花日記

サロベツ原野の花(’17・8・14)

今年も墓参に行ってきました。
墓参のあとは、遠回りして…ともくろんでいたのでお天気と相談しながら、
雨を避けて14日出発となりましたが、札幌は晴れていたのに
道北は雨が降ったりやんだり、帰り道はついに止まない雨でした。
それでも肝心な場所は降らずに済んだのでラッキーだったかな。
しかし朝6時出発帰り着いたのは、21時でした。
息子と孫が一緒だったので、運転は交替出来て夫は楽できましたが、
乗っているのも大変でした。
前回もそうだったけれど、サロベツはやっぱり遠い・・・
2年前とは違う花を楽しんできました。



途中名寄のひまわり畑に寄り道

f0146493_22111622.jpg



名寄・知恵文のひまわり畑は少々早かったよう

f0146493_22112520.jpg



幌延の展望台から見た幌延ビジターセンターとその東側の湿原
湿原の奥の方は次に寄るサロベツ湿原があります
車で1時間弱くらいのところ

f0146493_22122859.jpg



南西方面の幌延オトンルイ風力発電
3.1キロメートルに28基の風車
帰りに通る道にあります

f0146493_22131216.jpg



ネジバナ

f0146493_22132020.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22132805.jpg



タチギボウシ

f0146493_22133629.jpg



ナガホノシロワレモコウ       クサレダマ

f0146493_22134322.jpg



ノリウツギ
強風なのか、背の低いものばかりでした

f0146493_22135008.jpg



オオヤマサギソウ

f0146493_22135737.jpg



ウメバチソウ

f0146493_22143351.jpg



サワギキョウ

f0146493_22143913.jpg



オゼコウホネ
葉は水面に浮き花は水面から飛び出る
コウホネは葉の茎が水面から飛び出ます

f0146493_22144610.jpg



ヤマドリゼンマイの紅葉

f0146493_22145303.jpg


f0146493_22150052.jpg



ヒツジグサ
スイレンより小さい花
スイレンは明治期に入ってきた園芸種で、ヒツジグサは日本古来からある花

f0146493_22150968.jpg



展望台

f0146493_22151609.jpg



サロベツ湿原センターのある湿原

f0146493_22152706.jpg



こちらもノリウツギとクサレダマがたくさん見られます

f0146493_22154349.jpg



ナガホノシロワレモコウ  タチギボウシ  サワギキョウ

f0146493_22161469.jpg



ネジバナ     エゾノサワアザミ

f0146493_22165389.jpg



サワギキョウ群生

f0146493_22170483.jpg



ミミコウモリ    エゾナミキソウ

f0146493_22171312.jpg



ヒメシロネ

f0146493_22172319.jpg



何の実?形からイケマやシオデかなと思ったものの、違うよう・・・

f0146493_22173269.jpg



オオマルバノホロシ

f0146493_22173968.jpg



キツリフネ     エゾニワトコ

f0146493_22175026.jpg



帰路のサイレージと日本海

f0146493_22180468.jpg



幌延オトンルイ発電の風車のある道

f0146493_22181580.jpg


f0146493_22182836.jpg


f0146493_22190112.jpg


by maphananikki | 2017-08-18 22:36 | 北海道 | Comments(12)
Commented by ikutoissyo at 2017-08-19 09:04
今朝も曇り空です。
出かけるまでちょっと時間があったので、お邪魔しました。

長旅ですね。
6時~21時の数字に、北海道の広さを感じます。
でもこれだけの収穫があって、mapさんにとっては、良い旅でしたね。
聞いたことのあるお花の名前が多いのですが、名前の前に必ず冠詞がついていて
地域によって、お花に少しずつ違いがあるのですね。

秋晴れが続く季節が待ち遠しいです。
お花に会いたいです。
Commented by miki at 2017-08-19 11:10 x
mapさん、おはようございます♪

朝6時から21時まではチョット強行軍でしたね
でも散策されてる時に雨が止んでくれて良かったです
名寄のひまわり達にお出迎えされて気持ち良さそう~
お孫さんも喜ばれたでしょう♪
今年は大好きなネジバナも見ないままでした
此処で見せて頂けて良かったです~

湿原、大好きです~~此方にも有るのですが今年は行けないかな
湿原でサワギキョウを初めて見たときはチョット興奮気味でしたよ
エゾナミキソウ、ヒメシロネ可愛いです~此方では見ないような・・・
オオマルバノホロシも見たいです~
大好きなお花達を有難うございました~
Commented by ふみ at 2017-08-19 11:48 x
mapさん こんにちは (^-^)

ひまわり畑が広くてきれいですね~。遠くに農村風景がみえて素敵な眺めです。名寄、智恵文、という名前の響きが懐かしいです~。以前、通った事がありますので。
湿原らしい景色が広がって、こんな眺めが好きです。
立派なネジバナですね。綺麗だわ~。
あぁ、懐かしいです~。この湿原の木道を歩きました。広い広い湿原でした。
キツリフネが可愛いで~す。エゾニワトコの赤い実がきれい~。
風車が道に並んで、こんな景色は珍しいです。

長距離のドライブお疲れ様でした。サロベツ原野は遠いですね~。運転をご主人と息子さんとで交替できて良かったですね。以前、私が行った時は、豊富温泉に一泊しましたので、ゆっくり出来ました。
懐かしいところを見せて頂いて有り難うございます。あの頃の事がよみがえってきますよ。 (*^_^*)
Commented by おかめ at 2017-08-19 16:26 x
mapさん、今日は♪
 
 遠出した甲斐がありましたね。
帰ったらぐったりしたでしょう。
小旅行ですね。

名寄の向日葵畑も綺麗ですね♪
3.1キロメートルにも及ぶ風力発電があるのですね。
コウホネは小さな花で目立たないでしょう、こちらの池でも見かけます。
ヒツジグサも北海道にもあるのね、可愛い花ですよね♪
サロベツの湿原は深呼吸をしたくなります。
幌延オトンルイ発電の風車のある道は北海道ならではの壮大さを感じます。
風力発電に力を入れて欲しいですね。
サワギキョウの群生は綺麗でしょうね、沢山の野草を楽しめて良かったですね。
見せて頂いて有難うございます♪

Commented by maphananikki at 2017-08-19 20:03

domaniさん、こんばんは♪
東京は18日間雨が続いてると聞いたのはいつだったか・・・
こちらもその傾向にあり、札幌はまだましなのですが、作物が気にかかります。
毎年、何かしら各地で異常事態ですね。

近隣では見られない花を求めて遠出したくなります。
途中の野草もすごく楽しみなのですが、今回は連れがいたので遠慮しました。
と言っても、目的地が遠すぎてまず行ってから時間があれば、と言うところでした。
雨のおかげでそれも果たせず。
エゾと言う名前が付いていても正直区別がよくわからないですが、毛が多いとかそういうことのようですね(^^ゞ

早くお天気が回復するといいですね。明日もそちらには傘マーク・・・
オホーツク海高気圧はそろそろ離れると気象予報士さんは言ってますよ。
Commented by maphananikki at 2017-08-19 20:04

mikiさん、こんばんは♪
連日のコメントで、なんだか申し訳ないです、ありがとうね。
これだけの強行軍は二年前以来でしたよ。あの時も泊まるべきだったと思ったのに
ホテル代を節約したのです(^^ゞ
歳を考えると、もう無謀なことはできませんね。
サロベツについた時は雨でしたが、すぐ止んで青空に~
今年はあちらこちらでネジバナが豊作のようでよく目にします。
湿原は、普段目にできない花が見られて楽しいですね。
ヒツジグサとオゼコウホネが収穫でした。
私がサワギキョウを初めて知ったのは、mikiさんの写真でしたよ。
その花を滝野で見つけた時は、とっても嬉しかったです。
どんな花も初めて見るときは興奮しますよね(*^^)v
こちらこそ連日、ありがとうございました。
Commented by maphananikki at 2017-08-19 20:05

ふみさん、こんばんは♪
名寄のひまわり畑も一度見たいとずっと思っていたのですが、何しろ遠いので
なかなか見に行くと言うわけには・・・
今回は通り道だったので、良かったです。
でも期待していたよりかなりこじんまりとしていたので・・・(^^ゞ
札幌近郊でも見られるような広さでした。
北竜町は特別な広さなんだと改めて思いました。
ふみさん、知恵文と言う地名にも覚えがあるんですか~!すごいわぁ。
この時期の湿原は、かなりさびしい風景でしたよ。
6~7月だと、エゾカンゾウの群生に染まったり、カキツバタやノハナショウブが
素敵なんですけどね。
もう少し早ければ、タチギボウシがもっときれいだったでしょう。

私も過去に家族旅行で訪問した時は豊富温泉に泊まったんですよ。
サロベツのビジターセンターや湿原センターは、近年新しくなりましたので
ふみさんがお見えになられた時とはちょっと様子が変わったと思いますよ。
思い出が蘇るお手伝いが出来たのかしら、良かったです~(^O^)/
Commented by maphananikki at 2017-08-19 20:06

おかめさん、こんばんは♪
二年前に行ったときにも遠くて泊まるべきだったと思ったのに、懲りずに日帰りでした(^^ゞ
今回は運転手の代わりがいた分、良かったですけどね。
名寄のひまわり畑は、行きたいとずっと思っていたのですが、広さ的には、こちらでも
十分に見られるようなものでした^^;一度見られて良しとします。
風車群を通り抜けた時、風車の間隔はなんメーターなんだろうって話し合ったのよ。
100M、いやそんなにないのでは?なんて言ってたら、意外とありましたね。3.1キロもあったとは。
この日本海側では、実にたくさんの風車が見られましたよ。よほど風が強いのですねぇ。
もっと小さい風車もありました。
本当に、風力発電に頑張ってもらいたいです。
おかめさんはヒツジグサをご存じなのね。
もう少し北の方にコウホネを見られるところがあって、そこで以前にも見てるのに違いがよくわかってなくて。
コウホネもこの池にはオゼコウホネと、ネムロコウホネ、コウホネと三種類が見られるようなの。
そういうのは珍しいそうだけど、どこにあるのかよくわからなかったです。
サロベツ湿原は、花の賑やかな時もさびしげな風景でしたが、今回はさらにさらに・・・^^;
見ていただいてありがとうございました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2017-08-20 00:27
mapさん、こんばんは
随分と長距離のドライブでしたね「サロベツの湿原」懐かしい名前が出て来ました
北海道に初めて行ったツアーでこの湿原行きました、木道を歩いた思い出は有るのですが
どの様な花に出会ったのか??30年程昔です、4回ツアーで行ってるのに只の観光ツアーです。

mapに沢山の花々を見せて頂く度に、植物の逞しさを感じます
当方と同じ花、それ以上の種類が極寒の地でも咲くのですから、之からも宜しく。

下のゆにガーデンも楽しませて頂きました。
Commented by maphananikki at 2017-08-20 09:23

TUKASAさん、おはようございます♪
ここまで長い日帰りドライブは、あまりしないのですが^^;
2年前に行った時も、泊まりでなければ、と思ったのに懲りずに行ってきました。
わたしも一番最初に行ったのは20年くらい前かなあ。家族旅行でした。
その時は、花の存在など気にも留めていませんでした。
その後カメラとともに出かけたときは、以前と様子が違っていてあれあれ?
5~6年前ほどに、どちらも新しく直されたそうです。
初夏のころが一番花が楽しめるのかなあ。さびしいたたずまいでしたよ~
下も見て頂き、ありがとうございました。
Commented by puchitomato-s at 2017-08-22 00:00
mapさん (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
遠いとお墓参りも大変でしょ。
日帰りはちょっときつそうね。
でも遠出して沢山いいことがあったのね。
サワギキョウの群生 凄いね。 こんなところ見てみたいわ。
ノリウツギはまだ咲いているの?
でっかい北海道は風車の列も凄いね。

昨日からようやく20度を超えるようになりました。

 
Commented by maphananikki at 2017-08-22 11:40

プチさん、こんにちは♪
お墓はどちらも旭川市にあるので、そんなに遠いと言う訳でもないのよ。
そのあとの寄り道先がね~(^_^;)好きで行くのだから、文句を言えた義理じゃないんだけど。
遠出すると札幌周辺では見られない花などあるから、それが楽しいのです。
サワギキョウはあちらこちらで目にしてるけど、ここが一番たくさん咲いていたわ。
ノリウツギはまだ咲いてますよ。サロベツは北にあるし、余計に遅いのでしょう。
風車はた~~~くさん見られました。
日本海沿いはとても多いです。大小さまざまにありましたよ。

えーーー、そちらは20℃にならなかったの?道東方面と同じようなものだったのね。
札幌はそこそこ気温はあるけれど、いつもの年より低いです。
今週は晴れマークが並んでいたのに、朝から強い雨です。どうなってるの・・・
名前
URL
削除用パスワード