花日記

滝と銀泉台(赤岳登山口)

黒岳を下りた後美瑛周りで帰宅予定でしたが、ここまできたからにはと
急きょ糠平湖あるいは帯広周りで帰ろうとなりました。
白樺の道と三国峠越えが楽しみだったのです。
所が、大雪ダムを過ぎたあたりで、「銀泉台」の文字が・・・
昔からここは秋の紅葉の名所であると言うことは知ってるけれど、行ったことがありません。
どんなところだろうかと急に興味がわいてきて、そちらに行ってみることにしました。
車は山に登りだし、行けども行けども先が見えず結局50分もかかる道だったようです。
着いたところは赤岳の登山口でした。
山の中なので、秋はさぞかしきれいでしょう。9月中旬が日本一早い紅葉のピークだそうです。
特に何もないので、折角だから山道を歩いてみようと思い歩き出すと、道端には花がいろいろ咲いていました。
こういう出会いが大好きな私、楽しんできました。
そんな訳で時間をかなりくってしまい、又進路変更、元来た道を引き返し高速を使って旭川へ。
最初の予定通り美瑛周りのつもりが、もう十分に花を堪能したのでいいやとなってまっすぐ帰宅しました。



まずは途中にある滝を見に行きました
銀河の滝と不動岩

f0146493_23032007.jpg



銀河の滝

f0146493_23032797.jpg



滝の流れは石狩川に合流です。
いつも見てる川幅の広い石狩川が、簡単に渡れそうなくらい狭い!

f0146493_23033889.jpg



隣りにあるのは流星の滝

f0146493_23034642.jpg



今回見た滝は右側の二つです

f0146493_23050864.jpg



ホザキナナカマド

f0146493_23053849.jpg



エゾタツナミソウ   オトコエシ   キツリフネ

f0146493_23060897.jpg



周りの山

f0146493_23074033.jpg




ここから銀泉台に向かう道に入りました。途中、写真を撮ってる人がいました。
なんとクルマユリが群生です

f0146493_23084098.jpg



葉が普通に見るユリとは違います

f0146493_23100974.jpg


f0146493_23101694.jpg



ふと周りを見る、花がいろいろ目につきました
オトギリソウ

f0146493_23102341.jpg



ウツボグサ   マタタビの葉   アカバナ

f0146493_23103051.jpg



トモエシオガマ
あいにくきれいな花がありません。花弁は卍の形

f0146493_23103911.jpg



ミソガワソウ
5合目で見たミソガワソウとは大違いで、同じ花に思えません・・・
5合目の花は、これから咲くところなのでしょうか

f0146493_23104724.jpg



初めの頃の森の道

f0146493_23105499.jpg



道の途中にキジバトが。何度か出会いました
写真ではよくわかりませんが、ポプラの綿毛を食べているようでした

f0146493_23110294.jpg



銀泉台近くになると見られた道

f0146493_23110906.jpg



東大雪の山並み?ビュースポットから

f0146493_23114504.jpg



赤岳登山口
銀泉台が赤岳登山口とは知りませんでした
この雪渓のあるところを登ると、お花畑があるそうです

f0146493_23115337.jpg



帰り道は、少し歩いてみました
エゾノレイジンソウ

f0146493_23120580.jpg



エゾノレイジンソウ   ズダヤクシュ   ハクサンチドリ

f0146493_23121490.jpg



テングクワガタ   お初です

f0146493_23122236.jpg



ホソバノキソチドリ?  シャク?  どちらも自信無

f0146493_23122903.jpg



ウメバチソウ   エゾウサギギク

f0146493_23123681.jpg



チングルマ

f0146493_23124944.jpg



オオバミゾホオズキ

f0146493_23125720.jpg



群生でした

f0146493_23130793.jpg



木の花   オガラバナとウコンウツギ

f0146493_23134424.jpg



ポプラの綿毛

f0146493_23135254.jpg



上を拡大

f0146493_23135914.jpg



ポプラの綿毛が道に落ちて雪のように白くなっています
そこにキジバトが何羽もいて、綿毛を食べているようでした

f0146493_23140651.jpg



旭川で  大雪山連峰の右端の高い山が旭岳

f0146493_23141429.jpg



牧草ロール

f0146493_23142341.jpg
  たくさん並べました。見て頂き、ありがとうございました。




by maphananikki | 2016-08-09 23:37 | 北海道 | Comments(14)
Commented by slowlylifee at 2016-08-10 08:30
おはようございます。

行ったことのない道を行くのは、ワクワクドキドキですね。
そして、みたことのない景色が広がると、感動です!
たくさんのお花にも出会えて、本当によかったですね~♪
こういうワクワクドキドキ、日ごろの生活に刺激をくれますね^^
Commented by maphananikki at 2016-08-10 11:34
ぽりんさん、こんにちは♪
初めての道は期待に溢れます。
行きは目的地にどのくらいかかるかもわからず、不安な面持ちで車に乗っていました。
が、帰り道では花がたくさん見られて、行きは見ようとしていなかったんだなあと気づかされました。

ぽりんさんのブログ、興味深く拝見していますよ。今回ばかりは即、実行…とはいかないですが(^^ゞ
コメント欄、空いてないのね?
Commented by sakurairononuno at 2016-08-10 13:12
mapさまへ

銀泉台、ここから赤岳に登りました♪
あの周辺だけでも、結構お花があるんですね~!もう高峰を夢見て、下の方がガンガン飛ばしてたので、ちゃんと見てなくて(^_^;)
mapさんは、やはりお花発見が上手です♪
銀泉台への道はダートだから、行きは少し不安になられたのかな?私も初めて行ったときは、ドキドキでした(笑)。お花もいっぱいあったんだな~!今度は注意深く見てみますね♪
Commented by おかめ at 2016-08-10 14:59 x
mapさん、今日は♪

 最初の道は緊張しているから気付かなかった野草も帰りは気づいたのね、気持にゆとりが出来ると回りを見る目に余裕が出来るのね。
人の心理はナイーブですね。
お初の花もあって収穫があった楽しいドライブでしたね。
これからまだまだ沢山の未知のルートがあるのでしょう。
焦らず余裕を持って開拓して下さいね。
楽しみに待っています♪
銀河の滝と不動岩が緑に映えていますね、猛々しさが周りの木々と溶け合っていますね♪
簡単に渡れそうな石狩川、石の上は滑りやすいから…。
Commented by miki at 2016-08-11 02:33 x
初めての道は緊張しますものね~目的地に着くまで景色も目に入ってませんね
滝がある所って、かなり上らないといけない所が多いでしょう
此の二つの滝は、そうでも無かったのかしら?
此の時期気持ち良さそうです~
大雪山国立公園層雲峡渓谷、1日かけてユックリ歩いてみたいです
クルマユリってかなり小さいんですね~
お初のテングクワガタ、可愛いですね此れも小さな花のようですね
沢山お花を見つけられて凄いです~
こんなに花が沢山咲いてたら私なら前に進めないかもです(笑)
有難うございました~
Commented by ふみ at 2016-08-11 11:51 x
mapさん こんにちは (^-^)

不動岩を流れる滝は凄いですね。ずい分高いところから流れ落ちていますね。白い線が綺麗です。
ホザキナナカマドはシモツケのようで白い花がとても綺麗~。
クルマユリ群生で見られたんですか~贅沢ですね~。私も大好きなクルマユリが見られてニッコリですよ。
キジバトが道の真ん中で可愛いですね。
赤岳登山口は銀泉台でもあるのね。雪が残っていてだいぶ登ってきたことになりますね。
銀泉台も野草の宝庫ですね。いっぱい見られて良かったですね。
農村風景がきれい~。ホッとする景色ですね。
大好きな牧草ロールです。これを見るだけで北海道へ行った気分になります。
有り難うございます。  (*^-^*)

下にもコメント入れてます。
Commented by maphananikki at 2016-08-11 22:00
sakurairononunoさん、こんばんは♪
銀泉台が赤岳登山口になってるとは全く知りませんでした。
ただ紅葉のきれいな場所と言うイメージしかありませんでした。
なのでそちらのブログであの景色を見てびっくりだったのですよ。
sakurairononunoさんは、あの道をバスで通ったの?車だったの?
私も往きは、目的地のことで頭がいっぱいだったので、花に気が付かなかったわ。
最初だけ、写真を撮ってる人がいたので車を止めたら意外や色々花があったので
歩けばもっと見つけられたかもしれませんね。
帰り道は花目的で歩いたので、楽しかったですよ。
Commented by maphananikki at 2016-08-11 22:00
おかめさん、こんばんは♪
そうそう、そういうことですね。
気持ちに余裕がないと、見えるものも見えないようです。
また車だと、小さな花や地味な花は目につきにくいのもありますね。
群生でもしてればまた別でしょうが。
夫は運転してるのに、夫の方が見つけるのが上手なんですよ。
未知のルートもこれからだとどのくらい開拓できるかしら。
夫が運転を大儀に思う時が来るまで、連れて行ってもらいましょう。
石狩川の上流が見られてなんだか感動しちゃったのよ。去年も見てるのに。
簡単に渡れそうでも、素人には危険ですよね(^^ゞ
Commented by maphananikki at 2016-08-11 22:01
mikiさん、こちらにもありがとう~♪
この滝は層雲峡の温泉街から、車で10分くらいのところでした。
二つの滝はほぼ並んでいるのです。
駐車場からすぐ見られますが、他の滝はかなり歩くので夫が歩けないから行かれません。
大雪山は山登りが苦手でも旭岳と黒岳はロープウェイがあるので大丈夫です。
旭岳の方がハードですが、ゆっくり歩けば大丈夫。私でも歩けましたからね。
ご主人とぜひゆっくり、周ってみてくださいね。
今回のこの銀泉台への道も、ほとんど車に出遭わないのでゆっくり道端の花を探せますよ。
熊がいるのかどうか、その辺は定かではありません・・・^^;
秋の紅葉の時期は、車の制限がかかるときもあるそうです。
クルマユリは写真では花の大きさがよくわからないでしょう?
子供の手のひらくらいの大きさですよ。その小ささがかわいくて好きなんです。
テングクワガタもピンク色がぱっと目に入りました。ネット検索では青紫っぽいのですが・・・
この花も小さくて愛らしい花で一目で気に入りました♪
Commented by maphananikki at 2016-08-11 22:03
ふみさん、こちらにもありがとう~♪
滝は高いところから流れ落ちていますが、幅があるわけでもなく、こじんまりとした滝ですね。
ホザキナナカマドは、普段はなかなか目にすることがないので、これは嬉しかったです。
シモツケのようにしべがたくさん出てる花って素敵ですね。
クルマユリのミニ群生には、わお♪ ふみさんなら喜ばれるだろうなあって思いましたよ。
野幌ではポツポツしか見られないのに、何とも贅沢な眺めでした。
キジバトは車がゆっくり動いても止まっても、逃げもせずに綿毛をぱくついてるような様子でした。
離れ離れになって数羽のハトがいたんですよ。
種が入っていて、鳩の好物なんでしょうかね。
銀泉台があんなに山の上だとは知りませんでした。
sakurairononunoさんが、そこから黒岳まで11時間かけて縦走された山歩きの記を拝見して知りました。
普通は車で通る道なのでしょうけど、私の場合山は登れないので、あの道が私にとっての山道です(^^ゞ
牧草ロールのある景色は私も大好きなので、通るとついついカメラを向けてしまいます。
こちらこそ見ていただき、ありがとうございました。
Commented by sakurairononuno at 2016-08-13 06:27
mapさまへ

今回の縦走の時は、黒岳から下山するので、バスで銀泉台まで行きました。
前回赤岳だけ登った時は、車で行きましたよ♪道が本当に合ってるか、途中で心配になりました(笑)。
Commented by ビーコ at 2016-08-14 09:35 x
mapさん おはようございます。
関西は昨日からお盆ですが
北海道は先月でしたか?
6月末には見れなかった牧草ロール
北海道ならではの景色ですよね~(*^^)v
銀河と流星の滝、昔見て来ました(*^_^*)
暑い夏場は 滝の側は涼しくて気持ちが良いですよね。
ポプラの綿毛も 何処の国か忘れましたが
沢山付いていた事を思い出しました。
鳩が綿毛を食べるのですね!
Commented by maphananikki at 2016-08-14 11:37
sakurairononunoさん、こんにちは♪
やはり今回はバスだったのね。
そうですよね、帰りは車が困りますものね。
以前にも赤岳には登っていたんですか?
いっぽん道だけど、初めての道は不安になりますね。
今度車で行くときは、帰りは是非歩いてみてください。
帰りに歩いたのは30分くらいです。
と言っても一人だと、車までまた戻らなくてはなりませんねぇ~^^;
Commented by maphananikki at 2016-08-14 11:50
ピーコさん、こんにちは♪
北海道も8月がお盆ですよ。
昨日は墓参に旭川市まで行ってきました。
例によってあちこち寄り道しながら帰宅でした。
牧草ロール、見られませんでしたか?
わたしもよくわからないけれど、草の種類によって刈り取り時期が異なるのかもしれません。
6月でも牧草ロールかサイレージ(発酵させる草)が見られたように思います。
年に三回刈り取られるようですよ。
銀河と流星の滝は見たことがあるのね。
あそこまでは観光バスも寄りやすいですけど、その先までは時間的には難しいかもしれませんね。
川を挟んでなので、滝のしぶきなどは感じられませんが、見た目だけでも涼しげな光景ですね。
ポプラの綿毛が盛んな時は道が雪が積もったように白くなるそうです。
そこまで白い道は見たことが無いです。
名前
URL
削除用パスワード