花日記

野幌・大沢口(’18・6・4)

ヤマシャクヤクが咲いたという情報からもう一週間くらい過ぎ、やっと歩きました。
もう終わってるかもしれないと言う危惧を抱きつつ歩いていると、出会う方から
ヤマシャクヤクが咲いているよと嬉しいお知らせが。
かと思えば、ワニグチソウもそろそろ開花と楽しみにしていたのに、なんと
茎が折れているではないですか!
可哀想だから枝に立てかけたんだよと言うおじさん。
立てかけても折れた茎では花は咲くのでしょうか・・・
去年盗掘されて、たった一本しかない花なのに、残念です。

今回は花の姿も大きく変わり、オオバナノエンレイソウなど春の花たちは消えました。
代わりに目につくのはオククルマムグラやヒメヘビイチゴ、ランたち、木の花も。
めまぐるしく季節は移りゆきます。



残念なワニグチソウ

f0146493_11293710.jpg



オオハナウド

f0146493_11294344.jpg


f0146493_11294860.jpg



こもれびの道

f0146493_11295422.jpg


ランが7種類ありました

サイハイラン

f0146493_11295977.jpg



コケイラン

f0146493_11300639.jpg



トケンラン
斑点の無いものと多いものがあります

f0146493_11301439.jpg



サルメンエビネ

f0146493_11302537.jpg



ノビネチドリ
花数が少なく淋しい姿・・・

f0146493_11303250.jpg



左・ギンラと右・ササバギンラン
どちらもまだつぼみです

f0146493_11304097.jpg



バイケイソウ

f0146493_11311549.jpg


f0146493_11312234.jpg



左・ヒメヘビイチゴ    右・ミツバツチグリ

f0146493_11321202.jpg



ユキザサ

f0146493_11322626.jpg



オククルマムグラ  ツボスミレ  マイヅルソウ

f0146493_11323244.jpg



クルマバソウ

f0146493_11323877.jpg



クルマバソウは漏斗状の花

f0146493_11324826.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_11325569.jpg



ズダヤクシュ

f0146493_11330302.jpg



ヤブニンジン

f0146493_11331197.jpg



オオヤマフスマ

f0146493_11334740.jpg



大沢の池が干上がっている~

f0146493_11335794.jpg



エゾフクロウの雛
なかなか見つけられない私に教えてくれたおじさんが業を煮やして
撮ってくれました^^;

f0146493_11340586.jpg


木の花たち

ミヤマガマズミ

f0146493_11341204.jpg



ミズキ

f0146493_11342068.jpg



ハクウンボクはまだつぼみ

f0146493_11342938.jpg



シウリザクラ

f0146493_11343743.jpg


f0146493_11344584.jpg



ホオ

f0146493_11345543.jpg



あいたかったヤマシャクヤク
きょうが一番よく開いているそうです

f0146493_11350241.jpg



帰りのバス停へ行く道で
アマナ

f0146493_11353410.jpg


by maphananikki | 2018-06-11 11:47 | 野幌森林公園