花日記

タグ:鳥 ( 169 ) タグの人気記事

マオイ運河(10・29)


あっという間に過ぎようとしてる孫との暮らし。
29日はついに保育園の送迎がおしまいでした。
おかげで一か月ほども紅葉を楽しみながらの送迎でした。

保育園からほど近い場所にマオイ運河があります。長沼地方の穀倉地帯灌漑用水です。
時々立ち寄って白鳥が居ないかなと探しました。
とっくに渡って行ったようで見られませんでしたが、普段は見たことのないシラサギが1羽いました。
最後の日にもう春まで来ることもない運河で、わたしには珍しいシラサギを撮っておこうと行ってみたら・・・
なんと7羽もいました。この鳥も渡り鳥なのでしょうか?
とっても音?人影?に敏感ですぐ飛んで逃げられてしまいますが、しばらく楽しみました。

娘と孫たちはいよいよ日曜日に帰宅します。
長いようであっという間だった疲れるけれども楽しい生活が終わります。
今日は昼寝をしなかった孫は夕食中からうとうと。
速攻で寝てくれたので、パソコンに早くから向き合えました。
これからは気にせずにパソコンに向かえるのが嬉しいようなさびしいような・・・^^;


マオイ運河
いつも1羽だけなのに4羽もいます。

f0146493_20583610.jpg



もっと近くから撮りたいと、橋の上から道路に周ったところ3羽が飛び立ってしまいました。
残った1羽がいつもいる鳥なのでしょう。
次の橋の方に行ってしまったサギは6羽に増えていました。

f0146493_20584147.jpg



運河を挟んで反対側は田園地帯

f0146493_20584669.jpg



何度も飛び立っていきます。私も次の橋へ橋へと走りました

f0146493_20585106.jpg



道側からは近いのですが、枯草が邪魔してよく撮れません
くちばしが先まで黄色く見えるので、ダイサギでしょうか

f0146493_20585802.jpg

f0146493_20590481.jpg



6羽のサギは二組のペアと子供?

f0146493_20590938.jpg

f0146493_20591521.jpg



運河のそばのナナカマド

f0146493_20592279.jpg



運河のそばの草むらにはエゾノコンギク?

f0146493_20592919.jpg



オオハンゴンソウとヒメオドリコソウ

f0146493_20593608.jpg



ふと動くものに目をとめると、よくわからない鳥がいました

f0146493_20594450.jpg

f0146493_20595020.jpg



急に飛び立つのは

f0146493_20595571.jpg



渡りの途中の雁? それにしては時期が遅すぎですが・・・

f0146493_21000019.jpg

by maphananikki | 2015-10-30 21:43 | 北海道 | Comments(12)

野幌・登満別~大沢口(10・15)

野幌の森近辺の紅葉をカメラに収めていたら(前回の記事)夫が、森を歩いたらと勧めてくれました。
黄葉がどの程度か気になってきたし、孫を保育園に送った後は午前中留守にするくらいは問題ありません。
2時間半の散策を楽しみました。
紅葉はまだ黄葉が目立つし、思ったほどには進んでいませんでした。
が、19日の夕方森の中をちょっぴりのぞいてみたら、あちらこちらできれいに色づき、暗いのですがよくわかります。
カメラはないし、翌20日は雨と言うことで残念な気持ちでした。
落葉も進んでいます。平野部の雪もあるかもしれないと言う天気予報もあります。
こちらの紅葉はそろそろ終わりのようです。



                         登満別園地
f0146493_22214738.jpg



上の写真の真ん中には木の実が色々
ツリバナ

f0146493_22215591.jpg



ノブドウ

f0146493_22220260.jpg



マユミ

f0146493_22221290.jpg



コマユミ

f0146493_22221895.jpg



原の池にこの日は水鳥の姿はありませんが、周辺には鳥の声がいっぱい

f0146493_22222574.jpg



森の中は意外と緑がまだ多かったです

f0146493_22223373.jpg

f0146493_22223903.jpg



メジロを森の中で初めて見ました

f0146493_22224725.jpg


ヤマガラはお馴染の鳥

f0146493_22225552.jpg


f0146493_22233364.jpg



オオウバユリの実とヤブマメの実   右はオオウバユリの零れ落ちた種

f0146493_22234220.jpg



この日は遊歩道の草刈り中で、花の姿はほとんどありませんでした

f0146493_22235074.jpg



マムシグサ ツルシキミ トチバニンジン フッキソウ ノブキ

f0146493_22235779.jpg


f0146493_22240760.jpg

f0146493_22241554.jpg



かろうじて見られた
ゲンノショウコ  狂い咲きのスミレ  エゾノコンギク

f0146493_22242155.jpg



チョウセンゴミシの実

f0146493_22242928.jpg



ツルウメモドキの実

f0146493_22243587.jpg



大沢口の入り口

f0146493_22244572.jpg



21日朝見てきた紅葉を一枚追加します

f0146493_11320632.jpg

by maphananikki | 2015-10-20 22:37 | 野幌森林公園 | Comments(20)

野幌・登満別~記念塔(9・14)

段々と歩く日が少なくなってきました。
雨がちなお天気もあり、晴れると歩くぞ~と言う気持ちがまだ まんまん。
が、それもいつまででしょうか。
花が見られなくなると、気力も減退するかもしれません。
今年は冬の体重が夏には3~4キロ減りましたので、これを維持したいと思います。
それにはやっぱり歩きは続けなければね。

がんばれるかなあ・・・(^^ゞ

この日は新しい道に足を踏み入れました。
写真の半分ほどはこの原の池周辺で撮りました。


    ※ 下にも更新があります




                          登満別園地
f0146493_15082119.jpg



アカトンボ

f0146493_15082606.jpg



ノブドウ  マユミ  ツリバナ  コブシ

f0146493_15083417.jpg



アキノウナギツカミ

f0146493_15084239.jpg



ゲンノショウコとカタバミ

f0146493_15085105.jpg



オオウバユリ  ツクバネソウ  トチバニンジンの実が黒くなるのは初めて見ました

f0146493_15085859.jpg



エゾノコンギク   トリカブト

f0146493_15090823.jpg



初めての道   ですが、森の中はどこも同じようなもの

f0146493_15091470.jpg



原の池

f0146493_15092180.jpg


静かだ~と水面を見つめていると、水の音が
カイツブリの子供たちでした

f0146493_15093314.jpg



急に走り出したので、どうした?と行った先を見ると親がいます
子が近寄るとたちまち水の中に潜ります。子たちはまたあちらこちらに探しに行く様子
そんな繰り返しが面白くてしばらく佇みました
そのうち魚をくわえた親が現れ、遠くまで行ってからやっと子に与えていました

f0146493_15101396.jpg



池の道にはメナモミ(コメナモミと区別がつきません)が群生

f0146493_15102173.jpg


メナモミ(またはコメナモミ)

f0146493_15102867.jpg



キンミズヒキやイヌタデ、ミゾソバも

f0146493_15103882.jpg

ノブドウ
f0146493_15104485.jpg



ノブドウのこの青い色は自然の中ではなかなか見られない色ですね

f0146493_15105151.jpg



水辺にはエゾミソハギもまだ

f0146493_15110271.jpg


ここからはいつも歩く道に出ました
トリカブトもまだ元気

f0146493_15111083.jpg

f0146493_15112779.jpg



先週蕾だったのはヒロハヒルガオ  野幌では初見です

f0146493_15113810.jpg



ユキザサ   アマドコロ

f0146493_15121352.jpg



樹木の実
ハクウンボク  シウリザクラたったの一粒
チョウセンゴミシ  ツルウメモドキ

f0146493_15122248.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_15122998.jpg



アカゲラ  最近は見る機会が増えてきてます

f0146493_15123735.jpg



ススキ

f0146493_15124407.jpg


 いつも見る道のアケボノソウ、二週間前は一輪の開花でした

f0146493_15125209.jpg

f0146493_15130099.jpg

f0146493_15130618.jpg


by maphananikki | 2015-09-19 15:33 | 野幌森林公園 | Comments(12)

野幌・大沢口とおまけの花(9・8)

サンゴソウを見てきた翌日、野幌も気になって疲れもなんのその出かけてきました。
二週間ぶりくらいにいつもの大沢口。
この日はkumeさんにお会いして、ありがたい情報をゲット♪
来年のお楽しみが出来ました。
更に先週Iさんにお会いして教えて頂いたアケボノソウ情報の確認に行ってきました。
多分初めて歩いた道です、ここにこの花があったなんて♪
いつもみなさんに情報を教えていただき感謝感謝ですm(__)m

いつも「大沢口」で済ませていますが、私の歩くコースは何ヵ所かにわたります。
今回はコースごとにご紹介したいと思います。重なる花も多いですが・・・
特に大沢口では見てないアケボノシュスランが三か所で見られたのが収穫でした。
きょうあるいたのは
大沢口入口→桂コース→四季美コース→志文別線→大沢コース→おまけのコース

  ※ 続けて野幌を更新しますので、コメント欄は、そちらに開けさせていただきますね。



大沢口入口
キツリフネ

f0146493_20170602.jpg



ミゾソバ

f0146493_20171615.jpg


トリカブト

f0146493_20172339.jpg



桂コース
シロツリフネ  トリカブト  キツリフネ
キンミズヒキ  ツユクサ  イヌゴマ

f0146493_20173349.jpg



オオバセンキュウ  ハナタデ  アケボノシュスラン  ミズタマソウ

f0146493_20174122.jpg



コゲラ

f0146493_20174880.jpg



四季美コース
遊歩道沿いのミゾソバ  ヤブマメ  トリカブト  アケボノシュスラン

f0146493_20175690.jpg



水芭蕉の新芽つい先日まで大きな葉がついていたのにどこに消えたのか?
キンミズヒキ  サラシナショウマ

f0146493_20180300.jpg



オオカメノキ  ツクバネソウ  ツルリンドウ  マイヅルソウ

f0146493_20181820.jpg



カエデの紅葉の始まり

f0146493_20182755.jpg




このムシクイ穴は誰の仕業?

f0146493_20190960.jpg



志文別線
去年葉っぱを見つけて花を楽しみにしてました。やっと蕾が!
ヒルガオっぽいけれど白ですね・・・?

f0146493_20193082.jpg



エゾノコンギク

f0146493_20201122.jpg



エゾゴマナ  アキノキリンソウ  アケボノシュスラン  シロツリフネソウ

f0146493_20202086.jpg



ツルシキミ実と蕾  ルイヨウショウマ  コマユミ

f0146493_20202863.jpg



紅葉

f0146493_20204029.jpg



大沢コース(ここは時にはエゾユズリハコースになることも)
アカゲラ 

f0146493_20210568.jpg



ミミコウモリの綿毛  ノラゴボウ

f0146493_20211590.jpg


おまけの道で
アケボノソウが群生でした

f0146493_20220680.jpg


アケボノソウ

f0146493_20221701.jpg



大きな道ではツリフネソウが満開に

f0146493_20222543.jpg



キツリフネも!

f0146493_20223116.jpg


 両方が満開で見られるのは珍しい場所です

f0146493_20223783.jpg

by maphananikki | 2015-09-18 20:47 | 野幌森林公園

佐呂間のサンゴソウ(アッケシソウ)(9・7)

遠軽町のコスモスを観たあとは、夏に行ってきたサロマ湖に向かいます。
ワッカ原生花園にも行きたいところでしたが、今日は時間がありませんのであきらめます。
キムアネップ岬のサンゴソウのあともう一ヵ所の日本一の群生地に寄るつもりが、探せども見つかりません。
もう一度戻ってみたものの、記憶の中の道が見つからず、あきらめて帰ってきました。
家で調べ直すと、なんとそれはサロマ湖ではなくお隣の能取湖でした。
去年の事なのに、もう全く記憶から飛んでいたのにはがっくり・・・
確認作業が欠かせなくなりました・・・(^^ゞ
能取湖のサンゴソウは、工事がうまく行って修復されたと新聞に載っていました。
去年から著しく回復になったのでしょうか?来年?のお楽しみ~

   ※ 下に遠軽のコスモスを更新してます。


                        キムアネップのサンゴソウ(アッケシソウ)
f0146493_20024873.jpg


サンゴソウは20日過ぎごろが見ごろで、まだ早かったようです。

f0146493_20054693.jpg

f0146493_20055205.jpg



一番上の写真の左側にいるのはアオサギ

f0146493_20060445.jpg



電柱の周辺は

f0146493_20061185.jpg



原生花園のように花がいっぱい  奥はサロマ湖

f0146493_20061932.jpg



黄色い花は?   エゾノカワラナデシコ   ヒロハクサフジ?

f0146493_20062611.jpg



ハマナスは実に  わずかに花も

f0146493_20063557.jpg



ムラサキベンケイソウ

f0146493_20064916.jpg



エゾナミキ

f0146493_20065637.jpg



タイワンハチジョウナ

f0146493_20082288.jpg



エゾオグルマ

f0146493_20083042.jpg



左・多分カセンソウ   右オグルマ
葉やガクに違いがあるそうですが、気にしないで撮っていましたので・・・

f0146493_20084294.jpg



ハマエンドウ  クサレダマ  エゾノカワラマツバ  アメリカオニアザミ

f0146493_20085122.jpg



ノコギリソウ

f0146493_20085993.jpg



ノコギリソウ

f0146493_20091036.jpg



ウンラン

f0146493_20091950.jpg



佐呂間湖のアオサギ

f0146493_20092806.jpg

帰路の岩見沢あたりの夕焼け
f0146493_20093705.jpg


by maphananikki | 2015-09-13 20:25 | 北海道 | Comments(16)

野幌・登満別~記念塔(9・1)

いつもの大沢口にはあまり変化はないだろうと思い、違うコースを歩いてみました。
登満別口の志文別線から歩くと、いろいろな花が道を彩っています。
中でもヤブマメが大繁盛! こんなに咲いているヤブマメを見たことがあったかしら?
いつもの道とは違うコースは、今が楽しい道かもしれません。
この日は久しぶりにIさんにお会いし、アケボノソウ情報を頂きました。
アケボノソウの群生してると言う場所は次回にして、今回はいつも見る場所へとりあえず。
たった一輪ですが咲いていました。
ついでにアケボノシュスランも瑞穂連絡線で咲いてると教えられたので、そちらも見てきました。
気温が高くて汗だくになりましたが、歩いた甲斐があった楽しい日でした。



                          登満別に行く前に寄り道・・・
                        前回見たトモエソウの綺麗な花が開花中
f0146493_21424487.jpg




登満別の入り口を振り返ったところ

f0146493_21431712.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_21432693.jpg



ハンゴンソウ
この森ではハンゴンソウはあまり見ません

f0146493_21435153.jpg



キンミズヒキはまだ盛り

f0146493_21440224.jpg



カラフトダイコンソウ  ミゾソバ  エゾゴマナ  ゲンノショウコ

f0146493_21440935.jpg



トリカブトも盛りに

f0146493_21441982.jpg



トリカブトの咲く道

f0146493_21443237.jpg



ヤブマメは大繁盛
右のウリのようなものは

f0146493_21444072.jpg


オオウバユリの実です

f0146493_21444774.jpg



シロツリフネソウ

f0146493_21453776.jpg



ツリフネソウとキツリフネ

f0146493_21454905.jpg



サラシナショウマ

f0146493_21455613.jpg



去年から注目のツル性の植物につぼみ!
ヒルガオっぽいけど・・・

f0146493_21460443.jpg



エゾノコンギク

f0146493_21461108.jpg


エゾノコンギク

f0146493_21462194.jpg



エゾナミキこの森ではお初  ツルニンジンはもうおしまい  ミヤマウズラがここでも!

f0146493_21462977.jpg



ミヤマアキノキリンソウ?
それともただのアキノキリンソウ?

f0146493_21463663.jpg



キノコいろろいろ

f0146493_21473329.jpg




コマユミ  ツルシキミ  オオカメノキ
ミヤマガマズミ?  マイヅルソウ  ツルウメモドキ

f0146493_21474269.jpg



キバシリ
クロヒカゲ・♀  オオウラギンスジヒョウモン  トンボ

f0146493_21474999.jpg



アケボノソウ最初の一輪が嬉しい

f0146493_21475627.jpg



瑞穂連絡線のアケボノシュスラン

f0146493_21480315.jpg



ツルリンドウも実になっています

f0146493_21481068.jpg



by maphananikki | 2015-09-09 21:59 | 野幌森林公園 | Comments(10)

樽前山麓の花(8・29)

支笏湖を通り抜けて、樽前錦岡線に入ります。
樽前山登山道手前までの道は森の中を走る気持ちの良い道ですが、ここを歩くのは
熊が出そうでちょっと度胸がいる道。めったに歩くことはありません。
登山道にぶつかると左折しますが、そこからが私のお気に入りの道。
まずは坂を下って16キロほどある道の先まで行きます。
その間、あちこちに林道があります。柵があって、入れない道もあります。
一ヵ所、お気に入りの林道がありそこから出発です。
今回そこから出る時、車が奥から出てきました。
その車の方が、すぐそこに熊がいたから気を付けてと言います。
鈴をつけたり、ラジオを持った方がいいよとご親切に。
その方はキノコを採ってきたところでした。
知らぬこととはいえ、そんな近くに熊が居たなんて! 冷や汗たらり・・・

この道には去年は9月2日に来ています。
ところが咲いていた花の状態がかなり違っていました。
アザミが色々あったのに、今回は一種類しか見られないし、クルマバナも群生していたのに、
地面すれすれに咲く花が2~3見られただけ。アキノウナギツカミもありません。
かと思えばミヤマウズラはたくさん咲いていました。
毎年同じとは限らないのですね。

       ※  下にも行きに寄った「支笏湖の花」があります。見てくださいね



                         林道前からみた樽前錦岡線
                    平地のように見えますが緩やかな坂道を登って行きます
                        この左右の草むらが花の宝庫です
f0146493_22285754.jpg



まずは林道に入ります  ミヤマウズラがあちこちに咲いていました
去年は、ミヤマウズラが咲いていたという情報に見たことが無いので見たい一心でやってきたのです
所が全く見つけられませんでした このお気に入りの場所にあったとは・・・

f0146493_22293001.jpg



ヤマハハコ  オトコエシ  モミジガサ  エゾゴマナ  タチギボウシ

f0146493_22293717.jpg



タラ   ウド

f0146493_22295165.jpg



ウラジロイチゴ   葉の裏が白いから付いた名前

f0146493_22295813.jpg



今年も見たかったカリガネソウ

f0146493_22310967.jpg

f0146493_22311691.jpg


ここからは林道を出て、道端を歩きました
ピンクのゲンノショウコ  ウツボグサ  ツユクサ
カタバミ  ヒメキンミズヒキ  アキノキリンソウ

f0146493_22312341.jpg



オオハンゴンソウ  ナガホノシロワレモコウ  ヤナギタンポポ

f0146493_22313053.jpg



オオイタドリの雄花

f0146493_22314350.jpg



ナンテンハギ  ヤマハギ  ヤブマメ

f0146493_22315393.jpg



ネバリノギク  ユウゼンギク  右端は見た目はエゾノコンギクでしたが葉っぱはユウゼンギクみたい・・・

f0146493_22325698.jpg



クサコアカソ  ツリフネソウ  イヌトウバナ  クルマバナ

f0146493_22330681.jpg



ホザキシモツケ   アキカラマツ

f0146493_22331464.jpg



ツリガネニンジン  エゾヤマアザミ(トウノアザミ)

f0146493_22332379.jpg



ムシトリナデシコ  ハエドクソウ
サワヒヨドリ  ネジバナ  タニソバ

f0146493_22333123.jpg



エゾナミキ

f0146493_22333817.jpg



アオジ
ジャノメチョウ  コムラサキ・メス  ルリシジミ

f0146493_22334853.jpg



夫がリンドウが無いかと林道に入って行きました
その道にもミヤマウズラがたくさん咲いていました

f0146493_22335517.jpg



2時間半5~6キロも歩いたでしょうか。
もう同じ花しかないようなので、ここで切り上げました
正面に見えるのは風不死岳と思われます。樽前山は写真左手で、ここからは見えません

f0146493_22340687.jpg



帰りは千歳市内に向かう支笏湖スカイロードに出ます
道ばたの黄色い花の群生に車をとめました
オグルマ

f0146493_22341148.jpg

by maphananikki | 2015-09-04 23:02 | 北海道 | Comments(20)

早来町の蓮と寄り道で(8・21)

夕刊に出ていたハスの開花の記事に飛びつきました。早速翌日出掛けてきました。
今まで千歳と北見しかハスは知りませんでしたが、こちらは千歳の向こうの早来町です。
北見に行くよりずっと近くて、どちらのハス池よりも広くて素敵な所でした。
帰りには数年前、公園の森の中で迷子になって以来避けていた追分町の鹿公園にも立ち寄りました。
なぜ迷子になったのか検証?してもいまだに納得いかず・・・
恐れをなして森の中には入らず周辺で楽しんできました。
そして帰り道の田んぼではミズアオイも見つけて\(^o^)/でした。


                         ヤマハギが群生する道で寄り道
f0146493_21293084.jpg


f0146493_21293712.jpg

そもそもはピンクの花はなんだ!?と車を止めたのです。
それはネバリノギク(左)でしたが、萩を撮ってるとユウゼンギク(中)、チョウセンヨメナ(右)までも!
f0146493_21325221.jpg


オトギリソウ、ネジバナ、ゲンノショウコ
なんて素敵な道ばたなの・・・
f0146493_21300058.jpg



早来・鶴の湯温泉の蓮池
広くて全部が入りません。写真手前真ん中に通路があり隣りにも池があります

f0146493_21300931.jpg

f0146493_21301758.jpg

f0146493_21302583.jpg

f0146493_21303198.jpg

f0146493_21303949.jpg

f0146493_21304864.jpg



池にはカモやアヒル、コイが泳いでいました

f0146493_21333014.jpg

f0146493_21333925.jpg



コウホネ、睡蓮も咲いて

f0146493_21334846.jpg



池の周辺にはオオハンゴンソウの群生
ギボウシ、ツリフネソウ、ツユクサ、ヒメヘビイチゴ、ウツボグサ

f0146493_21335505.jpg



池の奥にはモミジガサも群生

f0146493_21340353.jpg



赤い屋根が温泉の建物です

f0146493_21341593.jpg



鹿公園の森

f0146493_21345066.jpg



ツルニガクサ、ピンクのゲンノショウコ、トキワハゼ、キツリフネ、
カンボクの実、赤いひまわり

f0146493_21350440.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_21351271.jpg



スイレン池もありました

f0146493_21351841.jpg


エゾシカ

f0146493_21352820.jpg



ここからは帰り道の道端で
クサノオウ、エゾミソハギ、クサフジ、シャグマハギ、
ハナガサソウ(ヤエザキハンゴンソウ)、ナワシロイチゴ、オトコエシ、タニタデ

f0146493_21353567.jpg



田んぼの中のオモダカ


f0146493_21354515.jpg



ミズアオイ

f0146493_21355326.jpg


by maphananikki | 2015-08-24 22:04 | 北海道 | Comments(14)

野幌・大沢口(8・20)

7日に野幌を歩いていますが、いつもの大沢口は3週間ぶりになりました。
なんでこんなに日が空いてしまったのかな?と思いましたが、まぁ色々ありました。
3週間ぶりとなれば、見どころもいっぱいかなとわくわくして森に来ました。
まずkumeさんの写真展があるのでふれあい交流館へ。
1月から12月までの森の表情を素敵に撮られています。
動物たちの様子にも羨ましさが・・・
そんな写真に刺激を頂き、いざ森の中に。
森に入ると、雨ではないのにまるで雨降りのような音がします。
明け方まで雨だったのでしょうか、木々の葉にたまる雨粒がぼとぼと落ちる音でした。
ちょっと不思議な森の中でした。
陽が射すと途端にセミがやかましく鳴きます。それに混じって虫の声も。
花も秋の花が咲き始めていましたが、3週間ぶりとは思えぬいつもの森の中でした。
ただ、風が吹くと涼しいのです。秋が忍び寄ってきてるなあと思う風でした。




                       入口すぐのキツリフネ、大部花つきがよくなりました
f0146493_22181075.jpg


キツリフネ  

f0146493_22184320.jpg



キンミズヒキとノブキ

f0146493_22185020.jpg



キンミズヒキとノブキ

f0146493_22185760.jpg



ヤブハギと種  

f0146493_22191078.jpg



ツルニンジン  

f0146493_22191828.jpg



ミミコウモリ  

f0146493_22192691.jpg



オオカメノキ  

f0146493_22193280.jpg


オオカメノキ  

f0146493_22193712.jpg



トリカブト  

f0146493_22194414.jpg


ミズタマソウ
f0146493_22202968.jpg


ミズタマソウ

f0146493_22203818.jpg



ヒメシロネ

f0146493_22204543.jpg



ツチアケビとトチバニンジンの実
トチバニンジンの青い実?よく見れば虫のようですが、ひとの顔に見えませんか

f0146493_22205316.jpg



シロツリフネ

f0146493_22210028.jpg



ヤブマメ

f0146493_22210624.jpg



ツルシキミのつぼみと実

f0146493_22211301.jpg



ツルリンドウ

f0146493_22212156.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22212701.jpg



エゾゴマナ、ヒメキンミズヒキ、エゾミソハギ

f0146493_22213516.jpg



コゲラ、アカトンボ、ルリシジミ・オス、ウラギンスジヒョウモン 
ルリシジミは羽を広げると瑠璃色の綺麗な蝶です

f0146493_22221219.jpg



出口の前のヤマハギ

f0146493_22221892.jpg



森の外ですが、きれいな紫陽花が咲いていました

f0146493_22222622.jpg
 

by maphananikki | 2015-08-21 22:34 | 野幌森林公園 | Comments(14)

北竜・旭川・美瑛(8・13)


墓参に旭川まで出かけてきました。
例によって出かけるとなれば、寄り道しながらが、私のスタイル(*^^)b
墓参前の北竜町のひまわり畑では、ひまわりの花はもう大方終盤。
奥の方に遅咲きでしょうか、まだきれいな一団がありました。
あいにくこの場所だけ曇り空でしたが、どんより空にひまわりは似合いませんね。
でもおかげで初めてじゃないかな、暑さ知らずで楽しむことが出来ました。
墓参のあとは周辺の田んぼでミズアオイ探し。
あいにくミズアオイは探せませんでしたが、楽しんできました。
更に美瑛の丘に周りましたが、今回は山の上は雲で、きれいな山並みは見られずじまい。

何とか写真は撮れましたが、ひまわり畑からすでにカメラが不調で、おかしいなと思いつつ・・・
美瑛の丘では、景色は撮れても小さな花にピントが合いません。
シャッターが下りなくなってしまいました。
そんな訳で明日修理に出します。
しばらく手持無沙汰になりそう・・・
今年のハスの花や、ミズアオイ、撮れるかなあ・・・(/_;)

お恥ずかしいデス・・・
レンズのフォーカスモードスイッチが
自動ピント合わせになっていませんでした
修理に持ち込む前に気が付いてよかった・・・^^;
8・17記



道中の田んぼと花
オオハンゴンソウ  ヤブカンゾウ  タチギボウシ

f0146493_13270915.jpg


北竜町
ヒマワリ畑

f0146493_13273405.jpg



手前のように花が終わった場所がほとんどでした

f0146493_13273933.jpg



三連水車

f0146493_13274545.jpg

f0146493_13275425.jpg

f0146493_13280271.jpg



ヤマハギ ヘラオオバコ  エゾゴマナ  ツユクサ  オトギリソウ  アキノキリンソウ

f0146493_13280937.jpg


ネジバナ  ツリガネニンジン

f0146493_13281648.jpg




旭川
用水路の辺りで花探し

f0146493_13290838.jpg


カモ
f0146493_13291533.jpg

調べたけれど名前が?
ハクセキレイでした
教えてくださったおかめさん、プチさん、ありがとう~♪
f0146493_13292015.jpg


バイカモを探していたら、水草の中に別の花
以前にどこかで見た記憶があるけれど・・・
f0146493_13294611.jpg


田んぼの稲
f0146493_13295420.jpg


水色のツユクサがいくつか見られました
正面から見たら水色ですが後ろは白でした
カタバミとゲンノショウコ
f0146493_13300025.jpg


美瑛
オオハンゴンソウを撮ろうとしたら、ミツバチの巣箱が
f0146493_13300655.jpg


道ばたにはどこもオオハンゴンソウが群生
f0146493_13301567.jpg


丘?山?の上の木が面白い
f0146493_13302404.jpg


ソバ畑の奥にもオオハンゴンソウ
f0146493_13312193.jpg


f0146493_13312871.jpg


木も色づいています
f0146493_13313542.jpg


美瑛ポテトの丘
f0146493_13314225.jpg




北西の丘展望台

f0146493_13315031.jpg

展望台の下はラベンダー畑のようですが、すでに終わり
f0146493_13315767.jpg

展望台から
f0146493_13320421.jpg

展望台前のソバ畑
f0146493_13321503.jpg


帰路の山道では突然の雨が再三・・・
f0146493_13324974.jpg


霧に、いやガス?に煙る山が水墨画のよう
f0146493_13325766.jpg


町に出るともう雨は降りませんでしたが、黒雲がおどろおどろしい・・・
f0146493_13330474.jpg

夕日の沈むのを待ちたかったけれど、この後カメラのシャッターが完全に下りなくなってジ・エンド
f0146493_13332234.jpg



by maphananikki | 2015-08-16 13:57 | 北海道 | Comments(20)