花日記

ニセコから積丹へ その5 (7・31)


       積丹

                           青い空と海を見ながら最初の目的地である神威岬につきましたらば・・・
                           ご覧の通り、雲に覆われて灰色の空と海です。ガーン
                           駐車場にて
f0146493_22132716.jpg



                           直ぐに散策路へと歩き出すと、電線の上で鳴く鶯が賑やかな声でお出迎え。
                           すれ違う人が、「未だ鳴いてる!もうかれこれ1時間もここで鳴いてるよ
                           と言ってましたけど・・・
                           ツリガネニンジンがた~くさん♪
f0146493_22133888.jpg




f0146493_22135033.jpg




f0146493_2214437.jpg



                           明らかに白く見える花も二箇所で見つけました。
f0146493_22141654.jpg



                           アキカラマツ                 コウゾリナ
f0146493_22142772.jpg



                           ハマフウロ        ここでこの花を見るのがいつも楽しみ♪
f0146493_22143637.jpg



                           女人禁制の門
                           ≪ 「チャレンカの小道」とよばれる散策路が通じていて、20分で行くことができる。
                           沖に立つ巨大な神威岩には、源義経を慕って後を追ってきたアイヌの娘チャレンカが
                           海へ身を投じ、その姿がやがて岩と化したという伝説が残っている。
                           かつては海路の難所で、舟に女性を乗せると海が荒れるという言い伝えがあり、
                           1855年(安政2)まで女人禁制の岬だった。 ≫
                            (yahoo!トラベル・国内観光温泉地ガイドより抜粋させていただきました)
                           小さく見える灯台まで行くと、岬の先端からカムイ岩とメノコ岩が見られます。
                           カムイ岩は乙女の化身と言われているそうです。
                           以上、2007年度の「積丹」更新から抜粋しました。
                           このときは強風のため灯台まで通行禁止でした。
                           今回は曇り空にがっかりしていきませんでした。
f0146493_22145413.jpg



                           神威岬
f0146493_2215331.jpg



                           海の色が本当はすごく綺麗なんですが~ 
                           お見せできなくて残念です!                          
f0146493_22151092.jpg



                           エゾノカワラマツバ             ハマオミナエシかな?
f0146493_22152224.jpg



                           ノコギリソウとハマフウロ
f0146493_22153453.jpg



                           エゾノカワラマツバ
f0146493_22154625.jpg



                           エゾカンゾウ                キクバクワガタ?
f0146493_22155590.jpg



                           神威岬
f0146493_2216687.jpg



                           前回4で「あの岬に行きます」と言ったのはこの海岸線のどのあたりだったか?
f0146493_22161652.jpg



                           散策路のツリガネニンジン
f0146493_22162762.jpg



                           さてここからは神威岬と別れ、島武威海岸に来ました
                           トンネルを通って海に出ます。
                           日本の海岸百選にも選ばれています
f0146493_22163786.jpg



                           神威岬よりも海の色は青かったけれど、こんなものじゃないのです~
f0146493_22164931.jpg




f0146493_2217031.jpg



                           オグルマ                  ヤマハハコ
f0146493_221792.jpg




f0146493_22172263.jpg

          たくさん載せたニセコから積丹へは今回で終わります
          見ていただいてありがとうございました。
          わたしの大好きな海岸線なのですが、曇っていたのが心残りでした・・・
by maphananikki | 2009-09-18 22:54 | 北海道 | Comments(12)
Commented by miki at 2009-09-19 00:46 x
mapさん、こんばんわぁ~♪

ニセコから積丹は今回で終わりなのね<チョット寂しいです 笑>
続けてアップして下さったから、ずっと一緒に旅?させていただいた気分です
灰色の海と空・・・チョット残念でしたね
でも沢山の可愛いお花達がお出迎えで(^-^)ニコッ  
ツリガネニンジンが沢山!このお花も大好き~
ハマフウロも良いですね~♪

神威岬は女人禁制の地だったんですか~
山とかでも昔は女人禁制でしたと、きく所があるんですよね
先の灯台まではかなりの距離がありそうですね
前にいただいてた神威岬の写真を見てみましたらホント海の色が違ってました
あのトンネルも覚えてましたよ~
ココちゃんでしたか?写ってた人物を編集で除けてくれたんでしたね
ワァ~ッ!懐かしいって(^-^)ニコッ  
島武威海岸の海の色、綺麗~~~
こんなもんじゃないってことは、もっと綺麗なんですね
十分過ぎるくらい綺麗ですよ~
沢山見せて下さって有難うございました<編集お疲れ様でした((o(_ _o)ペコリ >
次は何処へ連れて行って下さるんでしたっけ?
続けて色々お出かけされてたですものね




Commented by mitikusa-tukasa at 2009-09-19 01:20
mapさん、mikiさん、こんんばんは

ニセコから積丹まで長旅でした、ご一緒に思い出を辿るドライブ楽しかったですよ
沢山の山野草を見せていただいて、この子たちももうすぐ雪ノ下で長い冬眠に入るのね
弱そうに見えて逞しい植物に驚きましたよ

トンネルを抜けると日本海、この瑠璃色の海綺麗でした
あのトンネル(名前を忘れたわ)事故の事を思い出したりして、
次は何処に案内して下さるのか楽しみ。

Commented by ふみ at 2009-09-19 11:06 x
mapさん おはよう (^。^)
せっかくの神威岬はお天気が悪かったのね。お天気がころころ変わるからがっかりね。
綺麗なツリガネニンジン。mapさんの写真は上手で綺麗だからこれぞ本物と思いながら見ています。私のツリガネは花が開ききっていたので・・・ 白もあったのね。

女人禁制の門、いつの時代でも悪いのは女性とされる、プンプン <`ヘ´> 。 現代に生まれてよかったわ。(*^。^*)

神威岬、すごい断崖ね。通路があるけど岬まで行く勇者もいるのね。
ノコギリソウとハマフウロが野にお似合いね。楚々としていいわ~。

島武威海岸、こんなものじゃないのです~、という事はもっと青いのね。青い海を想像するわね。でも、絶壁の下の海の色これは素敵~きれいな青。。。
ヤマハハコは、くりっとしていて可愛い花ですね。

曇っていて残念でしたね。でも、海岸線の美しさと雄大さは充分伝わってきたわ。
たくさんの写真楽しかったです。満足でした~。ヽ(^。^)ノ
Commented by map at 2009-09-19 13:40 x

♪ mikiさん

mikiさん、こんにちは♪
自分でも写真整理していて、5回にも分けるほどこんなに撮っていたのかとびっくり。
もっとまとめられたのかもしれませんけれど、こういうところにも整理整頓下手が現れるのでしょう。
そう思うと恥ずかしいわぁ~(^▽^;)
でもね、自分でも思い返すと楽しかったなあと思うのでいいお出かけでした♪

以前に行った時はツリガネニンジンがこんなに目に付かなかったと思います。
今回はいたるところに咲いていておしまいにはもういいわとなるくらい・・・
時期のちょっとしたズレだったのかもしれないですね。

うんうん、あのトンネルに写っていた人を、ここちゃんが消してくださいましたね。
ビックリした事を覚えているわ。ここちゃんには随分花の名前を教えていただいたわ。
すっかりご無沙汰ですけど、きっとお忙しくされているのでしょうね。
島武威海岸にも下まで降りられるのですが、今回はいっぱい歩いたのでちょっと気力がね、もうなかったです。
次はお馴染みの野幌なんですが、滝野すずらん丘陵公園(三ヶ所)、ポロト湖とアイヌ博物館、
千歳・恵庭方面などと続きます。またよろしくね。
Commented by map at 2009-09-19 13:42 x

♪TUKASAさん

TUKASAさん、こんにちは!
前回は失礼しちゃってごめんなさいね。<(_ _)>
きのうやっと気がついてレス入れさせて頂きました。

ほんと、長旅になっちゃって(^▽^;) ごいっしょしてくださってありがとうございました。
そうね、もう神仙沼あたりも紅葉が始まりつつあるでしょうね。
そうすると草花は、ほとんど見られなくなります。
5月くらいまでは冬眠ですね。長いわ~!
でもその間に養分を蓄え、花咲く時を待っているんですよね。
私たちに見てもらうのを楽しみに・・・・・な訳ないですね!(⌒▽⌒)アハハ!
あのトンネル、その頃でしたっけ?TUKASAさんがお出でになったのは。
豊浜トンネル、だったかしら。古平町のね。
Commented by map at 2009-09-19 13:45 x

♪ ふみさん

ふみさん、こんにちは~(^O^)
海の景色はやっぱり晴れでないとね~
山は霧がかかっていてもロマンがあるけれど、海はいただけません。
ツリガネニンジン、おととしに行った時はこんなになかったんですよ。
しかもこれがツリガネニンジン?と確信ももてないまま写していたものでした。
白は本当の白なのか、薄~い紫なのか、遠くて崖の所に咲いていたので正直よく分からないです。

女人禁制の門、昔は女性の存在が蔑まれていたというか全く失礼な!ですよね。
今の時代は一応男女平等ですけど、時代が変わるとまた分かりませんよね。
女性上位の時代が来るかもですよ~(*^m^*) ムフッ
あの断崖の道、20分くらいかかって先端の灯台まで行けるのですが、風があるとちょっと恐ろしいけれど、
怖いのがまた楽しいのよ。
わたしも二回ほど行ってます。

お天気の悪さにはがっかりでしたけれど、花も充分に見られたし楽しい旅でした♪
たくさん見ていただき、ありがとうございました(o^∇^o)ノ
Commented by おかめ at 2009-09-19 14:10 x
mapさん♪今日わ(^^♪

 神威岬は魅力的ね、灯台の中にも入れるの?歩きたい気持がそそられる風景です。
島武威海岸の海の色の素晴らしいこと。。。
曇っていて残念でしたね、でも綺麗よ…海の色の深さは特別に美しいわ~目で見た場合はもっともっと素敵でしょうね♪

ハマフウロはタチフウロと似ているわね、大きさはどの位でしたか?
ツリガネニンジンも沢山咲いていたのね♪

未知の風景を見せて頂いて有難うございました♪

Commented by map at 2009-09-19 21:19 x

♪ おかめさん

おかめさん、こんばんは(o^∇^o)ノ
神威岬はあの崖の道を通っていく所に魅力があるわ。
歩きたくなる? わたしもああいう所を見ると行きたくなる方なの。
灯台は、中には入れないと思うわ。入ってよいならとっくに入って見学してたと思うから。

ハマフウロは普通のフウロソウと同じくらいかしら。ゲラニュームの花と同じね。
ツリガネニンジンはそりゃもういっぱい見られてたくさん写してきたわ。
この花もにんじんのような根なのかしら。
たくさん見ていただいてありがとうございました♪
Commented by will-mari at 2009-09-19 22:45
神威岬、確か行ったはず・・・
この海の青さ、似てるんだけど・・・
ああ、行った場所、忘れてる~~^^;
でも、こういう青さですごく感激したんだよね。

北海道の海は本州の海と違って、青さが違うとおもったんだわ。
Commented by sionn at 2009-09-20 01:08 x
Mapさん こんばんは。

空の青海の青が見られなくっても、この景色は素敵です。
それに綺麗な濃い水色や、真っ白な釣鐘ニンジンがこんなに咲いている所を、見ることが
出来て幸せです。此方のより北海道のツリガネニンジンは、色も鮮やかで、花が沢山咲く
のですね、色が本当にきれいだわ。
白いツリガネニンジンは、見た事ありませんが、あるのですね~

浜フウロ、なんて可愛らしいんしょう…もって帰りたい気持解るような…。
いけない事言っちゃったわ、あまり可愛いので、ツイゴメンナサイ。

女人禁制の門の伝説や神威岬は、mapさんの『花日記』に出会わなかったら、
知り得なかったことです、義経は北海道へ逃げてきたのかしら。
島武威海岸綺麗ですね、海の水が透き通っているわ。
Mapさんが仰る様に、何時もはもっと青く美しいのでしょうね。

下のエゾノマルバシモツケ綺麗ですね~
トキソウも ミヤマホツツジも釘付けです
ナガモノシロワレモコウも、珍しいわね。
今日も満足しました。北海道の野草は魅力的です、有難うございました。
Commented by map at 2009-09-20 13:12 x

♪ porinさん

神威岬、来た事ある?
積丹は同じ北海道の海の中でも色が断然綺麗だとわたしは思うのだけど。
そして奇岩が並ぶ景観もとても好きな海岸線なの。
この日はお天気がこうだったので、海の写真はほとんど撮らないでしまったわ。

旅行しても細かな事や地名ってなじみがない分、どんどん忘れてしまうよね。
わたしもそうだわ。昔は特にカメラを持っていなかったし。
一ヶ月前の事だって、あれ?と思うことがたびたびだもんね~(^▽^;)
Commented by map at 2009-09-20 13:13 x

♪ sionnさん

sionnさん、こんにちは。
いつも青い空と海の積丹の海岸線を走っていると、こういう日は損をした気分です。
全道的に晴れの日でも山や海は、わからないものなんですね。
考えようによっては、こういうときもまた違うよさがあるのでしょうね。

ツリガネニンジンのこんなに咲く場所をわたしも初めて見ました。
形もこういう形と言う事を、初めて理解したんですよ。
たまの出会いでは、こんな綺麗なツリガネ型ではありませんでしたもの。
白も本当は薄い色がついているのかもしれませんね。
二箇所で見た花はどちらも遠すぎて、ただ白さが際立っていた事は確かです。
ハマフウロもそうですが、たくさんあるのを見るとお持ち帰りしたくなる気持ちは
わからないでもありません。わたしだって欲しいですもの!
でもここが一番似合うのよ、と思わないといけませんよね(*^.^*)

義経は北海道に逃げてきたと言う伝説なんですけどね・・・
コスモスの咲く遠軽町にも義経伝説があるし道内にはいくつかそういうところがあるんですよ。
たくさん見ていただいてありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード