花日記

春の花展

今日は札幌も今年一番の気温、15℃を越えました。
帯広では20℃近い気温になったとか。やっと春がやってきたようです。
孫の世話も、水曜日はお役目ごめんでフリーです。
早速新聞で見た百合が原公園に飛んでいきました。
雪どけの場所ではスノードロップが咲いているし、温室では「春の花展」が開催中。
こちらではハンカチの花が咲き始めたと。
お天気も良くて大変な賑わいでした。
間もなくみられる花たちを、一足早く楽しんできました。



大温室

f0146493_22410090.jpg



春の花展

f0146493_22410953.jpg



福寿草   エニシダ   エゾキスミレ   ナニワズ

f0146493_22411767.jpg



シラネアオイ

f0146493_22412588.jpg



桃花キクザキイチゲ
この色を見るのは初めてでした

f0146493_22413357.jpg



キクザキイチゲ
白い普通の花を撮るのを忘れました・・・

f0146493_22413999.jpg



シロバナエンレイソウ

f0146493_22414844.jpg



エゾエンゴサク

f0146493_22415570.jpg



カタクリ

f0146493_22420160.jpg



ムラサキヤシオツツジ

f0146493_22420788.jpg

他にもコミヤマカタバミ、オキナグサ、ヤマシャクヤク、キバナセツブンソウ
などなどありましたが、蕾だったり、ぼけたり・・・


最初の写真の真ん中の大木はミモザですが、色がもう変わっています
でも裏側に回るとまだきれいな花も咲いています

f0146493_22431368.jpg



ハンカチノキ
白いのは苞で葉の一種、中にあるのが花だとか。手前で呆けて見えるのは実です

f0146493_22432005.jpg



クレマチス カートマニージョウ

f0146493_22432777.jpg



椿が満開でした

f0146493_22433663.jpg


f0146493_22434366.jpg



加茂本阿弥

f0146493_22445601.jpg



カラー

f0146493_22450676.jpg



ここからは外に出ます。まだ雪囲いされた樹木

f0146493_22451421.jpg


f0146493_22452115.jpg



白樺の手前の雪囲いはバラ

f0146493_22453010.jpg



ロックガーデンはまだこんな雪

f0146493_22460403.jpg



ムスカリ

f0146493_22461242.jpg



スノードロップ

f0146493_22462001.jpg


f0146493_22462789.jpg


f0146493_22463577.jpg



ひと月後くらいには、ムスカリとチューリップが綺麗な場所
チューリップは芽が出ていました

f0146493_22464203.jpg

# by maphananikki | 2017-04-05 23:00 | 百合が原公園 | Comments(14)

北帰行途中の鳥たち(3・28)

いいお天気が続き、気持ちがそわそわしていた日、ドライブの誘いです。
野幌の小川は花が顔を出しただろうか?とまずそこに行きたい私。
夫は長沼の川に白鳥がいるんじゃないかとそちらに気持ちが。
運転者にお任せで長沼に行ったところ、いましたいました。
すると、宮島沼はどうだろうかとなり、そちらに足を延ばすことにしました。
途中寄り道しながら久々のドライブです。
まだ真っ白な雪原と、融雪剤をまいて土が出てる畑を見ながら楽しんできました。




野幌・トド山は歩くとズブズブ埋まりました

f0146493_14041763.jpg



トド山付近の畑では、土から水蒸気が立ち上っています

f0146493_14043151.jpg



長沼町の馬追(マオイ)運河
手前の橋の欄干下には

f0146493_14043830.jpg



白鳥が8羽

f0146493_14044532.jpg



反対側にはカモ類が13羽いました

f0146493_14045056.jpg



上 ヒドリガモの雌(上)と雄(下)     下はオナガガモ多分

f0146493_14045915.jpg



運河の隣の畑にも白鳥が

f0146493_14050662.jpg



野幌の小川の土手
一見まだ何もないようですが

f0146493_14051637.jpg



福寿草が2輪

f0146493_14052241.jpg



顔を出したばかりのヒメオドリコソウが3輪ほど

f0146493_14052965.jpg



フッキソウのつぼみはたくさんまとまってあります

f0146493_14060360.jpg



小川のそばの畑はまだ雪原

f0146493_14061045.jpg



野幌・登満別園地
真ん中の木には

f0146493_14062437.jpg



3月初めに見た赤い実がまだたくさん

f0146493_14063294.jpg



おなじみの鳥たちもたくさんいます

f0146493_14063991.jpg


f0146493_14064751.jpg



凍り付いてた偕楽公園の池から宮島沼の間にいた白鳥

f0146493_14065613.jpg



宮島沼もまだ凍り付いています
様子を見に来ていた年配のご夫婦が、近くの畑にマガンがたくさんいると教えてくださいました

f0146493_14070578.jpg



沼の近辺の畑

f0146493_14071206.jpg



飛んでくるマガン

f0146493_14072094.jpg


f0146493_14075351.jpg



それを狙ってるかのように見つめるトビ

f0146493_14080349.jpg



雪どけの畑にいるマガン

f0146493_14080900.jpg


f0146493_14081848.jpg



沼はまだ凍っていますが、夜はどこで休むのでしょうか
近くの石狩川や美唄川でしょうか

f0146493_14082631.jpg



# by maphananikki | 2017-03-30 14:32 | 北海道 | Comments(15)

野幌・埋蔵文化財センターから(’17.3.26)

19日に福寿草が開花したと知りました。
が、用事やお天気のせいでなかなか出かけられずにいました。
この日も午後から用があったけれど、もう待てないとばかりに森に走りました。
大沢口の手前の埋蔵文化財センターまで来たところで気が変わって、
そこから森に入りました。
心配するまでもなくまだまだ道は固く締まり、安心して歩けました。
大沢口も先月よりは雪は減っていましたが、まだ春が来たと言う気にもならない残雪です。
それでも目的の福寿草や鳥たちに出会い、楽しい気持ちで歩いてきました。

話は変わりますが、娘が職場内異動で大変忙しい部署に変わります。
4月は残業続きになりそうと言うので、私の出番かもしれません。
孫たちを保育園に迎えに行き、夕食を作り食べさせて、親の帰りを待つことになりそう。
今年の春の花はどこに見に行こうかとウキウキしていた気分もどこかにぶっ飛んでしまいました。
遠出は無理かもしれませんが、まぁこんな年もあるってことで、仕方がないですね。



埋蔵文化財から入ると草地が広がる場所なので、雪原が続きます
真ん中に見える丸太の柵は私の太もも付け根の高さです。
なのでまだここは40~50センチほども積もっているのでは・・・

f0146493_21344651.jpg



まん丸いネコヤナギの芽

f0146493_21350521.jpg



大好きなめったに会えないシマエナガ♪
かろうじてこれ一枚だけが撮れました
夏になると高い梢にいるので、ますます会えなくなります

f0146493_21351116.jpg



雪どけしてる場所も。下はナナカマドの実かな?

f0146493_21352233.jpg



野幌開拓百年記念塔が見えます

f0146493_21352949.jpg



カラマツ林では以前に鳥たちを見ていますが、今回は誰もいなく・・・
ここの丸太の柵はほぼ雪に埋もれています

f0146493_21353602.jpg



カラマツの花芽も大きくなり始めています

f0146493_21354184.jpg



アカゲラ

f0146493_21354726.jpg



土の道はふかふかと足にとっても優しかったです

f0146493_21355628.jpg



ヤドリギ
下はできたばかりですね

f0146493_21360300.jpg



道ではない右手に踏み跡が
何があるんだろうと目で追うと、わお!花が咲いてるみたい

f0146493_21363981.jpg



最初に見たのとは違うネコヤナギ

f0146493_21364477.jpg



ちょっと細長いです
ネコヤナギにもいろいろ種類があるようです

f0146493_21365001.jpg



これが上のネコヤナギの木
ネコヤナギってもっと貧弱なイメージでしたが、この木は立派です

f0146493_21365523.jpg



大沢口
2月末に来たときは正面の柵の文字の辺りまで雪でした

f0146493_21370200.jpg



まだまだ雪がいっぱいです

f0146493_21370793.jpg



それでも日当たりの良いところはこんなに雪が消えています

f0146493_21371457.jpg



フキノトウもちらほらと

f0146493_21372247.jpg



いつも一番早く開花する場所の福寿草
写真には四輪しか見えませんが、十輪くらい咲いていました

f0146493_21372909.jpg


f0146493_21373552.jpg


f0146493_21381020.jpg



ハシブトガラ

f0146493_21381722.jpg



ヤマガラ

f0146493_21382480.jpg



コゲラ
この鳥は二羽で追っかけっこしてました。
恋の季節なのかな?

f0146493_21383317.jpg



この日は団体さんのグループがたくさん通りました
野幌の森の探検?観察?会があったようです

f0146493_21384071.jpg



突き当りの赤い看板の右手奥の駐車場から溢れた車が路上駐車中
見えていない左奥の道にもずらりとでした

f0146493_21385265.jpg



上の大沢口に行く道は文京台通りですが、私はひそかに白樺通りと呼んでいます

f0146493_21385905.jpg

# by maphananikki | 2017-03-27 22:02 | 野幌森林公園 | Comments(10)