花日記

タグ:鳥 ( 171 ) タグの人気記事

宮島沼のマガン(4・22)

野幌に行った日は快晴のいいお天気でした。
帰宅して3時ごろ、こんないい空だと夕焼けが見られるかもしれない、
宮島沼のマガンを見に行こうと言う夫の誘いに二つ返事で乗りました。
ところが美唄市の宮島沼に着くころにはすっかり曇り空。
あいにくきれいな夕焼けを背景にねぐら入りするマガンにはなりませんでしたが、
マガンの数は最高だったようです。この日は68000羽がねぐら入りしたようです。
29日には18000羽に減っていました。
ちなみに白鳥は20日に寄った時は1000羽でしたが22日は100羽。
あっという間にシベリアに帰ってしまいました。
なお、数字を調べるため「宮島日記」と言うブログを見たところ、私が観察した場所は、
立ち入ってはいけない場所でした。
他にたくさんいたため、居てもいい場所と思いました。申し訳ないことをしました。
関係者様にはお詫び申し上げます。


f0146493_22352023.jpg


↑ 光芒とマガン

↓ 近くの畑に降りたマガン

f0146493_22352778.jpg

f0146493_22353371.jpg


宮島沼と観測の人々

f0146493_22354090.jpg


宮島沼と光芒  17:00

f0146493_22354732.jpg


17:38はまだこの程度のねぐら入り

f0146493_22355779.jpg


17:57

f0146493_22360481.jpg


18:06

f0146493_22361449.jpg


18:08

f0146493_22362509.jpg

f0146493_22363712.jpg


18:15

f0146493_22371661.jpg


群れが帰ってきました。こんな繰り返しです

f0146493_22372085.jpg


18:23

f0146493_22372905.jpg

f0146493_22373824.jpg

f0146493_22380544.jpg


18:34  かなりマガンで埋まってきました

f0146493_22381253.jpg


18:44  帰ろうとしたら、皆さん東を向いています。
なぜ?と振り返れば月が出ていたのでした。
月を背景にマガンが飛行するところを狙っていたようです

f0146493_22381866.jpg

by maphananikki | 2016-04-30 22:50 | 北海道 | Comments(12)

野幌・瑞穂口(4・22)


12日ぶりに野幌でした。前回の大沢口にしようかと迷ったけれど瑞穂口を選びました。
こちらで良かったようです。アオイスミレとトイシノエンレイソウに出会いました。
たまたまいつもお会いするIさんにばったり、トイシノエンレイソウを撮られているところでした。
こんな早くから見られるとは意外でしたがラッキー♪

息子のところに2人目の子(女の子)が、10日ほども早く23日に誕生しました。
現在上の子を我が家で預かっています。
今年の桜はダメかなと思っていましたが、どうやら間に合ったよう。
札幌は昨日開花宣言が出ました。例年より8日早かったそうです。
どこに見に行こうか、これから検討します♪


f0146493_21081875.jpg


↑瑞穂口ではなく東に向かうが最後にここに出ます
↓中央線へと歩きました。
この右手には福寿草がたくさん咲くのですが、今年は全く見当たらず???
100メートルくらい進んだらやっとぽつぽつ現れてきましたが・・・

f0146493_21082433.jpg


ナニワズはあちらこちらで

f0146493_21083191.jpg


アオジ     ヤマガラ
シジュウカラ  コゲラ

f0146493_21083895.jpg


エルタテハ   クジャクチョウ

f0146493_21084592.jpg


エンレイソウがもう満開

f0146493_21085252.jpg


シロミノエンレイソウと普通のエンレイソウ(アカミノエンレイソウとも)

f0146493_21085953.jpg


トイシノエンレイソウ

f0146493_21090816.jpg


遊歩道沿いにはまだ雪が

f0146493_21092103.jpg


コブシも開花が見られましたが、向きが悪くて

f0146493_21093318.jpg


エゾエンゴサクが森の奥の方で群生

f0146493_21101852.jpg


エゾエンゴサク

f0146493_21105018.jpg


フクジュソウ

f0146493_21105867.jpg


ザゼンソウも群生

f0146493_21110536.jpg

f0146493_21111175.jpg


アオイスミレがたくさん咲いていました

f0146493_21111762.jpg


水芭蕉

f0146493_21113250.jpg


瑞穂の池   水鳥の気配はなし

f0146493_21114055.jpg


ヒメイチゲもあちらこちらで

f0146493_21114928.jpg


シロバナノエンレイソウは間もなく

f0146493_21115405.jpg


この日見られた花

f0146493_21120264.jpg


by maphananikki | 2016-04-26 21:26 | 野幌森林公園 | Comments(12)

当別~浦臼の春(4.20)

やっと晴れた日に、行きたかったところに出かけました。
去年は13日に出かけていたので、同じ日に行って見たかったのですが、なかなかうまくいきません。
でも今年はまだ雪が多く見られて、去年のその日と同じくらいか、多い雪が残っていました。
北帰行の白鳥はすでに帰ってしまっただろうと思っていたのに、まだあちらこちらの畑で見られました。
浦臼神社のエゾエンゴサクは、やっと雪が消えつつあり、咲き始めの状態。
人の姿もなく淋しい限り。
それでも期待の花たちに出会い、満足した春の道中でした。


f0146493_22585479.jpg


去年偶然見た白鳥がたくさんいた畑地に寄ってみましたが、今年はそこには見当たりませんでした。
なんとなく車を止めて出てみたら、なんと!
JRの線路と道路の間にある草地にアズマイチゲ!
去年は車の中から白鳥を撮ったので、気が付かなかったのです。
100メートルほども点々と咲いていました。

f0146493_22590074.jpg


線路の斜面にも

f0146493_22590758.jpg


水芭蕉も

f0146493_22591536.jpg


固まってる、と思ったらこちらはキクザキイチゲ

f0146493_22592104.jpg


アズマイチゲとは葉が違います。茎に毛が密集しています。
この写真ではよくわかりませんがパソコンの写真を拡大したら毛がありました

f0146493_22592721.jpg


土筆にエゾエンゴサクもぽつんと

f0146493_22593616.jpg


次の寄り道先は偕楽公園  去年より残雪が多かったです

f0146493_22594988.jpg


今年もまだたくさんの白鳥が見られました

f0146493_22595770.jpg

f0146493_23000505.jpg


ここのエゾエンゴサクはやっと蕾が見られる程度

f0146493_23004224.jpg


次に寄ったのは道路下の沢地に咲く水芭蕉
この辺りはあちらこちらで水芭蕉が見られます

f0146493_23005073.jpg


浦臼の憩いの森公園への坂道で
カタクリのつぼみ、エゾエンゴサク、キクザキイチゲ

f0146493_23010116.jpg


カタクも少し咲いていて、これは去年より早いです

f0146493_23010792.jpg


いこいの森もまだ残雪が多い

f0146493_23012987.jpg


神社のある方はほぼ雪も消えて福寿草がいっぱい

f0146493_23013801.jpg


一部エゾエンゴサクで染まっています

f0146493_23014659.jpg


下に降りる階段わきにカタクリ

f0146493_23020124.jpg


キクザキイチゲやエゾエンゴサクと混在

f0146493_23020916.jpg


神社下の向かいにある鶴沼

f0146493_23021743.jpg


ピンクと白のエゾエンゴサク

f0146493_23025003.jpg


帰り道遠くに見えるのは白鳥

f0146493_23025879.jpg


沢山の白鳥が民家の近くで食事や休憩中

f0146493_23030752.jpg


最後に寄った宮島沼

f0146493_23031532.jpg


マガンが飛び立つので、沼の西の端が見える場所に移動

f0146493_23032379.jpg


去年は夕方のねぐら入りを見て感動しましたが、今年はここまで

f0146493_23033088.jpg

f0146493_23034405.jpg


途中で見たノビタキとムクドリ

f0146493_23035395.jpg

by maphananikki | 2016-04-21 23:25 | 北海道 | Comments(10)

野幌・大沢口から記念塔(4・10)

そろそろ花が見られる頃かなと思いつつ、メジャーリーグが開幕し日本人選手たちが気にかかります。
まずは初登板の日くらいは見たいと野球優先。
毎日空模様もはかばかしくないのですが、朝から晴れたこの日はやっと森歩きでした。
夜から翌日にかけては雪だったので、いま思えばラッキーな半日でした。
顔馴染のsさん、yさんにもお会いして早速花情報ゲットです。
雪もほぼ消えて道も歩きやすく、時間もかなり余裕だったので、予定変更して教えて頂いた花を見に周りました。
いきなりの3時間の散策、冬の間怠けていた体にはきつかったのか翌々日まで、足腰が痛かったです。

f0146493_14351913.jpg

↑大沢口もすっかり雪が消えて


↓大沢口前にある水たまり、いつもカモがいます。写真ではよくわかりませんが。

f0146493_14352787.jpg



入口から50メートルほどの道沿いにはいつも季節の花が一番早く咲きます
水芭蕉やエゾエンゴサクがすでに登場

f0146493_14353755.jpg



福寿草。今年はちょっと遅くなった出会い

f0146493_14354563.jpg



林床にもいっぱい見られます

f0146493_14355251.jpg



遊歩道の雪は所々にこんな程度

f0146493_14360271.jpg



坂道の斜面にはフキノトウ

f0146493_14361213.jpg


フキノトウの雄花かな

f0146493_14362065.jpg



エゾエンゴサク  今年は少し早いような?

f0146493_14362689.jpg



湿地の水芭蕉も開花が始まり

f0146493_14363555.jpg


 遊歩道下をのぞくと福寿草の団体さん

f0146493_14371203.jpg


水路の土手にも

f0146493_14372196.jpg



大沢の池もすっかり氷が消えました

f0146493_14373096.jpg



ツルシキミのつぼみがあちらこちらに

f0146493_14373712.jpg



ザゼンソウ

f0146493_14374531.jpg


ザゼンソウと水芭蕉

f0146493_14375448.jpg



コケ

f0146493_14380393.jpg



ナニワズ

f0146493_14381113.jpg



フッキソウとエンレイソウのつぼみ

f0146493_14382074.jpg



ヤナギの花

f0146493_14382785.jpg



白樺のある道に周ってアズマイチゲを探しに行きました

f0146493_14390529.jpg



シジュウカラとツルアジサイの新芽

f0146493_14391428.jpg



キバシリは久しぶりの出会い

f0146493_14392226.jpg



ホオジロも一年ぶり

f0146493_14393646.jpg



ミヤマカケスが団体でいたけれど枝が~

f0146493_14394347.jpg



アズマイチゲ あいにく日が陰って閉じていました。
前日はたくさん開花していたと言うので、よく11日朝に行って見たら、今度は寒さのせい?またもや閉じたまま

f0146493_14395203.jpg



キクザキイチゲは何とか

f0146493_14400018.jpg


記念塔広場の団体さん

f0146493_14400720.jpg



記念塔から見える恵庭岳があまりに大きく見えてびっくり
支笏湖のそばにある山です

f0146493_14401416.jpg

収穫がいっぱい、楽しい散策道でした


by maphananikki | 2016-04-12 14:56 | 野幌森林公園 | Comments(19)

春を探しに(3・28)


朝からよく晴れて気持ちが良い日、どこかに春を探しに行きたいと思い、夫を誘うと
「まだ早いよ、雪の中だよ」と気乗りしない返事。
去年は27日に福寿草が咲いていたけれど、今年の方が雪融けが遅いようだし・・・と
いまいちわたしも自信が無いのでそれ以上は沈黙。
ところが、スーパーに買い物に行って駐車場を出る段になって突然、探しに行って見ようかと夫。
あまりに気持ちの良いお天気にふらふらと誘われたのでしょう。
カメラもないのに行ったって・・・と思ったけれど、ぐっと言葉を飲み込み出かけました。

いやいや、収穫がいっぱいじゃないですか、急ぎカメラを取りに戻り、家を飛び出しました。
片道15分くらいのお気に入りの農道の小川まで、そして帰り道と楽しんできました。
カーラジオでは札幌の積雪が現在5センチ、明日にはゼロになるかもと言う話をしていましたが、
28日中にゼロになったそうです。
やっと北国に春がやってきました。


f0146493_23181315.jpg

↑ 野幌トド山口はまだ雪の道  

↓野幌外周路の草地に馬が三頭初めて見ました
手前はポニー?

f0146493_23183282.jpg




牧場の見える畑地に白鳥が数十羽
数日前の新聞に、北帰行の白鳥がウトナイ湖に立ち寄り始めたという記事がありました
4月半ばには宮島沼などによってロシアに帰るそうです
一部、野幌の畑にも着はじめたのですね

f0146493_23183957.jpg



農道の小川、何もないように見えるけれどあるのです

f0146493_23184873.jpg


オオイヌノフグリ
f0146493_23185744.jpg


ヒメオドリコソウ
f0146493_23190501.jpg


福寿草はたった一輪だけ
f0146493_23191301.jpg

畑に緑も見えて
f0146493_23192255.jpg


フキノトウはあちらこちらに
f0146493_23192983.jpg


畑が緑に覆われる日も近いでしょう
f0146493_23193649.jpg


小川を出て国道を走ると、あらここにも白鳥が。
脇道に入ってそ~っと近寄って見ました。
f0146493_23335284.jpg

奥にもたくさんいるのです。飛んでくる鳥も
f0146493_23340009.jpg

500メートルくらいの幅に何十羽といます
f0146493_23340933.jpg


f0146493_23341780.jpg

帰り道の畑にもいました
f0146493_23343098.jpg

ここの畑だけ雪が少し残っていました
f0146493_23344594.jpg


野幌瑞穂口にも寄ってみましたが、まだ花どころではなさそう
f0146493_23345437.jpg

でもツルシキミは顔を出していました
f0146493_23345916.jpg

いよいよ今年の活動の時期がやってきたようです♪


by maphananikki | 2016-03-30 23:55 | 北海道 | Comments(20)

野幌・大沢口

気温が上がりました。雪どけも急ピッチで進んでいます。
去年福寿草を見つけた18日に今年も出かけてみました。
去年はズブズブ埋まって大変だったのですが、今年はまだ固く締まった道は歩きやすかったです。
でも四季美コースやふれあいコースは平均台の道を歩くようなもので、一歩踏み外すと埋まります。
なので大沢の池方面には行かず、大沢コースとふれあいコースの一部を歩いてきました。

1月以来久しぶりに歩いた道で、夏場によくお会いする森のお仲間さんたちともばったりで、
懐かしさとともに嬉しさを感じました。
福寿草の話をすると、まだつぼみで太陽が出ないと開花しないとのこと。
わたしにはつぼみがあるかどうかもわかりませんでしたが、また近いうちに会いに来たいと思います。
晴れの予報だったのに曇り空が鬱陶しかったですが、いつもの鳥たちにはたくさん会えました。

1月に来た時と比べ雪は少ないですが、雪融けは去年より遅いように感じました。



f0146493_22353595.jpg

↑入口 


↓ 歩道にはいたるところにツルアジサイの枯れた花などが散らかっています。
鳥たちが、実?種?をついばんで落ちたのでしょう。

f0146493_22354505.jpg


落ちているものは…
ツルアジサイ や ホオの実(写真は中がからです) 栗のイガなど様々              

f0146493_22355561.jpg




木の根もとから雪融けが始まる、根開きの様子

f0146493_22360274.jpg



キツツキの仕業でしょう、木くずが散らかっています

f0146493_22361147.jpg



一番雪融けが進んでいた斜面
ここで見つけたのは

f0146493_22361981.jpg



フキノトウ
三個見えています

f0146493_22362644.jpg



間もなく水芭蕉が咲く湿地

f0146493_22363845.jpg



雲から透けて見える太陽

f0146493_22365070.jpg



コゲラ

f0146493_22370020.jpg


ハシブトガラ

f0146493_22374578.jpg


アカゲラ・雌  

f0146493_22375361.jpg


ヤマガラ  

f0146493_22375994.jpg


ゴジュウカラ  

f0146493_22381054.jpg


この鳥には足環がついています。
どこかで調査している鳥なのかな  

f0146493_22382117.jpg



入口に戻り、駐車場からふれあいコースに向かいます
ふれあい交流館とやっと見えてきた青空  

f0146493_22383074.jpg


点々と見えるのは遊歩道沿いの柵
わたしの太ももの付け根くらいの高さがあるのですが
埋まったままです。   

f0146493_22384586.jpg


今日ここだけにあった土の道

f0146493_22385483.jpg


これはなんの芽?赤い芽が印象的なかわいい芽でした
イヌコウリ(犬行李)ヤナギと教えて頂きました!
芽が二つ向き合っているのはこのヤナギだけだそうです

f0146493_22390431.jpg


柳にはいろいろ種類があるそうですが・・・

f0146493_22395221.jpg


区別がつきませんが、上とは違う種類で丸っこい蕾がかわいらしい

f0146493_22400168.jpg

by maphananikki | 2016-03-19 22:59 | 野幌森林公園 | Comments(12)

野幌・登満別


先日、去年の3月の野幌は・・・とブログを見ていたら、18日に福寿草を見つけていました。
今年は現段階で去年より積雪が20㎝多いので、果たして花が見られるかどうか疑問です。
でもそのころに探検に行ってみたいと思います。
そんなブログの様子を見ていたら、野幌に行きたくなりました。
お天気と相談で、朝から晴れ渡った5日に出かけてみました。
月初めにかけて雪がずいぶん積もり、歩きにくそうな道の様子に、公園の北側出入り口にある
野鳥やエゾリスに会えそうな登満別園地にしました。
今年は冬鳥が少ないという情報ですが、果たして夏にお馴染の鳥たちしかいません。
でもシーンと静まり返った森の中はとっても心地よい場所でした。




f0146493_22405873.jpg


↑野幌森林公園の東側外周路
奥に見える山並みの下にガスが・・・


↓ガスがかかってる部分を拡大

f0146493_22411804.jpg



道の右側には霧氷の付いた木々が白く綺麗でしたが、写真では黒っぽい・・・^^;

f0146493_22412543.jpg



森の端でもわかりにくいですが、枝に張り付いた霧氷で白くきれいでした
帰りに通ったら、もう消えていました

f0146493_22413477.jpg


f0146493_22414382.jpg



登満別園地は車は数台あるものの、誰もいませんでした
東屋に向かう細い道が一本あるだけ

f0146493_22415064.jpg



こちらは森に入る道、ここも人がひとり歩けるだけの道

f0146493_22415626.jpg



早速出迎えてくれたヤマガラ

f0146493_22420356.jpg



ハシブトガラ

f0146493_22421378.jpg


ヒヨドリ
他に写真が撮れなかったけれど、ゴジュウカラ、ミヤマカケスがいました

f0146493_22422326.jpg




エゾリス
遠くで走り回っていて、しっかり撮れません

f0146493_22431799.jpg



上は白樺、これが4月になると花粉症のもと
右下はエゾヤマザクラかなあ?
f0146493_22432644.jpg



ナナカマドの実がかろうじて
真ん中はツルアジサイ 右はノリウツギ
f0146493_22433659.jpg


志文別線
スキーの跡の上を歩いてみたらズブズブと埋まるので、やめました
f0146493_22434360.jpg


遊歩道わきの木の上にアカゲラの雄
f0146493_22434868.jpg


中央線は除雪してあり広い道
この季節初めて歩きましたが、瑞穂口まで道は続いているのでしょうか
数年前に瑞穂口に行ったときは道らしい道はありませんでしたが
f0146493_22435623.jpg


帰り道、お気に入りの農道の小川に行って見ました
去年の6日は土手の雪がだいぶ消えていたのですが
土手の上には道もなく、車もUターンできません
f0146493_22440418.jpg


仕方なく民家のあるところまで進み、やっとUターンです
その途中の木々がこれまた霧氷できれいでした
f0146493_22441151.jpg


畑には融雪剤がまかれて黒くなっています
太陽光が反射して雪どけを進めるようです
農家ではブラックカーボンなどの融雪剤の散布を行っています。
木炭粉 や炭酸カルシウムを加えることによって土壌改良も同時になされることも 多いようです。
これにより、雪融けが1週間から10日早くなるそうです

f0146493_22442072.jpg



by maphananikki | 2016-03-06 23:13 | 野幌森林公園 | Comments(18)

野幌・大沢口初歩き

朝起きたら、なんと綺麗な青空なの! こんな予報ではないのに。
札幌は予報と違う日が続いています。
今年一番の青い空に、胸の内がむずむず・・・
本当は雪の降った日の翌朝、キンキンにしばれる青空の日に歩きたかったなあ。
そんな日はいつになるかわからないので、あの気になる木に会いに行くことにしました。
でもやっぱりパソコンで見ると、違う! こんなんじゃないと思ってしまいました。
腕が悪いから仕方ないです。懲りずに撮り続けてみます。
余り収穫はなかったですが、冷たい空気の中を歩くのは気持ちがよかったです。
歩いてると汗ばみました。日曜だから?駐車場も満車でしたよ。


野幌に向かう北の方面には雪雲が!
日本海から岩見沢地方に向けて流れるようで
我が住まいの辺りはとっても雪が少ないです

f0146493_23525592.jpg




大沢口に向かう道も雪が少ない 
ここの木々に雪が降り積もるときれいなんですが残念

f0146493_23530112.jpg




大沢口も雪が少ない
去年は14日が初歩きでしたが、正面の看板が
ほぼ隠れるくらい雪が積もっていました 
  

f0146493_23532170.jpg




スキーで歩く?滑る?人も結構見かけました 

f0146493_23533091.jpg




ヤドリギ  ホオの実  ツルウメモドキ 

f0146493_23533935.jpg




ドラム缶もまだ埋まってないし~
上に乗っかってるのは雪だるま? 

f0146493_23534780.jpg




雪が少なくて歩きやすい道です 

f0146493_23535617.jpg




きょうは木に注目して歩きました
ヤドリギのある木 

f0146493_23540432.jpg

 
f0146493_23541544.jpg

  
f0146493_23542462.jpg



左は惜しくらまんじゅうしてるみたいに固まってる木
右はこれが私の「かっこいい木」なんですけど・・・
どこか違うんだなあ・・・^^;

f0146493_23550935.jpg



この木は二本の木が途中で合体してます
どうしてこうなるの? 

f0146493_23553068.jpg



左は裂けてる木、穴はキツツキの仕業かな
右は二股の木 

f0146493_23553776.jpg



昭和の森のカツラの木
樹齢800年です 

f0146493_23554920.jpg




空に浮かぶ毛細血管 

f0146493_23555542.jpg



その下に散らかる木屑はキツツキの仕業でしょうか 

f0146493_23562474.jpg




鳥の鳴き声はすれども、見かけるのはお馴染さんたち
ゴジュウカラ  コガラ  ヤマガラ 

f0146493_23560407.jpg




雪のない斜面 

f0146493_23561251.jpg




真ん中の黒い点々は水芭蕉の芽です
雪の布団をかぶらないで、しばれないのかなあ 

f0146493_23561864.jpg




バス停への帰り道で見つけた雪だるまが可愛いですね 

f0146493_23564463.jpg
  


by maphananikki | 2016-01-10 23:45 | 野幌森林公園 | Comments(16)

野幌周辺の初冬

10月25日の初雪以来、24日に二度目に来た雪はドカ雪になりました。
札幌は44センチ積もったそうですが11月としては62年ぶりの大雪。
野幌の雪景色~と思いましたが、今はまだ道があるかどうかも分からないので
晴れた今朝、東側の外周路を走ってみました。
雪になって初外出でしたが、すっかり真冬です。
でもお久しぶり~と言う感じではなく、つい先日の続きと言う感覚。
それだけ長く生きてきて、この眼に染みついた冬景色と言うことでしょう。
先月まで孫と一緒に何度も通った道です。
来る日も早いけれど、過ぎ去る日も早いこと!



                     直進すると野幌瑞穂口につながる道
f0146493_16115270.jpg



野幌の森東側外周路

f0146493_16120299.jpg



野幌トド山駐車場
どなたかすでに森の中のようです

f0146493_16120964.jpg



森の中にはスキーの跡が

f0146493_16121631.jpg



駐車場から来た道を見たところ

f0146493_16122152.jpg



周辺の畑

f0146493_16122610.jpg



小高い畑の先に雪山がちょこんと

f0146493_16123615.jpg

目の前の空に鳥が飛び立ちました
f0146493_16124775.jpg


上を切り抜いてみました。上を数えたら90羽近くいました

f0146493_16125436.jpg


すると西側の空にも鳥の姿が! こちらは鳩とわかります

f0146493_16132187.jpg


飼われてる鳩?

f0146493_16142864.jpg



写真上の「小高い畑の先の山」の雪山を別の場所から
真ん中に白い鉄塔が二本見えますが、新江別大橋でしょうか。
意外と近くに見えてびっくり。冬なればこそみられる景色

f0146493_16143587.jpg



この後遠回りして帰ろうとしたら、大きな道が渋滞中。
止むなく引き返してきた道を戻りました。
一番上の写真の反対側の車線ですが、高々50分ほどであっという間にどんより空です

f0146493_16144192.jpg



我が家の近所の中通り こちら西の空はまだ青空です
このあと3時ごろには雪でした

f0146493_16144985.jpg


by maphananikki | 2015-11-26 16:25 | 北海道 | Comments(12)

宮島沼と偕楽公園(11・19)

百合が原公園から帰宅途中に、値下がりしていたガソリンを入れました。
これで年内は持つね、な~んて話をしていたら夫が折角補給したから、
このままドライブに行こうかと言うのです。
いいお天気だし、これからなかなか出かけることもないと思うので
いいね!と応じてそのまま国道から美唄に向かいました。
目的が無く走るより、鳥が見られるかもしれないと言う宮島沼に向かいました。
10月初旬だと、雁などの渡り鳥のねぐら入りやねぐら立ちが見られますが、今は・・・




                    宮島沼へ行く道から見る防風林は長いです。多分白樺
f0146493_16095087.jpg



道路沿いにも白樺

f0146493_16095606.jpg


宮島沼
ちらりと見て、何にもいないね~

f0146493_16100104.jpg



ところが足元から突然鳥が飛び立ちました

f0146493_16100795.jpg


少し離れた場所に着水

f0146493_16101344.jpg



続いてシラサギも飛び立ちました
鳥たち、物音にとっても敏感でした

f0146493_16102231.jpg



よくよく見れば、遠くの岸辺には名前のわからない鳥が案外います
この鳥たちも急に飛び立ちました

f0146493_16103030.jpg



なるほど、大きな鳥が来ました
宮島沼のブログを見るとオオタカ、チゴハヤブサ、トビ、ノスリ、チュウヒなどが居ると在ります
が、ネットで調べても何の鳥かさっぱり・・・

f0146493_16103714.jpg



遠い岸辺には白鳥もいます
わたしのカメラではどれも思うようには撮れない遠さです

f0146493_16104504.jpg



写真一番上の防風林を駐車場から見たところ

f0146493_16105096.jpg


北側の樺戸連山、いったん雪に覆われたのが暖かくて消えたそうです

f0146493_16120602.jpg



足元には気の早いフキノトウ!

f0146493_16121597.jpg


東から来て西から帰ろうと走ると、偕楽公園に白鳥が居るのが見えました

f0146493_16122415.jpg


陸に上がって草むらで餌さがし?

f0146493_16123173.jpg



こちらにも名前のわからない鳥が

f0146493_16124457.jpg



案外たくさん見えます

f0146493_16125974.jpg

f0146493_16130730.jpg


右の土手は春になるとエゾエンゴサクやニリンソウで染まります

f0146493_16131272.jpg



日暮れが早くなりました

f0146493_16131907.jpg


3:46です・・・

f0146493_16132510.jpg

by maphananikki | 2015-11-25 16:33 | 北海道 | Comments(4)