花日記

タグ:山野草 ( 397 ) タグの人気記事

北帰行途中の鳥たち(3・28)

いいお天気が続き、気持ちがそわそわしていた日、ドライブの誘いです。
野幌の小川は花が顔を出しただろうか?とまずそこに行きたい私。
夫は長沼の川に白鳥がいるんじゃないかとそちらに気持ちが。
運転者にお任せで長沼に行ったところ、いましたいました。
すると、宮島沼はどうだろうかとなり、そちらに足を延ばすことにしました。
途中寄り道しながら久々のドライブです。
まだ真っ白な雪原と、融雪剤をまいて土が出てる畑を見ながら楽しんできました。




野幌・トド山は歩くとズブズブ埋まりました

f0146493_14041763.jpg



トド山付近の畑では、土から水蒸気が立ち上っています

f0146493_14043151.jpg



長沼町の馬追(マオイ)運河
手前の橋の欄干下には

f0146493_14043830.jpg



白鳥が8羽

f0146493_14044532.jpg



反対側にはカモ類が13羽いました

f0146493_14045056.jpg



上 ヒドリガモの雌(上)と雄(下)     下はオナガガモ多分

f0146493_14045915.jpg



運河の隣の畑にも白鳥が

f0146493_14050662.jpg



野幌の小川の土手
一見まだ何もないようですが

f0146493_14051637.jpg



福寿草が2輪

f0146493_14052241.jpg



顔を出したばかりのヒメオドリコソウが3輪ほど

f0146493_14052965.jpg



フッキソウのつぼみはたくさんまとまってあります

f0146493_14060360.jpg



小川のそばの畑はまだ雪原

f0146493_14061045.jpg



野幌・登満別園地
真ん中の木には

f0146493_14062437.jpg



3月初めに見た赤い実がまだたくさん

f0146493_14063294.jpg



おなじみの鳥たちもたくさんいます

f0146493_14063991.jpg


f0146493_14064751.jpg



凍り付いてた偕楽公園の池から宮島沼の間にいた白鳥

f0146493_14065613.jpg



宮島沼もまだ凍り付いています
様子を見に来ていた年配のご夫婦が、近くの畑にマガンがたくさんいると教えてくださいました

f0146493_14070578.jpg



沼の近辺の畑

f0146493_14071206.jpg



飛んでくるマガン

f0146493_14072094.jpg


f0146493_14075351.jpg



それを狙ってるかのように見つめるトビ

f0146493_14080349.jpg



雪どけの畑にいるマガン

f0146493_14080900.jpg


f0146493_14081848.jpg



沼はまだ凍っていますが、夜はどこで休むのでしょうか
近くの石狩川や美唄川でしょうか

f0146493_14082631.jpg



by maphananikki | 2017-03-30 14:32 | 北海道 | Comments(1)

野幌・埋蔵文化財センターから(’17.3.26)

19日に福寿草が開花したと知りました。
が、用事やお天気のせいでなかなか出かけられずにいました。
この日も午後から用があったけれど、もう待てないとばかりに森に走りました。
大沢口の手前の埋蔵文化財センターまで来たところで気が変わって、
そこから森に入りました。
心配するまでもなくまだまだ道は固く締まり、安心して歩けました。
大沢口も先月よりは雪は減っていましたが、まだ春が来たと言う気にもならない残雪です。
それでも目的の福寿草や鳥たちに出会い、楽しい気持ちで歩いてきました。

話は変わりますが、娘が職場内異動で大変忙しい部署に変わります。
4月は残業続きになりそうと言うので、私の出番かもしれません。
孫たちを保育園に迎えに行き、夕食を作り食べさせて、親の帰りを待つことになりそう。
今年の春の花はどこに見に行こうかとウキウキしていた気分もどこかにぶっ飛んでしまいました。
遠出は無理かもしれませんが、まぁこんな年もあるってことで、仕方がないですね。



埋蔵文化財から入ると草地が広がる場所なので、雪原が続きます
真ん中に見える丸太の柵は私の太もも付け根の高さです。
なのでまだここは40~50センチほども積もっているのでは・・・

f0146493_21344651.jpg



まん丸いネコヤナギの芽

f0146493_21350521.jpg



大好きなめったに会えないシマエナガ♪
かろうじてこれ一枚だけが撮れました
夏になると高い梢にいるので、ますます会えなくなります

f0146493_21351116.jpg



雪どけしてる場所も。下はナナカマドの実かな?

f0146493_21352233.jpg



野幌開拓百年記念塔が見えます

f0146493_21352949.jpg



カラマツ林では以前に鳥たちを見ていますが、今回は誰もいなく・・・
ここの丸太の柵はほぼ雪に埋もれています

f0146493_21353602.jpg



カラマツの花芽も大きくなり始めています

f0146493_21354184.jpg



アカゲラ

f0146493_21354726.jpg



土の道はふかふかと足にとっても優しかったです

f0146493_21355628.jpg



ヤドリギ
下はできたばかりですね

f0146493_21360300.jpg



道ではない右手に踏み跡が
何があるんだろうと目で追うと、わお!花が咲いてるみたい

f0146493_21363981.jpg



最初に見たのとは違うネコヤナギ

f0146493_21364477.jpg



ちょっと細長いです
ネコヤナギにもいろいろ種類があるようです

f0146493_21365001.jpg



これが上のネコヤナギの木
ネコヤナギってもっと貧弱なイメージでしたが、この木は立派です

f0146493_21365523.jpg



大沢口
2月末に来たときは正面の柵の文字の辺りまで雪でした

f0146493_21370200.jpg



まだまだ雪がいっぱいです

f0146493_21370793.jpg



それでも日当たりの良いところはこんなに雪が消えています

f0146493_21371457.jpg



フキノトウもちらほらと

f0146493_21372247.jpg



いつも一番早く開花する場所の福寿草
写真には四輪しか見えませんが、十輪くらい咲いていました

f0146493_21372909.jpg


f0146493_21373552.jpg


f0146493_21381020.jpg



ハシブトガラ

f0146493_21381722.jpg



ヤマガラ

f0146493_21382480.jpg



コゲラ
この鳥は二羽で追っかけっこしてました。
恋の季節なのかな?

f0146493_21383317.jpg



この日は団体さんのグループがたくさん通りました
野幌の森の探検?観察?会があったようです

f0146493_21384071.jpg



突き当りの赤い看板の右手奥の駐車場から溢れた車が路上駐車中
見えていない左奥の道にもずらりとでした

f0146493_21385265.jpg



上の大沢口に行く道は文京台通りですが、私はひそかに白樺通りと呼んでいます

f0146493_21385905.jpg

by maphananikki | 2017-03-27 22:02 | 野幌森林公園 | Comments(10)

夕張へ紅葉狩り(10・18)

お天気が良い日、家にいるのももったいなくて遅い時間になりましたが
紅葉狩りに急きょ行くことにしました。
夏に見たシューパロ湖の紅葉はどんな様子かと、目的地はすぐ決定。
桂沢湖を横切って夕張に向かいました。
道中すでにどこも秋色に染まり、大変綺麗な眺めでした。
最高の日和だったのではないかと思います。
この後20日には北海道は初雪となり、落ち葉も出たことと思われます。

帰り道もあちこち寄ったので、長くなりますので、2回に分けました。
「夕張からの帰り道」はこの下に続いていますのでどうぞご覧下さいね。
コメント欄は、「夕張へ紅葉狩り」にあります。



上・野幌瑞穂口へ行く道のナナカマド   下・トド山口へ行く道

f0146493_22033721.jpg



野幌の森の近くでキクイモが!
去年の秋も通ってる道なのに、初めて気が付きました

f0146493_22034528.jpg



こちらは岩見沢方面のキクイモ

f0146493_22035380.jpg



キクイモとネバリノギクとユウゼンギク

f0146493_22040176.jpg


f0146493_22040808.jpg



三笠スキー場付近

f0146493_22042184.jpg



上の右の山をアップで

f0146493_22043413.jpg



桂沢湖にかかる桂竜橋の上から

f0146493_22044894.jpg



夕張に向かう山中

f0146493_22050762.jpg


f0146493_22053173.jpg



幾春別川なのか、夕張川なのか不明

f0146493_22061702.jpg



上と同じ川

f0146493_22062646.jpg



夕張シューパロ湖

f0146493_22063315.jpg


f0146493_22064774.jpg



立ち枯れた木々

f0146493_22070085.jpg


f0146493_22071388.jpg



夏には渡れた橋が通行止めでした
橋からの景色も素敵なのに・・・

f0146493_22072617.jpg


f0146493_22073352.jpg


f0146493_22074229.jpg


f0146493_22075062.jpg


この後は寄り道をしながら帰りましたが、
その様子は下に続いています



by maphananikki | 2016-10-23 22:16 | 北海道 | Comments(12)

夕張からの帰り道(10・18)

シューパロ湖からの帰り道は、夕張のまちの中を通り札幌方向の町はずれにある
滝ノ上公園に寄りました。
こちらも紅葉の名所です。たくさんの人が来ていました。
またせっかくきれいな晴れた日なので、夕焼けが見たいなと思い、その時間に
間に合うように寄り道して帰ることにしました。
千歳のパレットの丘でヒマワリが見たいのと、旧夕張川で白鳥が見られるかな。
あいにくどちらも目的は果たせませんでしたが、夕焼け空は見ながらの帰宅となりました。



滝ノ上公園

f0146493_21431503.jpg


f0146493_21433557.jpg



千鳥ヶ淵

f0146493_21434515.jpg



千鳥ヶ淵

f0146493_21435992.jpg



散策道

f0146493_21441522.jpg



滝ノ上発電所

f0146493_21443637.jpg



千歳パレットの丘
道の両側にカボチャが並んでいます

f0146493_21445077.jpg



ここにもキクイモ

f0146493_21450313.jpg


f0146493_21452938.jpg


f0146493_21455475.jpg


f0146493_21465242.jpg



旧夕張川
鳥の判別は出来ませんが、サギがいました

f0146493_21470532.jpg



南に向かう渡り鳥

f0146493_21472007.jpg



夕日の中を飛ぶシラサギ

f0146493_21474429.jpg



帰り道の落陽

f0146493_21475258.jpg

by maphananikki | 2016-10-23 21:53 | 北海道

宮島沼から当別へ(9・27)

下の更新から続きです。

当別町の道で花を楽しんだ後はひたすら偕楽公園に向かいました。
が、白鳥の姿はどこにもなく、それじゃぁついでだから宮島沼まで行って見ようかと。
マガンが来てる情報はありましたので、日中だけどいくらかは見られるかもしれないと思いました。
ところがなぜか、たくさんのマガンが沼や周辺の刈り入れの終わった田にいて鳴き声がすごい!
日中こんなに沼にいるのも珍しいですよ、と写真を撮っていた方がおっしゃっていました。
ややしばらくマガンを楽しんできました。
後から調べたところ、この日は35000羽のマガンがねぐら入りしたそうです。
最盛期は7万羽ほどですから、半分が集まったようです。
帰りは山の中を走って当別ダム湖周りで帰宅しました。




偕楽公園の色づき
ここにはおなじみのサギやカモたちはいました

f0146493_11143417.jpg



宮島沼の駐車場そばで空にマガンの群れ

f0146493_11144563.jpg



沼に向かうと見えます、います

f0146493_11145369.jpg


f0146493_11150068.jpg



サギも数羽いました

f0146493_11150662.jpg



飛んでいるマガン

f0146493_11151306.jpg



近くの刈り入れの終わった田で

f0146493_11152089.jpg



あちらの田にも、こちらの田にも

f0146493_11152699.jpg



いきなり一斉に沼から飛び立つマガン
鳴き声も想像してみてください・・・^^;

f0146493_11153161.jpg


f0146493_11153740.jpg



電線にスズメ

f0146493_11162283.jpg



山並みは遠目にはまだ秋の気配は無し

f0146493_11163179.jpg



景色を見た道でついでに花探し

f0146493_11163850.jpg



オオイヌタデ  アメリカセンダングサ  ユウゼンギク

f0146493_11164635.jpg



ナギナタコウジュがた~くさん咲いていました

f0146493_11165339.jpg



当別ダム湖(当別ふくろう湖)

f0146493_11170394.jpg


f0146493_11171145.jpg



こちらの山はうっすらと秋の気配

f0146493_11171743.jpg



当別町のひまわり畑

f0146493_11172441.jpg


f0146493_11173016.jpg


f0146493_11180536.jpg



我が家の近くに来て住宅街の並木

f0146493_11181367.jpg


by maphananikki | 2016-10-05 11:27 | 北海道 | Comments(6)

当別町の野草(9・27)

旅行に出かけるので、家でおとなしく体調を整えよう
と思っていたのに、誘われるとすぐのっちゃうわたし^^;
そろそろ白鳥やマガンの北帰行の季節。白鳥が見られるかな?
そう思い、当別町周りで偕楽公園まで行くことにしました。
当別町では、いつも寄り道する名もない道で野草がいろいろ見られてびっくりぽん!
おまけに見たくて見たくて岩見沢まで遠征して探したアキノノゲシが
何気に咲いていたのにもびっくりぽん!
おまけに日中なのに、マガンがたくさんいてこれにもびっくりぽん!
良いドライブでした。

長くなるので、二回に分けました。



道ばたでコスモス

f0146493_10520142.jpg



こんな道です。ここから歩き始めました。
左手には国道275を走る車がすぐそばに見えます

f0146493_10521156.jpg



オオイヌタデ

f0146493_10521777.jpg



イヌタデ

f0146493_10522555.jpg



ヤナギタデ

f0146493_10523124.jpg



ミゾソバが群生

f0146493_10523807.jpg



ミゾソバ

f0146493_10524399.jpg



イシミカワ  なかなか花に気が付けず見たことが無いです

f0146493_10525145.jpg



マツヨイグサ  オオハンゴンソウ
ミヤコグサ  エゾヨモギギク  カタバミ

f0146493_10525832.jpg



アキノノゲシ

f0146493_10530578.jpg



アカバナ  ゲンノショウコ  ツユクサ

f0146493_10534467.jpg



左・セイヨウハッカ   右・ハッカ

f0146493_10535043.jpg



キンエノコログサと下はムラサキエノコログサ、かな?

f0146493_10535798.jpg



JR札沼線

f0146493_10544729.jpg



エゾゴマナ    キクイモがやっとほころびそうになっています

f0146493_10545429.jpg



線路沿いに咲くユウゼンギク

f0146493_10550168.jpg



ユウゼンギクばかり群生、エゾノコンギクはどこに?

f0146493_10550897.jpg



ガマ

f0146493_10551690.jpg



左・オギ   右・ヨシ
似ているススキを撮り忘れていました・・・

f0146493_10552215.jpg



オギの咲く道。突き当りは国道に合流地点です

f0146493_10552856.jpg


続きます・・・



by maphananikki | 2016-10-05 11:06 | 北海道

岩見沢バラ園に(9・24)

野幌を歩いた後(下に更新中、見てくださいね)、迎えに来た夫が天気が良いからドライブに行こうと。
この日は野幌の花も少なくなって、いつもの半分しか写真を撮ってない私は物足りなく感じていたので
二つ返事で誘いに乗りました。
それに、アキノノゲシが見たいなあと思っていたところでもあり、それなら岩見沢バラ園方向へと決まりました。
バラ園の近くの道端で見ていたアキノノゲシはその後、草刈りされて見られていません。
この日も残念ながら草刈りのあとで花はありませんでした。
ついでだからと秋バラフェスタ中のバラ園にもより、思いのほかきれいなバラが多く楽しんできました。

明日からミニ旅に出掛けてきます。
お返事が少々遅れます事お許しくださいね。



田んぼは黄金色  刈り入れの終わってる田んぼもありました

f0146493_11091384.jpg



f0146493_11095761.jpg

空が綺麗でした
f0146493_11115443.jpg

山道の空き地にはユウゼンギクが群生
f0146493_11121011.jpg

アキノウナギツカミ
f0146493_11122002.jpg

岩見沢バラ園
f0146493_11122807.jpg


f0146493_11123496.jpg

フレンチレース  ファビュラス!  アイスバーグ
f0146493_11124241.jpg

ディレイニーシスターズ
左から右のように色が移り変わるようです
f0146493_11131583.jpg

プチトリアノン  シャルトルーズドゥパルム  クイーンエリザベス
f0146493_11132552.jpg

フレグラントアプリコット  ハニーブーケ  ハニーパフューム
f0146493_11133421.jpg

左・チボリ1500  右・チャイコフスキー
f0146493_11134736.jpg

マダムヴィオレット  クライスラーインペリアム  朝雲
f0146493_11143847.jpg

園内
f0146493_11144603.jpg


f0146493_11145155.jpg


f0146493_11145652.jpg

ミヤギノハギ
f0146493_11150572.jpg


f0146493_11151253.jpg

花壇
f0146493_11152228.jpg


f0146493_11153071.jpg

バラ園から出るとポプラの向こうに広がる田んぼ
f0146493_11153669.jpg


by maphananikki | 2016-09-29 11:24 | 北海道 | Comments(10)

野幌・登満別から(9・24)

前日の雨も上がり、野幌でまだ見たことが無い花を今日こそは、と出かけました。
登満別園地から原の池に直行すると、あ~ら! 
なんとまぁ、堰堤が綺麗に草刈りされています。
前回は草露に足元が濡れてビショビショになったのですが、今回は雨上がりのあと
と言うのに全く問題なし。
きょろきょろと教えらっれた場所を探すと、花が刈られて倒れています・・・
がっかりしたその瞬間、奥の方で一株しっかりと残った花が目に入りました。
やれやれ、間に合った・・・
しかしここで見られるはずの他の花たちが2~3、今年もまた見つけることが出来ませんでした。
来年のお楽しみと言うことでしょう。

それにしても花が少なくなりました。
この日、いつもの半分しか写真が撮れませんでした。




原の池の堰堤は草刈りされてきれいにさっぱりに

f0146493_09533937.jpg



ナギナタコウジュ

f0146493_09534961.jpg



地味な花です

f0146493_09535836.jpg



アメリカセンダングサ

f0146493_09540428.jpg


池の周りには紅葉も

f0146493_09541153.jpg



ノブドウ

f0146493_09542051.jpg



カエデのプロペラとナナカマドの実

f0146493_09543070.jpg



サルナシとハイイヌガヤの実

f0146493_09543687.jpg



クサギとコマユミの実

f0146493_09544356.jpg



マイヅルソウ  マムシグサ  ツルシキミ  栗の実

f0146493_09545665.jpg



トリカブトはまだ元気

f0146493_09553448.jpg



キツリフネはこの花しか見当たりませんでした。右はヒメキンミズヒキ

f0146493_09554142.jpg



森の道(中央線)

f0146493_09554982.jpg



ツルリンドウはとうとうきれいな花が見られず・・・

f0146493_09555494.jpg



瑞穂の池

f0146493_09560049.jpg



イヌタデ

f0146493_09560779.jpg



池の周辺の草むらにはユウゼンギクが群生

f0146493_09561531.jpg



ナガホノシロワレモコウ
を野幌で発見!

f0146493_09562299.jpg



キノコ

f0146493_09563472.jpg



今日のお初は3種類でした

f0146493_09564070.jpg


by maphananikki | 2016-09-29 10:07 | 野幌森林公園

野幌・登満別から(9・15)

見たい花があってこの日は出かけましたが、あいにく探しきれませんでした。
途中出会ったいつもお会いする方たちが、その花ならもっと奥にあるよと教えてくださいました。
詰めが甘かったです、近くまで行っていたのに、残念。
でもまだ咲初めだから大丈夫、まだまだ見られるよとのことでした。
そうお聞きして早一週間。
うかうかしてるとまた見逃しそうです(^^ゞ

今回の道も、トリカブト、ミゾソバやアキノウナギツカミ、ユウゼンギクたちがいっぱいでした。
ここにきてお初の花が、今回タニソバ一種類のみ。
いやはや寂しくなりました~!




登満別園地で初めて気が付いた樹木は何?
葉が素敵に見えました

f0146493_14304941.jpg



ツリバナ  マユミ  ナナカマドの実

f0146493_14305733.jpg



エゾリス

f0146493_14310290.jpg



何か食料を見つけた様子

f0146493_14310843.jpg



原の池

f0146493_14311416.jpg


原の池で見られた花たち
メナモミ

f0146493_14312573.jpg



イヌタデ  エゾミソハギ  下はキンエノコログサ

f0146493_14313344.jpg



ミゾソバ

f0146493_14313937.jpg



ノブドウの色もきれいになって

f0146493_14314732.jpg


以上原の池で


アケボノシュスラン  アカトンボ  フユノハナワラビ

f0146493_14315433.jpg



エゾゴマナ

f0146493_14323100.jpg



ユウゼンギク   エゾノコンギク

f0146493_14323820.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_14324883.jpg



トリカブト

f0146493_14325555.jpg



ハナタデ  キンミズヒキ  ゲンノショウコ  カタバミ

f0146493_14330181.jpg



アキノウナギツカミ

f0146493_14330740.jpg



タニソバ

f0146493_14331438.jpg



ミゾソバの群生

f0146493_14332192.jpg



森の中の道

f0146493_14332773.jpg



サラシナショウマ

f0146493_14333481.jpg



ツルニンジン  ビロードモウズイカ  イヌゴマ  アザミ

f0146493_14341490.jpg



ツリフネソウの群生地なのですが・・・
もう終わってしまったのか?ポツンポツンです

f0146493_14342106.jpg



ツリフネソウとキツリフネが混在しています

f0146493_14362014.jpg



紅葉の気配が少し

f0146493_14362862.jpg



クサギの実

f0146493_14363671.jpg



左・オオハンゴンソウ   ハンゴンソウ

f0146493_14364894.jpg



ナンテンハギ

f0146493_14365629.jpg



トモエソウの実  マツヨイグサ  アメリカオニアザミ

f0146493_14370671.jpg



キノコが色々   左下はタマゴタケ
傘が開くと猛毒のベニテングタケと紛らわしいそうですが、食べられるきのこだそうです

f0146493_14371245.jpg



今日のお初はタニソバ一種類だけ

f0146493_14410238.jpg

by maphananikki | 2016-09-22 14:55 | 野幌森林公園 | Comments(14)

樽前山麓(9・12)

本当に今年は雨にたたられ、思うように動けずにいます。
去年は8月の末に、一昨年は9月の初めに行ってる、秋の樽前山麓の道。
だいぶ遅くなってしまいました。
遅すぎたなあと思いながら16キロある樽前錦岡線を2時間歩きましたが
家で見ると、あら、こんなに花が!とちょっとびっくり。
草むらに隠れるように咲く花がまだ消えずにありました。

それにしても一昨年の台風から森の中が随分荒れて樹木が倒れ放題。
今年の春にもそれは感じていましたが直前の台風の影響もあるのか、
更に荒れていました。
台風が増えると、北海道の自然も姿を変えてしまいそうです。



恵庭の山道で
ヤマハハコ  アメリカセンダングサ  エゾタツナミソウ
ヒメキンミズヒキ  エゾゴマナ
マツヨイグサ  ハンゴンソウ  キツリフネ

f0146493_20231431.jpg



ユウゼンギク

f0146493_20232176.jpg



その上には一面のヤマハギ
色合いが悪くてわかりにくいです^^;

f0146493_20232630.jpg



展望台から支笏湖

f0146493_20233205.jpg



湖周回道から望む右の山は風不死岳その隣が樽前山 
樽前山まではここから1時間ほどかかります

f0146493_20233825.jpg



樽前山の7合目の駐車場で
オガラバナ(ホザキカエデ)が翼果になっていました

f0146493_20234673.jpg



上の登山道ではない西に行く登山口から入り、見たかった
多分エゾオヤマリンドウを見つけました
まだ咲初めのようで、花がそろっていません

f0146493_20235200.jpg



低木の紅葉

f0146493_20235788.jpg



ノリウツギ

f0146493_20240837.jpg



樽前山に登山中の人が見えました
ここはいい季節になると大変混雑します

f0146493_20241772.jpg



シラタマノキの実   アキノキリンソウ

f0146493_20245129.jpg



眼下に支笏湖

f0146493_20245702.jpg



樽前錦岡線にて花探し
このように曲がりくねった道を下りながら2時間は何キロ歩いたのか?
半分も歩かなかったようです。
道の左右に野草が見られるのです

f0146493_20250554.jpg



途中、左右に森に入る道があちこちにあります

f0146493_20251342.jpg



森の中では倒木があちらこちらで

f0146493_20252313.jpg



エゾノコンギク
意外とこの花は見られないです

f0146493_20252926.jpg


f0146493_20253651.jpg



ユウゼンギク
この花はいたるところに咲いています

f0146493_20254487.jpg



左・ナワシロイチゴ   右・クマイチゴ
花は春に見た花です

f0146493_20255188.jpg



ヤマハギ  ネジバナ  キンエノコログサ  ヤマハハコ  エゾゴマナ

f0146493_20260152.jpg



ハンゴンソウ  ノコギリソウ  ヒヨドリバナ  ゲンノショウコ

f0146493_20263482.jpg



これが何なのか?不明です。いたるところで見られました

f0146493_20264143.jpg



オオカメノキの実

f0146493_20264937.jpg



オンタデの雄花  アカバナ  ウツボグサ  オオノアザミ  イヌゴマ

f0146493_20265667.jpg



オトギリソウ  アラゲハンゴンソウ  トウバナ  ホザキシモツケ  ツリガネニンジン

f0146493_20270396.jpg



ネバリノギク

f0146493_20271125.jpg



ナガホノシロワレモコウ  ナギナタコウジュ  ツユクサ  オトコエシ  ハエドクソウ

f0146493_20272097.jpg



アキノウナギツカミ   ハナタデ

f0146493_20273209.jpg



お気に入りの林道は春にはなかった倒木で荒れています

f0146493_20273954.jpg



カリガネソウがかろうじて残っていました
この花が今日の一番の目的でしたが、何とか・・・

f0146493_20274572.jpg


by maphananikki | 2016-09-16 20:52 | 北海道 | Comments(12)