウ

f0146493_23025472.jpg



ハマエンドウ

f0146493_23030459.jpg



ハマエンドウ

f0146493_23031186.jpg



ハマナス

f0146493_23031883.jpg


f0146493_23032405.jpg



ハマナスはあちらこちらで群落

f0146493_23033349.jpg



ハマナス

f0146493_23034147.jpg



ハマナスとエゾスカシユリ

f0146493_23034813.jpg



エゾスカシユリ

f0146493_23051961.jpg



ヒメイズイがここにあったとは     オオダイコンソウ

f0146493_23052873.jpg



ハスカップ?

f0146493_23053309.jpg



釣りをする人 マスが釣れるそうです   オオセグロカモメ

f0146493_23054170.jpg



樽前山

f0146493_23054867.jpg



エゾキスゲ

f0146493_23055706.jpg



ヤナギトラノオ    キンポウゲ

f0146493_23063010.jpg



ハマフウロソウ

f0146493_23064107.jpg



ハマヒルガオ

f0146493_23064962.jpg



アサツキ

f0146493_23072216.jpg



センダイハギ

f0146493_23073076.jpg



湿原の東の端には民家がすぐそこに

f0146493_23073788.jpg



ハクセキレイ

f0146493_23074592.jpg

『オロフレ山のふもとで』に続く


# by maphananikki | 2017-07-02 23:16 | 北海道 | Comments(8)