花日記

タグ:山野草 ( 445 ) タグの人気記事

滝川・丸加高原(’17・10・8)

今年のコスモスの花は不調です。
日本一とも言われる遠軽町の広大なコスモス園では、種まき時の雨がたたり、
今年は生育が悪く満開宣言が出来なかったそうです。
毎年行く滝野のコスモスも行こうとしていた時期はクマが出没と言うことで臨時閉園でした。
しばらく出かけていなかった滝川の丸加高原に行こうと楽しみに時期を見計らって出かけたのに・・・
職員の方によると、今年は春に菜の花を植えた関係で8月の種まきが間に合わなかったそうです。
来年も未定とのこと。
コスモスが咲いてるはずのなだらかな丘には羊たちがのんびりと草を食んでいました。
本当に落胆しました。

でも展望台に上り丘の景色や、羊たち、紅葉の景色を眺めるうちに、気持ちも静まりました。
HPには去年の生育状況しか出ていないのにおかしいなあと思いつつ確認しないで
出かけてきたのが悪いのです。

そのあとは美唄市の宮島沼に向かいました。そちらはまた後日の更新にさせて頂きます。



野幌のナナカマドの紅葉や、岩見沢市までの道のイチョウ並木

f0146493_19284842.jpg



丸加高原の手前で寄り道
ユウゼンギク  千歳まででしか見たことのない赤いゲンノショウコも!

f0146493_19285743.jpg



丸加高原の展望台に行く道での黄葉

f0146493_19290318.jpg



展望台から

f0146493_19291083.jpg



晴れていたらよかったのに~

f0146493_19310604.jpg



放牧の牛

f0146493_19311755.jpg



展望台の東側の紅葉

f0146493_19312448.jpg



下に降りてきました
コスモスが見られるはずだった場所には羊

f0146493_19313048.jpg


f0146493_19313646.jpg


f0146493_19314251.jpg



高原に行く道に植えられているコスモス

f0146493_19321400.jpg


f0146493_19322316.jpg


f0146493_19322804.jpg



コスモスの上にあるコブシの赤い実

f0146493_19324058.jpg



コブシの実

f0146493_19324842.jpg


f0146493_19325789.jpg



高原への道を出ると白樺並木が

f0146493_19330551.jpg



そこから見る高原

f0146493_19331267.jpg



一部拡大  木の下にある白い台はコスモスのための展望台かな
その一帯がコスモスが咲く場所でした

f0146493_19331831.jpg



白樺並木の続きには紅葉が

f0146493_19332408.jpg



何畑のあと?以前に来たときは菜の花畑でしたが

f0146493_19335787.jpg



りんご園がありました

f0146493_19340489.jpg


f0146493_19341171.jpg



車を停めた足元にユウゼンギクとツルウメモドキ

f0146493_19341889.jpg



二か所目のりんご園

f0146493_19342532.jpg



道路際にはコリンゴ(ズミ)がたわわに

f0146493_19343449.jpg



校庭の紅葉は何の木?歩道との境目にコスモス

f0146493_19344205.jpg



コスモスの次はイチョウの並木

f0146493_19344937.jpg


宮島沼に続く・・・




by maphananikki | 2017-10-15 19:49 | 北海道 | Comments(10)

千歳・パレットの丘(’17・10・5)

新聞にまたヒマワリの記事が載っていました。今度は千歳です。
秋のヒマワリはもういいかなとも思ったのですが、カメラの出番が減る一方なので
お天気もいいし出かけてみました。出先での出会いも楽しみに。
4~5か所で見つけましたが、近づけない場所もありました。
この千歳のパレットの丘は数年前にも新聞で知り、見に行きました。
こんな時期にひまわりが見られるのは、緑肥として畑に漉き込むためと知ったのはその時です。
それ以降、外出先で結構ヒマワリを見るようになりました。
緑肥としては、よいものなのでしょうね。



道ばたのネバリノギク

f0146493_21485287.jpg


f0146493_21485947.jpg


f0146493_21490405.jpg



ツルウメモドキも実が弾けてきてます

f0146493_21491180.jpg



これは何の虫?蜂?アブ?

f0146493_21491864.jpg



イヌホウズキ

f0146493_21492444.jpg




f0146493_21493008.jpg



一ヵ所目のひまわり畑

f0146493_21493509.jpg



もう種が目立っています

f0146493_21494239.jpg



マツヨイセンノウ

f0146493_21494774.jpg



風景

f0146493_21502088.jpg



二か所目のひまわり畑

f0146493_21502651.jpg



こちらは見ごろです

f0146493_21503131.jpg



三か所目のひまわり畑は小さい・・・

f0146493_21503611.jpg



道ばたのキクイモ

f0146493_21504218.jpg



三か所目のひまわり畑を背景に

f0146493_21504856.jpg



畑の作物は何でしょう。手前にゴロゴロ、玉ねぎ?

f0146493_21505586.jpg



キクイモ

f0146493_21510329.jpg


f0146493_21511080.jpg



マオイ運河に寄り道、白鳥の姿はまだなし

f0146493_21511867.jpg


f0146493_21515326.jpg



アオサギは私の姿に敏感に飛び立ちます

f0146493_21515817.jpg



下りたり飛んだり

f0146493_21520756.jpg



最後には畑に

f0146493_21521304.jpg



稲わら

f0146493_21522138.jpg



by maphananikki | 2017-10-09 22:02 | 北海道 | Comments(14)

野幌・大沢~登満別(’17・9・26)

9月6日以来となる野幌は、かなり秋が進んだ色になっていました。
しかも花も本当に終盤となり、少ない・・・
代わりに実がたくさん見られました。
最後に見られる花は、ホソバノツルリンドウとナギナタコウジュだなあと
楽しみに歩きましたが、ナギナタコウジュは草刈りされた後にかろうじて埋もれていただけ。
ホソバノツルリンドウは、いつもお会いするYさんに丁寧に場所を教えて頂いたのに
見つけ出せませんでした。これは残念無念。
でもお初の見たことのない花に出遭い、キタキツネにもバッタリ、いい散策でした。
この後、見られる花はあるでしょうか・・・



大沢口

f0146493_22002270.jpg



アカゲラ

f0146493_22003043.jpg



樹木の隙間から青空

f0146493_22003665.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_22004300.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22005676.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22010215.jpg



ユウゼンギク

f0146493_22011439.jpg



ゲンノショウコとまだ弾けていない種

f0146493_22012478.jpg



実いろいろ
マムシグサ  トチバニンジン  ルイヨウショウマ
マイヅルソウ  ホウチャクソウ

f0146493_22013427.jpg



左上が気になります、何の実?  ツルリンドウ 
ツリフネ  ユキザサ  ヤブマメ

f0146493_22014124.jpg



ツルシキミ  ツリバナ  下はガマズミかな?

f0146493_22023212.jpg



ツチアケビ

f0146493_22023890.jpg



ヤマブドウ

f0146493_22024623.jpg



キノコいろいろ

f0146493_22025370.jpg



紅葉

f0146493_22032430.jpg


f0146493_22033612.jpg



白樺

f0146493_22034533.jpg



オオカメノキの冬芽 
小人さんが\(^o^)/してるように見えませんか
それともウサギの耳?

f0146493_22035483.jpg



オオウバユリの茎が林立  なのに上には種が無い!?
エゾシカが食べるのでしょうか?

f0146493_22040146.jpg



大沢の池にオシドリ

f0146493_22041044.jpg



左がオス

f0146493_22044723.jpg



森の道

f0146493_22045709.jpg



お初です
ヤマトキホコリ

f0146493_22050647.jpg



トリカブトの咲く道

f0146493_22051476.jpg



トリカブトがまだ元気

f0146493_22052279.jpg



原の池

f0146493_22053153.jpg



土手が草刈りされちゃった・・・
野草が消えました

f0146493_22053846.jpg



やっと探し出したナギナタコウジュ

f0146493_22054929.jpg



土手の右側にはノブドウがいっぱい!

f0146493_22055806.jpg



ネバリノギクもここではお初

f0146493_22061017.jpg



色違い

f0146493_22064694.jpg



帰り道でばったりのキタキツネ

f0146493_22065498.jpg



わたしとの距離を測りつつ離れていき、最後には座り込んで毛づくろい

f0146493_22070476.jpg



お初は3点

f0146493_22071376.jpg



by maphananikki | 2017-10-04 22:22 | 野幌森林公園 | Comments(14)

秋の野草探し・岩見沢へ(’17・9・22)

アキノノゲシに会いたくてドライブに出かけました。
岩見沢市のバラ園に近い場所、去年は草刈りされていて見られませんでした。
ここではもう数年も見られていません。今年こそ、と思ったのにまたしても・・・
それでも途中の道道で見た景色や野草と遊び、満たされたドライブでした。

ただ後日自分のブログを見ていて気が付きました・・・
去年も同じコースをドライブし、最後に寄った当別でアキノノゲシに出遭っていました!
それをすっかり忘れているなんて、どうしたことでしょう。
今回は、その道ばたを途中で切り上げて帰宅したのでした(-_-;)
宮島沼に次回行く時には必ず寄って探し出しましょう。

  ※ バラ園にもついでに寄りましたので、下に更新してあります。



ヒマワリ畑とトンボ

f0146493_23121414.jpg



この後緑肥として、畑に漉き込まれることでしょう

f0146493_23122020.jpg



後ろには田んぼの稲

f0146493_23122551.jpg



こちらは別の田んぼ

f0146493_23123054.jpg



田園地帯を走ります

f0146493_23123987.jpg



秋は空の雲も芸術的

f0146493_23124700.jpg



道ばたに野草もたくさん

f0146493_23125319.jpg



ユウゼンギク  ツユクサ 

f0146493_23130335.jpg



ツユクサ   マツヨイグサ

f0146493_23131002.jpg



アキノウナギツカミ   アメリカセンダングサ   キクイモ

f0146493_23131795.jpg



道ばたのユウゼンギク群生と下は奥にセイタカアワダチソウ群生
ピンクの花はネバリノギク

f0146493_23135724.jpg



黄色いのはマメの畑?

f0146493_23140315.jpg



足もとにネバリノギク  白いのはユウゼンギク

f0146493_23140959.jpg



田園風景

f0146493_23141528.jpg


f0146493_23142146.jpg



ススキ

f0146493_23142728.jpg



ツルウメモドキ

f0146493_23143484.jpg



ガマの穂  ヨウシュヤマゴボウ  ネバリノギク  ユウゼンギク

f0146493_23144299.jpg



マツヨイグサ  ナギナタコウジュ  イヌホウズキ  ノハラムラサキ

f0146493_23145009.jpg



ミチヤナギ

f0146493_23145740.jpg



バラ園の前のポプラ並木
右手ポプラの奥がバラ園のある岩見沢公園
左に二本見えるポプラが目的の場所

f0146493_23153372.jpg



稲刈り中の田んぼがありました

f0146493_23153952.jpg



バラ園に寄った後は美唄市の宮島沼へ向かいました
渡り鳥たちが集まり始めていました

f0146493_23154463.jpg



近くまで来た鳥

f0146493_23155358.jpg



当別町のいつも寄る道で
イヌタデ  ミゾソバ  オオイヌタデ  イシミカワ

f0146493_23155938.jpg



線路沿いにはユウゼンギクが群生

f0146493_23160800.jpg



帰路の田園風景
手前の塊は盛り土のようです

f0146493_23161661.jpg


f0146493_23162226.jpg



ひまわりがここにも

f0146493_23162903.jpg



光芒

f0146493_23163626.jpg



by maphananikki | 2017-09-28 23:33 | 北海道 | Comments(14)

樽前山麓の野草(’17・9・8)

支笏湖で休憩ののち出発。
我々の前を走っていた車が、森の中の横道に入りました。
常々気になっていた道、もしかして近道じゃない?とあとをついて行って見ると
あ~らやっぱり近道でした♪10分くらい近いかな。
何年も通う道、やっと気が付くなんて・・・
帰りにはエゾシカにもバッタリ。
あわてて車から降りてカメラ片手に走ると逃げられてしまい あ~ぁ。

大好きな樹林帯の中の道を走り抜けると、樽前山の登山口に通じる道に出ます。
きょうはそちらには行かずに苫小牧へ抜ける道が目的地。
いつもはもっと下の方の道を歩きますが、たまにはと上から歩いてみました。
時期的にはいつもと同じですが、花はいつもと違う感じがします。
一番の目的はカリガネソウを見る事でしたが、残念ながらそれはほぼ終わり。
でも残念な気持ちを忘れさせてくれる花々との出会いがありました。

  下にも樽前山麓の行きと帰りに寄った野草の更新があります。



ここから歩きます。2時間ほど、何キロ下ったのか?
まだまだ長い道だけど、次の場所に行くため、心を残して切り上げました

f0146493_21304151.jpg



ユウゼンギク

f0146493_21304929.jpg



ヤマハハコ     ノコギリソウ

f0146493_21305627.jpg


黄色い花と紫系の花が多かったです。
まずは黄色い花

オグルマ

f0146493_21310234.jpg



コウゾリナ  ダイコンソウ   ヒメキンミズヒキ

f0146493_21311030.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_21311523.jpg



アキノキリンソウはたくさん咲いていました

f0146493_21312312.jpg



コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)

f0146493_21312944.jpg



ヤナギタンポポ

f0146493_21313727.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_21314514.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_21322178.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_21322820.jpg



エゾタカネニガナ

f0146493_21323795.jpg



オトギリソウのつぼみ?それとも実?
こんな赤いのは見たことが無い・・・

f0146493_21324783.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_21325319.jpg



ネジバナが歩く道みちたくさん咲いています

f0146493_21325982.jpg



アカバナ   エゾミソハギ   イヌゴマ

f0146493_21330642.jpg



シロネ

f0146493_21331553.jpg



ナガホノシロワレモコウ

f0146493_21332254.jpg



オヤマソバ

f0146493_21333173.jpg



ススキ

f0146493_21340391.jpg



ススキの穂

f0146493_21340979.jpg



レースのようなシダが素敵

f0146493_21341762.jpg



エゾゴマナ

f0146493_21342617.jpg



ゲンノショウコ   白花ウツボグサ   モミジガサ

f0146493_21343435.jpg



ミヤマウズラ     オトコエシ

f0146493_21344163.jpg


紫系の花

ホザキシモツケ   オオノアザミ   ネバリノギク

f0146493_21344877.jpg



ナンテンハギ

f0146493_21350026.jpg



ツリガネニンジン

f0146493_21352439.jpg



普通は左のように段々になっているが、そうでない花も

f0146493_21353579.jpg



ハッカ

f0146493_21360977.jpg



リンドウ

f0146493_21361644.jpg



カリガネソウ

f0146493_21362754.jpg



終わった後でちょっと汚らしい・・・

f0146493_21363615.jpg



この林道の右側にひっそりと竜胆が咲いていました

f0146493_21364440.jpg



by maphananikki | 2017-09-16 21:52 | 北海道 | Comments(12)

オコタンペ湖とヨコスト湿原(’17・9・8)

樽前山麓の山道に行くときに通る支笏湖へ通じる道、途中からオコタンペ湖に
行けるのですが、このところ数年通行止めでした。台風のせいだったのかな?
それが通行解除になっていたので寄り道してみました。
でもまだ支笏湖までは通じていない道でした。カメラを持つようになってからずっと
オコタンペ湖展望台の先は通行止めが続いています。いつになったら行けるのでしょう。

そこから樽前山麓の山道のあとは、白老のヨコスト湿原に向かいました。
樽前山麓でたくさんの花に出あったので、別にまとめました。
コメント欄は「樽前山麓の野草」に設けさせていただきました。



オコタンペ湖
展望台から少し離れた場所からでも、この程度しか見えない湖
展望台からは樹木が遮り、もっと見えないのです

f0146493_18363766.jpg



時間や風向きなど条件によって湖の色が刻々と変わるそうです

f0146493_18364783.jpg



その辺を歩いてみて見つけた野草
ミヤマトウバナ  イヌトウバナ  右端はトウバナ?よくわかりません

f0146493_18365861.jpg



シロネ

f0146493_18370415.jpg



ウツボグサ

f0146493_18371193.jpg



コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)

f0146493_18371717.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_18372395.jpg



キツリフネ

f0146493_18372979.jpg



エゾノコンギク

f0146493_18373586.jpg



支笏湖

f0146493_18374687.jpg



ここで楽しみな赤花のゲンノショウコ

f0146493_18384365.jpg



ナミキソウ

f0146493_18384816.jpg



風不死岳の左にちょっぴりのぞく樽前山
左手の樹林帯の中を進み、ふもとへと山道を歩きます
ここから30分くらいです

f0146493_18385671.jpg


樽前山麓からヨコスト湿原にやってきました

ヨコスト湿原から見る樽前山
真ん中のボタンのようなものが溶岩ドームです

f0146493_18391335.jpg



ネバリノギクは咲初め

f0146493_18392084.jpg



ユウゼンギクもまだわずか

f0146493_18393010.jpg



砂浜では鮭釣りをする人々が

f0146493_18394126.jpg



ハマニガナ

f0146493_18395076.jpg



シロヨモギ

f0146493_18400074.jpg


f0146493_18400753.jpg



ハマナスの実

f0146493_18404956.jpg



ムシトリナデシコ   ノコギリソウ

f0146493_18405614.jpg



ハマフウロ

f0146493_18410638.jpg


f0146493_18411487.jpg



オオアワダチソウ?

f0146493_18412365.jpg



ススキ

f0146493_18413365.jpg



エゾカワラナデシコはほぼ終わり

f0146493_18414332.jpg


f0146493_18415334.jpg



湿原

f0146493_18420539.jpg



帰り道での光芒

f0146493_18432126.jpg



黄金色に輝いてきれいだったのに、うまく撮れませんでした・・・

f0146493_18432893.jpg


by maphananikki | 2017-09-16 18:57 | 北海道

野幌・大沢口~瑞穂(’17・9・6)

アケボノソウが開花してるのではないかと、楽しみに森歩きでした。
結構暑くて、久しぶりに汗だくになり、ヘロヘロになって出口に来ました。
そんな日ももう今年は無いと思います。
今回のお初の花は、アケボノソウだけ。
あといくつ今年のお初が登場でしょう、2~3個もあるでしょうか・・・
そう思うとさびしい限り。
森の紅葉はまだですが、花は確実に秋になりました。




大沢口を中に入ってから振り返って撮りました
ここではミゾソバがたくさん咲いています

f0146493_22274269.jpg



ノブキもすっかり種になりました

f0146493_22275104.jpg



ハナタデ

f0146493_22275950.jpg



ミゾソバ

f0146493_22280642.jpg



オオアワダチソウ

f0146493_22281242.jpg



シロツリフネ

f0146493_22281896.jpg



トリカブトは今も賑やかに

f0146493_22282379.jpg



キンミズヒキは終盤

f0146493_22282999.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_22283474.jpg



ミヤマセンキュウ

f0146493_22284087.jpg



ゲンノショウコも花盛り   左はピンクが濃い花

f0146493_22295351.jpg



ツチアケビ

f0146493_22295971.jpg



花と実が同居中

f0146493_22300503.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_22301092.jpg



アケボノシュスラン

f0146493_22301995.jpg



だいぶ開き気味に

f0146493_22302645.jpg



ヌスビトハギも種になりました

f0146493_22303555.jpg



ユウゼンギク

f0146493_22304472.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_22305060.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22310004.jpg



こちらは藤色の花

f0146493_22314103.jpg



エゾゴマナ

f0146493_22315004.jpg



アケボノソウ  一ヵ所目 お初の場所で四株ほどありました

f0146493_22315708.jpg



ふつう5弁ですが右は4弁

f0146493_22320538.jpg



アケボノソウ  二か所目は久しぶりの場所 ここが一番きれい

f0146493_22321380.jpg



三か所目はお初の場所で3株と少し離れて1株が

f0146493_22322294.jpg


f0146493_22351653.jpg



ナンテンハギ  この道ではお初

f0146493_22353506.jpg



アカゲラ  そろろ鳥の写真も増えそう・・・

f0146493_22354497.jpg



今回はたった一点しか出会えなかった今日のお初の花・・・

f0146493_22355110.jpg







by maphananikki | 2017-09-09 22:48 | 野幌森林公園 | Comments(12)

野幌・大沢~登満別(’17・8・30)

ミヤマウズラが咲いているかなあと歩いてみました。
あまり期待もしていなかったのに、たくさん見つけてびっくりが正直な所。
おまけにアケボノシュスランもあちこちで見かけました。
今年はよく咲く年のようです。どちらも秋に咲くランの花です。
そして更に驚いたことに、初めての場所でまたもやアケボノソウのつぼみ発見。
あれから一週間、そろそろ開花ではないでしょうか、早く行って見なくちゃ!

登満別で名寄から来たというご夫婦に会いました。
わざわざ野幌に?詳しく聞きもしませんでしたが・・・
トリカブトしか花は見なかったというので、すぐそこにアケボノシュスランが咲いていますよ
と言うと、パンフレットを広げて、「あったあった、この花?見なかったなあ」
見たことが無いから見たいというので、お連れしました。
足元で咲く小さな花は、探し慣れてない方には難しいのかもしれません。
「いやぁ、気が付かなかったよ、見たことが無い花なので嬉しい」と大喜びしてくださいました。
そんな姿に出会うのは、私も嬉しいです。お教えしてよかったぁ~



大沢口

f0146493_22120290.jpg



入口のトリカブトは色白さん

f0146493_22121106.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22121644.jpg



咲く場所に寄り、花の形や色に差が

f0146493_22122330.jpg



一番好きな場所のエゾノコンギク、今年は全然花が咲いていません
蕾の色が好きです

f0146493_22123064.jpg



ユウゼンギクはまだ早い

f0146493_22123965.jpg




ツルウメモドキ  チョウセンゴミシ
ミズキ      キタコブシ

f0146493_22124748.jpg



ツリフネソウ三種
キツリフネ  シロツリフネ  ツリフネソウ

f0146493_22125729.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_22130569.jpg



ノラゴボウ
久しぶりに出会いました、過去に見たのと違う場所で

f0146493_22131264.jpg



アケボノシュスランはまだつぼみがほとんど
この花は開花が始まっています

f0146493_22134470.jpg



ミヤマウズラ

f0146493_22135154.jpg



ミゾソバも開花が増えました

f0146493_22135969.jpg



トリカブトのにぎやかな場所で

f0146493_22140529.jpg



ヤブマメ

f0146493_22141283.jpg



メナモミ

f0146493_22142091.jpg



キンエノコログサ

f0146493_22142820.jpg



エゾミソハギに蝶やトンボが

f0146493_22143520.jpg



小型のエゾミソハギが群れて

f0146493_22144376.jpg



エゾミソハギ

f0146493_22145701.jpg



ハナタデとイヌタデも登場

f0146493_22153157.jpg



ノブドウ     イシミカワ

f0146493_22153894.jpg



アキノウナギツカミ

f0146493_22154690.jpg



名前が…セリ科の花

f0146493_22155811.jpg



エゾゴマナ

f0146493_22160895.jpg



アカバナ

f0146493_22161662.jpg



ツリバナ

f0146493_22162535.jpg



トチの実

f0146493_22163300.jpg



寄り道先でナンテンハギ

f0146493_22164218.jpg



オオハンゴンソウ群生

f0146493_22165465.jpg



今日のお初の花は15種類でした

f0146493_22172930.jpg




by maphananikki | 2017-09-05 22:34 | 野幌森林公園 | Comments(10)

蓮とミズアオイ(’17・8・27)

一昨年、札幌からそう遠くないところでハスが見られると知り、
24日に出かけて満開の見事な蓮が見られました。
ところが翌年も同じ日の24日は、やっと咲き始めた蓮にがっかりでした。
去年は30日が満開だったそうです。
今年はよほど電話で確認しようかなあと思いながらも、お天気がいいし
とりあえず行きたいと、蓮が咲く早来の鶴の湯温泉に出かけました。
がやはりまだ早かった・・・

今年は早い時間に行けたので、帰りはノーザンホースパークにより、そのあとは
ミズアオイの見られる田んぼに寄って帰宅でした。
ノーザンホースパークのK’sガーデンは下に更新しましたのでご覧くださいね。




早来・鶴の湯温泉

ハス
f0146493_23164438.jpg

通路から左側の池を
反対側にも池が広がっています
f0146493_23165258.jpg

奥の黄色い部分は群生するオオハンゴンソウ
f0146493_23170068.jpg


f0146493_23170775.jpg


f0146493_23171540.jpg


f0146493_23172245.jpg

鶴の湯温泉
f0146493_23172886.jpg

オオハンゴンソウ
f0146493_23173378.jpg

紅葉の始まり
f0146493_23174075.jpg

ガマ
f0146493_23174566.jpg

ワスレナグサ  ツリフネソウ  ホザキシモツケ
ミゾホオズキ  ミゾソバ  ツユクサ
f0146493_23184492.jpg

エゾミソハギ   モミジガサ
f0146493_23185148.jpg

スイレン
f0146493_23190018.jpg


f0146493_23191433.jpg

帰路の田んぼで

ミズアオイ
f0146493_23192281.jpg


f0146493_23194214.jpg


f0146493_23195105.jpg


f0146493_23195831.jpg

キンエノコログサ
f0146493_23200703.jpg

南幌町の灌漑用水路

遊歩道
f0146493_23205272.jpg

ネジバナ
f0146493_23210564.jpg

R274沿いの土手にオオハンゴンソウ群生
f0146493_23211504.jpg

オオハンゴンソウ
f0146493_23212421.jpg

キツリフネ  コンフリー  ノブドウの実
コメツブウマゴヤシ  イケマ   ハッカ
f0146493_23213161.jpg


by maphananikki | 2017-08-31 23:30 | 北海道 | Comments(10)

滝野の森『平成の森』(’17・8・19)

最後にやってきた「平成の森」では駐車場の近くにバーベキューのできる場所があります。
いいにおいが充満でした。土曜日だったので、家族連れがたくさん楽しんでいました。

お目当てのレンゲショウマは、咲き初めから一週間ほどたった頃でした。
まだ終わった花は目につかず、つぼみもたくさんあり、ちょうど良い時だったかもしれません。
カメラマンの姿もまだ少なくて、大好きな花をたっぷり楽しみました。

下にも「カントリーガーデン」「西エリア」を更新しています。
コメント欄は、こちらにのみ開けさせていただきました
長々と続いて恐縮ですが、ご覧いただけると嬉しいですm(__)m



散策路

f0146493_23250175.jpg



人の姿のあるところがレンゲショウマの群生場所

f0146493_23250836.jpg



レンゲショウマ

f0146493_23251421.jpg


f0146493_23252074.jpg


f0146493_23252712.jpg


f0146493_23253727.jpg


f0146493_23254596.jpg



ギボウシ

f0146493_23255116.jpg


f0146493_23255886.jpg


f0146493_23260541.jpg



カンパニュラ

f0146493_23263998.jpg



ヤブカンゾウ

f0146493_23265166.jpg



キキョウ

f0146493_23270087.jpg



キツリフネ

f0146493_23270797.jpg



ツリフネソウ

f0146493_23271556.jpg



by maphananikki | 2017-08-28 23:30 | 滝野すずらん丘陵公園 | Comments(12)