花日記

野幌2月の終わり

       また雪の森の中を歩いてきました。
       今回は大沢口のいつものコースを端折って入り口に戻ってきた後、記念塔コースに回りました。
       もしかしたらクマゲラやエゾリスなどに出あえたらいいなあ~と少~し期待してましたが
       そんな甘くはないですね。

       高めの気温が続いていたので心配だった道もまだ固く締まっていて埋まることもなく快適でした。
       3月の半ば過ぎ頃にもう一度歩き、冬の野幌は終わりにしようと考えています。
       そのあとは福寿草との出会いの時です。あともう少し。わくわく気分がだんだん近くなっています♪


                入口前の「駐車禁止」看板が雪に埋もれています
                先っぽだけ出ていますが、下と比べてみると~
f0146493_222132.jpg



                去年6月2日の時、上の入り口の雪の深さがわかると思います
f0146493_22205393.jpg



                左の穴の前には小動物の足跡があります   右は何の足跡?エゾシカ?
f0146493_22204521.jpg



                水芭蕉の咲く湿地を坂の上から眺めます
f0146493_22203328.jpg



                東屋の屋根の上の雪
f0146493_22202644.jpg



                ここは以前はパンくずなど食べ物を与えていた痕跡がありました
                私が行くと、食べ物をもらえると思ったのでしょうか、小鳥たちが集まってきました
                ヤマガラとハシブトガラ
f0146493_22201934.jpg



                たぶん「雪まくり」と言う現象だと思いますが、雪が転がって玉のように丸くなります
f0146493_2220758.jpg



                縞模様
f0146493_2220020.jpg



                なんと!いくら気温が高いとはいえ半袖はないと思いますが・・・
f0146493_22182967.jpg



                入口の駐車場まで戻ってきました。 
                たくさんの人が森の中にいるようですが、散らばってると全然わかりません。
f0146493_22195260.jpg



                記念塔への道  秋の初めにアケボノソウが咲く道
f0146493_22194378.jpg



                ツルアジサイがまだ木に絡み付いています
                この実が鳥たちの食料となるようです。そういえばもうナナカマドの実は消えていました。
                他の実も全く消えていたようで、気が付きませんでした
f0146493_22192574.jpg



                クマゲラの突いた跡でしょうか、下には木屑が落ちていました
f0146493_22182286.jpg



                記念塔口について塔を裏側から見たところ  その前には雪だるまが
f0146493_22191364.jpg



                前から見た記念塔  手前に小さく雪だるまも
f0146493_2219452.jpg



                寄生木と記念塔
f0146493_22185118.jpg



                高台になっているので街が見えます。晴れているのに曇ってるようにかすんでいます
                ほぼ正面のしずく形の大きな屋根が札幌ドーム、3・28にはここで野球開幕です
                左手の白い雪野原が羊ケ丘
f0146493_2218640.jpg

by maphananikki | 2014-02-26 23:04 | 野幌森林公園 | Comments(18)
Commented by miki at 2014-02-26 23:40 x
mapさん、こんばんは~♪

雪の野幌をまた見せていただけました~♪
駐車禁止の看板が無かったら、どれくらい積もってるのか分かりませんね
チャンと道になってるんだぁ~っ!
此れなら歩けるかな?歩く度にズボッと埋もれてたら歩けませんものね
行ってみたいです~♪

ヤマガラは此方でも見かけるんですよ。コガラは見たこと無いです
雪国の小鳥達は食べる物を見つけるのが大変でしょうね
小鳥が寄って来てくれて良かったですね
縞模様が綺麗です~~
ホント駐車場には沢山の車、皆さん雪の森も楽しまれてるんですね
記念塔の前に作られた雪だるまが微笑ましいです♪
雪道を歩くのは疲れるでしょ お疲れ様でした
雪の野幌を見せて下さって有難うございました~
Commented by かどやん at 2014-02-27 09:45 x
甘くなかったとは言え、歩きながら話しながら、自分なりのショットが撮れたと思いますよ。そんな日も有りの雪景色を見せて貰えるだけでも儲けもんやわぁ
雪ノ下では花も育って出番待ちだから 1ヶ月は待ってね~ こちらもやっと福寿草や フキノトウ、ツクシが見れるんですもん、  私も珠に水辺の鳥に餌に成るような物を持って行くけど 人を頼りように成るからアカンて・・でもスズメには上げます(ご飯粒) 近寄ってきて可愛いわぁ
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-02-27 11:32
こんにちは

まだ、まだ、深い雪ですね、
でもこの雪に守られ大切な植物が眠っていると思うとワクワクでしょう、
お宝が現れるのはあと三ヶ月かな?

鳥の巣に見える宿り木が可愛いですね、空の青さが際立ってます、綺麗!!
Commented by プチ at 2014-02-27 14:26 x
mapさん こんにちは♪

冬の野幌も今回でおしまい?
沢山の人が入っていると見えてしっかり踏み固められて歩きやすそうね。
お天気が良くて最高の青空 こんなお天気が続いたら雪解けも進むわね。

今度は雪の下から顔を出すのは・・・気持ちもうそっちに向いているかも。

キツツキの突っついたあとね。
野鳥をあまり見かけなかったのが残念でしたね。
Commented by おかめ at 2014-02-27 16:18 x
mapさん、今日は♪

 野幌の雪深さが看板で分かりますね、半端じゃない積雪です。
綺麗な雪ですね、「雪まくり」と縞模様は風で出来るのでしょうか?
自然現象の美しさですね。
この時期野鳥は食べ物を探すのに必死でしょうね、力強く生きているのですね。
早かったらクマゲラに出会えたのでしょうか?タイミングは難しいですね。
今度出会って下さいね♪
雪の野幌を歩く人が沢山いるのですね、心強いわね♪
広い場所だから出会えなかったのね。

雪の野幌を見せて頂いて有難うございます♪
Commented by mikiさんへ~map at 2014-02-27 16:30 x
mikiさん、こんにちは♪
変わり映えのない雪景色なので、躊躇いましたが・・・
まぁそれが特徴のブログかもと開き直りました^^;
前回はズボズボ埋まってとっても疲れたので、あんな道ならいやだなと思っていたの。
それが全くすいすいだったのに・・・
今日は足が、太ももが痛いと言うか重くて立ち上がるのも苦痛なくらい。
こんなにダメージがあったことに驚いています。

この森ではヤマガラはよく見かける鳥なんですが、この冬はまだ見ていませんでした。
愈々食べるものがなくなって東屋にやってきたのかもしれません。
そちらにもいる鳥なんですか?
コガラは私はシジュウカラかな、ゴジュウカラかなと思っていたんですよ。
過去に見てた鳥もコガラだったのかもしれません。
クマゲラの木をつつく音も聞こえたんですけど、遠すぎました。
多くの方は鳥などが目的で歩くようですが、意外と出会えないですねぇ。
どこで何をしてるんでしょう?不思議。
Commented by かどやんさんへ~map at 2014-02-27 16:31 x
かどやんさん、こんにちは♪
昨日はあまり疲れもなく帰ってきたのに、今日がだめ。
足腰痛いし、眠いし、昼寝しちゃったわ。
雪が消えた道は、こんな疲れもなく歩けるのかといささか心配になります^^;
歳を感じるのよ~
この雪の下で、花たちが出番を待ってるんだろうな~、この場所はあの花が顔を出すところだわ
などと思いながら歩いてきましたよ。
そちらのひと足早い早春の花をまず見せていただくわね。
こちらも、湖や池などの餌やりは禁止されているのよ。
自宅の庭などでは餌付けされてる方もいますね。
Commented by TUKASAさんへ~map at 2014-02-27 16:32 x
TUKASAさん、こんにちは♪
まだまだ深い雪ですが、このあとひと月であっという間に融けるのがいつもすごいなあと思いますよ。
今日は今年最高の7.8度にもなったそうで、風もあるのでこういう日はすごく融けるんじゃないかな。
道も今日はやわらかくなっているかもね。
雪の下で眠ってる花を思いながら歩きましたが、早い花は、フクジュソウなどはあと一ヶ月少々で
見られるんじゃないかと思います。
この近くの農道などでは、オオイヌノフグリやヒメオドリコソウもそのころには顔を出すかなぁ。
愈々3月ですから、期待感が高まってきますよ~
Commented by プチさんへ~map at 2014-02-27 16:32 x
プチさん、こんにちは♪
雪のある野幌を来月もう一度歩いてみたいの。3月半ばはどのくらい雪が減っているのか。
ただ道がぐちゃぐちゃならあきらめるかもしれません。
月ごとの野幌を今年は楽しんでみたいのです。
今日は7.8度にもなったんですよ。風もあるのでだいぶ融けたかなと思います。
そちらも同じでしょう?雪融けも同じくらいかな?
最初の花が見られるのも同じころ?どっちが早いかな?
お互いに待ち遠しい春ですね♪
Commented by おかめさんへ~map at 2014-02-27 16:43 x
おかめさん、こんにちは♪
意外と雪深いのが写真を比較するとわかるでしょう。
こんな雪があと一ヶ月でほぼ消えるんですからすごいものです、自然は。
雪まくりは坂であることと風が条件のようですね。
大きいものは60センチくらいになるそうです。
縞模様は、太陽が出ていればどこでも見られます。
クマゲラの木を突く音や、特徴的な鳥の鳴き声など、聞こえはしたのですが姿は見えず、でした。
松ぼっくりの実を食べる鳥もいるので、松林を通るときは耳を澄ましたけれど・・・
時間帯があるんでしょうかね。
ナナカマドの実がないことで鳥たちは何を餌にしてるのかと気になります。
木の若芽を食べる鳥もいるようですね。
この日も10人くらいの人とはすれ違いましたが、お互いにすれ違う時は譲り合いの精神が必要です。
一歩外に踏み出すだけで埋まるのでひやひやでしたよ。
Commented by ふみ at 2014-02-27 17:31 x
mapさん こんにちは (^-^)

雪の上に、ちょっとだけ頭を出しているのが「駐車禁止」の看板ですね。う~ん、ずいぶん降ったんですね。夏の道より、かなり高い所を歩いている事になりますね。
動物たちは結構出没してますね。足あとを見ると出くわしたら嬉しいのにね。
ヤマガラとコガラが可愛いです~。
木々に陽が当たって縞模様が出来て、一種の陰影の芸術ですね。太陽が照ると綺麗な眺めでしょうね。
雪原にそびえる林が美しいです。し~ん、とした静けさが伝わってきます。
記念塔が立派ですね。寄生木と共に冬の風物詩ですね。

もう雪景色も終わりですね。綺麗な雪景色を見せて頂いて
有り難うございます。
Commented by ふみさんへ~map at 2014-02-27 22:09 x
ふみさん、こんばんは♪
こういう看板など、夏と比較できるものが無ければ、なかなか雪の積もった量はわかりませんね。
除雪しないと、こういう感じで道が出来るとは、私もへぇ~と言う気持ちですよ。
このあと一か月かけて、これが徐々に減って行くのですが、どこかの段階で崩れて
ぐしゃぐしゃになって、歩きにくくなるのでしょうね。
動物の足跡は驚くほどよくありますよ。うんちもずいぶん転がっています。
早朝の方が出あう可能性は大きいのだと思いますが、なかなかね・・・
雪景色しかない、と思いつつ何かを求めて歩きました。
3月にももう一度最後の雪景色の中を歩くつもりです。その時はどのくらい減っているでしょう。
Commented by ピーコ at 2014-02-28 09:57 x
おはようございます(*^_^*)
関西は暖かい日が続いていますが 来週は又、寒さが
戻って来るそうで 着る物に困っています。

其方は 未だドップリと雪景色ですね。
それにしても この寒い中 半袖なんて!
時々、三ノ宮でも見掛けるのですよ\(◎o◎)/!
皮膚の感覚が我々と違うのでしょうかね?

羊ケ丘懐かしいです(*^^)v
Commented by ikutoissyo at 2014-02-28 10:11
ふふふ、あと1ヶ月で開幕戦が始まるのですね。

昔々、豪雪地帯の祖母の集落では、道路は雪かきをしないで、
雪を踏み固めてその上を歩いていました。
2階の窓から道路に出はいりしていました。車のない時代ですものね。この景色を拝見しながら、思い出しました。

景色として見る雪はやっぱり美しいですね。
Commented by ピーコさんへ~map at 2014-02-28 10:15 x
ピーコさん、おはようございます♪
こちらも暖かくお天気の良い日が続いています。
そうなの、こちらも来週は寒くなると言ってます。折角暖かくなったのに~
今日は風があるので、また雪がかなり融けそうです。

森の中は融ける歩みは遅いと思いますが、歩くなら薄手の上着でいいかな。
半袖は、汗が引いたときは寒そう~
若い人だと、いつまでも半袖の人がいますね。しかし北国の戸外で半袖はね。
本人は寒くないのでしょう、鍛えているのかしら。
Commented by domaniさんへ~map at 2014-02-28 10:23 x
domaniさん、おはようございます♪
同じときにパソコンに向かっているようですね。
去年は最下位でしたから今年は這い上がるだけと思うと、楽しみなんですよ。
始まってちょっとの間だけかもしれませんけどね~(^_^;)

豪雪地帯だと、雪かきした雪の捨て場にも困るのでしょうね。
二階の窓から出入りと言うことは一階は暗いのでしょう?
子ども心にはすごく楽しそうなことに思えるけれど、大人になった今は想像できない大変さですね。
子供の頃、小中学校くらいまではグラウンドは生徒たち全員で雪を踏み固めていたのを思い出しました。
Commented by sakurairononuno at 2014-03-01 16:40
mapさまへ

北海道の冬もそろそろ終わりに近づいているんでしょうか。
散歩してて、小鳥が近づいてくるなんて、何だかワクワクする光景です。

もう少しだけ我慢したら、福寿草や水芭蕉、エゾエンゴサクが咲く、美しい春がやってきますね!

また、美しい写真、楽しみにしています。
Commented by sakurairoさん~map at 2014-03-05 09:32 x
sakurairononunoさん、おはようございます♪
長くお返事もせず一人ぽっちにしてしまいごめんなさい!
気が付かなかったのと、三日からは母宅へ泊まり込みでした。
2人でテレビを見ていたら、「母と娘の関係」なんて言う番組が入り(こちらの放送局だけです)
sakurairononunoさんとそんなお話をしたことがあったなあと思いだしていたんですよ。

先週は一気に春が来るんじゃないかと言うお天気でしたが、今週はまた寒さが戻っているようです。
でも間違いなく雪どけは進んでいますよ。
あと一か月後には野幌を歩いたら福寿草が見つかる・・・・・かな?
名前
URL
削除用パスワード