花日記

タグ:風景 ( 394 ) タグの人気記事

滝野の森で(’17.5.17)

滝野で、一番見たい花がコミヤマカタバミ。
この花はどこででも見られると言う訳ではないからです。
フリーディーの水曜日を待って行ってきました。
毎年この時期には行ってるし、西エリアもカントリーガーデンも省略して
平成の森だけ歩きました。プラス、コミヤマカタバミの咲く道と。
帰りには通り道のふれあいの森と白旗山登山口にも立ち寄りました。
何度か行ってるふれあいの森では驚きの出会いが・・・



滝野へ行く道は春紅葉の山々

f0146493_23232174.jpg



真ん中の山すそがメインでした

f0146493_23233053.jpg



道すがら歩いてみたところにホソバエンゴサク

f0146493_23233664.jpg



平成の森  
こういうところに植えられた野草が群生しています

f0146493_23234533.jpg



シラネアオイ

f0146493_23235133.jpg



シラネアオイ

f0146493_23235608.jpg



エゾノリュウキンカはもう終わり  周囲の大きな葉は水芭蕉

f0146493_23240417.jpg



ツツジ  シロバナノエンレイソウ   オオバナノエンレイソウ  キクザキイチゲ

f0146493_23241999.jpg



クリスマスローズ

f0146493_23243273.jpg



クリスマスローズ

f0146493_23244078.jpg



クリスマスローズ

f0146493_23252190.jpg



ニリンソウ

f0146493_23253099.jpg



カタクリもわずかにきれいな花が

f0146493_23253856.jpg



新芽が芽生えて鮮やかに

f0146493_23254390.jpg



ゴジュウカラ

f0146493_23255700.jpg



コミヤマカタバミを探しに歩いた道(ますみの滝方向)
エゾヤマザクラが少し残っています

f0146493_23260532.jpg



草むらのフイリミヤマスミレとヒメイチゲ

f0146493_23261346.jpg



いましたいました、今年は群生して花もきれいな時期でした
コミヤマカタバミ

f0146493_23262185.jpg



川べりにも

f0146493_23263218.jpg


f0146493_23263900.jpg



ふれあいの森
ふれあいセンター前の桜が立派

f0146493_23272384.jpg



右手の山に少しだけ登りました

f0146493_23273283.jpg



登り口の大分手前でピンクの花が・・・
近寄って見るとなんとコミヤマカタバミです。
ここで見るのは初めて!しかもピンク!

f0146493_23274289.jpg



ぱちぱち撮っていると、「この花の名前を知ってますか?」と訊かれました
「調べてもわからなかったんです」と喜んでくださいました

f0146493_23275245.jpg



ふれあいセンターの右手の山道では
ツバメオモト  ミヤマスミレ
ヒメイチゲ  シロバナノエンレイソウ  エンレイソウ

f0146493_23280633.jpg



ふれあいセンターの左手の山道では
センボンヤリ  レンプクソウ  ヒメイチゲ
オオタチツボスミレ  ヒトリシズカとシロバナノエンレイソウ

f0146493_23281635.jpg



白旗山登山口
エゾエンゴサクとホソバエンゴサクが隣り合って咲いていました

f0146493_23282392.jpg



オオカメノキ  タチツボスミレ  カキドオシ

f0146493_23283262.jpg



セントウソウ

f0146493_23284014.jpg

by maphananikki | 2017-05-22 23:49 | 滝野すずらん丘陵公園 | Comments(6)

野幌・大沢~トド山へ(’17.5.10)

忙しくてなかなか写真編集もままならずです。
一週間過ぎると花の姿も変わると言うのに・・・

まずは入口で目に留まったのはシラネアオイ。
初めてこの場所で咲くのを見ましたが、その後も初めての場所は計三か所で咲いていました。
去年見た場所にもあったので、今回は四か所で咲いていました。どのようにして増えるの?
花の爆発を期待して歩いた道でしたが、意外とおとなしかったなあと言う印象です。
それでもニリンソウに前回はまだだったオオバナノエンレイソウが満開でした。
小さな花たちも顔を見せはじめ、木の花も賑やかです。
上へ下へと頭を巡らせ、鳥の声に耳を澄ませ、楽しんで歩いてきました。
この日の一番のお楽しみだったサンカヨウは、いつもの場所にはなく
諦めきれずにどんどん歩いた先にたまたま見つけてやった~!\(^o^)/
森のお仲間のSさんにお話ししたところ、あの場所の花は盗掘されましたとのお返事に
ガクゼン・・・(-_-;)
毎年のようにある盗掘、なんたることでしょうか。




シラネアオイ

f0146493_00290092.jpg



オオバナノエンレイソウといっしょに

f0146493_00321043.jpg



森の道も新緑に

f0146493_00321697.jpg



ニリンソウは道端のどこにでも咲いて

f0146493_00322114.jpg



その中にはミドリニリンソウも

f0146493_00322841.jpg


f0146493_00323858.jpg



オオタチツボスミレ  タチツボスミレ  ミヤマスミレ

f0146493_00324747.jpg



上・オオタチツボスミレはどこにでも  下・タチツボスミレはこの株しか知りません

f0146493_00325573.jpg



オオバナノエンレイソウ   エンレイソウ  シロバナノエンレイソウ

f0146493_00330479.jpg



シロバナノエンレイソウはオオバナよりも少ないです

f0146493_00331190.jpg



オオバナノエンレイソウはあちこちにありますが、ここは群生地

f0146493_00335814.jpg



チシマエンレイソウかな?子房が赤い

f0146493_00340408.jpg



左・エゾエンゴサク   右・ホソバエンゴサク

f0146493_00341270.jpg



レンプクソウ
上に一個、下に四個の花がぐるりと咲きます

f0146493_00341951.jpg



セントウソウ

f0146493_00342686.jpg



花で賑やかな道ですが、色の出方が悪くて・・・(^^ゞ
桜やコブシ、カエデの花

f0146493_00343247.jpg



樹木の花
左・オオカメノキ   右・キタコブシ

f0146493_00344011.jpg



左・ハウチワカエデ   右・イタヤカエデ  たぶん・・・

f0146493_00344771.jpg



低木の花
ツルシキミ    ナニワズ

f0146493_00345742.jpg



ツバメオモト

f0146493_00350597.jpg



ヒトリシズカが賑やかに咲きだしました

f0146493_00353805.jpg



ネコノメソウ

f0146493_00354601.jpg



道の右手に

f0146493_00355342.jpg



終わりがけのエゾノリュウキンカ

f0146493_00360111.jpg



草むらに咲くオオバナノエンレイソウやニリンソウ

f0146493_00360845.jpg



四か所目のシラネアオイはまとまって咲いてます

f0146493_00361691.jpg



ヒメイチゲ
葉が微妙に違いますね

f0146493_00362731.jpg



ニリンソウの群生が、今年は少なめ

f0146493_00363313.jpg



ノハラムラサキやっとという姿

f0146493_00364240.jpg



二年ぶりのサンカヨウ

f0146493_00364994.jpg



今日見た花は27種類でした
が、桜もあったし…記録漏れがあるかも?

f0146493_00403377.jpg
f0146493_00404294.jpg

by maphananikki | 2017-05-19 01:00 | 野幌森林公園 | Comments(10)

当別から美唄へお花見(5・9)

洞爺湖で桜を見たけれど、奈井江のにわやまや美唄の東明公園も見ごろとなったとネットで知りました。
そう知ると、こんなお天気の良い日に出掛けぬ手はないとばかりに飛び出す我が夫婦。
ただ前日強風が吹き荒れたのではたして、と案じながらでしたが、やはりというかにわやまは葉桜。
東明公園もエゾヤマザクラはすっかり葉桜でした。ソメイヨシノがまだ見られました。
この東明公園のソメイヨシノが北限と言われています。
北海道では桜の開花宣言はほとんどがエゾヤマザクラとなります。
またチシマザクラの南限は尾瀬だとか。
根室市の開花宣言の桜はチシマザクラです。
この桜は桜の下でお花見、という言葉が合いません。低木なのです。
何とか間に合った三種類の桜を楽しんできました。



当別
お気に入りの道の山は春紅葉

f0146493_13291649.jpg



こんな道ばたをきょろきょろと花探し

f0146493_13292343.jpg



セイヨウカラシナ

f0146493_13293123.jpg



ニリンソウ

f0146493_13293814.jpg



オオカメノキ

f0146493_13294476.jpg



水仙

f0146493_13295297.jpg



ワスレナグサとヒメオドリコソウ

f0146493_13295930.jpg



エゾノリュウキンカ    オオバナノエンレイソウ
オオタチツボスミレ   カキドオシ   オオイヌノフグリ

f0146493_13300613.jpg



雪山が綺麗です

f0146493_13301150.jpg



道の終わりでワスレナグサが群生していますが、今年はまだ早いのかまばら

f0146493_13302668.jpg



奈井江・にわやま森林自然公園
山に赤茶けた色が混じり、葉桜だと知ります

f0146493_13311250.jpg



でも登りついた場所ではまだ大丈夫
エゾヤマザクラ

f0146493_13311945.jpg



手前の草むらには野草が

f0146493_13312969.jpg



ニリンソウやスミレなどがいっぱいです
サンカヨウやセンボンヤリを期待してましたが、見つけられず・・・

f0146493_13313690.jpg


f0146493_13314441.jpg



先に進むともうスカスカです

f0146493_13315300.jpg



水仙

f0146493_13320107.jpg



イチインソウが二か所で
北海道にはない花と言いますが?
ヤブイチゲでした。日本には自生していない花のようです

f0146493_13320830.jpg



展望台から

f0146493_13321697.jpg



美唄・東明公園
約2000本の桜があるそうですが、エゾヤマザクラは終わりでした
ソメイヨシノ

f0146493_13325252.jpg


f0146493_13330005.jpg


f0146493_13330861.jpg



チシマザクラ
赤いラインが入る珍しい花

f0146493_13331524.jpg



チシマザクラはピンクや紅から白に変わるそうです

f0146493_13332396.jpg



ここにも展望台があり、その道筋で見られる野草たち
ニリンソウ   エゾエンゴサク   フデリンドウ

f0146493_13333050.jpg



オオタチツボスミレ   タチツボスミレ

f0146493_13333894.jpg



カエデの花   ニシキゴロモ   ネコノメソウ

f0146493_13334663.jpg

by maphananikki | 2017-05-13 13:50 | 北海道 | Comments(14)

室蘭・地球岬の花と帰り道(5・7)

洞爺湖からは室蘭に向かいましたが、途中有珠・善光寺によって桜を見ましたが
すでにほとんど散って葉桜でした。
観光バスも着ていたのに気の毒なことでした。
カメラを使うこともなく離れて地球岬へ。
こちらは駐車場には係員さんが数人いましたが、その必要もないくらいの人出でした。
展望台は非常に風が強くそそくさと降りて、自然探索道へ。
2015年は4月22日に来ていました。
その時の印象が残っているのでしょうか、キクザキイチゲはもう終わってブルーの花も見られず残念。
コジマエンレイソウも姿が無くちょっと期待はずれでしたが、満開のニリンソウを楽しみました。
帰り道になるほど黄砂がひどくなり、支笏湖も最悪・・・



室蘭・地球岬

f0146493_16055943.jpg



キクザキイチゲは探索道に向かう階段を下りたところで見ただけ

f0146493_16060902.jpg



直進の道を途中まで行きます

f0146493_16062158.jpg



カタクリも終盤ですが、道の下にはまだまだ見られます

f0146493_16062953.jpg



この道のニリンソウは群生ではないです

f0146493_16063549.jpg



ミドリニリンソウも登場

f0146493_16064314.jpg



ハマハタザオ   タネツケバナ   エゾエンゴサクもわずかに

f0146493_16065106.jpg



フチゲオオバキスミレ

f0146493_16065909.jpg



他ではほぼ目にしないので、これが楽しみな花

f0146493_16070477.jpg



クルマバツクバネソウ

f0146493_16071431.jpg



樹木の隙間から見える太平洋

f0146493_16074986.jpg



引き返して右折の道へ

f0146493_16075821.jpg



こちらは道の両側にニリンソウが群生

f0146493_16080590.jpg



満開でした

f0146493_16081175.jpg



キジムシロ   シロミとアカミノエンレイソウ

f0146493_16081839.jpg



オオタチツボスミレ
ミヤマスミレもいつも見てるのに、探せられず・・・

f0146493_16082616.jpg



岬を出て観光道路へ
ピリカノカ(絵鞆半島外海岸)

f0146493_16083667.jpg



室蘭を出た国道から、黄砂でかすみます

f0146493_16084463.jpg



お気に入りの樽前山麓の森
ここより先、大変荒れ果てていて驚きました

f0146493_16085193.jpg



下はヒメイチゲですが、この大きい花は?
育つとこうなるの??

f0146493_16085875.jpg



フイリミヤマスミレ

f0146493_16094540.jpg



ナニワズ

f0146493_16095237.jpg



支笏湖も黄砂で見通しが悪い

f0146493_16100927.jpg



野幌・登満別の桜

f0146493_16101725.jpg


f0146493_16102601.jpg


f0146493_16234585.jpg

前半はよかったけれど、後半はなんだか中途半端な気持ち・・・^^;


by maphananikki | 2017-05-10 16:24 | 北海道 | Comments(4)

洞爺湖周辺にて(’17.5.7)

子守りから解放された日曜日、天気は晴れの予報に待ちに待った遠出です。
札幌は真っ青に晴れ渡り気分は上々。
ところが、山の上に来ると雲が広がり、山を越えても日差しはあるのに霞がかった空がすっきりしません。
洞爺湖付近でもボーっとしてましたが、なぜか写真にはそんな気配があまり感じられずハテナ?
室蘭ではもっとひどくなって、おかしいなと思っていたら、カーラジオで「今年初の黄砂を観測しました。
所によっては10キロの視界不良です。洗濯物は出さず、運転にも気を付けてください」と言ってます。
北海道内の広範囲にわたったようです。
そんなハプニングもありましたが、お花見は満足満足。
十分に楽しんできました。
「洞爺湖周辺」と「室蘭・地球岬」二回に分けました。続きは後日に。




洞爺湖
ボーっとかすんでいたのに意外と写真は明るいのが不思議

f0146493_14260048.jpg



テレビで見た洞爺湖を見下ろす場所の桜が綺麗とやってきたのに、桜など見当たりません。
仕方がないのでそこを通り過ぎて以前に見つけた「月浦森林自然公園」に
駐車場は草原  そこで見た野草

f0146493_14261829.jpg



小川に架かる橋が入口

f0146493_14263136.jpg



まっすぐ進むとシラネアオイが咲いていました。早い!

f0146493_14263953.jpg


f0146493_14264526.jpg



カタクリは終わりでしたが、わずかにきれいな花

f0146493_14265123.jpg



今度は右手の湖沿いの道を行きます

f0146493_14265834.jpg



左・オオタチツボスミレ   右・タチツボスミレ

f0146493_14270681.jpg



エゾエンゴサクやエンレイソウが咲いています

f0146493_14271945.jpg



シロバナノエンレイソウ

f0146493_14273328.jpg



月浦のカラマツ

f0146493_14281024.jpg



説明板

f0146493_14281628.jpg



エゾリスが目の前を横切りました。
木にのぼったと思ったらすぐ降りてきました
家でパソコンで見たらなんと!子供を咥えています

f0146493_14282246.jpg



生れて間もない子とお引越し中のようです
この後カラマツに上り、見えなくなりました
凄く珍しいものを観れました

f0146493_14282825.jpg



そのカラマツの辺りはシラネアオイの小道と立札が

f0146493_14283841.jpg


f0146493_14284612.jpg



白花もあります

f0146493_14285262.jpg



そばの小川にエゾノリュウキンカ

f0146493_14290068.jpg



お初のユリワサビ

f0146493_14290932.jpg


「月浦森林自然公園」いいところでした。また来たいですが遠くて・・・


室蘭に行くのに、湖の周りを少し走ります
エゾヤマザクラが綺麗に咲いていました

f0146493_14291906.jpg



洞爺湖

f0146493_14295595.jpg


f0146493_14300366.jpg


f0146493_14301062.jpg



いよいよ室蘭に向かいます
途中「伊達温泉」と言う建物のそばに桜並木

f0146493_14301845.jpg


f0146493_14302589.jpg



左の山は有珠山  隠れて見えない右に昭和新山が

f0146493_14303272.jpg



丘の上の風車もかなりかすんでいましたが、写真ではそこまでかすんでいません?

f0146493_14320875.jpg
「室蘭・地球岬と帰り道」に続きます・・・


by maphananikki | 2017-05-08 14:48 | 北海道 | Comments(8)

野幌・大沢口(17・5・2)

去年と同じ2日に歩いてみました。
咲く花はほぼ同じでしたが、レンプクソウやタチツボスミレはまだ見られませんでした。
気持ち少し遅れているのかなと言う感じです。
3日から高温注意報が出るほど気温が上がるので、開花が一層進みそうです。
エゾエンゴサクがあちらこちらで咲いていて、エンレイソウやニリンソウも顔を見せてくれ
やっと花の咲く道を散策できるようになりました。
次回歩くときはもっと賑やかになって、心の中できゃあきゃあ叫びながら歩くでしょう。
写真の数が多くなりすぎましたm(__)m



大沢口はまだ寒々しいが

f0146493_19331193.jpg



こんな感じで林床や道の両側にエゾエンゴサクが花盛り

f0146493_19332115.jpg



白花は珍しいです

f0146493_19333112.jpg



散策路の両側に草が萌えだしていますが、林は枯れ姿

f0146493_19333607.jpg



ぽよぽよと色も見えます

f0146493_19334249.jpg



シロバナノエンレイソウとエンレイソウ

f0146493_19350345.jpg



白花の形が違うので、種類が違う?

f0146493_19351282.jpg



キバナノアマナを野幌で初めて発見♪

f0146493_19351988.jpg



ニリンソウは多くてもまだこういう感じ

f0146493_19352670.jpg



ニリンソウ

f0146493_19353045.jpg



ヒトリシズカはいつも賑やかに出て来ます
マイヅルソウとユキザサのつぼみも

f0146493_19510641.jpg



フッキソウ      福寿草

f0146493_19511414.jpg



ナニワズは沈丁花の仲間です

f0146493_19512165.jpg



水芭蕉の群生地

f0146493_19512703.jpg



大沢の池に、水が無い・・・!

f0146493_19513568.jpg



白花四姉妹  こんな風に一列に並んで咲く姿は珍しい

f0146493_19514261.jpg



エゾノリュウキンカはあちらこちらで見られました

f0146493_19514818.jpg



今年は当たり年?と思うほどよく咲いています

f0146493_19515422.jpg



別の群生地で水芭蕉と隣り合って

f0146493_19520203.jpg



キタコブシ
普通のコブシとの違いは、こちらには花の下に葉が付くと聞きました

f0146493_19520942.jpg



散策路にも森の中にも白い花が盛りです

f0146493_19524343.jpg


f0146493_19525152.jpg



ツルシキミのつぼみと実

f0146493_19525889.jpg



ネコノメソウ

f0146493_19530704.jpg



ヒメイチゲ

f0146493_19531679.jpg


f0146493_19532481.jpg



トイシノエンレイソウ

f0146493_19533246.jpg



アオイスミレ   スミレの中では一番早くに見られます

f0146493_19534202.jpg



色づいた新芽の場所も

f0146493_19535133.jpg



白樺林のある道

f0146493_19535960.jpg



ルリシジミ  クジャクチョウ
シジュウカラ  コゲラ  アカゲラ

f0146493_19543450.jpg



今日見た花をまとめました。15種類

f0146493_19544247.jpg


by maphananikki | 2017-05-03 20:19 | 野幌森林公園 | Comments(12)

春の花・当別~浦臼へ

特に忙しかった先週、日曜日はのんびり休養日、と決めていたのに
段々空が青くなってくるとそわそわが始まります。
そこへ夫も同じ気持ちなのでしょう、「花を見に行こうか」「いこいこ~♪」
ささっと準備をして出かけたのはいいのですが、出掛ける予定ではなかったので
カメラの電池が・・・
数日前から残量が少ないマークが出ていました。
まぁ今年は花が遅そうだから何とか間に合うかも?と淡い期待と言うのも変ですが
仕方が無いのでそのまま出かけました。
ところがこちらの予想と違い、花がたくさん咲いています。
いつもならとりあえずパチリパチリしまくるのに、数枚撮っては我慢がまん^^;
最期までハラハラしながら、でも何とか間に合いました。
いつもなら500枚前後撮るところ、200枚でした(^^ゞ



最初に寄ったのは、アオサギの営巣地
左の木の上の黒い点々が巣です。

f0146493_10461094.jpg



巣を見守るようにアオサギたちがいます

f0146493_10461899.jpg



時々飛び立つアオサギ

f0146493_10462412.jpg



当別町のお気に入りの道で
ツクシが群生
数本だと愛らしく思えるのに、すごい数があるとなんだかな・・・

f0146493_10462974.jpg



エゾエンゴサクもアズマイチゲも去年よりたくさん

f0146493_10463869.jpg



水芭蕉も小規模ながらあちこちに

f0146493_10464695.jpg



キクザキイチゲも群生

f0146493_10465201.jpg



月形町の偕楽公園で
白鳥も鳥も見えない…と思ったら奥の赤い橋の向こうに

f0146493_10473085.jpg



白鳥やカモが数羽

f0146493_10473864.jpg



土手に群生するエゾエンゴサクは満開
去年のほぼ同時期は残雪もあり、花は蕾がわずかでした

f0146493_10474344.jpg



エゾヤマザクラの咲く予定の土手の道
右手にもエゾエンゴサクがいっぱいです
でもニリンソウはまだでした

f0146493_10474924.jpg


f0146493_10475643.jpg



浦臼町の「いこいの森公園」に行く坂道

f0146493_10481906.jpg



上の道を歩く前に、左手の小山の道
エゾエンゴサク、カタクリ、キクザキイチゲが満開

f0146493_10482692.jpg



カタクリ

f0146493_10483247.jpg



公園の中にある浦臼神社のエゾエンゴサクの群生地
ここは一部分です

f0146493_10483745.jpg



エゾエンゴサク

f0146493_10484379.jpg



カタクリと一緒

f0146493_10484933.jpg



福寿草も

f0146493_10490091.jpg



浦臼神社1910年創建

f0146493_10490889.jpg



キバナノアマナ

f0146493_10491686.jpg



さて帰ろうといつもと違う山側の道を進むと道の両側に
水芭蕉とエゾノリュウキンカ(道の左手)

f0146493_10495165.jpg



道の右手の水芭蕉

f0146493_10500063.jpg



初めて見る花、エゾキンポウゲ
草丈が低く、花はキンポウゲ(ウマノアシガタ)より気持大き目

f0146493_10500895.jpg



エゾキンポウゲ

f0146493_10501787.jpg



エゾノリュウキンカ

f0146493_10502654.jpg



白樺林の奥にある家
こんなところにも住む人が・・・

f0146493_10503389.jpg



畑もまだ寒々しい景色です

f0146493_10504127.jpg


by maphananikki | 2017-04-24 11:09 | 北海道 | Comments(12)

野幌・埋蔵文化財センターから

今日は札幌も19℃にもなったようです。
毎日慌ただしく過ぎて行き、時間があると眠たくてたまらないほど体は疲れているのに、
森に行くとなれば、身体はシャキッ!わくわくです。
予報と違い朝から晴れてきたので、急きょ出かけることにしました。
ですが、森の道も大沢口からはまだ雪も多く残り、長靴でないと大変。
それに気温が高いので、暑くて暑くて参りました。
大沢の池方向は省略したのに、かなり体力消耗しました。
前回と同じ埋蔵文化財センターから大沢コース、記念塔へと出る道2時間半でした。
福寿草はもうあちらこちらに、エゾエンゴサクの開花株はまだ片手で数えるほど、
ニリンソウのつぼみはたったの一輪だけ、ヒメイチゲは咲いてる、エンレイソウも
つぼみが出ていると言うのに、見つけられず・・・
徐々に春が本物になっています。



トドマツの下にはフキノトウが群生

f0146493_22475173.jpg



フキノトウ

f0146493_22480115.jpg



フキノトウとザゼンソウ

f0146493_22480945.jpg



ふれあいコースはほとんど土の道ですが、まだこんな道も

f0146493_22481518.jpg



アズマイチゲが一番多く咲く場所で

f0146493_22482115.jpg



アズマイチゲ

f0146493_22482799.jpg



ナニワズはもう数日で開花

f0146493_22483415.jpg



トドマツの花芽ももう少しかかりそう

f0146493_22483973.jpg



キタコブシもまだです

f0146493_22484516.jpg



大沢口の雪はすっかり消えました

f0146493_22485144.jpg



入口からすぐの道はいつも花が早く咲きます
水芭蕉

f0146493_22495623.jpg



林床には福寿草がいっぱい

f0146493_22500426.jpg



福寿草

f0146493_22501133.jpg



大沢コースはまだ雪が多く残っていました

f0146493_22502118.jpg



水芭蕉の咲く湿地
まだ花には早いです

f0146493_22502937.jpg



左手から中ほどにある遊歩道の左側にも湿地が続く
水芭蕉が咲く一番広い場所

f0146493_22503602.jpg



その湿地を望みながら登る坂もまだ雪がいっぱい

f0146493_22504450.jpg



エゾエンゴサク

f0146493_22505048.jpg



ヤマゲラ

f0146493_22505815.jpg



記念塔に向かう道、ここが一番ひどい雪道でした
水たまりはあるし、非常に歩きにくい道

f0146493_22510556.jpg



記念塔広場のキクザキイチゲ

f0146493_22513836.jpg



まだ満開にはなっていません

f0146493_22514689.jpg

by maphananikki | 2017-04-15 23:16 | 野幌森林公園 | Comments(16)

春の花展

今日は札幌も今年一番の気温、15℃を越えました。
帯広では20℃近い気温になったとか。やっと春がやってきたようです。
孫の世話も、水曜日はお役目ごめんでフリーです。
早速新聞で見た百合が原公園に飛んでいきました。
雪どけの場所ではスノードロップが咲いているし、温室では「春の花展」が開催中。
こちらではハンカチの花が咲き始めたと。
お天気も良くて大変な賑わいでした。
間もなくみられる花たちを、一足早く楽しんできました。



大温室

f0146493_22410090.jpg



春の花展

f0146493_22410953.jpg



福寿草   エニシダ   エゾキスミレ   ナニワズ

f0146493_22411767.jpg



シラネアオイ

f0146493_22412588.jpg



桃花キクザキイチゲ
この色を見るのは初めてでした

f0146493_22413357.jpg



キクザキイチゲ
白い普通の花を撮るのを忘れました・・・

f0146493_22413999.jpg



シロバナエンレイソウ

f0146493_22414844.jpg



エゾエンゴサク

f0146493_22415570.jpg



カタクリ

f0146493_22420160.jpg



ムラサキヤシオツツジ

f0146493_22420788.jpg

他にもコミヤマカタバミ、オキナグサ、ヤマシャクヤク、キバナセツブンソウ
などなどありましたが、蕾だったり、ぼけたり・・・


最初の写真の真ん中の大木はミモザですが、色がもう変わっています
でも裏側に回るとまだきれいな花も咲いています

f0146493_22431368.jpg



ハンカチノキ
白いのは苞で葉の一種、中にあるのが花だとか。手前で呆けて見えるのは実です

f0146493_22432005.jpg



クレマチス カートマニージョウ

f0146493_22432777.jpg



椿が満開でした

f0146493_22433663.jpg


f0146493_22434366.jpg



加茂本阿弥

f0146493_22445601.jpg



カラー

f0146493_22450676.jpg



ここからは外に出ます。まだ雪囲いされた樹木

f0146493_22451421.jpg


f0146493_22452115.jpg



白樺の手前の雪囲いはバラ

f0146493_22453010.jpg



ロックガーデンはまだこんな雪

f0146493_22460403.jpg



ムスカリ

f0146493_22461242.jpg



スノードロップ

f0146493_22462001.jpg


f0146493_22462789.jpg


f0146493_22463577.jpg



ひと月後くらいには、ムスカリとチューリップが綺麗な場所
チューリップは芽が出ていました

f0146493_22464203.jpg

by maphananikki | 2017-04-05 23:00 | 百合が原公園 | Comments(14)

北帰行途中の鳥たち(3・28)

いいお天気が続き、気持ちがそわそわしていた日、ドライブの誘いです。
野幌の小川は花が顔を出しただろうか?とまずそこに行きたい私。
夫は長沼の川に白鳥がいるんじゃないかとそちらに気持ちが。
運転者にお任せで長沼に行ったところ、いましたいました。
すると、宮島沼はどうだろうかとなり、そちらに足を延ばすことにしました。
途中寄り道しながら久々のドライブです。
まだ真っ白な雪原と、融雪剤をまいて土が出てる畑を見ながら楽しんできました。




野幌・トド山は歩くとズブズブ埋まりました

f0146493_14041763.jpg



トド山付近の畑では、土から水蒸気が立ち上っています

f0146493_14043151.jpg



長沼町の馬追(マオイ)運河
手前の橋の欄干下には

f0146493_14043830.jpg



白鳥が8羽

f0146493_14044532.jpg



反対側にはカモ類が13羽いました

f0146493_14045056.jpg



上 ヒドリガモの雌(上)と雄(下)     下はオナガガモ多分

f0146493_14045915.jpg



運河の隣の畑にも白鳥が

f0146493_14050662.jpg



野幌の小川の土手
一見まだ何もないようですが

f0146493_14051637.jpg



福寿草が2輪

f0146493_14052241.jpg



顔を出したばかりのヒメオドリコソウが3輪ほど

f0146493_14052965.jpg



フッキソウのつぼみはたくさんまとまってあります

f0146493_14060360.jpg



小川のそばの畑はまだ雪原

f0146493_14061045.jpg



野幌・登満別園地
真ん中の木には

f0146493_14062437.jpg



3月初めに見た赤い実がまだたくさん

f0146493_14063294.jpg



おなじみの鳥たちもたくさんいます

f0146493_14063991.jpg


f0146493_14064751.jpg



凍り付いてた偕楽公園の池から宮島沼の間にいた白鳥

f0146493_14065613.jpg



宮島沼もまだ凍り付いています
様子を見に来ていた年配のご夫婦が、近くの畑にマガンがたくさんいると教えてくださいました

f0146493_14070578.jpg



沼の近辺の畑

f0146493_14071206.jpg



飛んでくるマガン

f0146493_14072094.jpg


f0146493_14075351.jpg



それを狙ってるかのように見つめるトビ

f0146493_14080349.jpg



雪どけの畑にいるマガン

f0146493_14080900.jpg


f0146493_14081848.jpg



沼はまだ凍っていますが、夜はどこで休むのでしょうか
近くの石狩川や美唄川でしょうか

f0146493_14082631.jpg



by maphananikki | 2017-03-30 14:32 | 北海道 | Comments(15)