花日記

樽前山麓で(’19・8・1)

支笏湖から樽前錦岡線(道道141号線)に入ります。
この樽前山麓の道での花探しがまた私の楽しみでもあります。
山道は涼しいかなと思ったけれど、歩き回るとやっぱり暑かったです。
今回、警戒してると思われるエゾシカの鋭い鳴き声が二か所で聞かれました。
何度も通ってるこの道でエゾシカに出会ったことはありません。
留まって鳴いてるので、森の中を覗き込んでみても、姿を見ることはありませんでした。
野鳥の姿も見られるものの撮ることはかなわず・・・蝶はたくさんいました。
長い坂道を帰りは車で12分ほどで登りきりましたが、歩くと何キロだったのやら。
まだまだ先があったのに夕方になるので打ちきりでした。もっと歩きたかったなあ。




千歳側から入ると樹木がトンネルのように茂り、大好きな空間なのですが
数年前の台風のおかげで倒木が多数出て、空が見えるようになりました

f0146493_22023203.jpg



その道でエゾアジサイが終盤に

f0146493_22023819.jpg


f0146493_22024459.jpg



まっすぐ進むと樽前山登山口に行きますが
左折すると苫小牧に進む道、ここが大好きな道

f0146493_22024961.jpg



脇道には林道がいくつもあります
でも熊が怖いから入りません

f0146493_22025566.jpg



今回初めてトモエソウとオカトラノオの痕跡発見
何度も歩いてる道だけど、見たことがありませんでした
花の季節が短いので、なかなか難しいのでしょう

f0146493_22030224.jpg



トリアシショウマ

f0146493_22030868.jpg



エゾミソハギ

f0146493_22031389.jpg



クサレダマ(草連玉)

f0146493_22031932.jpg


f0146493_22032538.jpg



ヤブハギ   カセンソウ   ヤナギタンポポ

f0146493_22035839.jpg



エゾタツナミソウがあちこちにたくさん

f0146493_22040515.jpg



イヌゴマ   ゲンノショウコ   オトギリソウのつぼみ
ゲンノショウコはピンクっぽい花でした

f0146493_22041169.jpg



ミツモトソウ

f0146493_22042012.jpg



エゾノミツモトソウはよく見るのですが、こちらは珍しいです

f0146493_22042765.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_22043555.jpg



ホザキナナカマド
この花も今回初めての出会いです

f0146493_22044197.jpg



ノリウツギ

f0146493_22044808.jpg




ヤマブドウ  ホオ  左下は不明  シナノキ

f0146493_22045472.jpg



エルタテハ   ミスジチョウ   クジャクチョウ
ウラギンヒョウモン   フタスジチョウ   ジャノメチョウ

f0146493_22050498.jpg



ホザキシモツケ群生

f0146493_22053718.jpg



ホザキシモツケ

f0146493_22054378.jpg



アラゲハンゴンソウ

f0146493_22055072.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22055756.jpg



ネジバナ咲き始め

f0146493_22060504.jpg



今回一番多く見られた花は
ヨツバヒヨドリ

f0146493_22061374.jpg



左・ヒヨドリバナ     右・ヨツバヒヨドリ
↓            ↓
葉が二枚の対生      葉が3~4枚の輪生

f0146493_22062581.jpg



台風の爪痕の倒木がそのままに・・・

f0146493_22063245.jpg



歩いてきた道を車で戻ります 
2時間くらい歩いたのにたった12分くらいで戻りました

f0146493_22064079.jpg




# by maphananikki | 2019-08-10 22:27 | 北海道 | Comments(10)

支笏湖への山道(’19・8・1)

33℃の予報のこの日、エアコンの無いわが家よりは、車の中の方が
涼しいだろうとドライブに出かけました。
恵庭でバイカモを見たあとは道道117号から国道453号線に出ます。
ここではエゾスカシユリを見る道ですが、過去にはクルマユリも見ています。
山道なのでまだ花が遅くて見られるかもしれないと期待して通りました。
が、あいにく季節は過ぎたようで一輪の花も見られませんでした。
代わりに色々な花が咲いていて、意外な出会いに嬉しい驚きでした。
いつもは通り過ぎるだけの道、ゆっくり通れば花が色々咲いているのですねぇ。




恵庭湖に何かが・・・

f0146493_21592101.jpg



左端にはアオサギですが、他はカモメ?

f0146493_21592650.jpg



ヤナギラン

f0146493_21593329.jpg


f0146493_21593875.jpg


f0146493_21594361.jpg



エゾアジサイ

f0146493_21594995.jpg



オトギリソウ群生

f0146493_21595606.jpg



オトギリソウ

f0146493_22000857.jpg



セイヨウミヤコグサ

f0146493_22001414.jpg



ミヤマセンキュウ?

f0146493_22002024.jpg



草むらの花

f0146493_22005227.jpg



エゾカワラナデシコ

f0146493_22010185.jpg


f0146493_22010772.jpg



クマイチゴ?

f0146493_22011655.jpg



マツヨイセンノウ

f0146493_22012341.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22013036.jpg



ノリウツギ

f0146493_22013797.jpg



支笏湖
札幌は晴れていたのですが、ここは雨もちらつきました

f0146493_22014885.jpg



湖畔のポロピナイでエゾタツナミソウ

f0146493_22020376.jpg



湖畔は26~27℃でしたが、湖で遊ぶ人も

f0146493_22021603.jpg



風不死岳の左にちら見えする樽前山
これから行くのに、雨だろうか・・・

f0146493_22023025.jpg
  小さな青空に期待をかけていざ出発・・・





# by maphananikki | 2019-08-08 22:13 | 北海道 | Comments(10)

バイカモ再び(’19・8・1)

前回のバイカモを更新するときにバイカモについて検索すると、
恵庭市のHPでバイカモの見どころを紹介してました。
それによると前回教えてくださった男性の言われた場所と同じようです。
写真が載っていたので、興味を引かれた「わかくさ公園」のそばに行って見ました。
前回見たところと違い、川岸も整備されて、写真が撮りやすくなっていました。
更にバイカモの量も多くて、見ごたえたっぷりでした。
毎年7月から8月まで見られ、ここわかくさ公園付近が一番先に咲くようです。




茂漁川(もいざりがわ)

f0146493_11161885.jpg



わかくさ公園付近

f0146493_11162522.jpg


f0146493_11163077.jpg


f0146493_11163620.jpg



わかくさ公園横の川は整備されています

f0146493_11164155.jpg



階段があるので近くで撮ることが出来ました

f0146493_11164652.jpg


f0146493_11165370.jpg



水が綺麗なのがわかります

f0146493_11165847.jpg


f0146493_11171021.jpg


f0146493_11171869.jpg



f0146493_11175227.jpg


f0146493_11175965.jpg



川沿いの草むらにはヒルガオ

f0146493_11180403.jpg


ヤブカンゾウ

f0146493_11180987.jpg


ユウゼンギクも登場です

f0146493_11181568.jpg
  この後涼を求めて山道に向かいます・・・



# by maphananikki | 2019-08-07 11:22 | 北海道 | Comments(10)