花日記

タグ:動物 ( 33 ) タグの人気記事

野幌・埋蔵文化財センターから(10・28)

野幌の早い紅葉は見たけれど、ピークは見逃しました。
それでも名残の紅葉も見たくてやっと歩くことが出来ました。
この埋蔵文化財センターから歩くとエゾリスが見られるかな?と
期待もあって歩いたのですが、残念ながら影もなく・・・
でもいつも歩く道では見られない赤い実が見られたのは嬉しかったです。
森の中は意外とまだ色が残っていて、落ち葉を踏みしめながら楽しんできました。
まだカサコソとした音が耳に残っています。
登満別園地では、期待のエゾリスにもしっかり出遭ってややしばらく遊んできました。
そこにいたおじさんによると今年生まれた小リスだろうとのこと。
愛らしかったです。

毎度のことながら今回もまた長々と並べました。
お見苦しい点、お許しを^^;



埋蔵文化財センターの入り口

f0146493_21094119.jpg



カラマツ

f0146493_21095408.jpg



実は同じものかどうか?多分ズミかコリンゴ  真ん中はカラマツの実

f0146493_21100559.jpg



こちらは上の実より小さく感じました   ズミかコリンゴ

f0146493_21103049.jpg



遊歩道

f0146493_21113703.jpg



木々の奥も色づいてとてもきれいです

f0146493_21114679.jpg



ナナカマド

f0146493_21120314.jpg



大沢口の入り口

f0146493_21122042.jpg



入り口の右側

f0146493_21123396.jpg


f0146493_21124597.jpg


f0146493_21132978.jpg



ツルウメモドキ    チョウセンゴミシ

f0146493_21133908.jpg



ユウゼンギク

f0146493_21134876.jpg



カエデ

f0146493_21135820.jpg


f0146493_21140642.jpg


f0146493_21142562.jpg



ヤマブドウ

f0146493_21143974.jpg



ツルシキミ

f0146493_21145005.jpg



ツルシキミに開花したものが

f0146493_21145946.jpg



コマユミ   ツルアリドオシ   アクシバ
この日お会いしたYさんにツルアリドオシ、アクシバを教えて頂きました
ツルアリドオシがここでも見られてうれしい発見、アクシバは今年見られなかった花、来年が楽しみ

f0146493_21151226.jpg



アカゲラ   コゲラ   ヤマガラ
いよいよ鳥に会いやすい季節になりました

f0146493_21155934.jpg



エゾリス

f0146493_21161255.jpg


f0146493_21162247.jpg


f0146493_21163408.jpg


f0146493_21164879.jpg


f0146493_21165895.jpg


f0146493_21171416.jpg



リスのいる登満別園地の紅葉

f0146493_21172788.jpg



帰り道の野幌の東側の畑で休憩中の白鳥
もっといるのですが、一枚に収まりません

f0146493_21173636.jpg



下の写真の黒っぽいのは子白鳥でしょうか
本州のどこに行くのでしょう

f0146493_21174657.jpg



by maphananikki | 2016-11-03 21:30 | 野幌森林公園 | Comments(8)

野幌・登満別から(9・15)

見たい花があってこの日は出かけましたが、あいにく探しきれませんでした。
途中出会ったいつもお会いする方たちが、その花ならもっと奥にあるよと教えてくださいました。
詰めが甘かったです、近くまで行っていたのに、残念。
でもまだ咲初めだから大丈夫、まだまだ見られるよとのことでした。
そうお聞きして早一週間。
うかうかしてるとまた見逃しそうです(^^ゞ

今回の道も、トリカブト、ミゾソバやアキノウナギツカミ、ユウゼンギクたちがいっぱいでした。
ここにきてお初の花が、今回タニソバ一種類のみ。
いやはや寂しくなりました~!




登満別園地で初めて気が付いた樹木は何?
葉が素敵に見えました

f0146493_14304941.jpg



ツリバナ  マユミ  ナナカマドの実

f0146493_14305733.jpg



エゾリス

f0146493_14310290.jpg



何か食料を見つけた様子

f0146493_14310843.jpg



原の池

f0146493_14311416.jpg


原の池で見られた花たち
メナモミ

f0146493_14312573.jpg



イヌタデ  エゾミソハギ  下はキンエノコログサ

f0146493_14313344.jpg



ミゾソバ

f0146493_14313937.jpg



ノブドウの色もきれいになって

f0146493_14314732.jpg


以上原の池で


アケボノシュスラン  アカトンボ  フユノハナワラビ

f0146493_14315433.jpg



エゾゴマナ

f0146493_14323100.jpg



ユウゼンギク   エゾノコンギク

f0146493_14323820.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_14324883.jpg



トリカブト

f0146493_14325555.jpg



ハナタデ  キンミズヒキ  ゲンノショウコ  カタバミ

f0146493_14330181.jpg



アキノウナギツカミ

f0146493_14330740.jpg



タニソバ

f0146493_14331438.jpg



ミゾソバの群生

f0146493_14332192.jpg



森の中の道

f0146493_14332773.jpg



サラシナショウマ

f0146493_14333481.jpg



ツルニンジン  ビロードモウズイカ  イヌゴマ  アザミ

f0146493_14341490.jpg



ツリフネソウの群生地なのですが・・・
もう終わってしまったのか?ポツンポツンです

f0146493_14342106.jpg



ツリフネソウとキツリフネが混在しています

f0146493_14362014.jpg



紅葉の気配が少し

f0146493_14362862.jpg



クサギの実

f0146493_14363671.jpg



左・オオハンゴンソウ   ハンゴンソウ

f0146493_14364894.jpg



ナンテンハギ

f0146493_14365629.jpg



トモエソウの実  マツヨイグサ  アメリカオニアザミ

f0146493_14370671.jpg



キノコが色々   左下はタマゴタケ
傘が開くと猛毒のベニテングタケと紛らわしいそうですが、食べられるきのこだそうです

f0146493_14371245.jpg



今日のお初はタニソバ一種類だけ

f0146493_14410238.jpg

by maphananikki | 2016-09-22 14:55 | 野幌森林公園 | Comments(14)

黒岳・7合目の花(7・21)

2010年以来の黒岳に行ってきました。
あの時登山道に足を踏み入れたものの、険しい岩場の登山道に10分であきらめたのでした。
その代わりと言う訳でもないのですが、7合目のリフト駅から5合目のロープウェイ駅までは
1時間かけて歩いて下りました。
今回夫に歩く?と言うと速攻でリフト!と言う返事。
そのつもりで、では今回は頂上に行ってみよう!と張り切っていたのですが・・・
やはり根性がありませんでした。
20分ほど登っても先の見えない岩場の登りに、ギブアップ。下りは5分でした(^^ゞ
でも7合目や5合目でもたくさんの花に出会い、シマリスにも会えて満足でした。

暑いのもあり、編集がなかなか進みません。
三回に分けましたので、続きもすぐとはいきませんが、又ご覧くださいね。



層雲峡への道

f0146493_23263234.jpg



無料駐車場でヤネタビラコ
この後ロープウェイ駐車場に移動

f0146493_23263870.jpg



ロープウェイから
ミヤママタタビとツルアジサイ

f0146493_23264629.jpg



5合目にある案内板
まずはすぐリフト駅に移動

f0146493_23265329.jpg



リフトから7合目のリフト駅を望む
リフト駅下に見えるチシマノキンバイソウの群生

f0146493_23270547.jpg



リフトの足元には花がいろいろ見られますが
ピントを合わせてるうちに通り過ぎてしまいます

f0146493_23271541.jpg



7合目駅に着いたらすぐ、シマリスだ!と言う人の声

f0146493_23272207.jpg



同じシマリス
走り回ってしばらく遊んでくれました

f0146493_23273168.jpg



まず登山道に入ります。
入山届に記入したものの、30分もしないで下山で恥ずかしかったです(^^ゞ

f0146493_23273983.jpg



登りの間に見られたのは
オガラバナ   ウコンウツギ   ナナカマド

f0146493_23274702.jpg



7合目で見られた花たち
モミジカラマツ

f0146493_23283692.jpg



エゾルリソウ

f0146493_23284180.jpg



チシマノキンバイソウ

f0146493_23284891.jpg



オオバミゾホオズキ     キンポウゲ

f0146493_23285640.jpg



エゾノレイジンソウ

f0146493_23290129.jpg



マルバシモツケ

f0146493_23290853.jpg



ヨツバシオガマ

f0146493_23291760.jpg



リフトの下に咲く花

f0146493_23292528.jpg



カノコソウ
観たいと思っていた花がここで見られて感激

f0146493_23293252.jpg



下山道のチシマノキンバイソウ

f0146493_23293976.jpg



チシマノキンバイソウ

f0146493_23302036.jpg



チングルマ

f0146493_23302800.jpg



ハクサンチドリ    エゾノツガザクラ

f0146493_23303472.jpg



下りのリフト
小高いところにちらりと見えるのが5合目のロープウェイ駅
リフト駅からその間にたくさんの花が見られます

f0146493_23304248.jpg



オガラバナ

f0146493_23305727.jpg



リフトから見られた山

f0146493_23304914.jpg
  次回に続く・・・

by maphananikki | 2016-08-04 23:48 | 北海道 | Comments(16)

ニセコ~神仙沼(6・28)

今年も山の花が見たくてお天気を見計らい、ニセコから積丹に行ってきました。
ニセコまで行くと、山を下れば日本海なのです。
期待を裏切らぬ道端や登山道入り口の花々に、にんまりしてきました。
山登りなどせずとも労せずして高山植物がみられるありがたい場所なのです。
ただ一番会いたかったサンカヨウが、季節が進んでいて今年は見かけませんでした。
神仙沼でもチングルマはすでに終わり、次の夏の花にはまだ早く、花が少なかったなあ・・・
色々な花を全部見ようと欲張ってはダメと言うことですね。

積丹は次回の更新にさせて頂きますね。


道ばたの花たち
タニウツギ

f0146493_21400722.jpg


タニウツギ

f0146493_21401266.jpg



オガラバナ    ミネカエデ

f0146493_21401963.jpg



ナナカマド

f0146493_21402673.jpg



キンポウゲ

f0146493_21403342.jpg



マイヅルソウ  ヒメヘビイチゴ  ハクサンチドリ

f0146493_21404196.jpg



小川なのか、水たまりなのか、いつもここにも寄り道
イソツツジ  マルバシモツケ  アカモノ

f0146493_21405127.jpg



こちらは登山道の入り口で
イワオヌプリ?この山のふもとです
アカモノ  コケモモ  ノウゴウイチゴ

f0146493_21405849.jpg



オオバタケシマラン  エゾノヨツバムグラはまだつぼみ  ツバメオモトはかろうじて

f0146493_21410725.jpg



カラフトダイコンソウ  ノビネチドリ  シロバナハクサンチドリ

f0146493_21411545.jpg



イソツツジは群生

f0146493_21415643.jpg



登山道を出て神仙沼に向かう路上で
キタキツネ  下の顔は笑ってるように見えませんか?

f0146493_21420380.jpg



こんな道ばたで花を探しました

f0146493_21421062.jpg



センダイハギ群生
センダイハギ  ミツバツチグリ?  オオヤマフスマ

f0146493_21421922.jpg



なんとニセコの山ではお初のベニバナイチヤクソウ
あいにくまだつぼみ

f0146493_21422704.jpg



コウリンタンポポもこんな高いところにまで   アサツキもここでは初めて

f0146493_21423559.jpg



神仙沼入口
ツクバネソウ  エゾノヨツバムグラ  タニギキョウ  

f0146493_21424217.jpg



木のトンネルのような木道を20~30分歩いて湿原に
ミネカエデやオガラバナが咲いています

f0146493_21425068.jpg



トンネルのような木道を抜けると湿原が開けています
こちらは今でてきたところを振り返ってパチリ

f0146493_21425863.jpg



湿原にはパッと見たところ花がない・・・

f0146493_21430478.jpg



湿原にたくさんある池塘に咲くミツガシワ

f0146493_21434033.jpg



ミツバオウレン  ホロムイイチゴ  コツマトリソウ
ツマとは端と言う意味でピンクに縁どられた花から名づけられたそうです
在りました、ほのかにピンクに縁どられた花が

f0146493_21434832.jpg


チングルマはわずかに   ワタスゲ

f0146493_21435618.jpg



ワタスゲが群生しているのを見るのは初めて

f0146493_21440355.jpg

f0146493_21440946.jpg



神仙沼
ミツガシワはぽつぽつ咲き初めでした

f0146493_21441524.jpg



神仙沼を出て間もなくの道端で
ハクサンチドリが道端に群生

f0146493_21442491.jpg



日本海と岩内のまち

f0146493_21443118.jpg



こんな海岸線を走るつもりが・・・

f0146493_21443748.jpg


次回に続く


by maphananikki | 2016-07-07 22:07 | 北海道 | Comments(12)

野幌・瑞穂口~記念塔(8・26)

いつもの大沢口は変化がないだろうと思い、違う道を歩いてみました。
あまり期待せずに出かけたのですが、思いがけない出遭いが多々あり、
おまけにここの所話だけだったエゾリスもやっとカメラでとらえることが出来ました。
収穫大でルンルンの散策道でした。



大好きな白樺がある道
f0146493_10550961.jpg



なんと、入り口にトモエソウが!
終わりがけできれいではないですが、この場所は初めてです

f0146493_10553432.jpg


オオハンゴンソウの咲く道
今まであまり見かけなかったのに、今年は目につきます
f0146493_10554053.jpg


ナンテンハギ
岩見沢の田んぼのそばで見て以来、ここにもあったとは
f0146493_10554820.jpg


ミズタマソウ
群生していますが、わたしの胸あたりまである草丈に驚きました
いつも見るのはこんなに巨大じゃないです
f0146493_10555688.jpg


f0146493_10560396.jpg


左・コシロネ   右・エゾシロネ
コシロネは花の周りのガクがとがります
大沢コースではヒメシロネを見ています。こちらは葉が細長くて判断が容易
f0146493_10560972.jpg


エゾノコンギク
f0146493_10561555.jpg


f0146493_10562152.jpg


左・ユウゼンギク   右・エゾノコンギク
f0146493_10562887.jpg


キンミズヒキ  キツネノボタン  白花のアカツメクサ
ノブキ  ゲンノショウコの薄ピンク  ゲンノショウコ
f0146493_10563658.jpg

ネジバナ  ツユクサ  オトギリソウ
イヌゴマ  ヤブマメ  カラフトダイコンソウ
f0146493_10575575.jpg


トリカブト
f0146493_10580576.jpg

左はもう実になっています
f0146493_10581290.jpg


エゾゴマナ
f0146493_10581880.jpg


ハナタデ
f0146493_10582542.jpg


左・見たいみたいと思っていたミヤマウズラ
右・お初だと思うタカアザミ、たぶん
f0146493_10583625.jpg


エゾミソハギ
f0146493_10584480.jpg


f0146493_10585512.jpg


ノラニンジン
プチさんのブログで、まれに中心に赤い花があると知りました
あちこちに咲くノラニンジンをチェックしなければ!
f0146493_10590219.jpg


キツリフネ
f0146493_10593907.jpg


中央線
f0146493_10595020.jpg


クサギもほぼ終わりです
f0146493_10595694.jpg


アケボノシュスランのつぼみが遊歩道沿いに!
f0146493_11000246.jpg


双眼鏡で何かを見てる女性たち。
何かいますかとお伺いすると
エゾリス
f0146493_11000938.jpg


森の奥に群生するオオハンゴンソウ
繁殖力が強いので嫌われ者です
f0146493_11002251.jpg


ツチアケビも実になってしまいました
f0146493_11002968.jpg



ノブドウ  サルナシ(コクワ)  マユミ  栗
f0146493_11003741.jpg


ツリバナ
f0146493_11004788.jpg




by maphananikki | 2015-08-31 11:25 | 野幌森林公園 | Comments(18)

糠平から層雲峡へ(5・27)

       糠平温泉街で一泊ののち、8キロほど先にあるタウシュベツ橋梁を目指します。
       そこも今回の旅の目的の一つです。
       この橋の存在を知った2年ほど前から、来てみたい場所でした。
       時期はいつがいいのか、もしかして野草が見られるのならあまり早くてもダメ、
       遅いと水没すると言うし、と悩んだ末の決断でした。
       が、うーん。
       水が無いと様にならないなあと言うのが感想でした^^;

       そこから一路旭川を目指しますが、途中あちこち寄り道。
       層雲峡までの道は初めての東大雪(裏大雪)の道なので、景色が目に新鮮で楽しめました。
       まずは層雲峡までの旅を。



                糠平湖を三の沢橋梁から見る
f0146493_14131912.jpg



                三の沢橋梁を国道から見る
                が、木々に邪魔されてアーチ橋の姿がよく見えません。
                タウシュベツ橋梁付近には、このような橋がいくつか見られますが他は省略しました
f0146493_14132623.jpg



                タウシュベツ橋梁展望台へ行く道は、林の中にありました
f0146493_14133466.jpg



                200メートルほど歩いた先にある展望台
f0146493_14134144.jpg



                タウシュベツ橋梁
                橋の近くまで行くには、有料のツアーに申し込むか、いちいち許可が必要だそうです
                環境保全のために仕方がないことなのでしょう
f0146493_14134796.jpg


f0146493_14135483.jpg


                やっぱり水があった方が絵になるかなあ・・・
f0146493_1414091.jpg


                説明看板
f0146493_1414727.jpg



                林の中で見られた花にはお初がありました
                白いスミレがあちこちに。オオタチツボスミレとニョイスミレは見慣れたスミレ
f0146493_14141411.jpg



                クシロワチガイソウもナンブソウと思われる葉っぱもお初です
f0146493_14142198.jpg



                シロバナノエンレイソウのピンクと白、フッキソウ、クルマバツクバネソウ
f0146493_14142819.jpg



                東大雪の山々(以前は裏大雪と呼ばれていたそうです)
f0146493_14143523.jpg



                水芭蕉の群生地
f0146493_1414422.jpg



                白樺の道が延々と続きます
f0146493_141450100.jpg



                東大雪の山々
                この橋を車の中にいてもわたるときは震えそうなくらい怖かったです
f0146493_14145627.jpg



                三国峠から
                左 ウペペサンケ山1835m  右 ニペソツ山2013m
f0146493_1415269.jpg



                下りも白樺の道
f0146493_1415929.jpg



                ふと前に現れた・・・
f0146493_14151425.jpg



                キタキツネ   
f0146493_14152237.jpg



                大雪ダム湖
f0146493_14152844.jpg



                大函にて
                大函、キアゲハ、ヤマハタザオ、エンレイソウ、ノウゴウイチゴ、説明看板
f0146493_14153525.jpg



                小函にて
                流星の滝
f0146493_14154315.jpg



                銀河の滝
f0146493_14155114.jpg



                滝が色々あるようです
f0146493_1416032.jpg



                右のとがった方が、不動岩   滝は銀河の滝
f0146493_1416854.jpg



                コミヤマカタバミ、クシロワチガイソウ、お初のコキンバイ
f0146493_14161414.jpg


   大雪森のガーデンに続きます
by maphananikki | 2015-06-05 14:54 | 北海道 | Comments(12)

日高地方へお花見(5・2)

       桜の咲くころに見られそうなエゾオオサクラソウをぜひ見たいと、楽しみにしていました。
       いつもの年はもっと遅いようですが、今年は花が早いしと心配ながらも早々に出かけてみました。
       自然に咲く花は初めてです。たくさんの花に出あえて、胸キュンでした(*^^)v
       
       朝6時に出発し、帰宅は夜7時近く。
       連休中に新ひだかの桜の開花と一緒になってそのあたりの道は大混雑!
       判官館岬にも寄ろうと思いましたが、抜けたらまた車列の中に入るのが大変そうなので中止。
       帰りもお花見の車と合流となり、長い車列が連なったのでした。

            ※ 長くなるので下に続けました。そちらも見て頂けたら嬉しいです。



                新ひだか(静内)二十間道路の桜
                桜を植えた道路の幅が二十間(36メートル)なのでそう呼ばれてるそうです。
                この桜並木が7キロ、3000本続き壮観です
                車を停めるのもまた戻るのも手間取りそうで、車窓から眺めただけでした
f0146493_23161863.jpg



                ここに来るといつも立ち寄る道路のそばで
                ニリンソウが群生、ムラサキケマン、タチツボスミレ、ニリンソウ、カタクリ、オイヌノフグリ
f0146493_23162663.jpg



                三石の道の駅で一休み
                展望高台から、牧場と海   可愛い家は海の家かな?
f0146493_23163398.jpg



                雪の山並み
f0146493_23164057.jpg



                待望の場所に着きました
                手前の砂利は昆布干場
f0146493_23164925.jpg



                こんな階段を上ります
f0146493_23165915.jpg



                階段からもエゾオオサクラソウが点々と
f0146493_2317746.jpg



                登ったところは道があるようなないような・・・
f0146493_23171428.jpg



                見上げた斜面にも
f0146493_23172396.jpg



                見下ろす下にも
f0146493_2317319.jpg



                通り道にもエゾオオサクラソウ!
f0146493_2317394.jpg



                ヒメイチゲとヒトリシズカ
f0146493_23174687.jpg



                ヒメイチゲとエゾオオサクラソウ  手前にあるのはランの葉っぱかな
                ランの咲くころにまた来たい!何ランが咲くのか気になります
f0146493_23175464.jpg



                アポイ岳  お花が有名な山で、登ってみたいけど自信が無いし・・・        
f0146493_2318335.jpg



                そこから離れて今度は5キロくらい先なのかな、東の登り口に行きました
f0146493_23181310.jpg



                少し登ると谷底のような場所ですが、斜面にはエゾオオサクラソウがいっぱい   
f0146493_2318233.jpg



                カタクリも少しだけ                
f0146493_23183633.jpg



                ニリンソウもぽつぽつと
f0146493_23184569.jpg



                オオバナノエンレイソウもぽつぽつ
f0146493_2318532.jpg



                いくら見ても撮っても飽きなくて離れ難かった可愛い花でした
f0146493_2319133.jpg



                こんな谷間をこの後はのぼりになるようですが、谷底だけで十分楽しみました
f0146493_23191076.jpg


  下に次に寄った場所に続きます。
by maphananikki | 2015-05-05 23:53 | 北海道 | Comments(16)

恵庭から由仁へ(4・30)

       先日花の仕入れに行って期待外れだったので、この日は遠いですが恵庭のえこりんむらまで出かけました。
       折角出かけたのにまっすぐ帰宅する、なんてことはしません(^^ゞ
       春を探しに出かけた時見つけた水芭蕉の公園に寄ってみました。
       まぁ、なんてことはない自然が広がっていました・・・

         ※ 外出が続き更新が遅れていますので、この後夜の更新時にコメント欄を開けさせていただきますね。



       えこりん村で

                花を買った後、牧草地の羊を見てきました
f0146493_1647043.jpg



                えこりん村の中の木々も芽吹いています
f0146493_1647980.jpg



                牧草地の仕切りの柵はレンギョウ
f0146493_16482269.jpg



                帰ろうと道路を周ると、羊たちが隣の牧草地に移動してきました
f0146493_16483651.jpg



                押し合いへし合いしながら入口に固まっていました
f0146493_1648446.jpg



                ちなみに求めた花は
                神戸ビオラ、カリビアーナ、ナデシコ、エリゲロン、ペチュニア、チョウジソウ
                他にヒメコギク、ロベリア、バーベナなど買いました
f0146493_16485171.jpg



       畑の道端で

                ヒメオドリコソウが群生  土筆  ノハラムラサキ
f0146493_16485932.jpg



       よく行く防風林で

                オオタチツボスミレ   ニリンソウ    ヒメオドリコソウ     ナニワズ群生
                こちらのヒメオドリコソウはだいぶ赤いです  
f0146493_1649781.jpg



       由仁で

                桜
f0146493_16491459.jpg



                林床のニリンソウ
f0146493_1649211.jpg



                水芭蕉  ここを見つけるのに迷いました。一本道だと思っていたのに違いました!?
                記憶もいい加減なものです^^;
f0146493_16492772.jpg



                セントウソウ  ニリンソウ  オオタチツボスミレ  エゾエンゴサク  ネコノメソウ
f0146493_16493553.jpg



                畑
f0146493_16494035.jpg



                林の中を抜けると立ち入り禁止になりました
f0146493_1649471.jpg



                公園駐車場で スカシタゴボウ? 違うかな?
f0146493_16495348.jpg



                帰り道で、これは公園?
f0146493_1650153.jpg



                あちらこちらで
f0146493_1650845.jpg



                マガンがまだいました。いつ帰るの?
f0146493_165016100.jpg

by maphananikki | 2015-05-03 17:19 | 北海道

野幌大沢口と他(4・18)

       やっと朝からいいお天気になり、森の花が気になっていたので飛ぶように出かけました。
       大沢口は二週間ぶり。いろいろ咲きだして、咲初めを見逃すことになったかもと心配していたのですが、
       そんな心配は杞憂でしたね。やっと花たちが出始めたところで安心しました。
       これからの一週間一週間がうかうかしていられないかも?
       そうそう♪
       ウグイスの初鳴きを聞きました。もう上手に鳴いていましたよ。

       まずは先週見つけられなかったアズマイチゲに会うべく、埋蔵文化センターの入り口から森に入りました。



                こんな道から
f0146493_21493212.jpg



                上の右側の木にはこんな芽が。木の名前はホント、わかりません
f0146493_21494071.jpg



                こんなのも。よくよく見ればどの木も芽吹いています
f0146493_21494952.jpg



                カラマツの花芽
f0146493_2149557.jpg



                アズマイチゲ
f0146493_2150380.jpg



                結構な集団だったのに、どうして気が付かなかったのかなあ
                こんな集団がぽつぽつと固まっています
f0146493_2150970.jpg



       ここからはいつもの大沢コースに入りました

                いりぐちから入るともうそこかしこにエゾエンゴサクが見られます
                でもやっと花が出てきたという感じが多いです
f0146493_21501635.jpg



                いろいろ
f0146493_21502468.jpg



                水芭蕉
f0146493_21503045.jpg



                ちょっとした湿地から大きい湿地まで花が見られます
f0146493_21503656.jpg



                でも最初に見たころより花が少ない気がします
f0146493_21504397.jpg



                エンレイソウ
f0146493_21505060.jpg



                花が見られてもどれもうつむいて・・・
f0146493_2150588.jpg



                ザゼンソウ  福寿草  ナニワズ  クジャクチョウ
f0146493_2151520.jpg



                マイヅルソウとシロバナエンレイソウのつぼみ
f0146493_21511328.jpg



                谷底の黄色い花はエゾノリュウキンカ
f0146493_21512157.jpg



                ニリンソウは福寿草がいっぱいだった日当たりの良い場所で二輪咲いていました
f0146493_21512970.jpg



                キタキツネ
                花を探してウロウロしながら歩いていると、目の端に何かが・・・
                ふと顔を向けるとキツネが私を見ていました。びっくりしたぁ~と思わず声が。
                慌ててカメラを向けるとすたすたと歩き去って行きます。
                「待ってぇ、こっち向いて!」と声をかけると、しばらく行ったのち、立ち止まってこちらを。
                そのままいろいろな姿を見せてくれました。
                志分別線と四季美コースの分岐点で、誰かに教えたいけど誰も来ないとやきもきしていました(^^ゞ
f0146493_21513641.jpg



                ホオジロ  この鳥だけは最初に入った草地で
f0146493_21514270.jpg



                シジュウカラ     ゴジュウカラ      ヤマガラ
                ウソ          ヤマゲラ         ハシブトガラ
f0146493_21515026.jpg



                コブシも開きかけてきました
f0146493_2152085.jpg



                満開が楽しみ
f0146493_215278.jpg

by maphananikki | 2015-04-20 22:20 | 野幌森林公園 | Comments(23)

道東花めぐり 二~三日目知床(7・8~9)

       野付半島を後にして一路羅臼へ。
       羅臼から国道334号線知床横断道路を走ります。峠を越える山道ですが日本一開通期間が短い国道だそうです。
       と言うのも11月から5月までは雪のため閉鎖されるからです。
       4年前は深い霧の為景色どころではありませんでしたが、今回は青空の下、見られなかった景色が目前に開け
       国後島(クナシリトウ)の姿に感動でした。
       ただ前回はこの山道ではウコンウツギがあちこちで見られたのに今回は皆無でした。
       一週間遅いだけですが、その年の気温などもあり、花の季節は今年は早かったのかなと思います。
       峠を下り知床五湖に向かいましたが、前回道ばたでたくさん見られたエゾシカの姿が今回は少なく
       翌朝早くにまた同じ道を走ったところ、たくさんの鹿に出あいました。
       動物に会うなら朝、とは野幌でもそう聞きますが早朝が活動が活発なのでしょう。

                 三日目朝7時半出発
       


                野付から羅臼に向かい、坂を下ると海が開けます。
                そのうち島影が見えてきて、北方四島の島だ!と漁村に車を停めてパチリしました
f0146493_14445559.jpg



                峠に向かい登って行くと常にと言うくらい島が見えています。
                国後島の島登山
f0146493_1445521.jpg



                峠の展望台から国後島泊山
f0146493_14451661.jpg



                北方四島の図  ここから見える国後島は全体の四分の一くらい
f0146493_14452696.jpg



                目前には堂々とそびえる羅臼岳
f0146493_14453423.jpg



                ミヤマオダマキ
f0146493_1445415.jpg



                道を下っている時に出あったエゾシカ  前方から来る車が止まったので停車
                後続車からもみなさんカメラでパチリ
f0146493_14455198.jpg



                知床五湖の周遊MAP 
                今回は高架木道でオコツク展望台まで歩きました。 
                地上道は7月31日までは有料のツアーガイド付きだそうです。
                若かりし頃、一湖と二湖へは歩いて行きました。木道はありませんでした
f0146493_1446185.jpg



                木道
f0146493_14461339.jpg



                沼のコウホネ
f0146493_14462375.jpg



                羅臼岳を含む知床連山 
                写真は味気ないですが、実際に目にすると目前に山が連なりいい眺めでした 
f0146493_1446313.jpg



                オホーツク海
f0146493_14464546.jpg



                一湖
f0146493_14465443.jpg



                パソコンで拡大すると、スイレンの花のようなものが見えます。コウホネもたくさん
f0146493_1447354.jpg



                花は見られませんが唯一あったエゾスカシユリ
f0146493_14471156.jpg



                このあとカムイワッカ湯の滝まで足を運びました
                五湖から11キロくらいだったか?舗装されていない砂利道で、
                車がすれ違うのにも苦労するような道でスリリングでした。
                お湯の滝と言っても生ぬるいというよりもう少し冷たさがある水でした
                季節によるのでしょうか?
f0146493_14471939.jpg



                カムイワッカで見られた花
                オガラバナ(ホザキカエデ)
f0146493_14472993.jpg



                お初のトゲナシムグラ、横断道路にはなかったウコンウツギ
f0146493_14473632.jpg



                五湖へ行く道のいたるところに咲いてるフランスギク
f0146493_14474474.jpg



                五湖への道でキタキツネとわずかに出遭ったエゾシカ
f0146493_1447536.jpg



                翌朝、早起きしてエゾシカ会いたさに、昨日の道をたどります
                途中で見下ろした知床のまち
f0146493_1448153.jpg



                早速あちこちで見かけました
f0146493_1448945.jpg


                人馴れしてるのか最初は人を注視しますがすぐに悠々と草を食み出します
                小鹿は私の動きにびくっとして動き回っていました
f0146493_14481876.jpg


                昨日は全然気が付かなかった花たち・・・
                エゾカワラマツバ、ツルアジサイ、クサノオウ 
                イケマつぼみ、エゾイチゴ、エゾキヌタソウはお初
f0146493_14482529.jpg



                ジキタリスにびっくり                
f0146493_14483226.jpg



                エゾスズシロ?ならお初、エゾオトギリ?ならお初、ヒヨドリバナ
                エゾスカシユリ、ミゾホオズキ、アメリカオニアザミ?にしては花色が違う感じです
f0146493_14484081.jpg



                まちに戻ってきて
                オニシモツケ、ヒオウギアヤメ、ゲンノショウコ、イワベンケイ?
f0146493_14484796.jpg



                前回は確か立ち入れなかった…記憶の
                オシンコシンの滝
f0146493_14485651.jpg




f0146493_1449555.jpg

このあと原生花園へ
by maphananikki | 2014-07-15 16:16 | 北海道 | Comments(20)